「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

日本マックの株売却に出たわけ!

2015-12-31 14:29:48 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

皆様、今年一年大変お世話になり、ありがとうございました。


来年も皆様にとって良い年になりますことを祈念いたします。

========================

【贈る言葉】

売れ行きが落ちると価格を下げたくなる。この心理、分からないわけではないが消費者は価格だけで買うわけではない。なぜ感動を提供することを考えないのだろうか。

         ~経営管理力<その31>~

========================

【本文】

■日本マックの株売却に出たわけ!■

日本マグドナルドにとって本当に苦しい一年だったことだろう。

異物混入等の相次ぐ不祥事の影響で売上は前年割れが続き、不採算店は閉鎖された。

価格も下げてみたが客足は戻らない。

新商品を投入してみたがパッとしない。

日本人のお客は扱いにくいとでも思ったのだろうか、アメリカの本部は保有している日本マグドナルドの株を売却する手段に出たようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本マグドナルドの不振を尻目に、国産企業のモスバーガーはいたって好調だ。

価格は日本マグドナルドよりも高いのになぜ支持されるのだろうか。

調理は店舗でスタッフが行っているから安心だ。

スタッフはみんな元気溌剌で、接客マナーがいいから親近感があり、お客様は感動してリピーターになってくれるから嬉しい。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勇退のタイミングを考えるカリスマトップ!

2015-12-31 06:46:27 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

カリスマ性の強いトップが健在で強さを維持している会社がある。しかし、このような会社ではイエスマンが多いため、トップが代わったとたんに瓦解してしまうことがある。社員は指示されたこと以外はやらない「指示待ち体質」が染み付いているからだ。

         ~目標達成志向<その31>~

========================

【本文】

■勇退のタイミングを考えるカリスマトップ!■

創業期や成長期にはカリスマ性の強い経営者の出番だ。

「黙ってオレに付いてこい」とばかりにぐいぐい引っ張っていく。

こうして瞬く間に急成長し、やがて大企業の仲間入りした企業は多かった。

だが、カリスマ性の強い経営者は簡単には身を引かない。

その結果、社員はみんなイエスマンになってしまう。

余計なことを言って睨まれるのは出世の妨げになるからだろう。

しかし、カリスマのトップと言えども引退しなければならないときが必ずくる。

ところが引退したとたんに、会社が大きな音を立てて瓦解した例は多い。

日産ディーゼルを短期間にV字回復させた仲村氏は、経営を軌道に乗せると言う目標を達成したとたんに潔く退いた。

「ワンマンがこれ以上やると会社がおかしくなる」と名言を残して勇退したのだった。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会社は小さな変化でいいから継続してほしい!

2015-12-30 15:32:24 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

土光さんがせっかくV字回復させて再建を成し遂げた東芝だったのに、後輩の経営者たちがだらしがないからまたもや奈落の底に落ちてしまった。小さな変化でいいから常に変化することを忘れてほしくなかった。

         ~経営管理力<その30>~

========================

【本文】

■会社は小さな変化でいいから継続してほしい!■

東芝は土光敏夫氏がⅤ字回復させて再建を果たした。

食事は質素そのものでめざしを食べている姿が報道されたものだった。

貧しいからめざしを食べていたわけではなく、栄養のバランスを考えてのことだろう。

会社も贅沢はせずに、質素に、その代わり誠実な経営をすれば、ぼろ儲けはできなくとも強い会社になれたはずだと信じたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

銀座のクラブの「雇われママ」は、自分の代のうちに売上・利益を上げてオーナーに褒められたい気持ちに駆られる。

やっと社長になってもどうせ社長でいられるのはたった数年と短い。

立派な戦略を掲げて実行しても成果を出すには時間がなさ過ぎると言って短期の業績ばかりを追ってはいけない。

小さな変化でいいから、変化を継続して次のランナーに襷(たすき)を渡すことだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客の不満集めに長けた会社が勝つのです!

