まちや小(ぐわあー)

その先を曲がったら何があるのだろう、どきどきしながら歩く。そして曲がってみて気がついたこと・感じたことを書く。

予防医学

2009年12月31日 | Weblog
注射や薬ではなく住民の気持ち(考え方・姿勢)を変える。
病院側(先生・看護士・スタッフ等)もやれることをやる!
これで医療費が大幅に削減。

うーん、
これ、自治体に置き換えると面白い。
そのまま使えるのだ。
この「まち」に住む住民は自治体になんでもかんでもおんぶに抱っこ。
で、自治体は自治体でお金(業者に丸投げ)で対応。
例えば住民アンケートの案を業者に作らせる。
で、それが入札。

これ「お金で解決」って体質と「おんぶに抱っこ」という甘えは、双方とも今までどっぷりそういったことに漬かってきたから、その考え方を変えるってのはまず無理だな。

なんたって骨の髄までそういったことが染み付いているのだから!

この記事をはてなブックマークに追加

合併

2009年12月30日 | Weblog
検診(集団検診)・予防接種(乳幼児等)・確定申告など
これらが合併前は近くで受けていた。
だが、合併してからはそれがなくなった。

だから、車がない人は25キロも離れた場所に行かなければならなかったりするようなことになった。

これ、行政側はそこに専門の医師がいないから(乳幼児健診・予防接種当)とか、多くの人が必要だから(確定申告)とか云う。

でも、小児科の専門医がいなくても検診や予防接種をするな!という決まりはどこにもない。

また、確定申告は機械の設置などに手間取るからとかが理由であり、そのため合併全は町内何箇所もで確定申告の手続きをしていたのが、今では市全体でたったの2箇所。

これでは住民側にとって「不便」としかいいようがなく、繰り返すが車を持っていないひと・お年寄りたちはバスで行こうとしてもバスは1日に何本もなく、なので行かなくなったりする。

これは「来い!」というスタンスをとっているからなのだ。
サービスというものは出来るだけ近くで!
これが「行政」なのだ。

問題は「サービス」といったこと、自分たち(行政)から住民側に近づいていくことを今までしてこなかったことなのだ。

また、行政は「お金」ですまそうとする。
住民側は何もしないで、なにかあったら「行政にたのめばいい」ということ。
これを繰り返してきたことがいけないのだ。

住民は自分たちで出来ることをする。
例えばどぶさらい(古い言葉だが)、草刈、ごみひろい。
それを隣近所・班・町内で行う。
祭り・お盆など。
それでコミュニティーがあった。
つながりがあった。

今、それがない。
何かあったら行政!
こういった考えがある意味「犯罪が多い!」ということにもつながっているのだ。

「金」でなく「協力」
他人を思いやる心。
そして行動

行政に欠如しているのはここなのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

普天間

2009年12月30日 | Weblog
グアム移転が確定しているのに、なぜ「伊江島」や「下地島」へ!というのか?
米軍基地を島の中に隔離するというのか。
どちらの島も沖縄なのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

茨城空港

2009年12月28日 | Weblog
なんと駅から空港までのバス専用道路が開港までに間に合わない!

空港は空港で1日1便でそれも海外便。
国内便就航の見通しはゼロ。
で、ターミナルビルに免税店もテナントも入っていない。

これで「開港」っていうのはあまりにも?

この記事をはてなブックマークに追加

年末に

2009年12月27日 | Weblog
近づくほどにページ減り。

これ、新聞。

この記事をはてなブックマークに追加

普天間

2009年12月26日 | Weblog
首相、普天間の国外移設(グアム移転の可能性を排除)を否定!

こう書くと「移設」そのものがないように見える。
だが、内容を見ると「米海兵隊約8,000人のグアム移転で米側と合意した」と。

なら「一部の部隊・施設等を除いて普天間の機能をグアムに移設」が正しいのではないか。
で、それ(8,000人の~)は今までに何度も書いたが決まっていること。

なら、なぜ「否定!」だけを一番前に持ってくるのか。

これ、日本の一部マスコミがよく使う手。
アメリカ側の記事と相反することを書く。これ、常陽手段。
だから、こうしたことをするので「マスゴミ」というのだ。

懲りてない。
ただ、インパクトだけを、数字だけを求めていては「マスコミ」だとか「報道」などど云ってはいけないし、その資格もないのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

1日

2009年12月26日 | Weblog
1便しか飛ばない空港。
その1便も海外便で国内便はなし。

給油施設も県が運営、これが茨城空港。
自衛隊の首都圏防空のため、これが百里基地

この2つは同じもの。
正式名称は「百里飛行場」
通称が「茨城空港」

誰が責任をとるのか?

