「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

ビジネスマンほど情報の収集力と活用力を磨け!

2012-01-31 15:10:22 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

========================

【贈る言葉】

どれほどインフラが発達しようとも、情報をとる姿勢がなければ、遮断されているのと同じだ。

         ~丹羽宇一朗~

========================

【本文】

■ビジネスマンほど情報の収集力と活用力を磨け!■

インターネットを検索すればどんな情報でも見ることができる時代になり、情報の収集は本当に楽になった。

しかし、自分が収集した情報は誰かが発信したものであり、同じ情報をたくさんの人が見ているわけだから新規性は薄れているかもしれない。

誰もが手に入る情報ばかりを頼りにしていてはオリジナリティが乏しい。

歩きながらあっちこっちに目を転じれば街の景色や様子が変わっていることに気付く。

その気付きに新聞、テレビ、インターネットなどから得た情報と融合させて加工すれば新規性の高い情報に生まれ変わるだろう。

生まれ変わった情報を頭の中の小さな引き出しにしまっておくことだ。

必要に応じて情報を引き出してつなぎ合わせれば、新しい情報として生まれ変わる。

せっかくの情報を知恵に昇華させて積極的に活用し、チームとして仕事の成果に役立てることが大事になる。

          = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計画倒れに終わらせないために!

2012-01-31 07:24:08 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

立てただけで安心してしまう計画は、大半が詰め込みすぎのものだ。

         ~安河内哲也~

================

【本文】

■計画倒れに終わらせないために!■

「計画性」なるコンピテンシーを磨くことは大切なことだ。

しかし、あれもこれもと“てんこ盛り”の計画を立てる人がいる。

競馬で言えば逃げ馬と同じで直ぐに息切れしてしまう。

重点志向でまず一つ採り挙げることだ。

それも最初は取り組みやすいテーマで、手の届く目標を設定したらいい。

それが実現できれば、力が付く。

そして加速度が付く。

そしたら噛み応えのあるテーマと目標に挑戦することだ。

これが実現できれば自信になり、大きく自己成長できる。

詰め込みすぎでない計画のほうが実行されやすい。

いつしか、難易度の高い計画も確実に実行されるようになる。

         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うぬぼれを現実のものにする男!

2012-01-30 15:46:35 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

========================

【贈る言葉】

若いときはうぬぼれたが、世間を渡り、人の演奏をいっぱい聴いて自分の力が分かった。

         ~フジコ・ヘミング~

========================

【本文】

■うぬぼれを現実のものにする男!■

ダルビッシュ投手が大リーグのレンジャーズに入団することになった。

かなり自信がありそうな発言が随所に見える。

大リーグに挑戦して本当に活躍したと言える選手は、野茂投手とイチロー選手ぐらいではないだろうか。

鳴り物入りで破格の年俸で大リーグ入りした松坂投手も怪我もあったろうが、期待はずれだった。

若いときはうぬぼれるのもいいだろう。

世間を渡り、大リーグという舞台でもまれれば、自分の力が分かるに違いない。

ダルビッシュ投手には期待が高まる。

18~20勝はできると言う野球評論家もいるぐらいだ。

スピードはせいぜい150キロだが変化球の種類が豊富で切れもある。

うぬぼれを現実のものにしてくれる可能性は高いと見る。

          = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不祥事と法整備は、実はイタチごっこ!

2012-01-30 07:26:36 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

どんな制度や方法を議論しても、それを行う人の人間性や人格が立派でなければ、何事も正しく行われることはない。

         ~西郷隆盛(訳:稲盛和夫)~

================

【本文】

■不祥事と法整備は、実はイタチごっこ!■

次から次と不祥事が発生する。

そのとき決まって問題になるのが、法に抵触していないと居直ることだ。

中には完全に抵触しているのに居直る輩もいる。

社会問題に発展すると決まって「法整備」が議論され、事実整備されていく。

だが、不祥事と法整備は正にイタチごっこ。

法や制度にパーフェクトなどありえない。

最後の判断は「人間として正しいかどうか」と言うことになる。

西郷ドンは人格者であり、曲がったことが大嫌いだった。

人の上に立つ人、名誉と地位のある人ほど「人間として正しいかどうか」を判断によりどころにすべきである。

オリンパスの経営陣には分かるかな、分からないだろうな。

         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦境に屈しない強さを身に付ける!

2012-01-29 15:05:03 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

========================

【贈る言葉】

最悪の後には必ず最善がある。いかなる苦境にも屈しない強さを身に付けていれば、自ずと道は開ける。

         ~藤田 田~

========================

【本文】

■苦境に屈しない強さを身に付ける!■

人生、いいことばかりは続かない。

いいことの後には必ず苦しいこと、辛いことがやってくるものだ。

「楽あれば苦あり」と言うことわざもある。

幼少の頃から家が貧しく、苦境の中を耐えてきた人は苦境に屈しない精神的な強さを身に付けている。

このような人は、自分の道を切り開いて大きく躍進できる人だ。

年間の自殺者が3万人を越えてから10年以上経つのではないかと思う。

苦境に耐え切れず、心を病み、うつになる。

そして行き詰まって自殺するのであろうか。

人間は誰でも苦境に屈しない強い精神力を身に付けなければ、弱肉強食の時代を生き抜くことは難しいのだ。

          = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強いリーダーを自前で育てる会社は強い!

