野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

柿喰う客・・・ツグミ

2019-12-03 04:00:00 | ヒタキ科
今季はチョット遅くて一週間くらい前にやっと自宅周辺の柿の実を食べに来てくれた子です。・・・未だ周囲を警戒してなかなか柿の実に降りてこなかった『ツグミ』です。
『ワカケホンセイインコ』、『ヒヨドリ』、『ムクドリ』等と一緒に"ムクノキの実"を採餌していて周囲が静かになると柿の実を食べに降りてきます。
これから暫くは"椋の木亭"でメインディシュを頂いた後はデザートオーダーで"柿の木亭"が満員御礼になりそうな様子で~す!!(^_-)-☆
既にこちらの"柿の木亭"にご来店の御鳥様はこの『ツグミ』の他に『ワカケホンセイインコ』、『ヒヨドリ』、『ムクドリ』、『メジロ』、『エナガ』、『シジュウカラ』、『オナガ』、『アオジ』(※)、『ジョウビタキ』(※)、『ハクセキレイ』(※)、『キジバト』(※)です。
そして本日は新客の『カシラダカ』(※)がご来店、そしてそして特別出演の超珍客『クマネズミ(?)』もご来店で残り少ない柿の実をメチャ喰い!!(^。^)y-.。o○
昨日も柿の実が無くなるのが如何も早いと思っていたら犯人はこの子のようでしたぁ~!!・・・まぁ~良いかぁ~チョット早いですが、来年2020年の干支だから"子"!! 🐭

(※):"柿の実"を食べたところは観ていませんが枝とまりでしたぁ~!!

《鶫》

※"椋の木亭"でお食事中の子です。(^^♪










※"柿の木亭"でお食事中の子です。(^^♪




















《appendix》※特別出演は"クマネズミ"かな? 🐭





※枝が被りましたが、この一枚はお眼目が超可愛く撮れましたぁ~!! 🐭
コメント (6)

チビ紅葉・・・ツグミ

2019-11-10 04:00:00 | ヒタキ科
フィールドでの初遭遇は紅葉が少~し絡んだこの子たちでした。・・・苔生した横枝にひょいととまってくれたのですが、一瞬で飛翔した『ツグミ』です。
後方に枝が写り込みチョット煩い画になりましたが、お気に入りのシチュエーションだったのでもう少し長居をして欲しかったのですが、なかなか思うようにはいかないもんですね!!('Д')
既に近場のフィールドにも『アカハラ』、『シロハラ』、『ツグミ』が入ってきたようですが、残念ながらこの『ツグミ』には会えませんでしたぁ~!!

《鶫》















◆お知らせ《第15回 秋ヶ瀬野鳥クラブ 写真展》◆
・・・最終日で~す!!

※さいたま市桜区プラザウェスト パーキングのマップコード:5688286*13
コメント (2)

冬鳥飛来・・・ジョウビタキ

2019-11-05 04:00:00 | ヒタキ科
自宅周辺にも"ヒッヒッカッカッ"と目覚まし時計になっていま~す!!・・・フィールドでも"ヒッヒッカッカッ"と縄張りを主張していた『ジョウビタキ』です。
この子が来ると冬を感じさせますねぇ~自宅周辺ではアンテナ等で縄張りを主張しているようですが、時々目線位置にも降りてきていま~す!!
今回は林道で遭遇した子ですが、何故か♂に三羽会ったものの♀は居なかったですねぇ~!!('Д')
夏鳥の『キビタキ』♀も未だ居ましたぁ~!!🐥。。。帰り際には"鹿"と遭遇!!(^_-)-☆

