「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

■「ひょっとしてチャンス」と考えることです!■

2017-09-30 14:11:37 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【教訓】

せっかく就職したのに、配属先の仕事で「どうせ私には無理」などと勝手に思ってしまい、辞めてしまう。後は職を転々とし、そのうち働くことから自分を遠ざけてしまい、悪事に走る人は多い。「うむ、ひょっとしてこれはチャンスではないか」と考えたほうがいい。

         ~EQ(Emotional Quotient)<その30>

==================================================

【本文】

■「ひょっとしてチャンス」と考えることです!■

希望する会社に就職できて、希望する仕事に就くことができ、思いが満たされた人がいる。

あれほど希望していた仕事なのに、思っていたほど自分にフィットしているわけでもなく、成果を出せない人が多いのだ。

中には、希望の仕事に就けてもらえないと言って、早期に辞めてしまう人も結構多い。

一旦会社を辞めると”さすらいの人生”が板についてしまい、職を転々とし、しまいには働くことから自分を遠ざけてしまい、悪事に走ってしまう人もいる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

希望する会社に入り、希望する仕事に就くことができたなら、チャンスと考えてほしい。

運悪く希望する仕事に就くことができなかった人も「ひょっとしてこれはチャンスではないか」と考えることだ。

心の知能指数を磨き、あわてて辞めてしまわず、チャンスと考えて3年間頑張ってみるとその仕事の面白みが分かり、後々その道の達人になれるものだ。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

各農機具に駄洒落ネーミングを付けるメーカー!

2017-09-30 06:50:16 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

福岡県のうきは市に筑水キャニオンと言う農機具メーカーがある。中小企業だが、グローバル企業で社員は外国人が多く、各国に農機具を輸出している。製品には思わず笑いたくなるようなネーミングが付いていて、独創性豊かだ。

         ~独創性<その30>~

==================================================

【本文】

■各農機具に駄洒落ネーミングを付けるメーカー!■

商品にユニークな名前をつける会社としては真っ先に小林製薬が思い浮かぶ。

「熱さまシート」、「トイレその後に」などネーミングからどんな商品なのかイメージできて、楽しい。

福岡県に筑水キャニオンと言う農機具メーカーがる。

中小企業だが、こんな農機具がほしかったと思わせる商品を次々開発していて独創性豊だ。

グローバル企業で、社員の多くは東南アジアなどからの外国人が多く、社内には英語やマレー語などが飛び交っている。

このような会社ゆえ、日本人社員も語学に堪能にならざるを得ない。

例えば、「草刈機まさお」は俳優の名前をもじった駄洒落だ。

芝草を刈る機械も「芝耕作」で漫画の主人公の名前をもじった駄洒落だ。

商品コンセプトは、小型、軽量、高馬力で価格は大手農機具メーカーよりもかなり安いから結構売れていて将来性がありそうだ。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地雷除去機開発のきっかけは片足の老婆の懇願!

2017-09-29 15:32:46 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【教訓】

山梨日立建機(現日建)の社長A氏は、カンボジアに建機の売り込みに行ったとき、片足の老婆に「あなた、日本人でしょ。私たちを助けてください」と懇願されたことがきっかけで地雷除去機を開発することにした。建機の売り込み一辺倒に恥じ入ったのだった。

         ~EQ(Emotional Quotient)<その29>

==================================================

【本文】

■地雷除去機開発のきっかけは片足の老婆の懇願!■

カンボジアだけでなく、南米のコロンビアなども地雷王国だ。

内戦時に、多くの地雷が埋められていて今でも善良な市民が巻き添えを食うことがある。

兵士でもないのに、誤って触れてしまい、爆発して足を失ったり、時には死にも至る。

山梨日立建機の社長A氏は、復興に向けて建設機械の需要が高まることを狙ってカンボジアに売り込みに行ったとき、前述のように老婆に声を掛けられ、我に返った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

元々EQに長けていたA氏は、建設機械をただ売りたいだけの自分にハッと気付かされた。

「貢献やサービスが先で、利益は後からついてくる」と発信している経営者は多い。

A氏は、瞬時に地雷を爆発させて除去できるように建設機械を改良してカンボジアに持ち込んだところ、住民はもとより政府関係者からも感謝され、表彰までされた。

地元住民に運転技術を伝授し、日本のODA(政府開発援助金)で複数台製造して送り届けた。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難しい入社試験よりも実地試験のほうがいい!

