「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

一連の仕事を一人で受け持ってもらうことです!

2016-06-30 15:15:45 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

モノ作りでも間接部門の仕事でも一人でフルコースを完結させる方式がいいのではないか。担当者に責任感が醸成されるだけでなく、やりがいも高まるからだ。

         ~経営革新力<その30>~

============================

【本文】

■一連の仕事を一人で受け持ってもらうことです!■

ベルトコンベアに大勢の作業員が張り付き、設定されたタクトタイムで流れ生産をやっていたが、そんな昔がなつかした。

作業者は来る日も来る日も朝から晩まで単純な同じ作業の繰り返しだ。

誰かがミスをしたりトラブルが発生するとたちどころにラインは止まり、挽回するのは容易なことではなかった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前述のような大量生産品は海外にシフトされたこともあり、国内には多品種少量品が残こり、セル生産方式(一人屋台方式)が採用されるようになった。

一連の仕事を一人で完結させる方式だから責任感が醸成され、やりがいも得られる。

出来栄えや出来高が個人の能力に帰属するから成果主義賃金制度になじみやすい。

事務部門でもセル生産方式にすべきだ。

特に事務部門の生産性は低いから相当経営革新に繋がることが期待できる。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中小企業に対しては現金支払いにすべきです!

2016-06-30 06:45:56 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

日本ではビジネスでの取引の支払いに多くの会社では約束手形で支払うケースが多い。手形サイトは90日だったり長いと120日と言うのもある。約束手形で支払われても中小企業は金融機関に持って行って割り引いてもらう。現金取引にしたら管理が楽なのに。

         ~提案力<その30>~

========================

【本文】

■中小企業に対しては現金支払いにすべきです!■

下請けいじめ、中小企業いじめは昔から多い。

親企業の購買担当者は、人の顔さえ見ればコストダウンを求める。

それでいて支払いは約束手形と来る。

これでは下請企業や中小企業はたまったものではない。

資金繰りに窮しているから期日まで手形を保持できない。

金融機関に持って行って割り引いてもらい、現金化せざるを得ない。

事実上、さらにコストダウンしたのと同じことになる。

親企業は親企業で振り出した手形の管理をしなければならないから事務管理が大変だ。

小料理屋に張り出されているように「いつもニコニコ現金払い」が一番いい。

一部の大企業は月末一括現金払いだから、下請企業や中小企業は安心して仕事に精を出せるのだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいビジネスモデルを生み出すことです!

2016-06-29 15:22:37 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

成功したいと思うならば他社と違うことをしなければならない。同じことを多少よくする程度ではもう発展性がない。新しいビジネスモデルを考え出したり、違う競争の仕方を考える必要がある。

         ~経営革新力<その29>~

============================

【本文】

■新しいビジネスモデルを生み出すことです!■

街の自転車屋は全くの斜陽産業ではないかと思っていた。

自転車はママシャリや田舎では子供の通学の手段程度で、少子高齢化の波を受け、益々衰退していくと予測していた。

ところが街の商店街はシャッター通りなのに不思議と街の自転車は生き残っている。

スーパーやDIYなどで自転車を購入してもパンク貼りやメンテナンスは街の自転車屋の方が便利で手っ取り早いようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スーパーもお客様を待ち構えるのには限界を感じたのか、移動スーパーを兼業するところが多くなってきた。

過疎地を決まった曜日の決まった時間に巡回することにより、高齢者がクビを長くして待っていてくれるのだ。

ビジネスモデルを変えることは経営革新につながり、生き残ることが出来るのである。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたは大器晩成タイプではありませんか!

