まちや小(ぐわあー)

その先を曲がったら何があるのだろう、どきどきしながら歩く。そして曲がってみて気がついたこと・感じたことを書く。

税金

2017年05月20日 | Weblog

昔、この町では、取る気がなかったという。

『財産差し押さえできず、町長が自腹で弁済

5/19(金) 19:22配信

毎日放送

税金滞納者の財産の差し押さえを怠り徴収できなかったとして、奈良県大淀町の町長が自腹を切って750万円を弁済することがわかりました。
 「誠に申し訳なく、心からおわび申し上げます」(大淀町 岡下守正町長)

大淀町が設置した監査委員によりますと、大淀町では2011年度から2015年度にかけ督促状を送らなかったことなどによって、税金約1100万円分を徴収し損ないました。監査委員が、岡下町長や当時の副町長や総務部長ら8人に賠償するよう勧告。その後、町の第三者委員会が町長に750万円を支払うように求めたところ、これに応じるということです。

 「不十分であった事務を改善し、失った信頼を回復すべく、私も職員も一丸となって職務に精励する所存」(大淀町 岡下守正町長)

これに対し、問題発覚のきっかけとなる住民監査請求をした住民は…

「職員が悪いことしたら職員にも罰を与える。そういう組織でなかったらあかんと違いますの」(住民監査請求した 西本祥世さん)

西本さんは徴収できるはずの未納分はまだあるとして、新たに訴訟を起こすことも検討しています。』

※取らなくても問題ないほど税金が入ってくる。で、取らない。これ、なんとも!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人事異動 | トップ | パスワード »
最近の画像もっと見る

あわせて読む