「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

仕組みを作ったら末端まで浸透させること!

2017-01-23 15:44:19 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

多くの会社では委員会やプロジェクトチームを結成して改革運動に取り組んだりする。改革を目指してさまざまな仕組みが構築されるが、機能していない例が多すぎる。末端まで浸透していないことと連帯力が弱いためだ。

         ~連帯構築力<その23>~ 

==================================================

【本文】

■仕組みを作ったら末端まで浸透させること!■

多くの会社では委員会やプロジェクトチームを結成して改革運動に取り組んでいる。

思わずエールを送りたい。

活動の結果いろいろ仕組みができていくのはいいことだ。

ところがせっかくできた仕組みを旨く運用して効果を発揮している会社ばかりではない。

「仏作って魂入れず」と言うことになるのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いい例がISO9000だろう。

苦労して認証を取得しても不良も減らず、CS(顧客満足)も向上しない。

ISO9000の仕組みが末端まで浸透しておらず、しかも運用するための教育訓練が不十分だからだ。

トップを中心に部署間の垣根を越えて、全社員の連帯力を構築することに邁進してほしい。


        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部下に百点万点を期待しないことです!

2017-01-23 06:31:03 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

部下を持つ人に申し上げたい。部下に仕事をさせるとき、百点万点を期待してはならない。期待しすぎると仕事の出来栄えを見て期待はずれに感じてしまい、できの悪い部下と思い込んでしまう危険性がある。

         ~決断・実行力<その23>~

==================================================

【本文】

■部下に百点万点を期待しないことです!■

部下を信じていない上司は何もかも自分でやろうとするから口癖は「ああ忙しい」だ。

部下にはルーチンワークばかりをさせるからいつまでたっても部下は育たない。

育たないのは部下が悪いのではなく上司が悪いのだ。

心ある上司なら難しいと思えるような仕事でも思い切って任せることを決断する。

その上司は、8割程度やり遂げてくれたら御の字と思っている。

最初から2割は自分がヘルプするつもりでいる。

意に反して9割近くやり遂げてくれれば、ヘルプは1割ですむから助かるわけだ。

もし7割程度で3割をヘルプすることになったら1割持ち出しと割り切ればいい。

ヘルプした部分について本人と話し合い、課題を指摘して成長を期待することだ。

部下は上司の心遣いに発奮して勉強し、やり手の部下に成長していくのだ。


        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダンゴ生産から流れ生産へ!

2017-01-22 15:05:43 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

未だにダンゴ生産方式でモノ作りをやっている工場は多い。1工程終えるごとに仕掛かりの山を作る。完成品の頭出しはいつになることやらと思ってしまう。流し方を工夫すれば完成品の頭だしは飛躍的に速まる。

         ~連帯構築力<その22>~ 

==================================================

【本文】

■ダンゴ生産から流れ生産へ!■

ある板金工場で10工程ある部品を100個生産していた。

1工程終えるとそこに100個の仕掛の山ができ、しばらくすると2工程目に移動されておもむろに加工に入るが、2工程目を終えるとまた仕掛の山だ。

これをダンゴ生産と名付けた。

各駅停車の貨物列車にも似ていて、停車時間がべらぼうに長いから非効率だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1工程目の加工が10個終えた頃にその10個は2工程目に移動し、2工程目の加工に入る。

つまり10個ずつ10回移動して2工程目の加工をやるのだ。

3工程目も10個ずつ送ってもらい、同様に10工程まで流れ生産する。

ゆっくりだが各駅にしばらく停車する貨物列車よりはかなり速いことが分かるだろう。

現場の人と生産技術者が連携すればかなりの効率化が図れるのである。


        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今こそ、強い身体と心を作ることです!

