「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

姿勢とは姿の勢い!

2008-05-31 16:20:50 | Weblog
このブログをお気に入りに!






◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

姿勢とは文字通り、姿の勢いです。その人の立ち歩く姿に人間としての勢い、仕事に対する勢いがどの程度秘められているかが不思議なことに現れてしまうのだと思います。

         ~高橋忠之~

================

【本文】

◆姿勢とは姿の勢い!◆

自信なさそうにうつむき加減で歩く人がいる。

勢いは感じられない。

スポーツ選手でもこのような姿を見せる選手は活躍できない。

ビジネスマンも同じだ。

人間としての勢い、仕事に対する勢いのある人は、威風堂々としている。

いつも元気溌剌で周囲の人にバイタリティを感じさせる。

このような人に権限を委譲し、抜擢したくなる。

抜擢されればきちんと結果を残す。

カッコをつける必要はないが、自分の姿勢を鏡に映して正すことをお勧めする。

思いもよらない展開が待っているはずだ。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去の経営との決別ここそ再生のカギがある!

2008-05-31 07:35:23 | Weblog
このブログをお気に入りに!




◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

過去の経営者の遺伝子をバッサリ切りました。将来に向けた視点でしか判断しませんでした。

         ~和田繁明~

================

【本文】

■過去の経営との決別ここそ再生のカギがある!■

現経営陣は、先輩やかつての上司が敷いた路線に気兼ねし、躊躇している場合ではない。

逆に名誉会長や最高顧問の方々は、自分が作った事業が見直しや撤退となっても自分に対する批判とか非難だと受け取るべきできない。

東京高等裁判所の元裁判長だった鬼頭李郎氏は前述のようなコメントを出していた。

そごうと西武百貨店はミレニアムリテーリングの元で自力再建を成功させた。

現在はイトーヨーカドー・セブンイレブン連合軍の傘下に入り、世界第5位の小売業として再スタートを切って久しい。

和田繁明氏は西武デパートの出身だが、堤清二氏とはそりが合わず飛び出した人だった。

その人がくしくもそごうと西武百貨店の再建の立役者になったのだった。

潰す経営者と再建する経営者がいるのが世の常。

和田繁明氏のような経営者が高く評価されなければならないと強く感じる。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思ったことを実現するために!

2008-05-30 16:02:05 | Weblog
このブログをお気に入りに!






◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

私は「実心、実言、実行」を信条にしています。心に本当に思っていることを言葉にして、言葉にしたことは実行する。

         ~西田厚聡~

================

【本文】

◆思ったことを実現するために!◆

いくらいいことを心に思い描いても実行しなければ単なる夢に終わってしまう。

心で思ったことは、紙に書いてみる、言葉にする、公言してしまう。

言った手前やらないわけにはいかない状況を作り出してしまうという有言実行だ。

そうすれば多くの場合やり遂げてしまうから不思議だ。

例えば英会話をマスターする、資格を取得する、問題解決の手法を身につけるなど。

あなたの専門はいつの間にか増えていき、ビジネスマンとしての幅が広がる。

自信が湧いてくる。

壁にぶつかっても跳ね返せるようになる。

仕事のできるビジネスマンに自己成長していける。

有言実行で自分自身にプレッシャーを書けることは効果がある。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JIT生産方式は応用範囲が広い!

2008-05-30 06:40:56 | Weblog
このブログをお気に入りに!




◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

JITの考え方は生産現場に携わる人であれば誰でも思いつく生産方式なのです。喜一郎が偉かったのは、自分が考えたことを理論で終わらせずに実行に移したことです。

         ~豊田英二~

================

【本文】

■JIT生産方式は応用範囲が広い!■

トヨタのカンバン方式というキーワードは良く知られているがしかしその詳細について知っている人は意外にも少ない。

TPS(トヨタプロダクションシステム)として進化してきた。

カイゼン、カイゼン、またカイゼンの繰り返しだ。

だから決して労働強化ではない。

つまり工場にはびこるムダを発見してそれを撲滅する地道な活動なのだ。

すべての社員は多能工を目指し、設備の自動化もさることながら人の自働化を目指す。

創業者の豊田喜一郎氏が考えた理論をより実践学に発展させて定着させたのが副社長にまで上り詰めた大野耐一氏だった。

一個流し、引っ張り生産が基本だから混流生産で必要なものを必要なときに必要な数だけ作ることで無在庫生産に限りなく近づく。

流通の店舗でもオフィスの事務的仕事にも応用できてその効果は計り知れない。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

善良な人になるのは難しいか!

2008-05-29 16:45:54 | Weblog
このブログをお気に入りに!






◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

善良な人間になることは難しいことでしょうか。私はそう思いません。

         ~ジェームス・マックナーニ~

================

【本文】

◆善良な人になるのは難しいか!◆

ボーイング社のCEOだったジェームス・マックナーニ氏は「善良な人間になることは難しいことではない」と言っている。

しかし、実際はどうかというとあっちでも、こっちでも不祥事ばかりが発生している。

大企業の談合事件、企業と政治家や役員が絡んだ贈収賄、食品偽装、建築資材メーカーのデータ捏造など。

太古の昔から善良でない人はいたが今ほど多くはなかったように思えてならない。

倫理観、人生観、そして何よりもコンピテンシーが磨かれていない。

どこの企業にも仕事のできる人がいる。

彼らは仕事ができるなりの「行動特性」をもっていることが分かる。

だから保有能力が開花して成果を上げているのだ。

善良な人間を目指してコンピテンシーを磨けば仕事でも人生でも成功者になれる。

ビジネスマンは自己啓発でコンピテンシーを磨いてほしいと願う。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仏作ったら魂入れよ!

