「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

コンサルタントを活用して経営革新を!

2017-05-17 15:20:36 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【教訓】

経営者の皆さんにSWOT分析をお勧めすることがある。強み、弱み、機会、脅威の4つだ。中でも強みと弱みを重視し、かつ強みを一層ブラッシュアップすべきと強調している。経営革新を図ることで下請けからの脱出も夢ではなくなるのだ。

         ~経営力<その17>~

==================================================

【本文】

■コンサルタントを活用して経営革新を!■

経営相談会に見えた経営者の方に「貴社の強みと弱みは何ですか?」と質問してみたのだが、「えっ、強みと弱みですか」と困惑したような顔をされた。

「同業者と比較したこともないですが、特に強みと言えるほどのものはありません。弱みは下請けの悲しさで価格も押し付けられ、かつ品質・納期で苦しんでいます。それに従業員が高齢化しているのに若者が採用できず、人手不足で困っています」と返ってきた。

「強みが何もないようでは厳しい競争に打ち勝つことは難しいですね」と申し上げたのだが、その後は何の相談もない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンサルタントに相談しても高いコンサル料を取られ、しかも経営革新の計画を立てても実行できる人材もいないと諦めムードなのだろう。

そのように考えていてはいつまで経っても経営革新はできず、やがて廃業するしかないと思われる。

政府系の各種補助金の活用も可能なのだか、是非勇気を持ってコンサルタントを活用し、下請けからの脱却を目指してはどうだろうか。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すり寄ってくる人は見返りを... | トップ | さりげなく部下の手柄にして... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事