野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

大トリはぼさぼさ冠羽・・・ウミアイサ

2015-12-31 18:55:59 | カモ科
早朝の漁港内には1ダースの群れがスイスイ・・・♂2羽と♀10羽の『ウミアイサ』です、おぉぉぉ~ミニハーレム状態っす!!(^_-)-☆
よっしゃ~近くに寄ってきてから撮影と思っている矢先に漁船が横を通り出港。。。なぬぅ~皆さん外海へ飛翔~~~!!Oh my god(≧▽≦)
逃飛翔されてしまったので、仕方なく『ハジロ』、『カンムリ』のカイツブリ兄弟と遊んでもらう!!
いつの間にか3羽が漁港内に戻ってきたようでカイツブリ兄弟の遥か前方に確認・・・しかし、なかなか『ウミアイサ』は近くには来てくれませぇ~ん!!
カイツブリ兄弟はタモ網があったら獲れるほど近くに来て採餌しているのですがね(^。^)y-.。o○
まぁ~そんなもんですかね?

今年度の≪野鳥探saku草子≫での大トリは『ウミアイサ』となりましたが。。。
第66回NHK紅白歌合戦の大トリは 紅組の松田聖子で「赤いスイートピー」、白組のトリは近藤真彦で「ギンギラギン にさりげなく」・・・うむ~(^。^)y-.。o○

今年度は9月よりHP≪淡水魚倶楽部 野鳥館≫からブログ≪野鳥探saku草子≫に移行しましたが、皆様の日頃のアクセスに感謝、感謝で~す!!(*'ω'*)
来年も未だ見ぬ恋人を求めて、雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けず・・・?
まぁ~出来るだけフィールドに出掛けて足腰を鍛えながら頑張りますのでヨロシク~です!!

皆様にとって良い新年でありますようにお祈り申し上げます。

≪ウミアイサ≫






















コメント (10)

貝も食べるんだぁ~!!・・・イソヒヨドリ Episode 1

2015-12-30 08:01:47 | ヒタキ科
ターゲットであった『オオハム』、『ウミアイサ』、『ウミスズメ』の三種を午前中でGETして早々に撤収と思いきや・・・全く想定外であった『イソヒヨドリ』の綺麗どころが岩場に降臨!!
まぁ~三種の他に前回も観られた『クロサギ』が観れたらとは思っていたのですが、『イソヒヨドリ』の登場にはびっくりぽんでしたぁ~!!(^_-)-☆
何やら丁度ランチタイムだったらしくて“フジツボ”らしき貝を岩からひっ剥がして摂餌していました。うむ~(@_@)
河川では“バッタ”を摂餌しているところを見たことがあるのですが、海岸なので一般的には沢山生息している“フナムシ”等ではないのですかね?('ω')
食事が終了した後はデザートでしたぁ~!!これがまた思わぬものを食べていましたぁ~!!。。。Episode 2にてご紹介しますので乞うご期待あれ!!

≪イソヒヨドリ≫


















コメント (12)

ささやかなお歳暮・・・オオハム

2015-12-29 08:11:22 | アビ科
2015年も残すところ僅かとなってきました・・・日頃アクセスして頂いております皆様に一年間の感謝を込めて“◯大ハム”ならぬ“特大ハム”の『オオハム』をお贈り致します。
賞味期限がありますので要冷蔵にてお早めにご賞味頂ければ幸いです(^_-)-☆
・・・ということで≪野鳥探saku草子≫のブログアップは締めることなく大晦日までまだまだ続きますが、先ずは美味しそうな『オオハム』で~す!!(^。^)y-.。o○
三羽が入っていると聞いていたのですが、既に他のCMがお歳暮用にお持ち帰りになられたようで残念ながら一羽のみの品薄状態となっておりましたぁ~!!
早朝は港の中で盛んに採餌していたのですが、10時頃からは動きが緩慢となり生け簀周辺でウトウトでした。

≪オオハム≫

※背中の羽根はこんな感じでしたぁ~!!