2012-01-29 07:42:01 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

リーダーには教育と経験が必要だ。たとえばGEでは企業内に大学があり、全てのマネージャーが年に何度も教育を受けているし、早い時期に若い社員にリーダーの役割を果たす機会を与えている。

         ~マイケル・ポーター~

================

【本文】

■強いリーダーを自前で育てる会社は強い!■

多くの会社ではプロジェクトチームを結成して大きな課題や問題解決に取り組んでいる。

だが、プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーになってくれる人が少ないのが悩みだ。

本来なら「待ってました」と喜んで引き受けてくれてもいいように思うのだが・・・。

その理由はどんなものだろうか。

リーダーやマネージャーの苦労を見ているととてもあのような苦労はしたくないというのが本音のようだ。

上からは「進捗が遅い」とハッパをかけられる。

メンバーからは「マネージメントのやり方が気に入らない」と文句ばかり言われる。

実務面だけでなく感情面や精神面のコンピテンシーを強化しておかなければ自滅する。

それだけにリーダーやマネージャーは社内で育てることが大事だ。

         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分が変われば相手が変わることが期待できる!

2012-01-28 15:30:58 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

========================

【贈る言葉】

自分が変われば相手が変わります。
相手が変われば周りが変わります。
周りが変われば集団が変わります。
そして集団が変われば世界が変わります。

         ~太田典生~

========================

【本文】

■自分が変われば相手が変わることが期待できる!■

政治屋は議員定数削減には誰もが内心反対だ。

こんな甘いぼろもうけの商売を辞めたくないからだ。

「国民と油は絞れば絞るほど出る」とでも思っているのだろう。

ビジネスマンも相手が変わらないことを非難しておきながら、自分はちっとも変化しない人は多い。

相手に変化することを求めるなら、まず自分が自己変革しなければならない。

自己変革するには古いものを一旦全部捨て去り、そして新しいものを取り込むことだ。

これまでと違った視点で見て見ると違ったものの見方ができ、新しいことに気づくことができる。

自分が変われば相手も変わり、集団までも変わる。

          = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客が納得する値段を付けるのが経営の真髄!

2012-01-28 07:33:14 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】

客が納得する値段をつけるのが経営の技だと思う。

         ~貞末良雄~

================

【本文】

■お客が納得する値段を付けるのが経営の真髄!■

高いか安いかの判断はお客によって色々分かれる。

激安でも高いと思うお客がいるかもしれない。

こんなに高いのにリーズナブルだと思うお客もいるかもしれない。

それは商品に付加されるもう一つの価値次第のような気がする。

貞末良雄氏は「メーカーズシャツ鎌倉」の創業者であり、今会長だ。

勤めていたヴァンジャケットが倒産し失業した。

ビジネスマンの体にぴったりとフィットしたYシャツを着て欲しいとの思いからYシャツメーカーを興した。

1万円で二着。

国内工場のしっかりした縫製とこだわりの貝殻ボタンが売りだ。

お客が納得する値段を付けるのが経営の真髄と考えているのだろう。

         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事に情熱を持ち続ける人になる!

2012-01-27 14:18:21 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

========================

【贈る言葉】

自分の夢に向かって自己燃焼し、情熱を持ち続ける人には、同時に思いやりの心が生まれる。

         ~樋口廣太郎~

========================

【本文】

■仕事に情熱を持ち続ける人になる!■

「夢のない人は希望がない」⇒

「希望のない人は目標がない」⇒

「目標のない人は計画がない」⇒

「計画のない人は行動がない」⇒

「行動のない人は実績がない」⇒

「実績のない人は反省がない」⇒

「反省のない人は進歩がない」⇒

「進歩のない人は夢がない」

というように一巡する。

これはある電源メーカーの創業者の言葉だ。

自分の夢を持つことは大事だ。

夢に向かって自己燃焼するときの燃料はもちろん情熱だ。

目標が明確になり、計画が練られていく。

そして実行されていく。

少しずつ実績や成果が見えてくる。

反省点も出てくるが確実に進歩し、同時に思いやりの心も生まれるだろう。

目標のハードルを高くして、情熱を持ってまた次の夢へと向かう。

          = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生はやり残しだらけだからプロセスを楽しむ!

2012-01-27 07:37:36 | Weblog
このブログをお気に入りに!





「中堅・中小企業のコンピテンシー入門」を読んでコンピテンシーを学びませんか。サイドバーから内容を確認の上お申し込みください。

著書ご購入の方にプレゼントを差し上げています!

================

【贈る言葉】


問題を見つけ、問題を作り出せ。問題がなくなったとき組織は死滅する。

         ~土光敏夫~

================

【本文】

■問題解決はプロジェクトチームで取り組め!■

どこの会社でも問題は毎日のように発生する。

問題を解決しない間に次の問題が発生するからパニック状態に陥ることもある。

対症療法的に問題を処理する会社が多くなる由縁でもある。

これを称して「モグラ叩き」と名付けた。

問題に気付いても騒がないと決め込んでいるビジネスマンも多い。

下手に騒ぐと言いだしっぺで「お前が対策しろ」と言われかねないからだ。

問題を発見したら大騒ぎすることが大事だ。

次に、問題を社内全体で共有することだ。

上司の臨機応変な指示で、プロジェクトチームを結成し、問題解決手法を活用してみんなで解決する。

うまく解決できたら、仕組みを構築して再発を防止することだ。

         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

 ================

◆ 問題解決力を是非あなたの武器に! ◆

◆【「問題解決」メルマガセミナー】のご案内◆

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
週一回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ~んとアップできます。
サンプル号とご登録は、こちらから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加