「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

電通はエリートを採用して酷使する必要はない!

2016-12-10 15:42:44 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

電通の業種は広告代理業と言われている。早い話、訴求力ある広告を企画立案することがメインの仕事なら何も東大出などのエリートでなくとも務まるのではないのか。アイディア豊富で企画力に長けた人を大量採用してコンビニのようにシフト制度で勤務してもらえば過労自殺など不幸な事件は起きないのではないのか。

         ~蛻変力<その10>~

============================

【本文】

■電通はエリートを採用して酷使する必要はない!■

たかが広告代理業と言ったら叱られるかもしれないがあえて言わせてもらう。

例えば電通は広告代理業と聞く。

訴求力のある広告を企画立案して顧客に提案することがメインの仕事ではないのか。

何も東大出などのエリートでなくとも務まるのではないかと思う。

夜も寝ないで働かせるほど忙しいのなら思い切って労務管理を改革すべきだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ユニークな企画立案力に長けている人で、なおかつ体力に自信のある人を大量採用し、コンビニのようにシフト体制を組んで働いてもらうように改革することだ。

難解な数学を解くほど頭がよくなくとも豊かな感性のある人であればいい広告は作れる。

一人のエリートに重い石を背負わせて酷使する労務管理を大胆に改革することだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷ったときはお客様と品質を重視せよ!

2016-12-10 07:03:55 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

仕事をやっていて時々迷いが生じることがある。そんなときは「お客様」と「品質」の二つのポイントから判断すべきだ。納期を優先してしまい、大問題を起こした経験は大概のメーカーが経験済みのはずだ。

         ~顧客重視<その10>~

========================

【本文】

■迷ったときはお客様と品質を重視せよ!■

お客様は商品が納期通りに納入されることを強く望んでいる。

営業部門は何が何でも納期遵守で責任を果たしたいと考える。

だが、モノ作りの現場では時としてトラブルが発生するものだ。

品質不良が見つかっても工場長も製造部長もこの程度は問題ないから出荷するように品質管理部門に圧力をかける。

品質管理部長が品質重視を主張すると担当役員までが出荷するよう圧力をかける。

宮仕えの悲しさで、品質管理部長は屈してしまい、出荷を許可してしまう。

後日、大きな品質不良になってしまい、ハチの巣を突っついたように大騒ぎになる。

出荷するよう圧力をかけた人間は品質管理部門の責任とばかりにそ知らぬ顔をするだろう。

常に「お客様」と「品質」の二つの視点から判断しなければならない。

特に品質問題は時として「アリの一穴」になる場合があるのだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

360度評価を導入すれば上司の態度が一変する!

2016-12-09 15:18:37 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

上司は部下を査定する権限を付与されているが部下は上司を査定することはできない。だが、心ある企業では上司に対して「360度評価制度」を導入した。部下全員に査定されるから上司は目の色を変えて働くようになる。

         ~蛻変力<その9>~

============================

【本文】

■360度評価を導入すれば上司の態度が一変する!■

多くの会社では春の行事として賃金改定の査定がある。

ボーナスの時期が近づけば、ボーナスの査定がある。

人間が人間を査定することは本当に難しい。

何か一つでもいい点があれば、みんなよく見えてしまうし、何か一つでも欠点があれば全てが悪く見えてしまう。

どうしても恣意的な査定になってしまいがちだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心ある会社では360度評価を導入している。

一人の部下に対して上司だけでなく、同僚にも評価させるとまるで違った結果になる。

上司に対しても部下全員に評価させると重役から高評価の上司の評価は酷評になる。

上司は上ばかり見ているわけに行かなくなり、目の色を変えて働くようになるのだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カープほど顧客重視の球団はない!