この記事をはてなブックマークに追加

1年の

2009年12月21日 | Weblog
儲けをディナーショーで稼ぐとはよくいったもの。
このディナーショー。
1日2回、せいぜい1ステージ50~60分位のもの。

それを11月中旬から12月いっぱいまでの1ヵ月半位の中(期間)で20本もやる人がいる。

これ、本人(事務所)は大もうけ。
CDなんか出さなくてもテレビに出ていなくても、昔の名前だけでお客に適度に媚を売って、それで適当にお茶を濁せばいいのだ。
で、1日何百万~千万円ものお金が入ってくるから、もうたまらない。
ディナーショーの儲けだけで他の10ヶ月を何もしないで暮らせるのだ。

例えばある歌手。これはもう化け物!(デビューした時の顔と今は違う?)。
1,000人キャパの会場(ホテル)で3回(3日連続)ディナーショーを行い、入場料(チケット代金)が1人50,000円として5,000万円×3回(3日)で1億5千万の売り上げになる。
で、そこから歌手の事務所サイドに6,000万円(2,000万円×3回)が支払われ、残りの9,000万円から制作費(ステージ制作、広告費、チケット代金等)が引かれ、4,500万円(アバウトだが)がホテルに入る(ホテル側の営業・広告費代等はここから引かれる)。

だからホテルはチケット売りに必死になる。売れれば(完売すると)これほどおいしいことはないのだ。
つまり、ディナーショーほど利益率が高いものはないということ。

まあ、それは「ヒット曲がいくつかある(紅白に出たとか)」歌手といえる側も同じなのだが、
食事がついても1回50分~60分のショーに5万円を出して行くというのはなんともすごい話なのだ。


この記事をはてなブックマークに追加

世論調査

2009年12月20日 | Weblog
マスゴミが行っている世論調査。
これ、例えば新聞社ごとに数字が違う。
それも「微妙」どころか「かなり」
特に産経とか読売は他社とは違う数字に。

これ、偏向報道と同じで
数字は勝手に作ることが出来、それで世論を誘導(自分たちが思っている方向へと)出来るから、で、そうしているのだ。

そんなことに力を入れるより、真実を報道してほしいのだ。
「マスゴミ」から「マスコミ」へ!

この記事をはてなブックマークに追加

偏向報道

2009年12月19日 | Weblog
「自民党の圧力で事実を知らせないマスゴミに宜野湾市長が事実(真実)を!」

これ、12月11日の「日テレNEWS24」でのこと。

これ、今までの経緯を国民に知らせていなかった&そのことを隠していた自民党に対し、宜野湾市の伊波市長がこの番組を通じて初めてその真相(事実・真実)を述べたのだ。
だから、この番組を見て「今までの報道はなんだ?」「嘘を伝えていたのか?」と感じた・思った人がいたなら、それは正しいのだ。

この番組で伊波さんが云っているのは『普天間基地の部隊(司令部だけではなく本体全部)は2014年までにグアム(アンダーソン基地等)に移転。これはすでに決定済み。』ということ。

これ、今もだが、この事実をちゃんと伝えているの(テレビ・新聞・雑誌等)があるか?
ないはず。
それを伊波市長がちゃんと云った(説明した)のだ。

では、なぜちゃんとしたことが表に出ていないのか。
また、問題の本質はどこにあるのか?
基地(部隊)のグアム移転は確定している。
では?

問題は、ポチ「小泉」と族議員と、そこにむらがる空港建設に関係した建設業界等。
これらのことを表に出さない・内容を確認もしないで、また確認していたにしてもその事実を伝えないのは「マス・コミ」ではなく「マス・ゴミ」なのだ。

この記事をはてなブックマークに追加