「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

すり寄ってくる人は見返りを求めています!

2017-05-17 06:49:48 | Weblog
このブログをお気に入りに!




「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


==================================================

【はじめに】

この人は自分にとって役立つだろうと考えてすり寄ってくる人は多い。それだけの理由ですり寄ってくる人は、見返りがなければいやみの一つも言って去っていくだろう。こんな出会いは決して長続きはしないと思う。

         ~対人影響力<その17>~

==================================================

【本文】

■すり寄ってくる人は見返りを求めています!■

すれ違えば軽い挨拶を交わす程度の人はだれにでも大勢いるだろう。

その人の素性も知らないし、話し込んだこともないから間接的にしか相手を知らない。

マンションに住んでいたときのことだ。

普段お付き合いもないのに、「これ、公明党から立候補する候補者の施政方針ビデオですのでご覧になってください」と子分を従えて訪ねてきたおばさんがいた。

儀礼的にビデオを預かっただけなのに、数日経後「感想を聞かせて」とまた尋ねてきた。

「うちは無党派層ですので」とお断りしてビデオを返したが、本当にしつこかった。

管理職ともなるといろいろな人がすり寄ってくるようになるのが世の常だ。

何か見返りを求めていることが多いから、注意するとよい。

部下ならいい査定がほしいだろうし、取引先なら仕事がほしいなどが考えられる。

「石部堅吉」とは言わないまでも、かたぶつ課長で貫くのもいいのではないか。

        = コンピテンシー宣教師 =





コンピテンシーの威力については
⇒ こちらから。



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人を思うまま動かせるように... | トップ | コンサルタントを活用して経... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む