2017-09-29 06:49:40 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

学科試験、論文、一時面接、二次面接と段階を追って試験を繰り返し、優秀な学生を採用したはずだが、採用してみて、期待通り活躍してくれる人は意外に少ない。チェーン展開している大手衣料品のS社で、一社も内定をもらえず落ち込んでいた学生たちにインターシップとして店舗に立ってもらったところ、予想以上の成績を上げてくれてびっくりした。

         ~独創性<その29>~

==================================================

【本文】

■難しい入社試験よりも実地試験のほうがいい!■

話は1960年代と古くなるが、アメリカでの外交官の話を紹介しよう。

外交官の採用試験はかなりの難関で、難しい学科試験と口答試験から構成されていた。

晴れて合格した人たちは、みんな粒ぞろいで超優秀だ。

かくして現場に配属するわけだが、成果にあまりにも格差があり、内務省はハーバード大学のM教授に調査を依頼したしたところ、その要因はEQの差によるものだと判明した。

大手衣料品のS社で、一社も内定をもらえず落ち込んでいた学生を集めてインターシップと称して売り場に立ってもらった。

もちろん商品知識や接客の簡単な講習は受けてもらった。

その結果、ほぼ全員が予想以上の成果を挙げてくれたと言うのだ。

その結果を踏まえて、希望者は全員採用し、次年度から採用試験そのものを見直した。

学生のEQのレベルを判断材料に加えれば、独創的な採用基準になるのではないか。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社員を思うまま動かす経営者になる!

2017-09-28 15:33:40 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【教訓】

「先生、指示待ち社員、結構じゃないですか。ウチの社員なんか指示したってやらないから怒鳴るしかないんですよ」と。経営相談会に見えた一人の社長が困ったような表情で話してくれた。社員を思うまま動かせないのは社長のマネジメント力に問題がある。

         ~EQ(Emotional Quotient)<その28>

==================================================

【本文】

■社員を思うまま動かす経営者になる!■

有名なマズローの欲求5段階説と言うのがあって、人間の欲求には5段階あって、1段ずつしか上って行けないとする説だ。

生理的欲求→安全の欲求→社会的欲求→自我の欲求→自己実現の欲求と言う構図だ。

生理的欲求や安全の欲求のレベルにある社員は、はっきり言って自分のことしか考えていないからお金やモノをちらつかせて、かつ厳しく統制しながら動かすしかない。

社会的欲求レベルの社員には、仲間意識を持って働けるような環境を提供し、自我の欲求や自己実現の欲求のレベルの社員には権限を委譲して自主性を尊重すれば動いてくれる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

経営者は、マズローの欲求5段階節を理解したうえで、一人ひとりの社員の欲求レベルを勘案し、マネジメントを変える必要がある。

そのことを踏まえて、統制による管理がよいか、自由裁量による目標管理がよいかを経営者として思いやりを持って判断することが大事だ。

もう一つ加えておきたいのは、社員と経営者はパートナーであることを植えつけることだ。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コストコの独創性ある経営システムに驚かされる!

2017-09-28 06:42:00 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

コストコが日本に進出して久しい。お客様は他に類を見ないような大型のカートを押して店内を回遊し、大量購入する。商品は他のスーパーよりも10~40%は安いから賢い主婦たちは共同購入して分け合う。しかも会員制のスーパーは独創性あるシステムだ。

         ~独創性<その28>~

==================================================

【本文】

■コストコの独創性ある経営システムに驚かされる!■

コストコはウォルマートに次ぐ世界第二位の規模を誇る小売業と言われており、日本に進出して久しい。

店舗はどこも超大型で、メーカーから直接仕入れるから中間マージンがカットされ、その分安く販売できる。

物流も自社物流で、パレットの上に乗せる梱包材がよく工夫されていて、店舗に到着してもピッキング作業なしでそのまま陳列できるから人件費が大幅に節約されている。

商品はコストコ仕様になっていて、総じて商品も容器も梱包も大きい。

めったに見られない「会員制のスーパー」で、年会費は4000円だと言う。

利益率は1%程度であまり儲かっていないが、あらかじめ会費を頂いているので利益を先取りした形だから問題はない。

例えば、主婦が4~5人でチームを組んでコストコにやってきて、次々お目当ての商品を大型カートに入れていく。

持ち帰った商品はみんなで分配し、今日も安く買えて得したと満足感に浸るのだ。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大企業なのに新幹線自由席で出張する経営者!

2017-09-27 15:32:32 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【教訓】

主張や持論と全く相反する行動を取っている人間は実際多い。例えば、政治にお金が掛かりすぎると痛烈に批判しておいて、いざ自分が当選すると私利私欲を増やすおバカ政治家が多い。自分たちのムダを無くそうと言って、自ら実践している経営者もいる。

         ~EQ(Emotional Quotient)<その27>~

==================================================

【本文】

■大企業なのに新幹線自由席で出張する経営者!■

マスゾエは、収入源が断たれて苦しいのだろうか、自分の企業から入る12万円の収入だけで、カップラーメンをすするほどお金に困っている様子が漏れ伝わってくる。

政治にお金が掛かりすぎると痛烈に批判して都知事に当選したのだが、大名行列並みの海外出張で湯水のように公金を使った。

家族旅行代や回転寿司の代金も公金を使い、都民の怒りを買って辞任に追い込まれた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サイゼリヤは外食産業界の優良企業に成長した。

パスタと美味しいサラダが売りだが、価格がリーズナブルでどの店舗も繁盛している。

創業者のS氏は、出張時、新幹線の自由席を使い、極力ムダを省いている。

「自分たちのムダを無くせば値段は下げられる」が持論で、経営者自ら先頭に立って実践している姿は正にEQの高さを示している。

「有限実行」は、リーダーとしての存在価値を高めるものだ。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知的障害者もやり方しだいで目標管理はできる!