2016-12-09 06:53:03 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

プロ野球の観戦に行けば、まれに引き分けもあるがどちらかのチームが勝つだろう。ひいきのチームが勝てば嬉しいが、負ければ悔しさだけが残る。勝ち負けだけではフアンは満たされない。球場で体験する全てのことを楽しんでもらうようにすべきだ。

         ~顧客重視<その9>~

========================

【本文】

■カープほど顧客重視の球団はない!■

今年のプロ野球では特に広島東洋カープの活躍が目立った。

フアンは勝っては泣き、負けては泣いた。

だが、勝って泣くほうが圧倒的に多かった。

でも、観戦に来たフアンは勝ち負けだけでは物足りなさを感じるだろう。

マツダスタジアムで体験する全てのことを楽しみたいのだ。

バーベキューをしながら観戦するって贅沢すぎる。

外野で寝そべってリラックスしながら観戦したらどんなに心が癒されるか分からない。

カープ女子になってもらい、真っ赤なユニフォームに着込んでキャー・キャー言いながら観戦したらきっと楽しい。

他の球団もフアンへのサービスには力を入れているが、カープのそれは半端ではない。

地方の球団なのに赤字を出したことがないのは正に顧客重視の賜物である。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

助けてもらえる友達を作ることも自己変革!

2016-12-08 15:27:18 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

六代目円楽は「腹黒」が売りだ。「友達がまったくいないこと」も売りになっている。憎まれ口ばかり叩いているが、歌丸が入院したときは一番先にお見舞いに行っているらしい。苦しいとき助けてくれる人を何人も持っている歌丸はそれだけで強い人間なのだ。

         ~蛻変力<その8>~

============================

【本文】

■助けてもらえる友達を作ることも自己変革!■

六代目円楽は、本当は腹黒ではないのではないか。

友達が一人もいないように言われているが本当は友達がたくさんいるのではないだろうか。

わざと悪態をキャラにして売っているが不倫さえしなければいい人間なのかもしれない。

世の中には本当にいとこ・親戚とも付き合いがなく、友達もいない寂しい人間はたくさんいるようだ。

韓国のパク大統領も寂しく、哀れな人間なのだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間誰でも昆虫のように蛻変しながら自己変革しなければならない。

昨日までできなかったことが今日できるようになれば、蛻変して成長したことになる。

昨日まで友達がいなかった人が今日友達ができれば、蛻変して成長したことになる。

友達関係から人脈にまで昇華できればそれだけで強くなれるのである。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顧客重視は言うは易く実践は難し!

2016-12-08 06:49:10 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

給料が安いの高いのと言う前に自分の給料に見合うだけの働きをしているかどうかを振り返ってみてほしい。そうすれば今よりも顧客重視の行動を取ってリピーターをたくさん作ろうと一生懸命になれる。

         ~顧客重視<その8>~

========================

【本文】

■顧客重視は言うは易く実践は難し!■

先般近所のイオンに家内のお供で買い物に行ったときのことだ。

恐らくテナントだと思われる菓子売り場があった。

お客様がショーケースの中を覗き込んで品定めをしているというのに2人の女性従業員はおしゃべりに夢中になっていてお客様を見ていない。

時給900円程度で働いているのだろう。

イオンに出店しているテナントでは時給がもっと高いお店もたくさんあるようだ。

ろくに接客もしないくせに、時給が安いの高いのと不平不満を持っている人は多いようだ。

不平・不満を言う前に給料に見合う働きをすべきだ。

売上がアップすれば大入り袋が出たり、時給がアップするかもしれない。

顧客重視と言うのは簡単だが、どう実践するかが難しい。

採用しっぱなしでお店に出して接客させてもお客様の反感を買うだけで終わってしまう。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スズキが「蛻変の経営」に選んだのがインド!

2016-12-07 15:19:11 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

遠い昔になってしまったが、あの時スズキがインドに進出しなかったならば恐らく今頃はスズキは存在していなかったと思う。当時国内12位のメーカーが一番になれる国としてインドを選んだそうだから。

         ~蛻変力<その7>~

============================

【本文】

■スズキが「蛻変の経営」に選んだのがインド!■

クラスで成績がビリでも、今の時代高望みしなければどっかの高校には入れる。

入った高校のレベルは三流でも少し頑張れば首席に近い成績で卒業できる可能性が高い。

首席は大変名誉なことで、彼にとっては自慢できるブランドになるはずだ。

自動車メーカーの中で、誰もがトヨタが一番と思っているだろうが、例え規模はビリでも経営の中身がよければ優良企業と言えるのではないか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの頃、スズキは国内12位の自動車メーカーだったらしい。

鈴木修(現会長)氏は一番になれる国はないかと考えた末、インドに進出することを決めたそうだ。

当時、インドははっきり言って最貧国だったが、今は購買力が付き、新興国になった。

弱者には弱者なりの「蛻変の経営」があると言うことを認識すべきだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

処遇次第でモチベーションが高まります!