《常鶲》





















《appendix》
コメント

蔓柾・・・ムギマキ

2019-11-04 04:00:00 | ヒタキ科
フィールドでは若♂と♀3羽が飛翔しているのですが、じっとしていることは無くホバリングしながら"ツルマサキの実"を咥えて直ぐに何処かへ飛翔~~~!!・・・取り敢えず抜けないうちに遭遇できた『ムギマキ』です。
早朝は曇り空で"ツルマサキ"のポイントまで通行止めもある木道を四苦八苦しながら如何にか辿り着く(^_-)-☆
何ですか前季の木道で滑った時のことが脳裏を過り足に力が入っていたのか帰宅後は脹脛が痛いっす!!
枝被りのポイントばかりでチョット焦り。。。未だまともに撮れていないのに曇り空が泣き出したぁ~!!
殆どのCMがこの雨で撤収・・・フィールドは我々二人だけになりましたが、忍耐で頑張りましたぁ~!!(^。^)y-.。o○

《麦蒔》

































《appendix》



◆お知らせ《第15回 秋ヶ瀬野鳥クラブ 写真展》◆

※さいたま市桜区プラザウェスト パーキングのマップコード:5688286*13
※11/05(火)午前中は当番で会場に居ます。
コメント (4)

檀②・・・ムギマキ

2019-11-03 04:00:00 | ヒタキ科
フィールドの日の出時間は06:06、日の入り時間は16:53でしたが、日照時間を完全制覇して満喫した一日でした。・・・日の入り30分前に遭遇した『ムギマキ』です。
早朝は日の出前の暗いうちからカメラの準備、そして日没手前まで良く遊びましたぁ~!!・・・12時間は遊んだような!!往復時間を加算するとな、なななんと24時間勤務!!
最後の最後で"ツルマサキの実"にも負けず劣らずの"マユミの実"に絡む『ムギマキ』と遭遇出来ましたぁ~!!(^。^)y-.。o○
何回か登場してくれたのですが、欲を言えばもう少し明るい条件で遭遇したかったですね!!・・・まぁ~贅沢を言うとキリがないので会えただけでも良しとしましょう(^^♪

《麦蒔》

































◆お知らせ《第15回 秋ヶ瀬野鳥クラブ 写真展》◆

※さいたま市桜区プラザウェスト パーキングのマップコード:5688286*13
※11/05(火)午前中は当番で会場に居ます。
コメント (2)

黒い実・・・マミチャジナイ

2019-11-01 04:00:00 | ヒタキ科
メインターゲットの登場待ち時間にチョット距離のある目線程度の黒い実がなる木(何の木?)に降りてきた子たちです。・・・上空を群れで飛翔して来て急降下してきた『マミチャジナイ』です。
複数羽で降りて来たのが目に飛び込み観てみると『ツグミ』、『アカハラ』そしてこの『マミチャジナイ』・・・ツグミ軍団でしたぁ~!!
黒い実がたわわに生っていて無心に頬張っていましたが、小枝が多くて裏側に入っていると全然抜けませぇ~ん!!
それでも手前に何度か出てくれたので撮影できましたぁ~!!・・・この黒い実の生る木を調べたのですが、解りませんでしたぁ~!!help(^。^)y-.。o○

《眉茶鶫》































◆お知らせ《第15回 秋ヶ瀬野鳥クラブ 写真展》◆

※さいたま市桜区プラザウェスト パーキングのマップコード:5688286*13
※11/05(火)午前中は当番で会場に居ます。
コメント (4)

檀・・・ムギマキ

2019-10-30 04:00:00 | ヒタキ科
前季はこのフィールドで大砲とカメラを破損したのでなかなか重い腰が上がらずに2年ぶりのこの子たちの撮影となりましたぁ~!!・・・撤収間際に綺麗なピンク色の"マユミ"に絡んでいた『ムギマキ』です。
既に2週間前にはこのフィールドにこの子たちが入っていましたので、もう抜けてしまったかとの疑心暗鬼の中での弾丸鳥撮りツアーでしたぁ~!!
フィールド内の木道は損傷が激しいポイントがあり通行止めエリアがありましたが、如何にか"ツルマサキ"のポイントに辿り着き若♂と♀3羽を確認(^^♪。。。"ツルマサキ"絡み画像は後日アップします🐥
当日は雨が降ったり止んだりで傘をさしての鳥撮りで撮影には厳しい条件でしたが、それでも30分延長、更に30分延長で16時頃まで忍耐で粘っていましたぁ~!!
"ツルマサキ"の撮影ポイントから撤収してパーキング手前まで来たら"マユミ"に『ムギマキ』が登場していましたぁ~!!。。。おぉぉぉ~周囲はチョット薄暗くISO急上昇でしたが、至近距離での撮影でしたぁ~!!(^。^)y-.。o○

