まちや小(ぐわあー)

その先を曲がったら何があるのだろう、どきどきしながら歩く。そして曲がってみて気がついたこと・感じたことを書く。

図書館でコンサート

2017年12月16日 | Weblog

こういうの、いい!

で、図書館だけでなく、公民館やコミセンなど、他の施設でもやるべき!


この記事をはてなブックマークに追加

徳光さんと

2017年12月16日 | Weblog

吉田さん。

『北の湖が存命だったら? 徳光和夫と吉田照美が語る、日馬富士暴行事件

12/16(土) 7:10配信

ニッポン放送

徳光和夫とフリーアナウンサーの吉田照美が、日馬富士暴行事件について熱く語った。

ラジオ業界の大先輩と徳光に紹介され「そんな風に徳光さんに紹介されたら消え入りたいですよ!」とたじたじの吉田は、80年代に文化放送の番組『吉田照美の夜はこれから てるてるワイド』で一世を風靡した。他を寄せ付けない話術があったと徳光に言われ「勘弁していただけないですか!」と吉田。「実況できるアナウンサーが一番偉いと思ってます!」と吉田は徳光をリスペクトし、まるで“罵り合っているように”互いを褒め称えるふたり。

当時、ニッポン放送が大変な人気を博していた頃、鬼の林山と呼ばれる文化放送の凄腕プロデューサーに「ニッポン放送の真似するぞ」と言われ、半蔵門のダイアモンドホテルで吉田と林山はふたりっきりで缶詰になり、タイトルもジングルも「完パク」して聴いた人が「ニッポン放送なのかな?」と間違えそうなくらいのものを制作した、それが『てるてるワイド』だと大告白。

「いろんな悪いことをした」という吉田。かつて世の中がゆるかった頃、他局の赤坂のTBSやニッポン放送を「おはようございます!」と無断で出入りし、勝手にインタビューをしたり隠しマイクで録音してブラックリストに載っていた。顰蹙と恨みを買い、ひどく問題になったんだとか。他にやる方法が思いつかず、これで消えるんならいいや! と開き直った吉田のゲリラ戦法は良くも悪くも印象に残った。「ラジオのアナウンサーでこれだけ体張る人がいるのかな」と徳光は吉田のアナウンサー哲学に感心。

そして話題は相撲へ。吉田は氷水をかぶって横綱だった北の湖に嫌われたという逸話まで飛び出した。当時、相撲の支度部屋情報を発信していた吉田が大相撲トーナメントの時期に神田の水垢離(氷水)をかぶったのがテレビに出てしまい「あんなバカ、オレの側に近づけんな!」と北の湖から付き人たちにお触れが回ってしまったらしい。その後、北の湖に少しインタビューでき「フンッ」と鼻息で返された後、付き人がやってきて「もうひと言聞いていたら殴られていましたよ!」と言われたんだとか。吉田は北の湖が大好きだった。

「北の湖が存命だったらあんな事件は起きなかった」と語る徳光に吉田が深く頷く。北の湖は貴乃花親方を可愛がっていた。かつての相撲を知っている吉田が語る日馬富士事件への見解とは?

「時代が変わってきているから、僕は白鵬さんが『あれは可愛がりだよ』って言っちゃまずいと思う。可愛がりで終わらせたらそのまんまじゃないですか。絶対暴力はダメです。だからしょうがないですよ、日馬富士は暴力をふるった人、暴力をふるわれた人は貴ノ岩、その構図だけちゃんと警察ではっきり判断するのが普通だと思いますよ。相撲協会で判断するっておかしいですもん。一般の物差しがないところで判断したら、それは間違い。だから相撲協会は変わっていかないと。お相撲さんになりたいって人が減っちゃうんじゃないですか」

それから、日馬富士の引退を簡単に受理してしまう相撲協会もおかしい! とも。警察の判断が出て最後にようやくするべきだ、と徳光と吉田は熱弁した。

ちなみに吉田は、高見山がンタビューでマイクをかじってくれて、内心「やったー!」と思ったという。なかなかマイクをかじられるアナウンサーはいない、ゴリッという音が電波に流れた、とホクホクだったらしい。

(12月9日(土)放送 ニッポン放送『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー!』より)

※「ラジオ」のくだりは最高!


この記事をはてなブックマークに追加

監査委員制度の見直し

2017年12月16日 | Weblog

日本弁護士会が動き

そして、ついに国が見直しを。

これで、自治体の監査委員のあり方が大きく変わるはず。

で、問題は、それをするかどうか?


