「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

幼児性は貴重な能力かもしれません!

2016-09-30 15:26:59 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

「幼児性」の抜け切っていない部下を持った上司は苦労しますね。仕事をするときでもいちいち言わないとやらないし、やるときも自分の頭で考えないのです。でも「幼児性」は能力と考えて伸ばしてやることができますよ。

         ~人財<その30>~

============================

【本文】

■幼児性は貴重な能力かもしれません!■

昔から「十人十色」と言われているように、人はみな性格が違います。

ではその性格はどんな要素から形成されているか考えて見ましょう。

三つ要素があって、一つ目は幼児性、二つ目はペアレント性、三つ目がアダルト性です。

この三つの要素が現在どんな大きさに形成されているかによって性格が違ってくるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幼稚な考えで幼稚な行動をする人は「幼児性」の要素が極めて大きく形成されています。

でも幼児性が織り成す考えが、すばらしいアイディアを創出するのです。

発明王と言われたエジソンは「幼児性」が大きく形成されていたから次々発明ができたのです。

管理職の皆さんは部下の「幼児性」に気付いたなら抹殺するのではなく生かすことに挑戦してほしいと思います。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相手を理解した上で自分を分かってもらうこと!

2016-09-30 06:45:06 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

ビジネスがうまくいかないのは相手との葛藤があるからだと思う。相手とは取引先、上司や同僚、他部署の人、それにお客様だ。まずは相手を理解しなければならない。次に自分を分かってもらうのだ。だが被害者的な人は順番を間違えている。

         ~挑戦<その30>~

========================

【本文】

■相手を理解した上で自分を分かってもらうこと!■

営業の世界では商品よりも何よりも自分を売り込めなどと教え込むようだ。

自分を売り込むたって、いったいどうやって自分の何を売り込めと言うのだろうか。

ビジネスマンは仕事がうまくいかないと「相手のあることですから」などと言う。

さも、「自分には問題ないのですが相手に問題があります」と言いたげだ。

営業の仕事に話を絞れば、まずターゲットの会社のことや相手先のキーマンのことをよく知ることが先決だ。

孫子の兵法にも「敵を知り、己を知って戦わば、百戦これ危うからず」とある。

自分を売り込み、知ってもらうことも大事だが、タイミングを見計らってやればいい。

相手のことを知ることに挑戦し、どのように戦えばいいかの作戦を瞬時に練ることだ。

言葉を選び、慎重に相手の出方を伺いながらプレゼンテーションする。

相手の反応を見てクロージングに一気に持っていくのである。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事のできる人の集団作りに挑戦する!

2016-09-29 15:35:46 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

会社では仕事のできるスーパースターが一人、二人いてもそれほど大きな成果には結びつきません。仕事のできる人の集団作りこそが大きな成果に結びつくのです。

         ~人財<その29>~

============================

【本文】

■仕事のできる人の集団作りに挑戦する!■

日本ハムの大谷選手は全く稀有な選手だと思う。

投手一本に絞れば20勝投手になれるが、打者一本に絞れば3割、ホームラン30本以上は打てる逸材だ。

高校野球でもピッチャーで四番バッターは今ではめっきり少なくなった。

このような有能な選手が一人、二人いても試合に勝てるものではない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会社でも同じことが言える。

スーパースターが一人や二人いても会社の業績が大幅に上がるわけではない。

スーパースターとはいかないまでも仕事のできる人の集団を作ることだ。

そうすれば全体のパフォーマンスは間違いなく上がり、同時に会社の業績も上がる。

そうなるためには、是非コンピテンシーの導入に挑戦してほしい。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

困難な問題に挑戦し、自己成長の糧にすべき!