2015-12-30 06:29:16 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

お客様の不満を解消する商品を開発して世に出せば大概ヒット商品になる。だが、どうやってお客様の不満を集めるかが問題だ。

         ~目標達成志向<その30>~

========================

【本文】

■お客の不満集めに長けた会社が勝つのです!■

マーケティングリサーチを専門にやっている会社が多く、このような専門の会社を活用すれば、立派な報告書が上がってくる。

しかし、どれほど有意義な情報が盛り込まれているかどうかは分からない。

例えば、家電品は成熟商品だから買換え需要が主体だ。

型が古くなったから買い替える。

故障しがちだから買い替える。

しかし、買い替えの商品は値段が下がっているからメーカーは儲からない。

例えば後発メーカーであるの「Ⅰ・O」と言う会社は、開発担当がお客様の家庭に伺い、主婦と面談して今使用中の商品に対する不満やボヤキを聞きだす。

改良版のモックアップを作成して今度は量販店に持ち込み、販売する立場の人に感想を求めて、さらに改良を加える。

このように、お客様や販売担当から直接不満を集めて改良することで市場を活性化させることができるのである。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有能な参謀を確保して活用することです!

2015-12-29 15:33:53 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

経営管理を強固なものにするためには有能な参謀を確保・養成することだ。社長が独りで経営の全てを見ることは所詮できない。

         ~経営管理力<その29>~

========================

【本文】

■有能な参謀を確保して活用することです!■

中小企業だろうと大企業だろうと社長はいつも孤独だ。

役員会に諮って意見を聞くことはできるが、最後は自分で決断し、実行をGoしなければならない。

経営の神様と言われた松下幸之助氏は高橋荒太郎氏と言う名参謀を抱えていた。

本田宗一郎氏も藤沢武夫氏と言う名参謀を抱えていたから安心してエンジンの開発に没頭することができた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参謀のいない経営者は相談する相手がいない。

だから独断専行型の経営に走ってしまいがちだ。

例えば、テレビ東京の「カンブリア宮殿」に登場した経営者はある意味、絶頂期に取材を受けて出演した人がほとんどだ。

衰退させたり破綻させてしまった経営者がすでに何人もいるのは参謀不在だからだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケチの経営者はコスト意識を啓蒙しています!

2015-12-29 06:30:46 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

ケチで有名な経営者がいる。真意はコスト意識の大切さを啓蒙しているわけだ。だが、ただのケチとは違い、使うべきところには使っている。

         ~目標達成志向<その29>~

========================

【本文】

■ケチの経営者はコスト意識を啓蒙しています!■

未来工業と言う中堅企業の創業者Y氏はケチで有名だ。

トップ自らケチケチ作戦を実践していたのである。

社員にコスト意識を植え付けるという大きな目標を担っていたわけだ。

例えば、不要になった書類の裏をメモ用紙に活用するのは当たり前だ。

社員には提案を出することを奨励しており、「考える習慣」を付けさせている。

提案を出せば中身も見ないで500円を奨励金として与え、審査後等級が決まった段階で等級に応じた報奨金を出す仕組みだ。

工場内は社員の提案を実行し、効果を挙げている様子が手に取るように分かる。

業務は効率化が図られ、商品は他社製品に対して差別化された優れものばかりだ。

全員定時退社でアフター5はみんな思い思いの人生を楽しんでいる。

数年に一回の割で、全社員で海外旅行に出かけ、福利厚生も大企業に負けていない。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまくいっている今が変え時なのです!

2015-12-28 15:30:14 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

せっかくうまく言っているのだから変える必要はないと言う経営者は多い。だが、うまくいっているときから衰退の芽が出始めるものだ。うまくいっている今こそ、変え時と考えるべきではないか。

         ~経営管理力<その28>~

========================

【本文】

■うまくいっている今が変え時なのです!■

キリギリスは真夏の間、さえずりながら日々楽しく過ごす。

いつでも餌が食べられるから今が楽しければそれでいいと言う考えなのだろう。

一方、アリたちは一生懸命餌を運び、やがて訪れる冬に備える。

冬は暖かい土の中で楽しく過ごすことができるわけだ。

キリギリスはどうやって厳しい冬を乗り切るのだろうかと気に掛かる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

将来のことをいつも真剣に考えている経営者もいる。

経営がうまくいっているときこそ衰退の芽が出始めると考えて、常に経営革新を目指しているのだ。

今の商品やサービスであと何年食べていけるのかを考え、第二創業や多角化に力を入れる。

サバイバルできる企業のあるべき姿ではないだろうか。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社員に辞められることは辛いと思いませんか!

