野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

Breakfast is a bee!!・・・モリムシクイ Part2

2016-10-31 06:00:00 | ムシクイ科
サクラ堤で朝食を探してあちらこちらに飛び回りCMも追従するのが大変で~す!!・・・本日の朝食である“蜂”をGETした『モリムシクイ』です。
Part1でも一枚だけ“蜂”の捕食シーンを予告編でアップしましたが、直ぐに口の中に呑み込んでしまうのかと思いきやちょっとサイズが大きかったのか持て余しているようでした。
“蜂”を捕食した後は他の枝に直ぐに飛翔せずに食べ易いように調理していましたぁ~!!('ω')。。。調理方法は“嘴”で咥えて“とまっていた枝”への叩き付け!!(^。^)y-.。o○
早朝よりかなり捕食しているようで胸からお腹が膨らんでメタボになっているような?

《森虫食》Part2

※サクラの木は小枝が縦横無尽に手足を伸ばししていて抜けませぇ~ん!!(≧▽≦)








※本日の朝食はチョット大きめの“蜂”でしたぁ~!!(^。^)y-.。o○




















※枝先端裏側に付いている“蜂”をロックオン!!('ω')


※ちょっとメタボになっているような・・・喰い過ぎでは?
コメント (6)

ライファー登場!!・・・モリムシクイ Part1

2016-10-30 06:00:00 | ムシクイ科
ヨーロッパから渡来したのか檸檬イエローの超珍鳥が登場しましたぁ~!!・・・まぁ~今後はお会いすることはまず無いのではと思われる『モリムシクイ』です。
最初に情報を頂いた時にはどんな野鳥なのか認識が全くありませんでしたぁ~!!
毎日のように野鳥図鑑を開いているのですが、見ているようで全部は見ていないのですね(≧▽≦)
十年前に購入した図鑑(2004年改訂版)には出現頻度は×になっていま~す!!〔×:日本にはごく稀に飛来、現在までの記録は10回以下〕
何ですかヨーロッパ域に生息する野鳥とかで何処から如何やって渡来したのでしょうね?
フィールドのパーキングに到着すると三脚に大砲が付いた機材を担いだ集団が途切れることなく土手を右から左へと民族大移動!!(^。^)y-.。o○
江戸時代にタイムスリップしたようで映画で観る飛脚の姿が脳裏を過る。。。おぉぉぉ~“BACK TO THE FUTURE”
情報を頂いた次の日には行けなかったので未だ居るのかどうか半信半疑で突撃したのですが、取り敢えずGET出来てラッキーでしたぁ~!!('ω')鳥友に感謝、感謝で~す!!

※Part2:空抜け画像をチェックしてアップ予定で~す!!

《森虫食》Part1

※檸檬イエローで綺麗な個体でしたぁ~!!(*'ω'*)


※桜の枯枝を飛び回ってなかなかグリーンバックでは撮れませぇ~ん!!(≧▽≦)


※撮影中に一度だけ葉の付いている木の枝に入った一瞬に高速連写でしたぁ~!!('ω')
























※初列風切は長く突き出ています!!


※“ハチ”を捕食していましたぁ~!!('ω')


※枝から枝へ移動して沢山食べた後には食後のストレッチで~す!!(^_-)-☆
コメント (10)

乱入したチビ猛禽・・・モズ

2016-10-29 06:00:00 | モズ科
撮影会場に何処とからなく出没して撮影モデルを蹴散らしたぁ~!!・・・木枠に飛翔してきて色々なポーズをしてくれた『モズ』です。
近くには♂も居たようで竹筒にとまって周囲を確認しているようでした。
チビなのですが、嘴はカギ状で格好良いですねぇ~!!(^_-)-☆
お嬢さんなのに夏に海でも行っていたのか日焼けしていましたぁ~ぷっ('Д')

《百舌鳥》














コメント

未だ滞在!!・・・コアオアシシギ

2016-10-28 06:00:00 | シギ科
このフィールドが気に入ったのか随分と長いこと居るようです。・・・羽の白黒が少しスッキリとしたような『コアオアシシギ』です。
雌雄同色なので良くは解らないのですが、常に一緒に行動しているので仲良しペアーなのかな?('ω')
観察していると捕食する時には頭部を下向きにしてしかも何故か斜め姿勢でロックオンしています。
シギチの中では足が長くてスマートなのでお気に入りで~す!!(^。^)y-.。o○

《小青足鷸》



※捕食する寸前の姿勢は何とも観ていると面白い格好です!!('ω')





















コメント (4)

たかが雀、されど雀・・・スズメ

2016-10-27 06:00:00 | スズメ科
“秋桜”はまだまだ綺麗に花を付けているのですが、肝心のターゲットが居ない!!・・・白、ピンク、赤の秋桜の上を飛び回る『スズメ』です。
フィールドがなかなか解らずにお花を撮影しているカメラマンが居たのでお聞きする。。。うむ~ポイントの少し手前であったようです。
序に『ノビタキ』の情報も知っているかとお聞きすると“2日前にはCMが大勢居ました・・・”ガビン~!!最近良くあるパターン!!(≧▽≦)
ポイントでは“秋桜”が綺麗に咲き誇っていましたが、居るのは『カワラヒワ』と『スズメ』でした。
仕方なく何も撮らずに帰るのもと思い『スズメ』の飛翔シーンを半分やけくそで撮りまくりましたぁ~!!(^。^)y-.。o○