2016-09-29 06:28:53 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

困難な問題にぶつかると逃避してしまう人がいます。これではいつまで経っても問題解決能力は身に付かないと思います。あなたにとって能力を示し、成長を遂げる絶好の機会ですから挑戦してほしいのです。

         ~挑戦<その29>~

========================

【本文】

■困難な問題に挑戦し、自己成長の糧にすべき!■

ビジネスマン生活は障害物競走をやっているようなものだ。

簡単な障害物もあるが、中にはかなり厄介な障害物もある。

こんなときは一見能力が高そうに見える人ほど理由を付けて逃避したがるものだ。

一抜け、二抜けしているうちにいつの間にか自分が貧乏くじを引いてしまう。

上司は「何だ、みんな忙しいのか。しょうがないなあ、A君、君やってくれ」と指名されてしまう。

成り行き上、Aさんは大変な問題を担当することになってしまう。

しかし、くじけてはならない。

ネットで調べものをしたり、そのことに精通していそうな人を探し当て、教えを請うのも一つの手だ。

やる気を持って挑戦すれば、必ず支援者が現れ、何とかやり遂げることができ、能力を示すことができて自己成長をものにすることができる。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他との違いを示して自分の花を咲かせてほしい!

2016-09-28 15:31:03 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

「花の咲かない枯れススキ」。大正10年ごろできた「船頭小唄」と言う哀しい唄の文句にある。ビジスマンなら「花の咲かない枯れススキ」で終わってはならない。自分は自分、人との違いを明確に出して自分の花を咲かせてほしい。それが人財と言うものだ。

         ~人財<その28>~

============================

【本文】

■他との違いを示して自分の花を咲かせてほしい!■

昔は、川は物流の根幹を成していた。

穀物も野菜も木材も船で運んだ。

利根川などでは人の往来にも船が重宝され、船で嫁いだ花嫁もいた。

夫婦で(利根川の)船頭で終わるなんて、悲しくも美しい叙情あふれる唄だった。

でも「花の咲かない枯れススキ」にだけはなりたくないものだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビジネスマンは「花の咲かない枯れスキ」になってはならない。

他人との違いを明確にするために、自分の専門分野を増やすことが大事だ。

そのうえで問題解決力を磨けば「人財」としての条件がある程度整う。

きっと自分の出番がやってくるからそのときこそ、能力を発揮し大いに貢献することだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

就職活動の前に人生目標を決めるのです!

2016-09-28 06:35:41 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

就職活動の前に人生目標を設定することをお勧めする。人生目標も決めぬまま運良く就職先が決まっても3年以内に辞めることになるのではないか。例えば28歳の時点で自分はこうなっていると決めるとやるべきことが見えてくる。

         ~挑戦<その28>~

========================

【本文】

■就職活動の前に人生目標を決めるのです!■

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」と言うことわざがある。

手当たり次第に大企業に応募しているうちに1社ぐらい網に引っかかることもある。

給料がそこそこいいし、休みも多く福利厚生もしっかりしていそうだ。

内定が出るとそのままその会社に入る。

しかし、どうも自分の性に合わないし、やりがいも感じられない。

仕事も失敗続きで上司に叱られ、先輩や同僚にも白い目で見られる。

勝手に居ずらいと感じてしまい、辞めてしまったが再就職で苦戦する。

例えば28歳の時点で自分はどうなっていたいのかを人生目標にして進路を決めてから就職活動をすべきだ。

元気な中小企業も選択肢にして就職活動をし、入社したなら存在感のある社員を目指ざして挑戦することだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立て板に水よりも人格で勝負する営業マン!

2016-09-27 15:22:24 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

「目は口ほどにものを言い」と言うことわざがあります。話術に長けた営業マンは立て板に水のように喋りますが決してトップセールスにはなれません。人格面に優れている営業マンは人格で勝負し、成約にこぎつけます。

         ~人財<その27>~

============================

【本文】

■立て板に水よりも人格で勝負する営業マン!■

一般に営業マンは口上手だ。

そしていいことしか言わない。

核心を突いた質問をされてもはぐらかして逃げる。

いいことばかりを力説するが、このような営業マンはトップセールスにはなれないと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お客様のお話にじっと耳を傾ける営業マンがいる。

お客様が何に対してどんな不満を持っているのかがよく分かるだろう。

頭の中で整理し、どんな提案をすれば喜ばれるかを纏め上げる。

製品の持つ長所・欠点を全てお話し、製品選択の視点をアドバイスする。

質問にも誠実にお答えし、今日成約に至らなくとも人格が醸し出すいい余韻を残してお別れすると後日コールが掛かってきて、納得の成約を頂けるものである。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

挑戦意欲を植え付ける荒療治が必要です!