2015-12-28 06:33:38 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

社員に辞められることを辛いことと受け止めるか、辞められたら募集すればいくらでも人はきてくれると高をくくるか、これが優良企業になれるかどうかの分かれ目だ。

         ~目標達成志向<その28>~

========================

【本文】

■社員に辞められることは辛いと思いませんか!■

朝の挨拶がないといって見習いの社員を小突き、さらに蹴り上げて大怪我をさせたカリスマ料理人(?)が逮捕されたが、その後どうなっただろうか。

この料理人はメディアに再三登場し、すっかり有頂天になっていたようだ。

隣のお店の人の話に寄れば、開店前などに社員を怒鳴りつけている声が響いていたと言う。

しかも人の出入りが多く、いつも「急募」の貼り紙がしてあったことも報道で明らかにされた。

恐らく、社員に辞められることを辛いことと受け止めていなかったのだろう。

募集すればいくらでも人が集まってくると高をくくっていた向きがある。

今や、完全な人手不足の時代になった。

社員満足を高めなければ、応募すらなくなる時代だ。

内定を出しても学生に片っ端からキャンセルされている企業も多い。

経営者は、社員に辞められることを辛いと思うのなら、社員満足について研究すべきだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顧客重視の品揃え戦略はどうですか!

2015-12-27 15:48:31 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

コンビには店舗が狭いと言うことで売れ筋商品を中心に品揃えしている。だが、北野エースや成城石井は店舗がコンビニとそれほど変わらないのに多種多様な商品を品揃えしている。めったに売れないものも品揃えすることが集客力アップに貢献している。

         ~経営管理力<その27>~

========================

【本文】

■顧客重視の品揃え戦略はどうですか!■

セブンイレブンの第1号店では座敷箒(ほうき)とちりとりも陳列してあったそうだ。

1~2個では業者に納品してもらえないので、ある数量を纏め買いするから2階は在庫の山になり、利益どころではなかったらしい。

見る見る力をつけ、いまや業者はコンビニに足を向けては寝られない時代になった。

毎月のように商品が入れ替わるのは、売れ筋でないものははじき出されるからだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北野エースと言うスーパーや成城石井と言うスーパーは独自の仕入れ戦略を駆使して、珍しい商品、めったに売れない商品も品揃えして集客に繋げている。

ホビー商品最大手のユザワヤの考え方と同じなのだ。

お客様の立場を考え、めったに売れない商品も置いてあるから、遠くからでもお客様がきてくれる。

このように顧客重視の品揃えも経営戦略上重視すべきではないか。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんな客層をターゲットにするかを決めること!

2015-12-27 06:26:45 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

ターゲットマーケティングと言う手法がある。老若男女全てをお客様にすることは不可能だ。だから、弊社はどんな客層をターゲットにするかを決め、徹底してCS(顧客満足)を高める努力をすることが大事になる。

         ~目標達成志向<その27>~

========================

【本文】

■どんな客層をターゲットにするかを決めること!■

昔は家庭用ミシンと言えば嫁入り道具の一つでもあった。

女性は年頃になれば、花嫁修業と称して洋裁や和裁を身に付けさせられた。

時代が変わり、既製服の時代になり、ミシンの出番は減っていった。

ミシンの機能・性能は進化する一方なのに、お役ご免となり、子供が学校に持っていく雑巾を縫うためだけのミシンになってしまった。

既製服の台頭は、リッカ-と言う老舗ミシンメーカーが倒産したことと無縁ではない。

リッカーは嫁入り前の女性を諦め、別な客層をターゲットにした商品を開発すべきだった。

同業のブラーザー工業は中小企業をターゲットに複合事務機を開発してサバイバルに成功し、そのほかにも多角化を推進して好業績を維持している。

雑誌「いきいき」は50歳代以上の女性をターゲットにし、しかも書店ではなく会員になってくれた人にだけ「いきいき」を販売し、衣料品やその他の日用雑貨を通販で販売して大成功を収めているほどだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加