野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

黄金稲穂・・・オウゴンチョウ

2018-10-12 04:00:00 | ハタオリドリ科
フィールド到着時には黄金に実った稲穂をバックに広~い田んぼを飛び廻っていましたぁ~!!・・・稲穂の隙間に飛び出た“ヒエ”を捕食する『オウゴンチョウ』です。
今回は番外編でアフリカ原産の『オウゴンチョウ』・・・何処から如何やって此処に飛来したのやら。。。摩訶不思議!!
まぁ~最近は色々な鳥さんが愛玩用・観賞用として輸入されているので、逃げ出したり放鳥されれば居ても不思議ではないのですが?('Д')
田んぼの一面が広いのでなかなか近くには来てくれませぇ~ん!!・・・それでも二回ほど10m程度に来てくれたのですが、千載一遇のシャッターチャンスを撮り逃がしましたぁ!!Oh my god(≧▽≦)

≪黄金鳥≫

※今回の撮影距離は50~100m。。。鳥さんは豆粒で~す!!(^。^)y-.。o○
































≪appendix≫



≪appendix≫※“トノサマガエル”、“ミズオオバコの花”


コメント (8)

マジヤベエ!・・・キガタホウオウ

2017-09-10 04:00:00 | ハタオリドリ科
前回の遭遇フィールドでは灼熱の太陽には勝てず早々に撤収でした。・・・新天地の移動フィールドに意気込んでリトライを試みるも見事に返り討ちにあった『キガタホウオウ』です。
『キガタホウオウ』のお食事メニューである外来種の“セイバンモロコシ”なのですが、このフィールドでは栄養が良過ぎるようで背が高くなり過ぎていてマジヤベエ!(≧▽≦)
この子の故郷であるセネガルにも“セイバンモロコシ”はあるのだろうか?
※キガタホウオウ:原産地はセネガルからアフリカ中央部、インド洋沿岸部まで生息
※セイバンモロコシ:地中海沿岸地方原産の多年草でアフリカ、北アメリカ、アジア南部等に広く帰化
とにかく普通の三脚では“セイバンモロコシ”の高さに敵いませぇ~ん(≧▽≦)
10時頃には頭上に黒い雲が忍び寄ってきたので泣かないうちに皆さんよりお先に撤収!!。。。パーキングで大粒がポツポツ( ;∀;)超ヤベエ!

《黄肩鳳凰》

※『黄肩鳳凰』の肩部黄色を全然見せてくれな~い!!・・・ただの黒い鳥!!(≧▽≦)








※飛翔~~~如何にか“黄肩”が観えたぁ~!!ピントがぁ~(≧▽≦)


※あと1m高くカメラセッティング出来れば抜けるのだが・・・(≧▽≦)


※背伸びしてみてもこれが精一杯!!('Д')





《Appendix》

※黄色が写せずに色気が無いので土手に咲いていた“葛の花”のオマケで~す(^^♪
コメント (6)

番外ゾロ・・・キガタホウオウ

2017-08-29 04:00:00 | ハタオリドリ科
番外編でブラッキーな怪傑ゾロのような羽色の篭脱け鳥!!・・・今年も前年と同じフィールドに登場した『キガタホウオウ』です。
早朝に鳥友さんから目覚まし電話を頂き、天気予報を見ると一日中曇りのようだ。。。よっしゃ~これなら熱中症も少しは緩和されるかと甘い判断で出撃!!
フィールドに辿り着くと既に40~50人のCMが強い日差しの中で待機・・・曇りどころではなくてピカピカ炎天下で~す!!なぬぅ~~~(≧▽≦)
暫くは待機していたのですが、早朝に出て以来既に一時間以上の外出中とのことで涼しい木陰に避難です。
土手の階段を下りたところで“出てますよ~ん!!”と教えてくれてジャストタイミングでした!!
水浴びしていたようで飛翔して近くの枝にとまったのですが、葉っぱが沢山あり抜けませぇ~ん。。。熱中症に襲われる前に早めの撤収でした。('Д')

《黄肩鳳凰》








コメント

Please click here.


人気ブログランキング