まちや小(ぐわあー)

その先を曲がったら何があるのだろう、どきどきしながら歩く。そして曲がってみて気がついたこと・感じたことを書く。

協力

2010年05月31日 | Weblog
ボランティアという言葉。

そして「何課では何名!」という。
これ「協力」でも「ボランティア」でもない。

単に「協力」とか「ボランティア」ということで
実際には自治体の職員の力がなければなにかをすることが出来ないってことの
そして、そこに職員が出ることの
「お金(時間外)は使いません。職員は協力(ボランティア)です!」ってことのごまかしでしかない。

「協力」とか
「ボランティア」って言葉は
有料(有償)・無料(無償)問わず、自主的に手を挙げ・参加(行動)することをいう。

それを「何名」などど管理職名で書いて職員を参加させるのは
「協力」とか「ボランティア」とかという意味を、実は言葉だけで何にも分かっていないんじゃないか!

まあ、以前にも書いたのだが「ボランティア経験(体験でなく)」などがない・したことのない人たちに「ボランティア」だとか「○●協働」なんてことを聞いても、訳が分からないだろうから、仕方ないか!

この記事をはてなブックマークに追加

さすが

2010年05月31日 | Weblog
「宇宙人」と呼ばれるほどのなんともいえない力を持つ鳩山首相。

今まで表に出ることがなかった沖縄の基地問題を「普天間」で表に出し、
喧々諤々とマスゴミ・国民に云わせ、
「辺野古へ!」という自民党時代にアメリカと締結したことと変わりのないように見せて
それでいて「工事や工法、評価もこれから!」という
結局は「普天間基地の中身は県外(海外)に移す」ことになり、
これ、表向きはアメリカを立てたようにして、実は沖縄のことを考えていて

伊波洋宜野湾市長が次期沖縄県知事選挙に出て当選したら
堂々と首相と沖縄県知事という立場とで「沖縄」の基地問題について討論し、
しいては「日米安保」のあり方にまで発展させ、
そしてそれを広く国民に知らしめる。

なんともすごいとしかいいようがないのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

もったいない!

2010年05月30日 | Weblog
野外ステージとコンクリートの階段式の観客席(150席)が。
でも、使うのは1年に1回の慰霊式(?)。
それも1時間も使わない。

それでいて、管理者に聞くと、他の用途に使うことは「ノー」という。
あくまでも使うのは「慰霊式」だけ。

文化祭や産業際。
また、土・日、祝祭日などにストリートミュージシャンの練習&発表の場としては
こんないい場所はどこにもない。
もちろん、そこの使うのはミュージシャンだけではなく、パフォーマンスだったりしてもいい。
繰り返し書くが、ロケーションとしても最高。

で、「貸してください!」
というと
「貸せない!」という。
1年にたった1日のために何千万円もかけて作り、
外壁が壊れた(剥がれた?)といっては大金をかけて修繕して
で「他には貸せない・使わせない」というのだから
これはどう考えても典型的な「宝の持ち腐れ」。

なんというか「モノ」を作るが使い方が分かっていないというか、
大金(もちろん税金)をつぎ込むだけで
実にもったいない!

この記事をはてなブックマークに追加

「おんがくのまち」プロジェクト

2010年05月29日 | Weblog
2021年「おんがくのまち」プロジェクト始動!

2021年といったらあと1年きっていて、で「おんがくのまちプロジェクト」は今の段階ではまだ構想の段階らしいのだが
「具体的にどういったことを考えているのか?」と、そして個人的に思っていることを聞いてみた。

私が思っているのは
『地元で音楽活動など(パフォーマンスなども)している個人、ユニット、そしてバンド。
こうした人たちの練習や発表の場(自治体所有のホールだけでなく保育園や幼稚園や学校。また結婚式場やレストラン、カフェなど)を提供(屋内外)したり、提供する人たち・お店へのサポートを含めて、また、1年に1回ではなく、1年間を通じて、さらに1年ではなく何年も続けてことが出来るような、そして企画から運営までも地元の人たちが中心となってやっていく、そういったプロジェクトであるなら、その考えには大賛成で&全面的に協力する』ということなのです。

しかし、こういった活動はアイディア(企画)だけでなく、それを具体化していく力があるかどうか、また、それは自らの力でやっていくだけの気構えと心があるかどうかにかかっているのです。



この記事をはてなブックマークに追加

暴挙

2010年05月29日 | Weblog
そして「赤っ恥じ!」

厚生省・村木元局長事件(郵便料不正事件)で、検察側が裁判所(大阪地裁)側に提出した調書に対し裁判所側は「村木被告に不利な検察調書などをでっちあげたこと」と判断、すべてはねつね(採用せず)また、裁判で証言にたった村木の部下たちの証言も調書とまったく違うもの(調書の内容とまったく逆)だった。
で、無罪が決定的になった。

これ、小沢幹事長の事件と同じ。
小沢は有罪するために事件も調書も作り、秘書を逮捕する。
で、マスゴミもそれに同調するような動きをする。
また、国民を誘導する。

けれど、事実は全く違い、小沢の場合は秘書の記載ミス(記載日の違い)。
これで、あれだけの大騒ぎを。

さあ、こういったことをマスゴミはどう国民に伝え、どう陳謝するか?
また、そういった報道を信じて「村木悪し!」とか「小沢は!」とか云ってきたアホ&御バカな人たちはどう云う。


この記事をはてなブックマークに追加

実数は?