《麦蒔》

※この抜けたトップに一分程度とまっていましたぁ~!!🐥
























◆お知らせ《第15回 秋ヶ瀬野鳥クラブ 写真展》◆

※さいたま市桜区プラザウェスト パーキングのマップコード:5688286*13
※11/05(火)午前中は当番で会場に居ます。
コメント (6)

代役・・・ノビタキ

2019-10-27 04:00:00 | ヒタキ科
フィールドでは黄色い"セイタカアワダチソウ"が絨毯のように綺麗に咲いていのですが、本命は絡まずに代役がぁ~!!・・・"セイタカアワダチソウ"の上に乗ってくれた『ノビタキ』です。
『ノゴマ』がこの"セイタカアワダチソウ"の上に乗ってくけるのを期待していたのですが代役でしたぁ~!!。。。翌日は乗ったとか('Д')
当日は『ホオジロ』のファミリーも登場してくれました。

《野鶲》



















《appendix》『頬白』













《appendix》※秋を背中に担いで来た"アキアカネ"(^^♪



◆お知らせ《第15回 秋ヶ瀬野鳥クラブ 写真展》◆

※さいたま市桜区プラザウェスト パーキングのマップコード:5688286*13
コメント (6)

ホバリング・・・エゾビタキ

2019-10-26 04:00:00 | ヒタキ科
今季はこの子たちとあちらこちらのフィールドで何回も遭遇出来ましたぁ~!!・・・"ミズキの木"に飛翔してホバリングしながら実を啄んでいた『エゾビタキ』です。
今回は取り回しの良い手持ち機材での撮影でしたぁ~!!。。。本当は重い機材を担いで行くのを躊躇しただけなのですが('Д')
定点撮影でしたが、ミズキの実が沢山付いているトップでのホバリング。。。何回も登場してくれましたぁ~!!
ポイントに行く途中の心臓破りの階段で超カラフルな凄いのと遭遇・・・チョウはチョウでも鳥さんではなくて蝶の"キアゲハの幼虫"(^。^)y-.。o○

《野鶲》























《appendix》※"キアゲハ"の幼虫!! 



◆お知らせ《第15回 秋ヶ瀬野鳥クラブ 写真展》◆

※さいたま市桜区プラザウェスト パーキングのマップコード:5688286*13
コメント (2)

塵塚に鶴・・・ノゴマ

2019-10-24 04:00:00 | ヒタキ科
"塵塚に鶴"ではないですが、喉が真っ赤で綺麗な"塵塚に駒"でしたぁ~!!・・・なかなか綺麗な花には絡んでくれなかった『ノゴマ』です。
この日はサービス良くピンクの花の付いた"シモツケ"の茂みから出て来て枯草の上でグリコパフォーマンスを見せてくれたのですが、綺麗なお花の上には乗ってくれませんでしたぁ~!!
『ホオジロ』、『ノビタキ』はお花に乗ってくれたのですが、この子はリクエストに応えてくれませぇ~ん(≧▽≦)
翌日はお寝坊さんでフィールドへは行けなかったのですが、この子が綺麗に咲いた"セイタカアワダチソウ"の黄色い花の上に乗ったとか。。。Oh my god!!('Д')
まぁ~今季二回目のリトライでお目にかかれてカメラの中に納まったお初の『ノゴマ』だったのでこんなもんで勘弁してあげましょう!!

《野駒》











※グリコパフォーマンスの特集!!(^^♪




























◆お知らせ《第15回 秋ヶ瀬野鳥クラブ 写真展》◆

※さいたま市桜区プラザウェスト パーキングのマップコード:5688286*13
コメント (10)

Please click here.


人気ブログランキング