※水面で浮いている間は沈まないように“浮袋”付けていましたぁ~!!('ω')

















コメント (4)

地味なよだれかけ!!・・・シベリアアオジ

2015-12-28 05:32:32 | ホオジロ科
なぬぅ~『シベリアアオジ』?おぬし何ものぉ~!!・・・先ずはこの鳥名を聞いたときに頭の中を過ったのは洋菓子の“シベリア”と犬の“シベリアンハスキー”
何ですか歳がばれそうですが、どちらも最近はあまり見掛けないような?
改めてネット検索したらななななんと『シベリア』というお菓子が生まれたのは明治後半から大正初期頃で、当時のパン屋さんではどの店でもこのお菓子を作っていたそうで、パン焼きがまの余熱を利用して焼いたカステラとアンパンのあん又は羊羹を挟んで作られたそうです!!
シベリアから飛翔してきたお菓子ではなくバリバリの純国産菓子だったようで~す(^_-)-☆
では何故お菓子の呼び名が“シベリア”なの?諸説あるそうなので知りたい方はネット検索でヨロシク~です!!
・・・ということで『シベリアアオジ』って『アオジ』と何処か違うの・・・簡単に言うと“頭部から胸部が暗緑灰色”で~す(@_@)

≪シベリアアオジ≫



















※同じポイントで一緒に行動していた『アオジ』です。


※同じフィールドに居た木とまり『アオジ』で~す!!
『シベリアアオジ』の木とまりは残念ながら今回は撮影出来ず<`ヘ´>
コメント (12)

カラ3兄弟(3/3)・・・ヤマガラ

2015-12-27 09:40:36 | シジュウカラ科
ここのところ想定外の飛び入り参加が続きアップが遅くなりました・・・カラ3兄弟の末っ子『ヤマガラ』、何故か体は一番大きいっす!!
野鳥探sakuを始めた頃にはこの『ヤマガラ』をフィールドで見つけると我武者羅に撮影していた記憶が甦ります。
お気に入りの野鳥で・・・フィールドでモノトーンの野鳥撮影をしている時に遭遇するとこのカラーリングが非常に目立ちます!!(@_@)
特に背中と胸のレンガ色が顔の探黄色、頭と喉の黒色、翼の青灰色と絶妙な配色・・・う~ん、誰が造ったのですかね?
オマケは額の広いこと・・・これって初めて見た時はプッ、笑いましたぁ~!!正面から見ると面白い顔をしていますよね(^_-)-☆
近々にカラ3兄弟+αということで『シジュウカラ』登場予定でカラす!!

≪ヤマガラ≫













コメント (10)

超フレンドリー!!・・・ニシオジロビタキ

2015-12-26 05:00:01 | ヒタキ科
『オジロビタキ』とお聞きしてフィールドに行ってみると・・・・・なぬぅ~『ニシオジロビタキ』だとか?
何処が如何違うねん!!。。。まぁ~いろいろな資料を紐解くと“嘴”“喉”“頬”“胸”“尾”等の各部位で微妙な差異があるようですが、性または齢によっても異なるのでなかなか同定は難しいようです。
中でも“嘴”での差異は解りやすいので今回は一応『ニシオジロビタキ』としてアップしておきます。
◆『オジロビタキ』嘴:上下共に黒系色
◆『ニシオジロビタキ』嘴:上嘴は黒色、下嘴は淡黄褐色
今迄に見たのはどちらだったのだろうか?(@_@)
まぁ~どちらにしても今回の子は非常にフレンドリーで足元に飛翔して来て餌を捕食していましたぁ~(驚!!)

≪ニシオジロビタキ≫




























コメント (4)

トラ・トラ・トラ・・・トラフズク

2015-12-25 07:19:53 | フクロウ科
既に70年以上が経過するのですが、“トラ・トラ・トラ”“ニイタカヤマノボレ一二〇八”・・・1941.12.08 もしご存じでない方はネット検索してください。
最近はチョット我が国も危ない方向に足を踏み入れているようにも思えますが、二度と繰り返してはいけない・・・忘れてはいけない事実ですね!!
そうそう12.08といえばビートルズのジョン・レノンの命日・・・名曲:≪ハッピー・クリスマス(戦争は終った)Happy Xmas (War Is Over)≫
そして何故だか息子の誕生日も12.08でした。

毎年でも飛来てほしいのが今回の“トラ・トラ・トラ”で今季は三羽『トラフズク』が同じ柳の木に並んでいましたぁ~!!('ω')
まぁ~垂れさがった小枝と葉っぱが沢山あり被り画像量産、しかも殆ど目を瞑ってのお休みポーズなので目開きのシャッターチャンスは散歩のおばさんと犬待ちでした。
長い羽角とオレンジ色の虹彩が素敵なトラちゃん10面相のクリプレで~す!!