2008-05-29 05:51:05 | Weblog
このブログをお気に入りに!




◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

日本人は改革委員会の設置や職員の行動規範など「形」を作るのはうまい。しかし、作ったものに「心」を入れるのを忘れがちだ。

         ~福地茂夫~

================

【本文】

■仏作ったら魂入れよ!■

福地茂夫氏は民間からNHK会長に就任した。

何たら委員会や何たらの行動規範、何たらの制度を作ることは多くの組織がやっている。

しかしせっかく作ったシステムが上手に運用されず、機能していない例が多すぎることを憂いている。

つまり「魂」、「心」を入れることが置き去りにされるというわけだ。

NHKには多くの優秀な職員がいることは間違いない。

しかし、どれほど不祥事を繰り返してきたことか。

一言で言えばコンピテンシーの欠如ということになる。

もう一つ気になるのは、国民から半ば強制的に受信料を徴収している点だ。

営業活動をしたわけでもなく、顧客満足度を気にしながら仕事をしてきたわけでもない。

民間会長の手腕でどこまで「魂」、「心」を入れられるか見守りたい。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上ばかり見ないで下を見る管理者になれ!

2008-05-28 16:43:54 | Weblog
このブログをお気に入りに!






◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

部下や同僚からの評価が低ければ、上司にいくら気に入られても意味がない。

         ~前田新造~

================

【本文】

◆上ばかり見ないで下を見る管理者になれ!◆

上ばかり気にして部下そっちのけの管理者は多い。

上から何とか気に入られようとあの手この手でご機嫌取りに忙しい。

前田新造氏は資生堂の社長。

資生堂では360度評価を導入している。

例えば支店長。美容部員を含む40~50人の部下にも評価される仕組みだ。

売上げに貢献するのは第一線の美容部員など。

部下や同僚からの評価が低ければ上にいくら気に入られても意味がないというのが前田流の考えだ。

資生堂のような会社がたくさん出現してほしい。

そうすれば管理者は、上場から水に下を見て仕事をするようになるだろう。

モチベーションが上がり、組織力が強化され、業績は向上するに違いない。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和製TOBが成功の確率が高い!

2008-05-28 05:53:54 | Weblog
このブログをお気に入りに!




◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

資本の論理を前面に押し出す欧米流のTOBではなく、相手に事前に通告し、社員も歓迎してくれる和製TOBを仕掛けてみたい。

         ~永守重信~

================

【本文】

■和製TOBが成功の確率が高い!■

日本電産の永守社長は、これまで20社以上も買収し、ことごとく立て直してきた。

倒産寸前の会社を主として傘下におさめてきた。

その場合でも事前に通告し、闇討ち的なTOBはやらなかった。

ある日突然株を買占め、経営統合を求めるやり方とは一線を画してきたのである。

資本主義の終着点は一体どこにあるのか。

金の力に物を言わせて買収し、タイミングよく売り抜けたりして荒稼ぎすることではないはずだ。

しかし、今世の中ではこのようなタイプの経営者が英雄視されている。

私利私欲を極めることが資本主義の論理ではないと思う。

買収先企業にもたくさんのステークホルダーがいる。

彼らの共感と支持を得る永守流の和製TOBのほうが成功の確率は高い。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

できる人は時間を追っている!

2008-05-27 16:47:53 | Weblog
このブログをお気に入りに!






◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

今日のことが今日できない者は、明日のことがまた明日できないのです。

         ~本多光太郎~

================

【本文】

◆できる人は時間を追っている!◆

仕事のできない人は「明日やります」と言う。

明日になればまた「明日やります」だ。

そのくせ「時間がない」、「ああ、忙しい」を連発する。

仕事のできない人はいつも時間に追われている。

だからズルズル先延ばしする。

できる人は時間を追っている。

そして分刻みでスケジュールをこなしている。

終わった順番に消しこんでいけばいい。

どうしても遅れるものが出てくるだろう。

その場合は、優先順位の低いものが先延ばしされることは許されるだろう。

できる人は仕事にあらかじめ優先順位をつけて時間を追っている。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日清食品は食文化を売る会社!

2008-05-27 05:48:29 | Weblog
このブログをお気に入りに!




◆「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。◆

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

ラーメンを売るな。食文化を売れ。

         ~安藤百福~

================

【本文】

■日清食品は食文化を売る会社!■

多くの企業は日夜商品開発、サービス開発に全力投球している。

しかし、ヒットに結びつくのはほんの一握りだ。

そんな中で、日清食品のチキンラーメンは50年近くにも及ぶロングセラー、カップヌードルは30年以上のロングセラーだ。

もちろん世の中になかったカップ麺を開発したことがロングセラーの大きな要因ではある。

しかし、食文化を創造したことがもっと大きな要因だ。

「お湯を注いで3分持てば食べられる」という食文化。

「歩きながらプラスチックのホークで食べられる」という食文化。

カルチャーまでをも創造してしまう商品開発やサービス開発の威力はすごい。

宅配便のヤマト運輸、カップ酒の大関酒造、任天堂のDSゲーム機。

みんなカルチャー、つまり文化を売っていると見ることができよう。

        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加