野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

恋敵・・・サンコウチョウ Episode1

2018-05-31 04:00:00 | カササギヒタキ科
今季は南の島で既に営巣中の個体を確認しているのですが、関東でも只今、あちらこちらのフィールドで巣作り真っ最中で~す!!・・・♂2羽がバトルをしながらも営巣中の『サンコウチョウ』です。
奄美大島では残念ながら♂は確認出来ずに♀だけで巣作りをしていましたが、今回のフィールドでは♂が2羽居て超高速飛翔でバトルを何回も繰り返していましたぁ~!!
やはりこの子たちは尾が長い♂が魅力的で特に飛翔シーンはひらひらと綺麗ですねぇ~!!(^。^)y-.。o○
飛び出しの飛翔シーンにもチャレンジしたのですが、今回はとにかくSSが上がらずにブレブレでしたぁ~!!(≧▽≦)

《三光鳥》Episode1



















※♀も次から次へと巣材を運び巣作り中で~す!!(^。^)y-.。o○














※ヘルパーなのか?ライバルなのか?、♂が2羽居るのでギャオ~!!・・・・ホイホイ(^^♪





コメント (8)

恋の季節・・・セイタカシギ

2018-05-30 04:00:00 | シギ科
南の島の鳥さん達も一段落して冷凍庫からカチンカチンに凍ってしまった鳥さん達を“鳥出して”少しずつ解凍できるようになってきましたぁ~!!・・・♀争奪戦でフィールドのあちらこちらで一触即発の状況であった“セイタカシギ”です。
田んぼは“四角いジャングルのような”壮絶なバトルが繰り広げられています。
中には要領の良い♂も居て早々とペアーリング・・・おぉぉぉ~今頃は可愛いお子ちゃまが誕生しているのだろうか?
時間を見つけて様子を観に行きたいものです(^。^)y-.。o○

《背高鷸》



































※着水時に『カルガモ』とニアミス・・・“危ねぇ~だろぉ~!!”(^^♪











コメント (12)

なんとお初!!・・・ノジコ

2018-05-29 04:00:00 | ホオジロ科
いやぁ~長かったですねぇ~この子とやっと会えましたぁ~!!・・・何時でも観れるよと皆さんに言われながら3年やっと遭遇できた『ノジコ』です。
不思議なもので相性の良く無い鳥さんが必ず居るもので、この子とはブログを開始してから三年目で如何にかお会い出来ました。
鳥友さんに『ノジコ』の話題になると良く言われるのですが、“未だ観ていないのですかぁ~!!”・・・そうなんです('ω')
フィールドでは早朝からこの子を待っていたチョット前までお姉さんだった方が居て、状況をお聞きしながらお隣で構える!!
ラッキーだったのか暫くして枝に飛翔~最初は『アオジ』かと思いきや白いアイリング・・・『ノジコ』だぁ~!!
慌ててシャッターを押したのも束の間、前方から若い女性二人が登場・・・あとはご想像の通り。。。飛翔~~~Oh my god(≧▽≦)
早朝より待っていたお姉さん・・・ボヤくことしきり・・・まぁ~解るよな!!('Д')
ラッキーにも暫くしてまた戻って来てくれましたぁ~良くあるシナリオでしたが、先ずは良かったぁ~『野路子』の一幕でしたぁ~チャンちゃん(^。^)y-.。o○

《野路子》









※可憐な白い花の“トウゴクサバノオ”の中にあった倒木に来たぁ~!!('ω')





















コメント (8)

奄美の鳥さんたち・・・リュウキュウコノハズク etc

2018-05-28 04:00:00 | フクロウ科
奄美大島の夜探sakuで『アマミヤマシギ』の他に出会った鳥さんたちも居ました。・・・声は何ヶ所かで聴いたのですが何故か良いポジションでは会えなかった『リュウキュウコノハズク』です。
何ですか?鳥運が悪いそうで・・・地元のCM曰く。。。夜探sakuで絶対に外さない鳥さんはこの『リュウキュウコノハズク』だとか!!Oh my god
この日は気温が低下して条件が悪かったようです!!・・・鳥運は良い方だと常々思っているので会えなかった要因は自然環境ということにしておきます。
自然の森で遭えなかった『オオトラツグミ』・・・なぬぅ~電線にとまって居たぁ~~~!!
その他、関東でも遭遇出来る奄美版の鳥さん達もいっぱいでしたぁ~!!(^^♪
そして、そして両生類、爬虫類もカラフルな奄美版。。。『ハブ』には会えなくて¥3000.-稼ぎそこなったぁ~!!(≧▽≦)次回はハブ獲り棒購入するか?怖いっす!!

《琉球木葉木梟》リュウキュウコノハズク

※真っ暗闇のかなりの距離でライトに浮かんだ子・・・おぉぉぉ~遠すぎるゥ~!!(≧▽≦)








《大虎鶫》オオトラツグミ

※電線とまりの『オオトラツグミ』。。。なかなか撮れませんぞぉ~!!(≧▽≦)


《琉球小啄木鳥》リュウキュウコゲラ



《琉球山椒食》リュウキュウサンショウクイ









《琉球目白》リュウキュウメジロ













《琉球四十雀》リュウキュウシジュウカラ





《花咲蛙》ハナサキガエル

※どの子を観ても常に直立不動でしたぁ~!!(^^♪


《姫波布》ヒメハブ

※至近距離で見たら頭部が三角で凄みがありまっせ!!( ;∀;)
コメント (5)