2016-12-07 06:52:36 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

水も肥料もろくに与えず「早く実をつけろ」と植物に怒りをぶつけるかのような人がいるがとんでもない間違いだ。先に植物に与えることだ。実をもらうのはそれからの話だ。同じようにまず社員に対して世間並み以上の処遇を与えてほしい。

         ~顧客重視<その7>~

========================

【本文】

■処遇次第でモチベーションが高まります!■

我が家では毎年猫の額ほどの庭で家庭菜園をやっている。

夏野菜の代表であるミニトマトやキュウリを栽培するのだが、思ったほど実をつけてくれないまま枯れてしまう。

苗の代金の方が高くついたといつも反省させられる。

肥料が足りなかったか水やりが不十分だったのかもしれないから、植物に文句を言っても始まらない。

会社でも似たような現象が起こっている。

業績が上がらないからと言うことで社員に世間並みの処遇を与えていない会社は多い。

社員はいつも転職のことを考えながら働いているからだろうか、お客様への接客対応は決して良くないのだ。

当然のことながら顧客重視とは言えず、業績に響く。

思い切って先に社員に対する処遇を改善し、社員のモチベーションを高めてみてはどうか。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危機感を醸成して「蛻変の経営」に立ち向かう!

2016-12-06 15:19:12 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

なぜ「蛻変の経営」が必要であるかを社員に分かりやすく説く必要がある。そして同時に上から下まで危機感を持つようにすることが大事だ。危機感を持つようになれば「蛻変の経営」の必要性が理解できるはずだ。

         ~蛻変力<その6>~

============================

【本文】

■危機感を醸成して「蛻変の経営」に立ち向かう!■

今危機的状況の中にある企業の当時の経営者たちは危機意識をどれほど強く持っていたのだろうかと疑問に思う。

大切な社員を何千人、いや何万人単位でリストラした。

会社を取り巻く経営環境は刻々と厳しい方向に変化していったはずだ。

社員と一緒になって危機感を共有し、「蛻変の経営」へ立ち向かわなかったのは残念だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

経営者は常に危機感の上に立ち、「蛻変の経営」に立ち向かわなければならない。

富士フィルムは、創業当初からの経営の柱だった写真機用銀塩フィルムが消滅し、普通ならコダックのように経営破たんしてもおかしくなかった。

だが、化粧品や薬品を第二創業として取り込み、華麗なまでに蛻変できた。

富士フィルムとコダックの例は経営学の教科書になれる事案だ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CSの前にESを向上させるべき!

2016-12-06 04:35:56 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

CS(顧客満足)を向上させることが重要であることは誰もがよくわかっている。でもCSを向上させるのは第一線で働く従業員たちだ。CSの前に経営者はES(従業員満足)を向上させることを考えるべきだ。

         ~顧客重視<その6>~

========================

【本文】

■CSの前にESを向上させるべき!■

どこの会社でも経営者は従業員に向かって「CS(顧客満足)を向上させよ」とハッパを掛けている。

お客様との間で接客の決定的瞬間を演じているのは末端の従業員だ。

例えば和食の「さとレストランシステム」が労働基準法違反で書類送検された。

従業員に対してかなりの時間をサービス残業をさせていたことが発覚したためだ。

経営トップは「ホワイト企業」を装っていたが、店長の独断で「ブラック企業」を演じていたらしい。

採用と離職の繰り返しだから従業員に行った教育効果は全くと言っていいほど出にくい。

こんなことでよく店舗の運営ができていると感心させられる。

CSの前にESを向上させることが先決ではないのか。

ESが向上すれば従業員は本気になってCS向上に努力するから結果として顧客重視が実を結び、お店が繁盛できるのだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加