野鳥探saku草子

≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。

Please click here.


人気ブログランキング

人馴れ・・・ツツドリ

2019-10-16 04:00:00 | カッコウ科
機関銃のようなシャッター音にもだいぶ慣れてきたようで抜けた枝でじっーとしていることが多くなったこの子たちです。・・・マーブル模様の一羽が加わった『ツツドリ』です。
前日の強風でサクラの葉を食していた"ケムコ"たちもだいぶ地上に落とされたようで『ツツドリ』たちも地上に降りてお食事をしていました。
しかし、何回観てもこの"ケムコ"を食べるのですから凄いっす!!。。。お腹を壊しそうです('Д')
マーブル君は冠羽中なのか面白い羽色をしていましたぁ~!!(^。^)y-.。o○

《筒鳥》































※新顔のマーブル君!!(^。^)y-.。o○



コメント (3)

ホバリングGET・・・ツツドリ

2019-09-24 04:00:00 | カッコウ科
今季二回目のフィールドでの赤色型の子たちです。・・・ホバリングをしながら"毛虫"をGETした『ツツドリ』です。
初めて観たホバリングしての"毛虫"を咥える姿は圧巻でしたぁ~!!
今までは枝を少しずつ移動して枝、葉っぱに付いている"毛虫"をGETしていましたが、本日は大サービスの曲芸を見せてくれましたぁ~(^。^)y-.。o○

《筒鳥》



















※ホバリングして"毛虫"をGET~~~!!(^。^)y-.。o○




















※君は『ハト』かぁ~!!鳩胸(^。^)y-.。o○
コメント (4)

赤色型・・・ツツドリ

2019-09-17 04:00:00 | カッコウ科
先着カメラマンに本日の状況をお聞きすると"赤い子が二羽飛び廻っている"とのことだが、なかなか登場せず!!・・・暫くして後方から飛翔してきて"ケムコ"を採餌していた『ツツドリ』です。
直ぐに飛び出してしまいその後は再登場しない?('Д')。。。お日柄が悪かったか?
仕方なく他の鳥さん達と遊ぶ・・・『ヤマガラ』、『コゲラ』、『モズ』、『ツミ』、そして想定外の『ノビタキ』!!
午前中で撤収しようと思ったら何故か『ツツドリ』が再登場でしたぁ~!!(^。^)y-.。o○
まぁ~お気に入りのシチュエーションでは撮らせてくれなかったのでリトライかな?

《筒鳥》


























コメント (4)

手強い・・・ホトトギス

2019-06-18 04:00:00 | カッコウ科
聞きなしは。。。♬"てっぺんかけたか"、♬"特許許可局"と大きな声で囀って居るのですが、なかなか見つけ難い!!・・・お気に入りの大木に必ず戻ってくる『ホトトギス』です。
同じ木に戻ってくるのですが、囀っていてもなかなか姿を確認出来ませぇ~ん!!
今回は鳥さんを素早く見つける鳥友が一緒でしたので何回かシャッターチャンスに恵まれたのですが、如何も背中を向けられて・・・Oh my god(≧▽≦)
周囲には『オオヨシキリ』の囀りもしていたので托卵先を物色中かもですね(^_-)-☆

《杜鵑》






















コメント (2)

蟷螂の逆襲・・・カッコウ

2018-10-21 04:00:00 | カッコウ科
フィールドでは『ツツドリ』の幼鳥と一緒に『カッコウ』の幼鳥も飛び廻っていましたぁ~!!・・・デカイ“蟷螂”をGETして手こずっていた『カッコウ』です。
あまりのデカさに木の上で格闘するものの口にも入らずに地上に降りた時になんと嘴から逃げて“蟷螂の逆襲”!!Oh my god
しかし、弱肉強食の生き物の世界では何時の間にかお腹の中に吸い込まれてしまったようです!!
この子もゆっくりとお食事をしていられずに小さな『モズ』に威嚇されていました、『カラス』には獲物の横取りで追い回されていましたぁ~!!(^。^)y-.。o○

《郭公》











※おぉぉぉ~“蟷螂”の逆襲だぁ~~~!!(^^♪


















《appendix》※蟷螂



《appendix》
コメント (4)

若様Ⅱ・・・ツツドリ Episode2

2018-10-13 04:00:00 | カッコウ科
この子との遭遇も今季最後かと思いますが、“赤色型”と“標準型”の両方と遭遇出来た楽しい年でした。・・・テカテカ照射の中で餌取りしていた『ツツドリ』です。
若様だったのでナーバスで葉っぱと枝が絡むポイントからなかなか出て来てくれずに長~い時間待たされましたぁ~!!
やっと登場してくれてこれからたっぷりと遊んでくれるのかと思いきや、登場はチョイの間でその後は何処かへ隠れてしまい出てきてくれませんでしたぁ~!!・・・何処へ(^^♪

