「EQ」ブログセミナー!

ビジネスマンよ、EQ(心の知能指数)を磨いて仕事で差をつけるビジネスマンに変身しようよ!

国内回帰戦略の課題対策は地方にあり!

2015-10-31 15:26:49 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

これほど長期にわたって円安傾向が続くと海外に進出したメーカーは経営が苦しい。現地ワーカーの賃金は上がる一方だし、日本へ逆輸入しても下手をすると赤字だ。今、国内回帰に舵を切るメーカーが増えているが簡単な話ではない。

         ~戦略と実行<その31>~

========================

【本文】

■国内回帰戦略の課題対策は地方にあり!■

ご存知のように円高対策の一環で大企業の多くはモノ作りを海外にシフトしていった。

それに引きずられて下請け中小企業も海外に出て行った。

アベ政権になって急に円安傾向に振れ始めた。

一時的なものと高をくくっていたが、こんなに長く続くとは思いもしなかったことだろう。

多くのメーカーは一部を国内回帰に舵を切ったが、大きな課題に遭遇している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

腕のいいモノ作りの技術者や職人はとっくに姿を消している。

募集をかけてもワーカーが思うように集まらない。

だが、地方の小さなメーカーにはまだ技術者や職人が残っているところがある。

地方詣ででモノ作りの拠点を確保したメーカーは、地方メーカーと共に双方がWin Winになっているのはいいことだ。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内戦を生む成果主義はいいことありません!

2015-10-31 06:50:27 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

大企業を中心に成果主義をこぞって導入した時期があったが多くの企業は見直しをかけた。社員にストレスを与える制度で、できる社員や将来性のある若手社員が続々辞めていった。会社だから成果を出さなければならない。だが辞められては何にもならない。

         ~ストレス耐性<その31>~

========================

【本文】

■内戦を生む成果主義はいいことありません!■

昔、日本では、地方の豪族が勢力や陣地を拡大しようとあっち、こっちで戦をした。

戦国時代を経て、最後に徳川が勝利し、徳川幕府が300年も続くことになった。

今、世界中で内戦が頻発し、大国がそれぞれの思惑を持って支援をしているからかえって情勢を複雑にしている。

話は変わるが、20年ほど前から大企業を中心にこぞって成果主義人事制度を導入した。

目標と言うよりも達成できそうもないノルマを与えで社員に鞭を振る制度のように見えた。

達成できなければ、左遷、降格、賃金カット、さらにはパワハラも恒常的に行われた。

できる社員、将来有望な若手社員から辞めていき、むしろ損失のほうが大きかった。

職場は殺伐とし、同僚がライバルとなり、もっと言えば内戦状態になったりで、成果主義は何一ついいことはなかったようだ。

やり方、中身をしっかり研究してから導入すべきだったのである。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経営戦略の中に自浄能力強化を加えるべき!

2015-10-30 15:49:33 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

大企業でありながら大問題を起こすたびに「第三者機関」に調査を依頼するなどと言う。つまり問題解決能力がないわけだ。経営戦略の中に「自浄能力の強化」を絶対盛り込むべきだと思う。

         ~戦略と実行<その30>~

========================

【本文】

■経営戦略の中に自浄能力強化を加えるべき!■

日本を代表する大企業の東芝が歴代3人の経営者によって不正経理が受け継がれた。

VWが排ガス規制で世界規模の不祥事を引き起こし、株価低迷に拍車をかけている。

東洋ゴムは相次いで3件の性能捏造事件を引き起こした。

横浜のマンション傾き事件も大企業が関係したデータ捏造事件に端を発している。

問題を起こしておきながら調査は「第三者機関」に委ねると言うからこっけいだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「わが社には問題解決能力がございません」と宣言しているに等しい。

つまり、「自浄能力」が醸成されていないわけだ。

「経営者は、立派なことを言うよりも立派なことをするほうが立派だ」と申し上げたい。

経営戦略に「自浄能力の強化」を加えて自社の自浄能力を高めなければ、いつまで経っても「問題発生の予防」にメスは入らないだろう。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この仕事は向かないと決め付けないことです!