2016-06-29 06:33:58 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

うんと頑張ったからと言って同僚よりもいい査定をもらえるとは限らない。悔しいから猛烈に頑張るとストレスが溜まって心を病んだり、うつになる。それよりも少しだけ頑張るのだ。大器晩成を信じて少しだけ頑張ることだ。

         ~提案力<その29>~

========================

【本文】

■あなたは大器晩成タイプではありませんか!■

競馬での逃げ馬は「テレビ馬」と称される。

勢いよくゲートを飛び出し、鼻を切るからテレビカメラの視覚に捕らえられるのだ。

しかし4コーナーを回る頃には足色が衰えて馬郡に沈んでいく。

満を持して追い込み馬が差しきってゴール版を駆け抜けるのだ。

ビジネスマンにも早熟タイプと大器晩成タイプがいる。

新入社員のときから目だった活躍をし、課長になるのが早い人がいる。

あなたは、負けてなるものかと猛烈に頑張ったところで今は追いつくこともできない。

でも、相手は早熟タイプだから必ずペースが落ちて、いずれ成果を出せなくなるはずだ。

少しだけ頑張っていた大器晩成型タイプのあなたは少しずつ頭角を現して成果を出すようになる。

決して焦らず、じっくり、少しだけ頑張り続けてチャンスを待つことを提案する。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンピテンシーの導入で経営革新を!

2016-06-28 15:18:03 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

経営革新を図るには社員の皆さんに行動特性を変えてもらう必要があります。行動特性を変えれば結果が変わります。それにはコンピテンシーの導入が有効です。

         ~経営革新力<その28>~

============================

【本文】

■コンピテンシーの導入で経営革新を!■

社員に意識改革を図れとハッパを掛けてもそう簡単に意識改革が図られものではない。

子供に「勉強しなさい」と親が叫んでも子供が勉強するとは限らない。

勉強に駆り立てる何かがなければスイッチが入らないわけだ。

馬を水辺へ連れて行っても馬が水を飲むとは限らない。

喉が渇いていなければ水を飲まないだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えば、喉が渇くことに匹敵するようなきっかけを与える必要があると言うことだ。

心地よい挨拶をしたり第一印象をよくすればお客さまから好感触が得られるから営業活動がうまくいくという論理をみんなで共有することだ。

どう挨拶するか、第一印象をよくするためにはどんな振る舞いをすればいいか、それらの行動基準を各人に考えてもらい、実行に移してもらうことだ。

仕事のできる人の行動特性(コンピテンシー)が確実に経営革新につながるのである。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様のところに足繁く通うことです!

2016-06-28 06:33:27 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

営業マンはお客様のところに足しげく通わなければならない。「犬も歩けば棒に当たる」で、思わぬ注文を頂くことがある。地道に訪問することが大事だ。

         ~提案力<その28>~

========================

【本文】

■お客様のところに足繁く通うことです!■

電話をすればきてくれる営業マンは助かる。

だが、さして用もないのに、いつもきてくれている営業マンはもっと助かる。

「犬も歩けば棒に当たる」と言うことわざがある。

思わぬ大口注文を頂ける場合があるものだ。

商売敵は電話をしてから来てくれるまで、タイムラグがあるがいつも来てくれている営業マンは場内放送で呼び出せば直ぐに来てくれて打ち合わせができる。

商売敵にしてみればトンビに油揚げをさらわれたも同然だ。

いつもきてくれている営業マンと言えどもおおよそのタイムスケジュールを決めておくとよい。

そのタイムスケジュールを顧客企業の関係部署に周知しておくことだ。

一日の営業活動を終えて帰社するのなら、時々は商売敵の顧客企業も訪問することだ。

あの会社には商売敵が入っているからと諦めずに、針の穴程度でも穴を開けることだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフターサービスに力を入れるべきです!

2016-06-27 15:12:29 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

コンペティターに対して商品力で差をつけられれば言うことはない。だがそれは簡単な話ではない。ならばアフターサービスで差別化を図る手がある。リピーターになってもらえるかどうかはサービス力に掛かっているのに気付いていないようだ。

         ~経営革新力<その27>~

============================

【本文】

■アフターサービスに力を入れるべきです!■

どこの家電メーカーも故障したときのアフターサービス体制がおそまつで、購入した家電量販店に持ち込んでも平気で一ケ月かかりますと言う。

持ち込めない大型家電の場合は、直接メーカーのサービス窓口にアクションするのだが、九州や北海道の受付センターに電話がかかる仕組みだ。

いろいろ電話の操作に難しい要求が出されるから本論を話し始めるまで15分以上も要してしまい、お客様はイライラが募る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メーカー各社はアフターサービスに真剣に取り組んでいるところはめったにない。

それを補っているのが街の電器屋だ。

例えば「デンカのヤマグチ」は故障しても代替機を提供してくれるからお客様は不自由なく修理を待つことができる。

アフターサービスを軽視しているメーカーはアフターサービスを向上すべく経営革新を図るべきだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

傲慢な取引先でもメリットがあるのなら!