≪トラフズク≫

※枝被り画像なので超アップ画像で!!“柳簾”の隙間から!!








※ノートリ画像:低ポジションの為、本日はロクヨンではなくてヨンニッパ + 1脚
・・・なぬぅ~サンニッパで良かったぁ~(≧▽≦)









コメント (6)

カニ獲ったどぉ~!!・・・ハジロカイツブリ

2015-12-24 08:41:11 | カイツブリ科
“カニ獲り名人”ならぬ“カニ獲り名鳥”で赤い虹彩は口ほどに物を言う?・・・鳥は喋らないって!!『ハジロカイツブリ』
まぁ~良く潜りますよねぇ~水面に出たと近づいてロックオンすると直ぐに潜るぅ~~~おいおい、こうなると撮影も格闘技で~す!!
此処は狭い四角いジャングルではなくて広~い、広~い大きな海・・・次は何処へ出るのだぁ~!!( ;∀;)水上モグラ叩きですね(^_-)-☆
潜って出て来たときに“カニ”を咥えていれば水面で“カニ”の手足を加工調理しているので撮影OKで~す!!

≪ハジロカイツブリ≫



※“カニ”を咥えて水面に!!




※加工調理中!!


※まぁ~だ足がついているよ~ん!!









コメント (4)

カラ3兄弟(2/3)・・・コガラ

2015-12-23 07:12:34 | シジュウカラ科
“カラ3兄弟(1/3)・・・ヒガラ”のコメント欄で鳥友に常用する“コガラは黒いベレー帽を被っている方ですね。”と書かれてしまったので・・・Oh my god!!
今回は30年前にBack to the Futureして・・・“黒い鉄兜を頭にかぶってジョルジオアルマーニ蝶ネクタイをした”・・・なんとも表現センスの悪い『コガラ』で~す!!('ω')
『ヒガラ』も『コガラ』もお眼目が黒い羽根の中にあるので困りますね(^_-)-☆

≪コガラ≫










コメント (6)

あかんべェ~!!・・・アリスイ

2015-12-22 08:19:32 | キツツキ科
別に撮影を拒否された訳ではないのですが、フィールドで『アリスイ』に“あかんベェ~”をされてしまいました。
下瞼こそ下げなかったものの舌はしっかり出して見せてくれましたぁ~!!
おぉぉぉ~巷で噂の通り結構『アリスイ』の舌は長~いっすねぇ~(^。^)y-.。o○
お隣に居られたCMに“今の撮れましたか?”と聞かれて撮影画像をお見せすると“この二倍程度出るんですよ!!”・・・なぬぅ~びっくりぽん!!
何ですか?かなりこのフィールドに通われていて、この“あかんベェ~”だけ撮影されているとか。。。。。(*^▽^*)
※“あかんベェ~”は赤目(あかめ)が音的に変化した『あかんべい(あかんべえ)』を更にテンポよくした言葉のようです。
こりゃ~是非とも二倍、二倍を撮影しなくてはですね!!
因みに撮影タイミングは“ストレッチ”、“欠伸”をした直後でしたぁ~!!

≪アリスイ≫





※飛ぶのかと思いきや・・・ジャンプでしたぁ~!!


※ジャンプ!!




※大欠伸


※舌が長いっす!!でもこの二倍あるようで~す(*'ω'*)


※シャッターONがチョット遅かったぁ~!!短いっす!!


※はいお口開けてぇ~ピンク色でした。虫歯はないようです('ω')









コメント (6)

Please click here.


人気ブログランキング