野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

アタリ年・・・ヒレンジャク

2018-04-18 04:00:00 | レンジャク科
このフィールドでは“ヤドリギ”の種子を喰い過ぎて飽きてしまったのか“竜の髭”の種子を頬張っていましたぁ~!!・・・今季はあちらこちらのフィールドで楽しませてくれた『ヒレンジャク』です。
今季は連雀の当たり年だったようで『キレンジャク』も混じり数もフィールドも例年になく多かったですねぇ~!!(^。^)y-.。o○
この記事がアップされる頃にはそろそろ旅立ちと思いますのでこの画像が今季の最後かもですね!!

《緋連雀》

※このフィールドでは“竜の髭”の種子を食べてましたぁ~!!('ω')


※“ポプラ”の花芽もお気に入りのようで~す!!(^^♪






































※パックン・・・“竜の髭”(^。^)y-.。o○
コメント (20)

柳芽デザート・・・ヒレンジャク

2018-04-09 04:00:00 | レンジャク科
フライングキャッチでこの日のメインディシュである昆虫をお腹いっぱいに頂いた後のデザートは“新芽”!!・・・池の中央にある“ヤナギ”の初々しい緑の若葉を食べていた『ヒレンジャク』です。
六羽の中のリーダーと思われる個体が“ヤナギ”に飛来すると、他のポイントに居た個体も次々に“ヤナギ”に移動で~す!!('ω')
“ヤナギ”にとまった『ヒレンジャク』は過去に見たことはあったのですが、画像に残っていなかったのでシャッター押しましたぁ~!!

《緋連雀》













※周囲には“ユスリカ”も沢山飛んでいますが・・・今はデザートのお時間で~す!!('ω')



















コメント (10)

フライングキャッチ・・・ヒレンジャク Episode2

2018-04-02 04:00:00 | レンジャク科
お花見をしながら憧れの“桜連雀”の鳥撮りと何とも贅沢な至福の時間でしたぁ~!!・・・蒼空をキャンバスにしてフライングキャッチを見せてくれた『ヒレンジャク』です。
サクラのトップ枝を離発着ポイントにして上空を舞う“昆虫(ユスリカ?)”を発見すると飛び出し~~~急旋回、急上昇、急反転、急降下・・・ロックオン・・・そしてパックン!!
・・・いろいろな羽全開シーンを見せてくれたので鳥さんの素晴らしい姿に改めて感動でしたぁ~!!(^_-)-☆

《ヒレンジャク》Episode2

















※“Blue Impulse”も真っ青な急反転をして背面飛翔!!(^^♪






※右上の“昆虫(ユスリカ?)”にロックオン!!('ω')

















コメント (14)

桜連雀・・・ヒレンジャク Episode1

2018-03-30 04:00:00 | レンジャク科
本日はなんと気温も25℃まで上昇して夏日になってしまいました。!!・・・ほぼ満開のサクラの天辺の枝にとまった『ヒレンジャク』です。
真っ白な綺麗な雪が融けないうちに“雪猿子”Episode4をと思い投稿予定していたのですが、“三寒四温”真っ只中なのでアップも雪化粧は一回お休みして春のサクラに絡んだ『ヒレンジャク』に予定変更です。
このフィールドのサクラは既に八分咲きなのですが、花のいっぱい咲いている枝にはとまり難いのか未だ蕾の多い天辺の枝がお気に入りのようでした。
六羽の『ヒレンジャク』は“ヤナギ”の新芽捕食と空中を飛び交う“昆虫(ユスリカ?)”をフライングキャッチしていましたぁ~!!('ω')

《緋連雀》Episode1

※このトップ枝がフライングキャッチの飛び出しには好都合でお気に入りで~す!!('ω')











































コメント (12)

羽繕い・・・キレンジャク MarkⅢ

2018-03-22 04:00:00 | レンジャク科
水浴びの後は近くの木に飛翔して長い時間“羽繕い”をしていました。・・・羽繕いで色々なシーンを見せてくれた『キレンジャク』です。
水浴び前の水場に降りて来たときには気品のある『キレンジャク』でしたが、水浴び後はボサボサとなり何とも“駄々っ子”のようで笑えますね('ω')
※前回の “水場編”

《黄連雀》

※餌場に行く前にお休みする高い木の天辺!!(≧▽≦)






