「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

単なるきつい上司の下では部下は成長しない!

2017-04-29 15:12:56 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

愛情があるのか、ないのか、厳しい上司なのか、単なるきつい上司なのか。目標もなく部下に接していても部下は育ちにくい。いや、育たないと言ったほうがいい。目標を持ってマネジメントしてはどうか。

         ~目標<その29>~

==================================================

【本文】

■単なるきつい上司の下では部下は成長しない!■

相撲部屋の親方衆は自分の部屋から横綱や大関を輩出したいと考えている。

稽古場で木刀や竹刀を振りかざして罵声を浴びせ、弟子たちを指導してきた親方も多い。

弟子に対する暴力、セクハラと認定されて協会をクビになった親方もいたほどだ。

愛情があるのか、ないのか、厳しい親方なのか、単なるきつい親方なのか、それが問題だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

めったに部下を怒鳴りつけたことのない上司がいる。

部下に対して暴言を吐いたりしたこともない。

「穏やかにアドバイスし、ヒントを与え、考えるように諭す」、ただそれだけなのに部下は真剣に取り組んで、行き詰まるとまた教えを請いに行く。

少しでもいい方向に向かえば褒めてあげ、更に高みを目指すように指導する。

育てると言う目標を持ち続けていれば、時に厳しいことを言っても部下は付いてくるのだ。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい知恵を出す人が仕事力に長けた人です!

2017-04-29 06:49:03 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

40年も前の話になるが、社員に向けて「頭を使って知恵を出せ。知恵が出なければ汗を出せ。知恵も汗も出なければ静かに去れ」と言った経営者がいた。仕事力の弱い人は知恵が出ない。反対に仕事力に長けている人はすばらしい知恵を出す。

         ~仕事力<その29>~

==================================================

【本文】

■いい知恵を出す人が仕事力に長けた人です!■

葦は水の流れに身を任せるしかない水草である。

人間は、葦にも似て自然の中で最も弱いものである。

だが、人間は考える葦である。

たしかパスカルと言う偉大な学者の言葉だったと記憶している。

パスカルの定理とやらを確立した数学者であり、哲学者でもあった。

当たり前のことだが、仕事のできるビジネスマンと仕事のできないビスマンがいる。

できるビジネスマンはたくさんの情報を知恵に昇華させて、頭の中の小さな引き出しに整理してしまっている。

必要なときに頭の中の引き出しからしまっておいた知恵を取り出して仕事に生かす。

だが、仕事のできない人はこれができない。

知恵が出ないなら汗を出すか、それが辛くて嫌なら静かに去るしかなさそうだ。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一心不乱に頑張れば「こと」は成就できる!

2017-04-28 14:17:04 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

何か大きなことを成就させるのは容易なことではない。だが、目標を設定して一心不乱に頑張ればきっと何かが起こる。つまり、「こと」が成就できるのだ。

         ~目標<その28>~

==================================================

【本文】

■一心不乱に頑張れば「こと」は成就できる!■

おぼろげながら、夢を持って就職活動をし、やっと就職することができた。

「石の上にも三年」で、忍耐を持って頑張ればよかったのに、さまざまな理由で三年以内で辞めてしまう人は多い。

バブル期以来の売り手市場になってもその傾向は変わらないようだ。

だが、辞めてしまった後は職を転々とし、気付いたときはニートと言う人も多い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明確な目標のない人生は夢がない。

夢がないから計画もなく、よって行動力も鈍る。

人生の目標を設定して一心不乱に「こと」に向かって頑張ってみてほしい。

強烈な達成意欲があればきっと「こと」を成就してくれる。

「こと」を成就した人だけが達成感を味わうことができる。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上手にステージセットの取れる営業マンになる!