2016-09-27 06:37:43 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

東京都庁の職員の豊洲市場建設に絡む問題に対する意識の低さにはあきれるばかりだ。「常識」、「習慣」、「頭脳の硬直化」。この三つは彼らの「生活習慣病」と言ってよい。この病気を克服するためには「挑戦意欲」を植え付ける荒療治が必要なのだ。

         ~挑戦<その27>~

========================

【本文】

■挑戦意欲を植え付ける荒療治が必要です!■

仕事で成果を出さなくとも職場に通ってさえいれば、企業のビジネスマンよりも高い給料やボーナスをもらえるのが公務員だ。

売上も利益も生産性も一切考える必要がない。

「遅れず、休まず、働かず」で安定した生活が送れるわけだ。

もし小池知事が誕生していなかったら予定通り豊洲に移転され、建屋の下に盛土がなされていないまま操業が開始され、後々大問題になったことは自明だ。

都がこれまで公開してきた情報とは全く異なるわけだ。

幹部は当然知っていたが、“ほっかぶり”をしていたことも判明した。

都庁の職員に「挑戦意欲」を植え付けるためにはかなりの荒療治が必要だ。

民間企業のビジネスマンは少なくとも彼らよりは「挑戦意欲」がある。

挑戦しなければ会社は「生きるしかばね」になってしまい、自分たちも滅びてしまうから強烈な達成意欲を持って仕事に挑戦しなければならないのだ。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

任せたと言いつつ無言のプレッシャーを与える社長!

2016-09-26 15:19:08 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


============================

【贈る言葉】

社長とは名ばかりで、まるでお飾りのような社長がいる。にもかかわらず会社の業績もよく、年々発展を遂げている。団体の名誉職をやっていて、ウイークデーの昼間からゴルフ三昧だ。専務や役員が相談に行っても「任せた。うまくやってくれ」しか言わない。

         ~人財<その26>~

============================

【本文】

■任せたと言いつつ無言のプレッシャーを与える社長!■

昔、家来が相談に行くと「よきに計らえ」と言ったお殿様がいた。

そう言われるとでたらめをやったり適当なことをやるわけにはいかなくなる。

家来は失敗せぬように心して「こと」に当たるからうまくいく確率が高くなるわけだ。

「よきに計らえ」とは言ったものの、お殿様はきちんと進捗状況をウオッチしていたのだ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

代表権があるにもかかわらず、まるでお飾りのような社長はいるものだ。

専務や役員が相談に行っても「任せた。うまくやってくれ」でおしまいだ。

「任せた。うまくやってくれ」は、重い命令だから手抜きするわけには行かない。

専務以下は何とか成功させようと最大限努力し、成果を挙げてくれる。

「任せた」と言いつつ、無言のプレッシャーを与える社長は、正に人財である。


        = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変化には変化の血清が必要です!

2016-09-26 06:47:29 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。

========================

【贈る言葉】

もしマムシに咬まれてしまったら咬まれた個所の両端を紐できつく縛り、病院に駆け込むのがいいと言われている。しかし、病院にマムシの血清がなければ死に至る危険性があると言うのだ。毒は毒をもって制するように、変化も変化をもって制する必要がある。

         ~挑戦<その26>~

========================

【本文】

■変化には変化の血清が必要です!■

マムシと言う蛇は日本本土では毒蛇の王者と言っても言いのではないか。

この蛇は湿り気のある湿地を好むと言われている。

しかも夫婦ペアで行動していることが多いのだ。

マムシを一匹見かけたなら近くにもう一匹いるかもしれないから十分気を付けなければならないそうだ。

咬まれれば猛毒が体内に注入されるが、尻尾にも針があって刺されると猛毒が体内に注入されるから厄介だ。

万一咬まれたり刺されたなら、傷口の両端を紐できつく縛って病院に駆け込むのがいい。

マムシの毒はマムシの血清を持って制するのである。

企業経営においても変化には変化をもって挑戦し、制するしかないのではないか。

好景気が到来したなら操業度を上げてチャンスを生かし、不況が到来したなら減量経営に舵を切りつつも次に到来する好景気への対策を考えておかなければならない。


         = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング


この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加