≪筒鳥≫Episode2

























≪appendix≫
コメント (6)

若様・・・ツツドリ

2018-10-10 04:00:00 | カッコウ科
地元のヒタキ祭りはパスしてチョット足を延ばしたフィールドへ!!・・・此処もヒタキ祭りにはほど遠く若様が登場してくれた『ツツドリ』です。
先客のCMが一人。。。正面の高い木にロックオンしている。。。後方から静かに観ると『ツツドリ』を確認!!
CMも『ツツドリ』のポイントを指さしで教えてくれたが、カメラをセットする前に飛翔~~~!!(≧▽≦)
とまったポイントは確認出来るものの葉っぱが絡んでいるゥ~!!・・・このまま30分程度全く動かずに参りました!!
如何にか出て来てくれたのですが、今度は逆光ポイントで何枚かシャッターを押した時に自分の方に向かって飛び出したぁ~これには流石に吃驚!!(^^♪
その後はチョット暗いポイントで羽繕いでしたぁ~!!

≪筒鳥≫























≪appendix≫※“タイワンリス”





◆お知らせ《第14回 秋ヶ瀬野鳥クラブ 写真展》◆

※さいたま市桜区プラザウェスト パーキングのマップコード:5688286*13
コメント (2)

Standard type・・・ツツドリ

2018-09-22 04:00:00 | カッコウ科
前回の『ツツドリ』探sakuでは予想に反して普通型のグレーが一羽で赤色型が三羽と吃驚でした。・・・普通型二羽が朝食の為にサクラの周囲を飛び廻っていた『ツツドリ』です。
“ヒタキ類”を観に行ったのですが、早朝のフィールドでは想定外の羽の先端が尖がった『ツツドリ』の飛翔姿を確認!!
前回はこのグレータイプをあまり観られなかったので“ヒタキ類”はチョット置いておいて『ツツドリ』の行動を注視・・・空抜けの“葛の花”が咲いているポイントにとまったぁ~!!
その後も二羽でサクラの木の周辺を飛び廻り、朝食の“ケムコ”を頂いていましたぁ~!!(^。^)y-.。o○

《筒鳥》

※とまったポイントに紅紫色のお花が咲いていたのですが・・・秋の七草の“葛”のようです!!(^^♪












※何処へ行ったのか見失ったのですが、デルタポイントの隙間から発見!!(^^♪











コメント

お邪魔ワイヤー編・・・ツツドリ

2018-09-19 04:00:00 | カッコウ科
この子たちの撮影にはサクラの木の葉っぱが少なくなっている枝にポイントを絞った方が良いですね!!・・・バトルをしながら毛虫のケムコメニューを美味しそうに喰っていた『ツツドリ』です。
葉っぱの少なくなってしまった枝先には毛虫のケムコがもの凄く沢山蠢いていま~す(^_-)-☆
離れてレンズを通して見ているのは良いのですが、近くでは観たくない代物ですねぇ~!!観ているだけで体のあちらこちらがチクチクしてきそうです!!
電線にとまってケムコの動きを見ながら前方の枝に飛びつき喰い放題のようでしたぁ~!!
撮影には電線が“毛虫”ならぬ“お邪魔虫”でしたぁ~!!(≧▽≦)。。。私ゃ電線を喰いた~い!!

《筒鳥》

※お邪魔虫電線の前の枝にはケムコが盛り沢山!!(^_-)-☆




※ケムコがサクラの枝先にたっぷりで喰い放題!!(^^♪


※ざっと数えてもケムコが20匹は居るゥ~!!('Д')
















※ロックオンしていた『ツツドリ』の前を右からもう一羽が飛翔通過だぁ~!!(^。^)y-.。o○


※フレーム内をいきなり通過したので二枚だけ!!(^^♪

















コメント (6)

鳴かないと?・・・ホトトギス

2018-09-17 04:00:00 | カッコウ科
フィールドでは『ツツドリ』標準型の若様かと思ってシャッターを押していましたが、帰宅後に画像チェックしたら『ホトトギス』でした。・・・『ツツドリ』と同じフィールドに飛翔してきた『ホトトギス』です。
優秀な鳥友はフィールドで撮影後に『ホトトギス』ではとネット検索していたようです。('Д')
下尾筒がもう少しはっきりと見えて横斑有無が確認出来ると良かったのですが・・・胸の横斑が太くて、間隔も粗いので『ホトトギス』でしょう!!
この日は『ツツドリ』赤色型3羽と標準型1羽が飛び廻っていたのですが、この子だけは移動で疲れているのか別ポイントでお休みしていましたぁ~!!ウトウト(^^♪

《杜鵑》



























《appendix》※動画を撮ってみましたけど・・・動かな~い!!(^^♪
コメント (4)

Please click here.


人気ブログランキング