2017-01-22 06:37:05 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

確かに違法な長時間労働は問題だ。パワハラも問題である。そんな世の中だからこそ、自分自身の身体や感情に負けたり、屈したりしない強い体力と心を作らなければならない。

         ~決断・実行力<その22>~

==================================================

【本文】

■今こそ、強い身体と心を作ることです!■

今の子たちは身体的に弱い人が増えているように思えてならない。

もちろんスポーツで身体を鍛えている人はいるが、「ウドの大木」と言う表現がピッタリの人も多い。

体は大きいが要するに質実剛健でないわけだ。

精神面が弱い人も多くなっている。

些細なことであれ、これ思い悩んでしまい、心が折れる。

長時間労働を強いたり、パワハラが横行するのは確かに会社が悪い。

でも直ぐに心まで折れてしまい、自ら命を断つのは情けないのではないか。

ビジネスマンなのだから仕事ができるようになることが第一だ。

同時に、身体能力を鍛え、強い精紳を持つように心も鍛え上げることが大事だ。

今年こそ、仕事だけでなく心身ともに鍛えることを決断し、早速挑戦してほしい。


        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厚労省はブラック企業リストを公表すべきです!

2017-01-21 15:24:29 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

日本を代表するような大企業の経営者でもできるだけ安い賃金で最高のパフォーマンスを求める。具体的にはサービス残業を100時間以上やって、文句も言わず働いてほしいと考えているのだ。学生はこのような会社は見向きもしないことだ。

         ~連帯構築力<その21>~ 

==================================================

【本文】

■厚労省はブラック企業リストを公表すべきです!■

ブラック企業や隠れブラック企業が次第に明らかになってきたが、まだまだ対象になる企業は多いはずだ。

規模は大企業だが労務管理は前近代的だ。

企業体質として、できるだけ安い賃金で最高のパフォーマンスを求めているのだ。

安い賃金とは長時間のサービス残業を強いることだ。

労務管理が最悪でも規模と名声で学生が押し寄せると踏んでいるのだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

厚労省はブラック企業リストを公表すべきだ。

全国の大学や高校、さらにはハローワークなどにも情報を発信してほしい。

就職担当の教官や担当者が連帯力を発揮して該当する企業を学生や求職者に勧めたりしなければ、ブラック企業も少しは反省すると思う。


        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様の移ろうニーズとの競争が大切です!

2017-01-21 06:56:49 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

競合他社との競争を念頭に置いて経営している社長は多い。だが、競合他社との競争はあまり意味をなさなくなっている。めまぐるしく変化するお客様のニーズと競争することが大事なのだ。

         ~決断・実行力<その21>~

==================================================

【本文】

■お客様の移ろうニーズとの競争が大切です!■

商売をやっていれば必ずコンペティターがいる。

コンペティターは常にわが社の動きをウオッチして対策を講じていることだろう。

わが社も相手に負けじとコンペティターとの競争を意識して対策を講じる。

同じコップの中で戦っている感じが強い。

だが、真に研究すべきは顧客だ。

特にめまぐるしく移ろうお客様のニーズと競争しなければならないと思う。

魅力ある商品やサービスを提供しなければならない。

だが、この「魅力ある」が問題だ。

情緒的満足感を求めるお客様が増えてきているからマーケティングのテーマは心理学でなければ解明できなくなっている。

お客様のニーズと競争すると決断して、早速実践活動に入ることをお勧めする。


        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弱みの是正よりも強みを更に磨くことです!

2017-01-20 14:27:39 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

わが社の弱みをリストアップし、ワースト3は是正したほうがいいとは思う。だが、弱みの是正ばかりにエネルギーを注いでいると強みを磨くことがおろそかになってしまう。どちらにウエイトをおくべきかと言えば断然後者ですから。

         ~連帯構築力<その20>~

================================================== 

【本文】

■弱みの是正よりも強みを更に磨くことです!■

ヤクルトの山田選手が2年連続トリプルスリーに輝いた。

3割、30ホーマー、30盗塁をクリアすることは至難の業である。

怪我さえなければ今年もトリプルスリーは十分可能性がある。

身体能力が並外れて高いことを証明してくれたわけで、現時点では弱点が見つからない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どんな企業にも弱点はいくつもあるものだ。

できることなら弱点を是正し、強みに変えてしまいたい。

そのために弱みの是正策に取り組むことはいいことだが、強みを更に磨くことがおろそかになってはまずい。

強みはダントツの強みにすべく関係部署が連帯力を発揮することだ。

引きずられるように弱みまで徐々に解消されてしまうから不思議だ。


        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

才能とは努力を継続できる力!

