まちや小(ぐわあー)

その先を曲がったら何があるのだろう、どきどきしながら歩く。そして曲がってみて気がついたこと・感じたことを書く。

都知事選

2016年07月31日 | Weblog

今日、

『都知事選、きょう投票開始へ=21新人の争い【都知事選】

時事通信 7月31日(日)5時11分配信

舛添要一前知事の辞職に伴う東京都知事選の投票が31日朝から始まる。過去最多の新人21人が立候補した選挙戦は、舛添氏の公私混同問題が都民の厳しい批判を浴びたため、知事としての資質や政治とカネの問題への姿勢などが問われたほか、待機児童の解消や2020年東京五輪・パラリンピックへの対応、首都直下地震などに備えた防災対策などをめぐり舌戦が繰り広げられた。投票は午後8時に締め切られ、即日開票される。

立候補しているのは、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=、元総務相の増田寛也氏(64)=自民、公明、こころ推薦=、元防衛相の小池百合子氏(64)ら21人。

◇東京都知事選立候補者
高橋 尚吾 32 元派遣社員  無新
谷山雄二朗 43 会社代表   無新
桜井  誠 44 作家     無新
鳥越俊太郎 76 ジャーナリスト無新
         (民・共・社・生)
増田 寛也 64 元総務相   無新
         (自・公・日)
マック赤坂 67 会社役員   無新
山口 敏夫 75 元労相    諸新
山中 雅明 52 税理士    諸新
後藤 輝樹 33 自営業    無新
岸本 雅吉 63 法人理事長  無新
小池百合子 64 元防衛相   無新
上杉  隆 48 会社社長   無新
七海ひろこ 32 政治団体役員 諸新
中川 暢三 60 元加西市長  無新
関口 安弘 64 政治団体代表 無新
立花 孝志 48 元船橋市議  諸新
宮崎 正弘 61 大学教授   無新
今尾 貞夫 76 医師     無新
望月 義彦 51 会社役員   無新
武井 直子 51 元塾講師   無新
内藤 久遠 59 会社員    無新
(届け出順、年齢は投票日現在)』

※結果はいかに?


この記事をはてなブックマークに追加

自主事業

2016年07月30日 | Weblog
『kiroro』
 
午後3:00開演(午後2:30開場) という、この時間設定、なんとも?

もう1つは「お客が入るかどうか?」。

だが、そううこと何にも考えず、業者に丸投げ。

そこが一番の問題!


この記事をはてなブックマークに追加

男児死亡

2016年07月30日 | Weblog

「忘れてた!」

『熱中症か、車で男児死亡=父親「忘れていた」―栃木県警

時事通信 / 2016年7月29日 23時8分

29日午後5時10分ごろ、栃木県芳賀町芳賀台の駐車場に止めた軽自動車の中で、男児(2)がぐったりしているのを父親が見つけ119番した。男児は死亡しており、県警真岡署は遺体の状況から熱中症が原因とみて調べている。

同署によると、男児は後部座席のチャイルドシートに座った状態で見つかった。車はエンジンを切り、窓を閉め切った状態だった。

父親は同日朝、保育園に送るため男児を乗せ、宇都宮市の自宅を出発。職場に着いた後、妻からの電話で午後5時すぎに駐車場に戻り、男児に気付いたという。「車に乗せたことを忘れていた」と説明しており、同署は遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。父親は毎朝、出勤途中に男児を保育園に送っていたという。

宇都宮地方気象台によると、現場に近い真岡市の29日の最高気温は32.7度だった。』

※父親の資格なし!


この記事をはてなブックマークに追加

止まらない

2016年07月30日 | Weblog

辞めない

諦めない!


この記事をはてなブックマークに追加

降水確率

2016年07月30日 | Weblog

これが出し方。

過去に同じような気象状況となった際の降水の情報をもとに、統計処理により確率を算出する。つまり、いわゆる「経験則」に基づく。具体的には、降水確率ガイダンス(PoP)というガイダンスモデルを用いて予報を行う。PoPでは、アメダス・気象台観測値や全体的な気圧配置等の過去の記録をパターン化した資料をあらかじめ作成していて、これに直近の観測値を入力することで、予報の出力を得る。出力されるのは、格子点ごとの確率値であり、これより各予報区域内での平均値を求めると、予報区域内での一定時間内の「降水確率」を算出。』

※これでは実際とかい離したものに!

 


この記事をはてなブックマークに追加

ピカチュウ

2016年07月29日 | Weblog

どこが?