すくすく・・・カイツブリ

2018-05-27 04:00:00 | カイツブリ科
ニヶ月前にはラブラブで巣作りをしていたのですが、既に五羽が無事に誕生!!・・・まだまだお母さん、お父さんにお食事を貰っていた『カイツブリ』です。
大きく成長していましたが、縞々の模様が親鳥とは異なり綺麗で可愛いですね!!
以前見た『カンムリカイツブリ』のお子ちゃまもやはりゼブラの縞々模様でしたぁ~('ω')・・・とてもこの子がお子ちゃまとは思えないほど縞模様があり違いますね!!
お食事のメニューはメインディシュに“ヨシノボリ”等のお魚のお刺身とデザートに“スジエビ”でしたぁ~!!
当日は五羽共にお腹いっぱいのようでお母さんが嘴で咥えて来てもあまり欲しがらなかったですね・・・どんだけ食べたんだろうか?(^。^)y-.。o○

《鳰》











※お子ちゃまのパタパタ・・・ちいちゃな羽が可愛いねぇ~!!(^_-)-☆
























《appendix》カイツブリ
コメント (8)

ツーショット・・・リュウキュウアカショウビン Episode2

2018-05-26 04:00:00 | カワセミ科
第二弾は『リュウキュウアカショウビン』との想定外の出会いが更にバージョンアップでしたぁ~!!・・・もう一羽が飛翔してきてツーショットとなった『リュウキュウアカショウビン』です。
出会える時にはこんなもんなのですね(^。^)y-.。o○・・・ラッキーとしか言いようがないですね!!
先に飛翔して来た子は何回も水浴びをして見せてくれたのですが、後から飛翔して来た子は何故だか一回も水浴びしないまま何処かへ飛翔!!。。。ただの見張り役だったのかな?
こんなラッキーな出会いは二度と無いような気がしますが、期待してしまいますね!!(^_-)-☆

《琉球赤翡翠》Episode2





※おぉぉぉ~何処からとなくもう一羽が乱入~~~!!嬉しい悲鳴で~す(^^♪





























《APPENDIX》イトバショウ
コメント (12)

二十面相・・・トラフズク

2018-05-25 04:00:00 | フクロウ科
今季も巣立ちしたとようで行き掛けの駄賃でチョイ見してきましたぁ~!!・・・三羽確認したものの被りが少ない子は一羽だけだった『トラフズク』です。
三羽並んでいるシチュエーションはもう少し早く行かないと観れなかったようです。
この子も最初は枝と葉っぱ被りで如何しようも無かったのですが、何を思ったか抜けたポイントに移動!!ラッキー(*'ω'*)
何回見てもいろいろな癒しのポーズをしてくれるので楽しいですねぇ~!!
頭がとれちゃうんじゃないのと思われる程に回転するのでチョット心配('Д')・・・左右に夫々270度回転、 人間の首の骨の数は7個ですが、フクロウはなんと14個もあるようです。

《虎斑木菟》







































※ジャニー~~~(^。^)y-.。o○
コメント (6)

あかひけ・・・アカヒゲ Episode1

2018-05-24 04:00:00 | ヒタキ科
“赤い毛の鳥”=“あかひけの鳥”➡“赤いヒゲの鳥”➡“アカヒゲ”となってしまったようで赤い髭はありませんでしたぁ~!!('Д')・・・子育て中のようで同じポジションに何度も登場した『アカヒゲ』です。
なかなか描いていたシチュエーションには思うよに登場してくれずに苦戦しましたぁ~!!(≧▽≦)
良く登場してくれる早朝はうす暗いのでシャッタースピードが上がりませぇ~ん!!
午後からは新緑の隙間からこぼれる陽射しでテカテカ画像になってしまい、贅沢を言えば薄曇りが良いなぁ~(^^♪
今回は♀は一度も顔を見せてくれませんでしたぁ~何処へ('Д')

《赤髭》Episode1

※この丸太がお気に入りのようで登場する時のお立ち台!!('Д')






















※枝の込み入ったローポジションで囀り・・・綺麗な声でしたぁ~!!(^^♪






《appendix》
コメント (12)

奄美ホイホイ・・・リュウキュウサンコウチョウ

2018-05-23 04:00:00 | カササギヒタキ科
何処が違うのだろうか?他の南の島の固有種と同様に羽色が濃いというが識別不可!!・・・巣材を咥えて巣作り中の『リュウキュウサンコウチョウ』です。
何回も巣の中に蹲って形を整えていましたぁ~!!
此処では細い小川の上の張り出した枝にお椀型の巣を建設中・・・目線より下ですねぇ~!!
ホイホイと鳴き声は何回も聴こえるのですが、♂は一度も姿を見せずでした。・・・この子が鳴いていたのかもですね!!(^^♪

《琉球三光鳥》

※♀が枝に飛翔~~~!!・・・関東版とあまり変わらないような?('Д')
















《appendix》“アマミノクロウサギ”




コメント (10)

奄美の雀鷹・・・ツミ

2018-05-22 04:00:00 | タカ科
この日は特にこのフィールドに行く予定は無かったのですが、国道走行中に“チョット寄って行け”標識が目に入り国道を急遽右折して前倒し探sakuの山登り!!・・・羽を広げて水浴び後の羽乾燥をしていた『ツミ』です。
山道に入って直ぐに枯れ木のお立ち台に猛禽がとまっているのを発見!!・・・この子が自分を呼んでいたのかぁ~('ω')
この日も真夏日のように暑くて車内はエアコンを効かせていたので大失敗。。。車から機材を取り出した途端にレンズが曇ったぁ~!!(≧▽≦)
仕方なく暫くはサンニッパを取り出して撮影、その後ロクヨンでの手持ち撮影となりました。
『リュウキュウツミ』も居ると聞いていたフィールドだったのですが、残念ながら関東にも生息している『ツミ』でした。

《雀鷹》







※この一枚と下の二枚はレンズが曇ったまま撮影!!(≧▽≦)



















コメント (6)

Please click here.


人気ブログランキング