2017-01-20 06:48:52 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

よく「努力に優る天才はなし」と言われる。将棋の羽生名人は「才能とは、努力を継続できる力」と語っていた。心に響く言葉だ。

         ~決断・実行力<その20>~

==================================================

【本文】

■才能とは努力を継続できる力!■

将来のエース候補と目されてドラフト上位で指名され、晴れてプロ野球選手になったのに昨年の秋にも100人以上が戦力外通告を受けた。

その中に若干23歳で戦力外通告を受け、第二の人生を歩む若者もいた。

怪我も影響したらしい。

だが、怪我を呼び込んだのも自分自身だ。

昔、広島に衣笠選手がいて、鉄人と言われただけあって怪我をしていても試合に出続けた。

阪神の金本監督も同様だった。

戦力外通告で辞めていく選手たちが努力を継続しなかったと言うわけではないだろう。

でも、いつでも、どこでも努力を継続していただろうか。

ビジネスマンも全く同じことだと思う。

努力を継続することを決断して実行しなければ、酷なようだが戦力外通告、つまり会社の業績が悪化すれば真っ先にリストラの対象になる。


        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全社員に経営者意識を持たせることです!

2017-01-19 15:23:13 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

「経営のことは社長である私が考えるから社員の皆さんは自分の仕事をしっかりやってほしい」と言う経営者は多い。一方、「社員一人ひとりが経営者意識を持ってほしい」と口癖のように言う社長もいて、会社の業績がまるで違う。

         ~連帯構築力<その19>~

================================================== 

【本文】

■全社員に経営者意識を持たせることです!■

将棋では「王様」が一番偉く、「歩」は一番下っ端だ。

「飛車角」が役員なら「金銀」は中間管理職と言ったところだろうか。

たとえ「歩」でも相手の陣地まで進めば成金になれるから使い勝手がまるで違ってくる。

歩兵のままでいるか中間管理職として仕事をするかでは戦力がまるで違ってくるのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

企業においては「ワンランク上の地位にいると思って仕事をしろ」とよく言われた。

平社員も係長、いや課長だと思って仕事をすれば心構えからして違うだろう。

言われたことだけをやっているわけにはいかないから、自主的にしかも成果に貢献しようと必死になって働く。

平社員が成金になってくれれば管理職は役員になったつもりで頑張るに違いない。

全社員に経営者意識を持たせることを決断し、早速実行してはどうか。


        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪しき企業体質に決別を決断すること!

2017-01-19 06:46:32 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

電通は規模だけは大企業だが、やっていることは発展途上国よりも劣っているのではないか。一世紀も前の悪しき企業体質を思い切って変えなければならない。「月、月、火、水、木、金、金」や「ほしがりません、勝つまでは」的企業体質と決別すべきだ。

         ~決断・実行力<その19>~

==================================================

【本文】

■悪しき企業体質に決別を決断すること!■

世界中で過激なテロを繰り返している人たちはどうなることを望んでいるのだろうか。

戦前、日本でも兵士や国民の士気を高めるために「月、月、火、水、木、金、金」と教えて戦意を鼓舞した。

さらには「ほしがりません、勝つまでは」と叩き込んだ。

電通の「鬼十則」は正にそれらの思想を受け継いでいるものだ。

タコツボ作戦では穴の中に潜んで敵の戦車に爆弾もろとも命をささげた。

ゼロ戦に乗った若者は、片道の燃料で飛び立ち、敵の軍艦に体当たりして命をささげた。

戦後70年以上も経つと言うのに、社員に「取り組んだら死んでも放すな」と叩き込む企業体質はいかがなものか。

このような体質をいつまで引きずる気なのだろうか。

わが社も電通に似ていると身に覚えのある経営者は、悪しき企業体質と即刻決別することを決断して実行してほしい。


        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加