2017-09-27 06:45:16 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

社員一人ひとりに目標を与えている会社がある。社員は、更に自主的に目標を立てて仕事に取り組んでいる。だが、「自主的に目標を」と言われても困る人も大勢いる。そのような人には「昨日よりも今日少しよくしてほしい」と言った方が理解してもらえる。

         ~独創性<その27>~

==================================================

【本文】

■知的障害者もやり方しだいで目標管理はできる!■

名門大出身で地位も名誉もある国会議員が異性間トラブルを起こして週刊誌の餌食になる。

そのうえ、連日テレビのワイドショーで全国に報道される。

「一線は越えていない」と苦しい答弁をしたり「男女の関係はない」などと逃げ惑う。

妻子がいたり夫子がいるのに、家庭を顧みず、逢瀬を繰り返す。

もちろん政治目標があるわけでもないから議員としての仕事などほとんどやっていない。

私の知る知的障害者を多く雇用している組立工場では、ミスや不良を無くすことが工場としての目標である。

だが、知的障害者を相手に会社目標や個人目標を設定して目標管理をすることは困難だ。

工場長は、「昨日より今日少しよくしよう」と日々説いて、ミスや不良の発生推移をグラフで示しながら、少しでもよくなればみんなを褒めてやる気を醸成している。

ハンディのある人たちの方が、”名門大出身の先生方”よりもきちんと目標をもって、はるかに独創性豊な人生を送っていることを強調したい。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

混戦から抜け出すためにEQで差別化を図る!

2017-09-26 15:27:29 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【教訓】

ビジネスマンは、出社すれば競争を強いられている。同僚が全員どんぐりの背比べでは明るい未来はない。何とか差別化を図り、混戦から抜け出さなければならない。専門的な知識や技術を磨くことも悪くはないが、EQで差別化を図ることをお勧めしたい。

         ~EQ(Emotional Quotient)<その26>

==================================================

【本文】

■混戦から抜け出すためにEQで差別化を図る!■

名前は控えるが、前法務大臣は自分の省に関連した知識や技術からしておぼつかなかった。

国会で論議する法案に関して、質問を受けてもしどろもどろで話にもならなかった。

もし、民間の会社なら即刻更迭されていたはずだ。

できの悪い人間にも運が味方して要職に抜擢されることがあるが、普段からの勉強不足を露呈してしまっては、明るい未来などなくなってしまうだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会社には大勢の同僚がいるだろう。

どんぐりの背比べ状態の中の一粒のどんぐりでは、明るい未来は来ない。

混戦から抜け出して先頭に立つには、何か強烈な差別化が必要だ。

知識や技術で差別化を図るのも悪くはないが、ここはEQで差別化を図って欲しい。

EQは成果に対する貢献度が75%以上もあるから、EQを磨くことにこだわって欲しいのだ。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステルスマーケティングに気をつけよ!

2017-09-26 04:27:28 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

最近、ステルスマーケティングなるキーワードが使われるようになった。自社の社員が一般のお客様に成りすまして自社の商品をPRするように命じられ、お客様を誘導するのだ。そういえば持病もちのタレントを宣伝材料に薬品などを宣伝する手法も多数見られる。

         ~独創性<その25>~

==================================================

【本文】

■ステルスマーケティングに気をつけよ!■

自社の女性社員に糖質の多い食べ物をたくさん食べように命じて太らせる。

その後、糖質の多い食べ物をやめさせ、ジムに通わせて運動させて元の体型に戻させる。

太ったときと元に戻ったときの写真と体重や3サイズのデータを比較できるようにする。

これで準備は整った。

この女性社員を一般のお客様に成りすまさせて、「この健康薬品のお陰でこんなにスマートになれました。お蔭様です。」などとネット上などでPRする。

これ、すなわちステルスマーケティングのからくりと言うのだそうだ。

似たようなテレビCMは多く、持病持ちや重病を克服した有名人やタレントを使い、「あれほど苦しんでいたのに、これを一ヶ月摂取しただけで、こんなに元気になれた」とPRする。

これも独創性豊な詐欺行為的ステルスマーケティングの一種と見てよさそうだ。

このテレビCMを見た人は、直ぐに電話で注文してしまうが、飲んでみたが何の効果もない例が多いそうだ。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加