野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

君は誰Part3・・・コムクドリ

2019-07-04 04:00:00 | ムクドリ科
フィールドの中で際立って緑が綺麗なポイントで"ぎゅるぎゅる"騒がしい!!・・・巣立ちしたチビ助が何羽も居た『コムクドリ』です。
既に巣立ちしてから何日か経過しているようでパパさん&ママさんを追って飛び廻っています!!
まだまだ自分で餌をとることは出来ない様でおねだりして餌を貰っていましたぁ~!!(^。^)y-.。o○

《小椋鳥》






























コメント (4)

花採餌・・・ムクドリ Etc

2019-06-22 04:00:00 | ムクドリ科
愛車のルーフにチビ助たちのウンチを咥えて飛翔しては爆弾投下する子です。・・・白い可愛いお花満開のフィールドで巣立ったチビ助に給餌する『ムクドリ』です。
何ですかこの給餌シーンを見ると何時もは憎き鳥さんですが、癒されついついシャッターに指がぁ~!!(^。^)y-.。o○
何処からこのポイントに集合したのやら100羽以上が採餌と給餌をしていましたぁ~!!🐥

《椋鳥》



















《小啄木鳥》







コメント (2)

残り桜・・・コムクドリ

2019-04-27 04:00:00 | ムクドリ科
すっかりと桜の花も散ってしまい、葉桜になった木に飛翔して“青虫”を捕食していました。・・・群れが何処かへ飛び去って♀個体だけが桜レストランで採餌していた『コムクドリ』です。
♂は見当たらずに♀だけしか居なかったので、♂はケヤキで採餌していた子を冷凍庫より出して解凍で~す!!(^^♪
葉桜に絡む♀も葉っぱの緑と相まってそれなりに綺麗でしたぁ~(^。^)y-.。o○

《小椋鳥》


























コメント

🌸場外・・・コムクドリ Episode2

2019-04-20 04:00:00 | ムクドリ科
前回はこの子たちの"🌸絡み"をアップしましたが、Episode2は🌸場外編で~す!!・・・なかなか🌸に絡んでくれない『コムクドリ』です。
"ケヤキの木"には集団で飛来するのですが、"満開の🌸の木"には用事が無いようです!!('Д')
・・・と言うことで🌸に絡む前に量産した中からピックアップで~す!!(^。^)y-.。o○

《小椋鳥》






































コメント (4)

お花見小椋・・・コムクドリ Episode1

2019-04-10 04:00:00 | ムクドリ科
前季は一週間遅いサクラの花もほぼ散った頃に観に行ったのですが、今季はサクラ満開でしたぁ~!!・・・渡来が一週間早いような気がする『コムクドリ』です。
フィールドには20羽程度の群れが2グループ渡来したとか。。。本日、飛翔時にカウント確認出来たのは10羽でしたが、他のポイントにも居るのでしょう?
満開のサクラ絡みで撮りたかったのですが、お気に入りでは無いようで"ケヤキ"で採餌していました。
午前中は"ケヤキの緑葉絡み"・・・午後になってから単独飛翔している♂個体がサクラで採餌しているとのことでわっせ!わっせ!!(汗。。)
しかし、ポイントに辿り着いた時には時すでに遅しで居ませぇ~ん!!(≧▽≦)。。。諦めかけていた時に鳥友さんからまたサクラで採餌しているとのことで今度は走りましたぁ~わっせ!わっせ!!(汗。。。)
如何にか"サクラ絡み"のお花見小椋鳥をGETできましたぁ~!!鳥友さんに感謝!感謝!!(^。^)y-.。o○

《小椋鳥》

※"お花見小椋鳥"がなかなか観られずにいたらサクラの隙間から逆に観られていましたぁ~!!('ω')




























※お花見中の『小椋鳥』は背中が見えなかったのでEpisode2から一枚オマケ!!(^_-)-☆
コメント (8)

お花見・・・ハッカチョウ

2019-03-31 04:00:00 | ムクドリ科
サクラも開花した週末ですが、一昨日から花冷えでお花見するのにも寒くて厳しいですね!!・・・桜絡みの『メジロ』を撮りに行ったらサクラに飛翔した想定外の『ハッカチョウ』です。
サクラの蜜を吸うわけでもなくたまたまサクラに飛翔した『ハッカチョウ』。。。『インドハッカ』、『ジャワハッカ』と共に外来種分類でしたが、何時の間にか日本の野鳥に仲間入り('Д')
額のカール状の冠羽が何とも可愛いですねぇ~!!。。。まっ黒で白い斑紋はあるもののこれと言ってチャームポイントは無いのですが神様がこの子に与えたカール冠羽ですね(^^♪
早朝の桜絡みメジロを撮っていると前方の土手で『ハッカチョウ』が何羽か飛翔しているのを確認、あるあるで何時もの如く反対側から通行人が来てあっさり飛翔!!
今回はこの飛翔が不幸中の幸いで頭上のサクラに飛翔して来てとまったぁ~!!・・・何ともエクステンダーが付いたままでデカ過ぎでザリガニではないですが後退り!!(^_-)-☆