2016-06-27 06:53:33 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

値引きばかりを要求してくるえげつない取引先があるでしょう。そんな取引先は断るべきですが、付き合っているほうが何かメリットがあるのなら、少しだけ取引しましょう。

         ~提案力<その27>~

========================

【本文】

■傲慢な取引先でもメリットがあるのなら!■

秋田県酒田市に平田牧場と言う世界一美味しいと言われる豚肉を生産している会社がある。

ダイエーの全盛時代に月千頭もの豚の取引をしていた。

しかしバイヤーは値引きばかり要求し、そのうえ「いくらでもよそから仕入れられる」と脅してくるので明日からの納入を全部断って取引を中止したそうだ。

普通の豚も飛びっきりうまい豚も、ミソもくそも同じ扱いにすることに腹が立ったようだ。

平田牧場のように断ることができず、我慢して取引を継続している会社は多い。

えげつない会社であっても取引していると営業活動に有利だったり、約束手形の割引料が極端に安かったり、何かメリットがある場合もある。

そんな場合は、取引額を少なく押さえて、取引を継続する手はあると思う。

有名企業と取引していることが世間体だったり営業上有利に働くことはあるだろう。

何のメリットもないのなら、そんな取引先は断るに越したことはない。

そのためには、断ることができるような強い会社になっておくことが前提になる。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潰れてからでは遅いのが経営革新です!

2016-06-26 15:16:47 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

朝目が覚めたらわが社がなくなっていた。「そんなバカな」と思いつつ急いで会社に行ってみたら債権者がたむろしていてもう会社に入れない。そんなことにならない保証はどこにもない。だからこそ経営革新に真剣に取り組むことが大事なのだ。

         ~経営革新力<その26>~

============================

【本文】

■潰れてからでは遅いのが経営革新です!■

夢か現か、朝目が覚めたらわが社がなくなっていた。

夢であってほしい。

そう願いつつ、急いで会社に行ってみたら債権者がたむろしていて中には入れない。

「経営革新にまじめに取り組んでおけばよかった」と思っても「時すでに遅し」だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中小企業にはまじめな経営者が多い。

今の事業で後何年飯が食えるか、真剣に悩み、何とか打開したいと考えている。

人財の育成に取り組み、多角化を図ろうと努力する。

売上を増やすべく、差別化策も真剣に考える。

このような経営者には、経営革新の支援者が必ず現れるから不思議だ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転職するか独立するか準備することです!

2016-06-26 06:31:51 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

今の会社にマグマのように不満が溜まっている人は多いだろう。転職するかあいはる独立するか、目標を立てて準備したほうがいい。決心が付かないのなら周囲の状況に適合するように自分の生き方、考え方を変えることだ。

         ~提案力<その26>~

========================

【本文】

■転職するか独立するか準備することです!■

部下は上司を選ぶことができない。

そりの合わない上司とめぐり合ってしまったなら、しばらく耐え忍んで人事異動でその上司がいなくなるのを待つのもいい。

上司に対する不満だけではない。

まずい会社を選んで入ってしまったときもマグマが溜まる。

「覆水本に返らず」だ。

そんな場合は、転職するなら転職するように、独立するなら独立するようにキッチリ目標を立てて準備をすることだ。

会社を辞めてしまってから準備に入ると後手に回りかねない。

在職中にしっかり調査・研究し、ある程度目鼻をつけてから行動を開始するよう提案する。

転職も独立も決心がつかないのなら、自分の生き方、考え方を変える努力をすることだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加