2015-10-30 06:38:39 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

自分に向かないと思う仕事を与えられるとトレスを感じる人は多いだろう。ところが中には何でも経験してやろうとどっしり構えている人もいる。やってみると面白さも分かってくる。そのまま天職になってしまったら人生は楽しいだろう。

         ~ストレス耐性<その30>~

========================

【本文】

■この仕事は向かないと決め付けないことです!■

「好きこそものの上手なれ」と言うことわざがある。

好きと言うだけあって、好きなことは大概上手にやれると言う意味だろう。

一方「下手の横好き」と言うことわざもある。

パチンコや競馬が大好きなのにめったに勝てないと言う意味だろう。

ギャンブルは、“バク才”のない者にとってはネギを背負ってきたカモなのだ。

ビジネスマンは、往々にして自分に向かないと思っている仕事を与えられることがある。

もうその段階でストレスを感じるからいい仕事などできようはずもない。

このような人は、好きな仕事をやらせたからと言っていい仕事をするとは限らない。

チャンス到来と前向きに考えて、何でも経験してやろうとどっしり構えてはどうか。

いつの間にか、好きでもなかった仕事を天職にしてしまった達人は多いものだ。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自信過剰の裏返しが経営者失格なのです!

2015-10-29 15:13:04 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

自信家は失敗したら目をそむけるようだ。介護事業を売却し、居酒屋事業に専念するらしいが、赤字店舗が増え続けて会社が危うくなった。メディアに登場してカッコいいことばかりほざいていたあの経営者は今何を思っているのだろうか。

         ~戦略と実行<その29>~

========================

【本文】

■自信過剰の裏返しが経営者失格なのです!■

Wと言う経営者はメディアに登場して自信過剰振りを誇示し、いいことばかり言っていた。

佐川急便でセールスドライバーをやり、不休不眠で資金を稼ぎ、独立した出世物語は絵に描いたがごときサクセスストーリーで多くの人々の共感を呼んだ。

居酒屋事業が軌道に乗り、介護事業へ手を広め、まさに出世街道まっしぐらだった。

今や、介護事業を売却し、ブラック企業と言われる居酒屋事業も風前の灯らしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

W氏よりも波乱万丈の人生を送ってきた経営者は結構多い。

例えばピザーラの浅野会長は10回起業に失敗し、11回目でやっと成功した経営者だ。

メディアに登場しても失敗談は話すが、決して自信過剰な態度を見せず、奥ゆかしい。

自信過剰の裏返しが経営者失格ではないだろうか。

浅野氏のマネジメントを調べてみるとなかなかの戦略家であることが分かる。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■「言うだけ屋」は会社には要りません!■

2015-10-29 06:26:05 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

会議の席でいい考え、いい方策を得意満面になって話す輩がいる。人の意見に対しては「レベルが低すぎて話しにならない」などと見下す。だが彼は実行には加わらない。会議室で他人にストレスを与えるだけの「言うだけ屋」なのだ。

         ~ストレス耐性<その29>~

========================

【本文】

■「言うだけ屋」は会社には要りません!■

サラリーマン川柳に次のような秀作があった。

「課長いる? 返った答えは要りません」と。

よっぽど部下たちに煙たがられている上司なのだろう。

課長でなくとも会議室の英雄と目される輩はいるものだ。

いい考えやいい方策を得意満面になって言う。

他の参加者が言った意見に対しては「いまどきそんな考えは古い」などと見下したりする。

周囲はしらける。

でも彼は、実行には加わらない「言うだけ屋」で、みんなにストレスを与えるだけなのだ。

こういう輩に限って上から評価されて出世をすることがある。

周囲から「要りません」と言われるような輩は居場所がなくなるだけだ。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短納期対応はすし屋システムが有効です!

2015-10-28 15:09:08 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

モノ作りの会社はますます短納期対応を求められている。注文がきてから着手したのでは納期に間に合わない。戦略志向の会社では「すし屋システム」を導入して実行している。

         ~戦略と実行<その28>~

========================

【本文】

■短納期対応はすし屋システムが有効です!■

大企業は、明日納品してくれと言ったような注文書を平気で振り出す。

まるで冷凍食品をチンして食卓に並べるようなものだ。

もの作りにはいろいろ段取りと言うものがある。

原材料の準備、前加工(ブランクの準備)、マシンの手当て、作業員の確保などたくさんあるわけだが、親企業はそんなことなどお構いなしだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

生産管理に「すし屋システム」を導入している会社がある。

例えば、昼時はどっとお客様が押し寄せるから寿司ネタをカットし、シャリと共に準備万端にしておく。

あとはお客様の注文に応じて素早くにぎって出すだけだ。

すし屋システムを導入して共通部分まで加工したブランクを一定数準備しておけば短納期にも対応でき、親企業に対して株を上げることができるわけだ。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強烈なリーダーシップの中身が大事です!