2010年05月26日 | Weblog
「AKB48」のアルバムが発売初日に35万枚が!

これ、購入枚数でなく、購入者数で書いたら、何分の1、いや、何十分の1になるか?
確かに「コアなファン」はいる。
しかし「アルバムを何枚買ったら何々を!」的な売り方をしているのでは「何十万枚売れた」って言葉はなんら意味を持たない!


歌が好きで歌を聞くためにアルバムが売れた、買った!ということでないのが実態。

この記事をはてなブックマークに追加

4月1日から

2010年05月26日 | Weblog
前は「一般職の職員が特別職を兼ねるときはその給与を支給することが出来ない」
となっていた。
これ『重複給与の禁止』という。

分かりやすく書くと、一般職の職員が特別職を兼ねる。そうするとそこで給与とか報酬とかが発生しても条例に「禁止」と書いてあるからもらうことが出来なかった。

ところがこの「まち」は「禁止」と、そう書いてあってもずっと給与や報酬をしてきた。
そこで、以前に「おかしい!」と問いただしたら、この4月から「一般職の職員が通常の勤務時間外に特別職を兼ねるときは給与を支給することが出来る」と条例が改定された。

「あれっ、いつのまに!」なのだが、
これ、当たり前といえば当たり前のこと。
「禁止」と書いてあっても「時間外は別!」とか拡大解釈のようにして支給を続けてきて、で、また、受け取る方もなんてことなしに受け取ってきたわけだ。

でも4月からは支給できる!となっても、それなら3月31日以前のことはどうするの?ってことには聞いても答えが出てこない。

3月31日以前は条例違反なのだから、もらったものは返すべきで、返さないのなら、情報公開をしてみるのも1つかも知れないが、まあ、このまちは「給与条例主義」なんて基本的なことも知らない、または知っていても前述したように拡大解釈しているのだろうが「うーん、それしていいの!」って突っ込み所満載なのだ!

しか、この3~4年間でいくつかの問題について「おかしいんじゃない?」と云って(指摘)きたが、それらのいくつかはいつのまにか正しいと思えるものに変わってきているのは実に不思議で、なら「正しくない」ことをしてきたって、自ら認めた(直したってことは)ってことになるのだろうな!

変だよな、これ!

この記事をはてなブックマークに追加

2兆円

2010年05月22日 | Weblog
普天間基地のグアム移転費用と辺野古の基地建設。
これらの費用の合計が2兆円。

それで自民党政権下でアメリカと協定をむすんだ。

このことを「マスゴミ」は書かない。
書くのはただ「民主党潰し」のために捏造記事のみ。

2兆円ものお金を負担するのは誰?
そのことを国民に知らせないのはなぜ?

知らせることが仕事のはず。
ということは「仕事」を放棄してるってこと?


この記事をはてなブックマークに追加

普天間基地

2010年05月22日 | Weblog
「グアム移転!」となぜマスゴミは国民に伝えないのか!
なぜ『第三海兵機動展開舞台の要員及びその家族の沖縄からグアムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との協定(2009年2月17日、中曽根外相とヒラリー・クリントン外相が署名)』があることを、そしてその内容(普天間基地の大部分をグアムに移転)を国民に伝えずにひたすら「小沢&民主党つぶし」にやっきになっているのか。

これ、すべて既得権益の確保だけで、
自民党政権下で御用新聞と云われていてことが
今回の件ではからずも露呈した。

本来あるべき「報道」ということを、その意義を捨てていることにほかならないのだ。

まずは、新聞などの媒体は
広告集めにやっきになるのではなく、自腹を切って
『第三海兵機動展開舞台の要員及びその家族の沖縄からグアムへの移転の実施に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との協定』の全文を(アホ&おばかなコメントなしで)表に出す(新聞・テレビ)ことが「マスコミ」という良心のかけらでも持っているのなら、今こそ必要ではないのか!

それが出来ないのなら前から書いているように
「マスコミ」と云わず「マスゴミ」と云え!

それだけのものでしかないのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

雑誌が売れない!

2010年05月21日 | Weblog
その理由が「電子化」と「エコ」

これ、アホ&おばかな答え。
本に魅力があるかどうかは置いといて
「電子化」といってる連中は最初から本を読む気なんてかけらもなく、ただのカッコだけで
「エコ」なんていっている連中は雑誌にお金を使うのではなく、他にお金を使っているだけ。

ようは「雑誌」を読まない&好きじゃない連中でが
『雑誌を買わない』その理由として
「電子化」とか「エコ」とか、たわごとをいっているだけ!

この記事をはてなブックマークに追加