2017-04-28 06:43:39 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

せっかく仕事力を身に付けている営業マンでも営業先でうまくステージセットが取れなければ肝心の仕事力を発揮できない。ではどんな点に気をつけるべきか。

         ~仕事力<その28>~

==================================================

【本文】

■上手にステージセットの取れる営業マンになる!■

ステージセットとは私の造語で、「お客様とテーブルを囲んで商談できる状態」をステージセットと称している。

ステージセットを取ることに成功すれば、営業マンとしてこれまで磨いてきた仕事力を発揮できるが、肝心のステージセットを取ることが一番難しい。

第一印象が明暗を分ける。

外見はもちろんのこと、好感をもたれるような言葉遣いが大事になる。

話しだけでも聞いてやろうと思わせるような好印象を与えることが大事だ。

話しだけでも聞いてやろうと思えば、応接室か小さな会議室に通されてお茶が出てくる。

そこで張り切りすぎで会社案内や製品カタログを出し、直ぐに熱弁を振るってはならない。

今日は、自分の人柄を知ってもらうと同時に相手のことを知ることに重点を置き、さらに上手にニーズや課題を聞き出すことに専念することだ。

次回のアポを取り、次回まで提案書に纏めて、いよいよ営業マンとしての仕事力を発揮するときがやってくる。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分たちで売価を決められる農業従事者!

2017-04-27 15:31:56 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

自分たちで売価を決められる会社にしたい。経営者なら誰もがそれを願っている。だが下請けは親企業に売価を決められてしまうし、農業従事者は市況などで売価が決まってしまう。例えば農業でも自分たちで売価を決めることのできる農家が増え始めている。

         ~目標<その27>~

==================================================

【本文】

■自分たちで売価を決められる農業従事者!■

たくさん取れすぎると値崩れしてしまう。

農家は泣く泣く、キャベツや白菜を廃棄して、畑の肥やしにするしかない。

普段から農産物の売価は市況によって決まるのだが、農協のピンはね分を差し引くと市況よりも安い売価になってしまう。

売価の決定権がないから農協の下請けみたいなものだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えば伊賀の里に大きな駐車場を用意して、大勢の観光客を呼び込むことを目標にしたのが「モクモク手づくりファーム」である。

農産物を加工してリーズナブルな売価で販売し、更に体験農業もでききるから嬉しい。

場内のレストランは連日満員御礼で、更におみやげをたくさん買い込んでお帰りになる。

少量多品種で零細小規模ながら、自分たちの存在価値を最大限高めているのだ。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地道に仕事力を蓄えてチャンスを待つ!

2017-04-27 06:35:21 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

会社には、川のように本流と支流があるものだ。本流から外れた人はがっかりしてやる気を無くすだろう。だが、ここが踏ん張りどころだ。地道に努力し仕事力を蓄えておけば、チャンスは必ず来ると信じることだ。

         ~仕事力<その27>~

==================================================

【本文】

■地道に仕事力を蓄えてチャンスを待つ!■

大手企業ではトップ人事が変わるたびに周辺の人事もガラリと変わる例が多い。

社長一歩手前だった人が左遷されて消えてしまう。

すると取り巻きや周辺の人事異動が激しくなる。

これが宮仕えの哀しさであり、人生模様なのかもしれない。

例え、本流から外れても焦らないことだ。

同期の桜が要職に就いても羨ましがってはならない。

子会社行きの切符を渡されたなら、喜んで行くことだ。

支流に行くことになっても地道な努力を怠らず、コツコツと仕事力を磨くことだ。

そしてじっとチャンスを待てばいい。

子会社から親会社に戻されて社長になった人も多いし、子会社の社長になって親会社をしのぐほどの優良企業に育て上げた人も多い。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製造業ルネッサンス時代の戦略は!

2017-04-26 15:30:34 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

今、製造業ルネッサンス時代を迎えている。海外シフトのコスト優位は失われた。かつては人的コストが国内の5分の1程度だったが、今や2分の1程度になった。他のコストを加味すると完全に持ち出しになる。

         ~目標<その26>~

==================================================

【本文】

■製造業ルネッサンス時代の戦略は!■

古いヤツだと思われるかもしれないが、私が海外生産で最初に赴任したのはシンガポールだった。

シンガポールがコスト高になり、工場をマレーシアに移した。

低コストを求めて日本企業は中国→インド→ベトナムなどへ移転していった。

だが、人的コストメリットは徐々に失われ、下手をすると持ち出しになるかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

製造業ルネッサンス時代を迎えたと言ってよい。

だが、国内回帰しても人手不足で工場を稼動するのが困難だ。

外国人技能実習制度を悪用して外国人を安く使う「もぐり」が横行しているが、脱走者が増えて社会問題化している。

「働きたい会社No1」を目標に、労務環境の改革が急務になっている。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

労働人口の補填は「老女外ロボット」しかない!