2015-10-28 06:39:14 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

強烈なリーダーシップは絶対に必要だ。だが、その強烈さの中身が問題だ。精神論を説くことや威嚇することを強烈さと誤認しているリーダーの下では、部下は大概不正に手を染める。ストレスに耐え切れなくなると人間は不正に走りがちだ。

         ~ストレス耐性<その28>~

========================

【本文】

■強烈なリーダーシップの中身が大事です!■

管理職や経営者が強烈なリーダーシップを発揮することは極めて大切だ。

だが、強烈なリーダーシップの中身が問題だ。

来る日も来る日も精神論を説く。

来る日も来る日も社員を威嚇し、恐怖を植えつけて従わせようとする。

上記を強烈なリーダーシップと誤認している管理職や経営者がいる。

抵抗分子がいれば、容赦なく制裁を加える。

制裁とは、左遷したり、降格したり、賃金をカットしたり、「辞表を書け」などと威嚇することだ。

目標や方針を示し、部下の話しに耳を傾け、「最後はオレが決める」と宣言して行動計画に落とし込み、担当を割り振って進捗を管理し、部下を支援しながら所期の目標を達成するリーダーこそが強烈なリーダーと言うべきだろう。

このようなリーダーの下では、不正は起きにくいものだ。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脱下請け戦略を練って準備を怠らないことです!

2015-10-27 15:13:37 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

下請けから脱したいと考えている経営者は多いだろう。だが脱下請けは簡単な話ではない。脱下請け戦略を練って何年も前から密かに準備していた企業だけが成功している。

         ~戦略と実行<その27>~

========================

【本文】

■脱下請け戦略を練って準備を怠らないことです!■

確かに下請けは楽でいい。

営業しなくとも親企業から注文が舞い込む。

時々購買担当や責任者に付け届けをしてご機嫌を伺っていれば、かわいがってもらえた。

だが、厳しい納期を押し付けられ、半強制的に値引きさせられるから経営は苦しい。

脱下請けを図るにも技術も資金も人材も乏しいからできそうもない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5年も10年も前から脱下請けを目指して戦略を練り、ひそかに準備を進めた企業は脱下請けに成功する確率が高い。

例えばNと言う鋳物の下請けメーカーが炭の粉を混ぜた鉄で極薄のフライパンを開発した。

遠赤外効果で魚も肉も美味しく焼けるし、パラパラのチャーハンも作れる。

プロの料理人から絶賛を博し、生産が追いつかないほどだったが、実は10年も前から研究を重ねてきた賜物だったのだ。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

管理職は「失敗から学べ」と発信すべきです!

2015-10-27 06:39:45 | Weblog
このブログをお気に入りに!



「意識」が変われば「行動」が変わります。

「行動」が変われば「結果」が変わります。

これがコンピテンシーの威力です。


========================

【贈る言葉】

仕事で失敗すれば社員は落ち込むだろう。だが優秀な会社では失敗から学べと言う風土が根付いている。失敗を失敗でない方向に問題解決する力を蓄えている。「怪我の功名」と言うことわざどおりだ。

         ~ストレス耐性<その27>~

========================

【本文】

■管理職は「失敗から学べ」と発信すべきです!■

「怪我の功名」と言うことわざがあり、失敗したにもかかわらず、それが偶然のいたずらでよい結果になると言う意味だろう。

自分はヘボゴルファーだが、ミスショットなのに結果オーライと言う例が時々ある。

林に向かって飛んでいったボールが、木にぶつかってフェアウエイに落ちる例などだ。

ビジネスマンなら仕事で失敗することは数え切れないほどあるだろう。

若いとき「失敗を恐れるな。失敗しても命までは取らないから」とよく上司に言われたのを覚えている。

失敗の経験が何よりも勉強になることをよく理解している上司だった。

だが、社員の失敗に対する価値観は会社によって大きな違いがある。

失敗を許さない会社では、さまざまな制裁が用意されている。

そのような会社では、社員は失敗しないための生活の知恵として自ら進んで行動しないようになり、当然モチベーションは向上しない。


           = コンピテンシー宣教師 =



人気blogランキング
この記事が参考になった方は、上の文字をクリックしてください。是非一票を!

================

◆ コンピテンシーを磨けるメルマガ! ◆

★仕事のできる人になり、
       差をつけたい人にお勧めのメルマガ!★

 タイトル「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」を分かりやすく解説中。経営者・管理者・社員の皆様、求職活動中の離職者の方、就職を目指す学生さんに是非ともお読みいただきたいと思います。ご購読は勿論無料!登録は、こちらから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加