この記事をはてなブックマークに追加

監査委員制度

2017年12月16日 | Weblog

制度の見直し。国が動いた!

下記、3.監査体制の見直しのアで、必ずしも監査委員を火員から選出しなくてもいいことに。

これ、議会や議員。そして監査委員事務局&監査委委員は把握しているかどうか?

 
『平成29年6月9日の「地方自治法等の一部を改正する改正する法律の公布及び施行について(通知:総務大臣)
 
3 監査体制の見直し
 
ア 条例で議員のうちから監査委員を選任しないことができるものとされたこと。(第196条第1項関係)
当該条例の提出権は、長並びに議員及び委員会の双方に存するものであるが、当該条例を制定するかどうかは、監査委員と議会の監視機能における役割分担の観点等を踏まえ検討されたいこと。
 
イ 監査委員に常設又は臨時の監査専門委員を置くことができるものとし、監査専門委員は、専門の学識経験を有する者の中から、代表監査委員が、代監査委員以外の監査委員の意見を聴いて、これを選任するものとされたこと。(第200条の2第1項及び第2項関係)
 
ウ 監査専門委員は、監査委員の委託を受け、その権限に属する事務に関し必要な事項を調査するものとされたこと。(第200条の2第3項関係)
 
エ 監査専門委員は、非常勤とするものとされたこと(第200条の2第4項関係)
 
オ 監査専門委員に対する報酬及び費用弁償の額並びにその支給方法は、第203条の2第4項の規定に基づき、条例で定めなければならないものであること。
 
4 条例により包括外部監査を実施する地方公共団体の実施頻度の緩和政令で定める市以外の市又は町村で、契約に基づく監査を受けることを条例により定めたものの長は、条例で定める会計年度において、当該会計年度に係る包括外部監査契約を、速やかに、一の者と締結しなければならないものとされたこと。この場合においては、あらかじめ監査委員の意見を聴くとともに、議会の議決を経なければならないものとされたこと。(第252条の36第2項関係)
 
三 決算不認定の場合における地方公共団体の長から議会への報告規定の整備普通地方公共団体の長は、決算の認定に関する議案が否決された場合において、当該議決を踏まえて必要と認める措置を講じたときは、速やかに、当該措置の内容を議会に報告するとともに、これを公表しなければならないものとされたこと。』

この記事をはてなブックマークに追加

監査委員

2017年12月16日 | Weblog

議員枠の撤廃

先日、住民監査請求の記事を書いた時に自治体の監査委員の議員枠撤廃をした方がいい意見がある旨を書きました。
その後いろいろと調べると
地方自治法が改正され
平成29年6月9日 付けで
総 務 大 臣 が

総行行第 125 号
総 行 市 第 4 5 号
総 行 経 第 4 1 号
総 財 公 第 8 1 号 として

各 都 道 府 県 知 事
各都道府県議会議長
各 指 定 都 市 市 長
各指定都市議会議長
‎上記各者当てに

地方自治法等の一部を改正する法律の公布及び施行について(通知
と言うものを出したということがわかりました。
その中の4ページには

3 監査体制の見直し
ア 条例で議員のうちから監査委員を選任しないことができるものとされたこ
と。(第196条第1項関係)

とあります。
なので当市も条例を制定すれば議員枠を監査委員から外す事ができるということですね。』

※こういうことが。で、「外す」か、または「外部監査」にするかだな。


この記事をはてなブックマークに追加

テレ東

2017年12月15日 | Weblog

すごい!

テレビ番組で放送された外国人労務問題でジャパンイマジネーションがコメント発表

                                                          Fashionsnap.com
 
「セシルマクビー(CECIL McBEE)」などを展開するジャパンイマジネーションが、過日放送のテレビ番組内で放送された縫製工場における外国人技能実習生の労務問題に関してコメントを発表した。
 
テレビ東京系報道番組「日経スペシャル ガイアの夜明け」の12月12日放送回「“絶望職場“を今こそ変える!」では、外国人技能実習制度の裏に潜む給与未払いや長時間労働などの実態に迫った。放送後、ネットでは映像に映ったタグから同社ではないかという見方もあり、まとめサイトなどで話題になっていた。
 
同社は「本年7月に岐阜一般労働組合及び番組制作会社より一報を受け、弊社として初めて認識した。弊社商品の取引メーカー様に確認をした結果、今回問題となった同工場に対し該当とされる商品の発注がなされており、労務問題が存在するという事実も判明致しました」と発表。その後、取引メーカーへ同工場での商品の製造を取りやめるように申し入れ、今年9月をもって同工場での製造は終了しているという。
 