《雀》
































コメント (10)

ほぼ冬羽に!!・・・ハマシギ

2016-10-26 06:00:00 | シギ科
9月中旬の干潟でお会いしたの時は未だ夏羽でした。・・・既に冬場に換羽しつつある『ハマシギ』です。
前回アップ画像は海水域でしたが、今回は淡水域の干潟でした。
三羽が一緒に採餌していましたが、個体毎に換羽の状態が異なり違う種のようです。('ω')
何を捕食しているのかは確認出来なかったのですが、嘴の付け根まで泥の中に突っ込んでいましたぁ~!!(≧▽≦)パブパフ゛

《浜鷸》


























コメント (6)

目の前にひょっこり・・・ハクセキレイ

2016-10-25 06:00:00 | セキレイ科
『コアオアシシギ』、『ハマシギ』を撮影中に目の前の杭に飛翔してきました。・・・二羽で交互に杭にとまった『ハクセキレイ』です。
何時もそうなのですが、目の前に飛翔されるとついついシャッターに指が掛ってしまいます。('ω')
一羽は雄第1回冬羽で顔がとても綺麗なレモンイエローで可愛かったです。
撮影中にお邪魔虫で近くで高鳴きしていた『百舌鳥』が杭に乱入で~す!!・・・画像整理したらアップしま~す!!

《白鶺鴒》







※後姿・・・君の名は。


※第1回冬羽・・・こっちを向いたら顔がレモンイエローだよ~ん!!('ω')













コメント (2)

カラ軍団と共に!!・・・コゲラ

2016-10-24 06:00:00 | キツツキ科
ターゲット不在につき手持ち400mmでぶらり撮り!!・・・目の前のハイポジションで“コツん、コツん”していた『コゲラ』です。
昨日の夕方までは確かに撮り放題だったようですが、既に居ませぇ~ん!!(≧▽≦)
まぁ~鳥撮りでは良くあるパターンに嵌ってしまいましたぁ~!!
『シジュウカラ』と一緒に飛翔して枯枝の先端でお食事を開始した『コゲラ』でした。


《小啄木鳥》














コメント (2)

ノビ太に混じって!!・・・ホオアカ

2016-10-23 06:00:00 | ホオジロ科
“赤蕎麦ノビタキ”探saku時の副産物です。・・・『ノビタキ』かと思ってロックオンしたらチョット違っていた『ホオアカ』です。
最初に見つけて何枚かシャッターを押した後は地面を這って採餌していたようでなかなか赤蕎麦には出てきませぇ~ん!!
次に登場したのは『ホオジロ』とのバトルシーンでしたぁ~!!('Д')
既にアップした『ノビタキ』と同様に赤蕎麦はドライフラワーでしたが、楽しませてくれました。
1m幅程度で赤蕎麦の見頃がありましたぁ~後から種蒔きしたのかな?
『ノビタキ』、『ホオアカ』も残念ながら其処には来ませんでしたが、“蜜蜂”と“蝶”が・・・こちらは近過ぎて後退り!!(^_-)-☆

《頬赤》









※『ホオアカ』と『ホオジロ』のバトル!!








※一列だけこんなに綺麗な花を咲かせていた“赤蕎麦”


※“白蕎麦”にとまる“ツマグロヒョウモン”


※“赤蕎麦”にとまる“ツマグロヒョウモン”


※“赤蕎麦”にとまる“アサギマダラ”




◆《第12回 秋ヶ瀬野鳥クラブ写真展のお知らせ》◆ プラザウエストのマップコード : 5 688 286*13
コメント (8)

鷹の渡り⑩・・・ハチクマ Part5

2016-10-22 06:00:00 | タカ科
“鷹の渡り”シリーズも第十弾となりいよいよ今季の“鷹の渡りシリーズ”の最終編です。・・・大トリは初日の雲と濃霧に悩まされた中でお会い出来た『ハチクマ』です。
既にPart1~Part4で4回に亘りアップした2日目は澄みきった青空の広がる中で稜線から次々にこれでもかぁ~と湧き出て来た『ハチクマ』。。。“まだ出るのかぁ~もうお腹いっぱい”と言いながらもシャッターを押している自分がそこには居ました!!('ω')
今回アップする初日は無情にも雲と霧が何ともお邪魔虫となったあまり良くない自然環境下での歯痒い撮影となりました。
曇天のなかでたまにぽっかりと空いた小さな青空を通過した時がシャッターチャンス!!・・・なかなか上手く青空に『ハチクマ』が同期しませぇ~ん(≧▽≦)
今季の“鷹の渡り”はラッキーにも最高の渡り数(約4,800羽)だった日に立ち会えましたが、今後はないのでは?('Д')・・・でも来季もまた出撃しそうです!!

《蜂角鷹》Part5

※小さな穴が空いた青空でシャッターON!!


















※ほぼ目線の稜線を飛翔する『ハチクマ』・・・しかし、かなり遠方!!




※雲と霧の中を眼下を旋回する『ハチクマ』・・・青空なら良かったのですが('Д')






◆《第12回 秋ヶ瀬野鳥クラブ写真展のお知らせ》◆ プラザウエストのマップコード : 5 688 286*13
コメント

Please click here.


人気ブログランキング