※水場に降りる前と水浴び後にとまった“百日紅”を含む木々!!(^^♪














※《appendix》の水浴び後に羽繕いでしたぁ~!!(^_-)-☆














《appendix》

※左側の口を大きく開けて威嚇しているのが『黄連雀』!!水浴びしーん(^^♪



コメント (4)

水浴び・・・ヒレンジャク MarkⅡ

2018-03-19 04:00:00 | レンジャク科
今季はあちらこちらで『ヒレンジャク』が観られましたが、今回は“水浴び編”で~す!!・・・複数羽で水浴びするシーンは圧巻だった『ヒレンジャク』です。
団体さんで水場に降りて来るとどの子にロックオンするか非常に迷います。。。一番綺麗な子にロックオンするのですが、綺麗な子はじっとしていない(≧▽≦)
次は何処のフィールドで会えることやら?。。。まだまだ今季は楽しみで~す!!(^。^)y-.。o○

《緋連雀》











※“シンクロナイズドスイミング”⇒“アーティスティックスイミング” 名称変更、芸術だぁ~!!('ω')


































《appendix》
コメント (10)

百日紅・・・キレンジャク MarkⅡ

2018-03-13 04:00:00 | レンジャク科
“水場編”に引き続き“木どまり編”を二回に分けてアップします。・・・もう少し目線位置にとまって欲しかったのですが、ちょっと高い枝にとまった『キレンジャク』です。
それにしても水場に降りるのに近くの木にとまるので嬉しいのですが、手前にある小枝の少な目な“百日紅”の坊主の頭のようなツルツル木にはなかなかとまってくれませぇ~ん!!
奥にある木には良くとまってくれるのですが、小枝がいっぱいあって如何しても枝被りと枝陰が避けられませんでしたぁ~!!(≧▽≦)
※前回の “水場編” のオマケもアップしましたぁ~!!。。。残りもの!!

《黄連雀》



































《appendix》










コメント (8)

ひれんじゃー・・・ヒレンジャク

2018-03-11 04:00:00 | レンジャク科
今回の探sakuではメインターゲットが『キレンジャク』だったのでこの子もオマケとなってしまいましたぁ~!!・・・このフィールドでは圧倒的に多かった『ヒレンジャク』です。
『キレンジャク』は水場編からアップしましたので、『ヒレンジャク』は木どまり編からアップします。
関東では渡来数の少ない『キレンジャク』と遭遇したくて出撃しましたが、勝るとも劣らない『ヒレンジャク』の赤色も鮮明で綺麗ですね!!(^^♪

《緋連雀》






























コメント (6)

水場にて・・・キレンジャク

2018-03-10 04:00:00 | レンジャク科
今季の黄レンジャー遭遇は二回目でしたが、前回より数は多かったです。・・・赤レンジャー37羽と黄レンジャー5羽のレンジャー隊42の『キレンジャク』です。
木どまりも撮影出来たのですが、今回は水場に吸水と水浴びに降りて来た『キレンジャク』をアップします。
フィールドには既に陽も昇り明るくなった早朝に到着したのですが、パーキング周辺には何十羽もの鳥が頭上を飛び交っている・・・羽音が凄いっす!!
『連雀』の群れかと思いきや『ツグミ』、『ムクドリ』、『ヒヨドリ』の大群団・・・全部で100羽程度は居たのではないか?
暫くして何処からとなく『ヒレンジャク』と『キレンジャク』も飛翔してきて飛び交う!!・・・少し前にはレンジャー隊も200羽居たとか?(^。^)y-.。o○

《黄連雀》



















※『ツグミ』と水場争奪バトル勃発!!(*‘ω‘ *)





















コメント (10)

今日も緋・・・ヒレンジャク Part2

2018-02-24 04:00:00 | レンジャク科
予約投稿していたのですが、念願の“きれんじゃー”が二羽捕獲出来ましたのでアップ順がズレていま~す!!( ;∀;)

黄レンジャー探sakuのお土産は赤レンジャーで~す!!(^_-)-☆・・・黄色ではなくて赤色のカラーの異なる『ヒレンジャク』です。
この日も会えたのは赤い『ヒレンジャク』だけで如何もキレンジャーには遭遇するのは現時点では至難の技のようです。
まぁ~連雀の大群情報はあちらこちらであるようなのでそのうちに遭遇出来ることを願いつつガンバ!!(^。^)y-.。o○

《緋連雀》Part2








































コメント (2)

Please click here.


人気ブログランキング