また「弊社の商品が取引メーカー様の先の縫製工場において、不適切な人権労働環境のもと製造されていたとすれば、誠に遺憾であると考えており、またその実情を知り得なかったことについては、大いに反省すべき点であると認識しております」とし、今後は取引メーカーと共に製造現場についてさらなる関心を払っていくという。』

この記事をはてなブックマークに追加

書き漏れ

2017年12月15日 | Weblog
私は「グリーンピースジャパン」のサポーター。
これは「自治体」などがその実態も知らず「毛嫌い」するもの。
で、私はそこのサポーター。とはいってもサッカーのそれではなく、本来の意味での資金提供者で活動の協力者。
 
また、他に「自治体学会」や「漂着物学会」、「霞ヶ浦導水を考える県民会議」や「利根川流域市民の会」、「市民オンブズマンいばらき」、「ワクチントーク」などの会員でもあり(あったり)、会員として、また、そういった問題にかかわる職場にいたときに、たとえば、「ツベルクリン反応をなくす活動」に参加し、また、「霞ヶ浦導水の通水試験での常陸川水門(通称:逆水門)直下で起こったしじみの大量死(斃死)」の際の地元漁協との連会により、霞ヶ浦導水利根川ルートの使用休止にさせたことが。
 
そして、福島原発では裁判の原告の1人になったり。
 
え、この街では「ヒ素」問題の時、「これ、おかしい!」と思い、休暇をとり、いろいろなところに調べに行き、そして市や県などに対して「それは日本軍のものではなく、産廃。軍という思い込みは捨てて!」と提言。
 
今までにこんな活動をしてきたが、それは体を張ってのこと。
 
それで、そういう「過激(と見られている)」な行動と並行して、環境保全活動(アースデイなど)やスポーツ少年団での指導(Jリーガーが2人)、また街づくり活動などで、「サラリーマン・ウーマンボランティア賞(大同生命)」や、「あしたのまち・くらしづくり活動賞(総務省など)」を受賞。また、退職するときに、退職前1年間の活動で、置き土産として「文部科学大臣賞」を受賞し、その楯と賞状はある施設の受付の壁に。

 


この記事をはてなブックマークに追加

住民監査請求

2017年12月15日 | Weblog

1回目の住民監査請求(平成28年度分の補助金)での「却下」。

そして2回目(1回目は「時効」を確認するためにフェイント)の「住民監査請求にかかる陳述」、この2つは原則として公表(陳述は「公開」)にすべきで、今回は非公表。で、「陳述」の公開についても、私の申し出に対して、監査員事務局が監査員に公開していいか伺いをたてて、了承を得てからということに…
こういうことは、やはり「公表(「陳述」は)公開」すべきで。

しかし、監査委員事務局は「公表&公開」ということをどこまで分かっているのか、それとも分かっていてしないのか…まあ、どっちにしても「問題あり」!。

そして「監査結果の決定(請求の理由あり・なし)の時点で公表しないということになると、そこでメディア(新聞やテレビ)が動く(現在もこの件について動いて)ことに…


この記事をはてなブックマークに追加

2017年12月15日 | Weblog

その重さ。

本1冊の重さを計算しやすいように100gとして、で、10冊で1kg。
ということは、100冊で10kgで、1,000冊で100kg。

そうすると、私が持っている本(単行本、文庫本、雑誌、ムック、コミックなど)約25,000冊となるとその重さはなんと2,500kg(2.5t)になるが、これだけの重さが床にかかっては、床も長い間には抜けることも…

ということで、昔、2階を増築するときに大工さんに頼んで床などを強化し、また、本を自宅を含め、現在では3か所に分散して置いているが「本で床が抜ける」というのは切実な問題!


この記事をはてなブックマークに追加

市長

2017年12月15日 | Weblog

誰かに書いてもらった「原稿」を読むのではなく

2017年12月(市長のあしあと)

10月に取手市で開催された「第1回寺原・藤代少年野球大会」において第3位、11月に香取市で開催された「第8回香取市長杯争奪リトルシニア少年野球大会」において優勝という成績をおさめた少年野球チーム「神栖マリーンズ」が、12日、市長に報告に来てくれました。

市長は「監督、コーチ、選手、保護者の皆さん、誠におめでとうございます。私は、神栖市を日本一スポーツで有名なまちにしたいと思っており、神栖市から野球の強い学校が出てくれば良いと思っています!立派な選手、大人になってください!」とチームの報告を喜び、今後のますますの活躍に期待を寄せていました。』

※「自分の言葉」で。これ大事!


この記事をはてなブックマークに追加