《八哥鳥》

※『ハッカチョウ』もお花見にきましたぁ~!!(^。^)y-.。o○


※この子は若様のようですね(^_-)-☆























コメント (4)

鉄管営巣・・・コムクドリ

2018-08-19 04:00:00 | ムクドリ科
鳥撮りの帰り道で国道標識を支えている鉄管に営巣している子を発見~~~!!・・・鉄管の中に更に鉄管が入っている狭い処に営巣していた『コムクドリ』です。
何もよりによってこんな国道の真上の車がビュンビュン通る煩い場所で子育てをしなくても周囲には幾らでも木々があるのに?('Д')
逆に天敵から襲われないようにわざわざこのようなポイントを選んでいるのですかね!!
この子たちを発見した時にはイクメン君も給餌に来ていたのですが、撮影に気が付かれた後は近くの電線で敬遠!!(≧▽≦)・・・ママさんは強し!!

《小椋鳥》

※こんなところに営巣するかぁ~!!('Д')


※二羽の可愛いチビ助が顔を出して・・・可愛いっす!!(^^♪






※イクメン君は撮影に気が付き敬遠・・・ゴメン!!(≧▽≦)




















※“ウンチ”処理中~~~!!('Д')









コメント (10)

それなりに・・・ムクドリ

2018-06-29 04:00:00 | ムクドリ科
フィールドで遭遇してもまず99%シャッターに指が掛らない鳥さんですね!!・・・撮ってみるとそれなりの『ムクドリ』です。
まぁ~お世辞にも“可愛い”とか“綺麗”とかと言う単語は出て来ませんがやはり“それなり”なのでしょう!!
『ギンムクドリ』、『コムクドリ』、『カラムクドリ』、『ホシムクドリ』、『シベリアムクドリ』、『バライロムクドリ』は『ムクドリ』に比較すると希少であり、羽色も三原色のメタリック調を持つので綺麗に見えるのでしょうね!!(^。^)y-.。o○

《椋鳥》









































《appendix》
コメント (8)

大群・・・コムクドリ

2018-04-15 04:00:00 | ムクドリ科
早朝のフィールドでは3羽が木の天辺に飛んできて確認するも距離があり過ぎ!!・・・芽吹いた新緑の中を飛び回って何やら採餌していた『コムクドリ』です。
撮影ポイントとして予想していた桜並木を飛び越して想定外であった畑の方へ飛翔~~~!!(≧▽≦)
暫くは戻ってこずに畑の中で“母衣打ち”を繰り返す『キジ』のラブラブペアーの撮影会で~す!!
そんな縄張り主張シーンを撮っていると再び『コムクドリ』が登場・・・おぉぉぉ~何と大群で40羽程度は居たような?(^。^)y-.。o○

《小椋鳥》

※新緑の葉っぱの隙間から如何にかロックオン!!('Д')






※花も散ってしまった葉桜で“隠れん坊”!!('Д')




































※高い木にとまり囀る・・・♪“きゅきゅきゅるくる”。。。速くて何語だか解りませぇ~ん!!(^^♪

コメント (10)

Where's Wally?・・・カラムクドリ

2017-12-07 04:00:00 | ムクドリ科
電線と地上を行き来する100羽程度の『ムクドリ』の中に5羽を確認しましたぁ~!!・・・“ウォーリーを探せ”のような探sakuを要する5羽の『カラムクドリ』です。
もう少し近くで撮影したかったのですが、遠距離電線にとまっていた『ムクドリ』の中に紛れているので何ともでした。
帰宅して画像を見るとじっーと見ると如何にか『カラムクドリ』と確認出来る程度(≧▽≦)
そのままゴミ箱行き切符を購入して直行かと思ったのですが、そのままゴミ箱行きも可哀想なのでパロディー編でアップしま~す(^^♪・・・“ウォーリーを探せ”ならぬ“カラムクを探せ”!!
因みに『カラムクドリ』はL20cmで『ムクドリ』(L24cm)より小さい、頭部から胸は灰褐色、額と喉は白っぽい、雨覆と腰は白色で静止時も飛翔時も目立つ!!

《唐椋鳥》

※①・・・以下、〇数字は『カラムク』の数です。





























《Appendix》※“ウォーリーを探せ”ではチビ画像で解り辛いと思いますのでオマケ画像で~す!!(^^♪


コメント (6)

Please click here.


人気ブログランキング