2017-04-26 06:36:57 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

ハウステンボスの「変なホテル」がユニークだ。フロントでは言葉を話すロボットが卒なく対応し、お客様の荷物を搬送ロボットがお部屋まで運んでくれる。10年後までには労働人口が500万人も減少するから人手不足を補うのは「老女外ロボット」になる。

         ~仕事力<その26>~

==================================================

【本文】

■労働人口の補填は「老女外ロボット」しかない!■

世は正に学生の売り手市場だ。

東京都だけで2000人超の新入職員を採用したと言うから驚く。

そのほかにも大手企業が相当数の新卒を採用している。

どうせ3年以内に30%の新人が辞めていくから、それを見越して多めに採用するわけだ。

中小企業も人手不足だが、とても新卒など採用できそうにない。

人口動態統計で10年後までに労働人口が500万人減少することが分かっている。

益々人手不足が深刻になるから仕事のできる人をどうやって確保するかが喫緊の課題だ。

キーワードは「老女外ロボット」だ。

イ.高齢者の活用、ロ.女性の活用、ハ.外国人労働者の活用、ニ.ロボットと言うことになる。

労働環境を整備して、イ.か ロ.を重視することをお勧めする。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社会の役に立てる人になること!

2017-04-25 15:16:22 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

若い人たちに期待したいことがある。地味でもいいから「社会の役に立てる人になる」ことを目標にして欲しい。心の貧しい金持ちにだけはならないことだ。

         ~目標<その25>~

==================================================

【本文】

■社会の役に立てる人になること!■

せっかく東大やその他の有名大学を出ているのにつまらない政治家になっている人間のなんと多いことか。

選挙運動でいいこと、いや「うそ八百」をいけしゃあしゃあと並べ立て、選挙民を騙して当選してしまう。

国会議員や地方議員を問わず、議員は三日やったたら辞められない。

「先生、先生」とちやほやされるから、つい天狗になり、不正に手を染めるのだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

若い人たちに期待したいことがある。

あんなつまらない政治家になどなってはいけない。

地味でもいいから「社会の役に立てる人になる」ことを目標にして欲しい。

「清貧に甘んじろ」とは言わないが、金持ちでなくていいから高いレベルの「心の知能指数」を持ち、人々の模範となる行動をして欲しいのだ。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

優しく語り掛けられると社員は動き出す!

2017-04-25 06:39:30 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【贈る言葉】

経営者は、社員にしっかり仕事をやって欲しいと願っている。だが、うまくいかず、つい社員に向かって愚痴ったり怒りをぶちまける経営者がいる。だが、優しく語りかけた経営者もいて、社員はみんな仕事力を発揮してくれて窮地をしのぐことができた。

         ~仕事力<その25>~

==================================================

【本文】

■優しく語り掛けられると社員は動き出す!■

「笛吹けど踊らず」と言うことわざがある。

蛇使いが笛を吹いても蛇が籠から顔を出さなければ、見世物としてのお代は頂けない。

それと同じで、社長が社員たちに向かって愚痴を言ったり、怒りをぶちまけても社員は一向に動かないだろう。

「また始まった」と冷ややかに受け取られるだけだ。

不景気に見舞われて松下電器(現パナソニック)がピンチに陥ったことがあった。

そんなときでも、創業社長である松下幸之助氏はいたって穏やかだった。

「皆さんは賢明やから、一言にして百を知る人やから、もうくどくどと言いませんから、お願いします」とだけ言ったそうだ。

現場の人たちもみんな営業活動をして在庫品を売りさばき、窮地を救ってくれたそうだ。

記者の質問に激昂して辞任を迫られているバカ丸出しの復興大臣とは人格・人間力がまるで違う。

        = コンピテンシー宣教師 =




コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加