『中国で世界最大の水陸両用機「AG-600」公開。カラーがピカチュウっぽい?

sorae.jp 7月25日(月)16時13分配信

大きいことはいいことです。アントノフでもサターンでも、大きいことはロマンなんです。というわけで、中国で世界最大の水陸両用機「AG-600」が公開されました。
 
中国国営企業の中国航空工業集団公司(Avic)が珠海市で公開したAG-600は4,500kmの航続距離を誇り、森林火災や海難救助の現場での活躍が期待されます。機体のサイズは小型ジェット機のボーイング737と同等ですが、水陸両用機としては破格の大きさです。一方、翼幅は一度だけ飛んだ世界最大の水上機「H-4 ハーキュリーズ」に比べるとかなり短くなっています。
 
AG-600は中国国内での運用が期待されており、森林火災や海難救助以外にも「環境モニタリングや資源探知、運送」などへの利用も想定されています。また、領有権問題の頻発している南シナ海での運用もありうるそうです。なお、すでにAvicは17機を受注していると報じられています。
 
Avicのゼネラル・マネージャーのSong Qingguo氏はCCTVに対し、「これまで、中国南端の三亜市から南シナ海の南端まで最速の船でも1週間かかっていた。しかしAG-600ならそれを2時間に短縮できる」と語っています。

それにしてもこの黄色いボディに赤いフラッグ、そして黒いプロペラ…なんだかポケモンのピカチュウを連想させるカラーリングですね。』

※どこも似てない!


この記事をはてなブックマークに追加

鉾田

2016年07月29日 | Weblog

鹿嶋灘夜祭り

いいな、これ。

でも、こういうの、ここにはない!


この記事をはてなブックマークに追加

神之池

2016年07月29日 | Weblog
『神之池開発計画』私案。
 
といっても建物などを建てることではなく、今あるものを使う、また活かすというのが基本的な考え。
 
まずは「パターゴルフ場」の西コースを夏の2ヶ月間前後に限定して「キャンプ場(電源付き)」に。
で、今あるゴルフ場の建物の会議室を改造し「コインロッカーと「シャワールーム」に。...
で、既存の東コースはそのまま。この場所のロケーションは最高。
また、ここに「カヌー」や「レンタル自転車」どの貸し出しも行ったり。
 
こうすることで「費用対効果に疑問が?」という議員の声にも、「こういうことしてます。で、これだけの利用者が!」と回答でき、そして神栖の知名度も上がること間違いない。

また、公園内に移動販売車を置く。
結構、親子連れなどが来ているのに、自販機だけではなんともで、そこに移動販売車があることで、より多くの人たちが来ること間違いないのです。で、その選択はという質問には、市と、商工会青年部などが連携して行うことで問題はない。

これ、いいと思うんだが…

 
 

この記事をはてなブックマークに追加

高島屋

2016年07月29日 | Weblog

顧客情報流出

『高島屋、421人分の顧客情報流出 データ消さずにPC売却

ITmedia ニュース / 2016年7月28日 18時44分

高島屋は7月28日、2005年ごろに同社日本橋店で、421人分の顧客情報が流出していたことが判明したと発表した。現時点で不正利用などの被害報告はないという。

流出したのは1999〜2004年に同店の外商部が扱っていた421人分の顧客情報。氏名や住所、電話番号、クレジットカード番号などが含まれる。2005年ごろ、元社員が顧客情報を保存した個人所有のPCを、データ消去が不十分のまま、リサイクル店に売却したことが原因という。

すでに経済産業省、警察署には報告を終え、対象となる顧客には個別に流出経緯を説明する予定。今後は管理体制の強化に努め、再発防止に努めるとしている』

※そういうこと考えてなかった時代でしょ。しかし、11年経って、なぜ、今?


この記事をはてなブックマークに追加

きっかけ作り

2016年07月28日 | Weblog

こんな記事が。

『きっかけ作りは確かに大切。とはいえ、なんでもかんでも、何年もの間きっかけ作りをしていたらきりがありません。さっさと始めてくれと思うことも少なくありません。

地域であらたな事業がはじまるための、きっかけ作りとしての会議。その会議をやるためのきっかけ作りのための単発のイベント。その単発のイベントをするためのきっかけ作りのためのワークショップ・・・永遠ときっかけ作りを続けていくことになったりするわけですが、いつになったら始まるのー!?ってわけです。

地域での取り組みはまずは「始める」ことが大切で、その準備とかきっかけとかを他人に用意してもらわなければ始められないようであれば、そもそもその人達は最初の一陣にはならないと思うわけです。まずは始められるヒトが、きっかけ作りなんてヒトにやってもらわずとも始める。そもそも自分がやらないのに他人に「きっかけ」を与えても意味はないです。

自分で始められることと向き合い、他人がつくるきっかけなんてアテにしない姿勢こそ地域に必要です。木下斉』

※これ、自治体の十八番。


この記事をはてなブックマークに追加