Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

ダイハツ ハイゼットの雨漏り

2016-03-03 20:07:30 | どうでもよい話
私が仕事に使っている車はダイハツのハイゼット エンジンが660cc になって
車体が大きくなった時の車です そんな車が雨漏りします色々と手を尽しましたが、
果たして直るのでしょうか ちょっと笑えるお話しです




DAIHATSU HIJET ダイハツ・ハイゼットのカーゴです
これは 9代目と言われているのでしょうか 巾が広く
なっていますが鼻が出た分、室内は短くなっています




雨が降った或る日、車に乗るとやけにお尻が冷たい





最初は何か解らなかったのですが雨漏りです
フロントガラスの上の鉄板の繋ぎ目から漏れて来ます






漏れている場所から推測すると窓のウェザーストリップが
怪しい この辺りが原因じゃないのかと想像する








晴れが続いたので窓枠にコーキングをしようと
マスキングテープでマスキングをしました






車には何時もコーキング剤やガンは積んでいます
仕事では良く使いますが車にコーキングをするのは
初めてです(笑)






コーキング剤をガンで出し 後で指で擦ってやると
綺麗になります








マスキングテープを剥します 大体服を汚すのは
この時ですね それなりに出来ています、これで
大丈夫だろう、と自信タップリ






次の雨の日 駄目だ止っていない、前にも増して
酷くなっています 今度は窓枠の内側にコーキングを
します






コーキングが乾いてから粘着力の強い防食テープを
上から張り付けました これでホースで水を掛けて
水漏れチェック!  アカン・・ まだ漏れている




どうもこの辺が怪しい ルーフキャリアの辺りに水を
掛けると車内に水が出てきます ゴムもキャリアも
外し、ここもコーキングを打ちました






さて次の雨の日 もう漏れていないだろうと
自信を持って点検




もしまだ漏れているなら車の外に排水してやる方が良い
その為の排水装置(そんな大層な物じゃない)






排水チューブの中を機嫌良く雨水が流れています
そんな気持ち良く流れられても困るんだけどなあ
直っていないと言う事じゃないですか






排水チューブは運転席の足元に穴を開けてホースを
外に出しています お陰で車内は濡れずに済んでいます
でもそれで良い訳じゃないしなあ・・

次の検査で廃車にしようかと思っている車にお金を
使うつもりにもなれず適当な事をしていますが
水漏れはその場所を特定するのが大変です 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平成 28年 仕事始め

2016-01-05 20:10:30 | どうでもよい話
今年のお正月明けの初出社は 4日の月曜日と言う方が多かった様ですね





お正月の三が日が明けて直ぐに出社というのは少し辛いのかな・・
以前なら初出の日には女性社員は着物で出社し会社も挨拶だけで終り
なんて事も有りましたが今はどうなんですか?

初出、これは、しょしゅつと読むらしいですね でも消防では出初(でぞめ)
初出(はつで)と言い会社などもそれに習い はつでと言ってもおかしく無いとか







これはサンマルクと言うレストランの御節なんですが
洋風の味付けで美味しかったです





私達建設関係は、昔なら里帰りをした大工さんが、松の内が過ぎる 15日まで田舎から
帰って来ないので本格的に忙しくなるのはそれからだと言っていました しかし実際には
そんなにゆっくりしている大工さんに出会った事はありません でも確かにお正月過ぎの
現場は 多少ゆっくりします これは年末に仕事を追い込んでいるからでしょうね 
今年は 7日から仕事を始めようかな・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭用品 包丁

2015-05-20 20:43:17 | どうでもよい話
何処の家庭でもお料理に使う包丁 そんな物を久し振りに買いました





Henkels ヘンケルスの洋包丁とペティナイフです
それ程高価な物では有りませんが同じ物を 30年以上
使っています それは木製のハンドルがさすがに駄目に
なって来ました




今回の奴はハンドルの形状も同じですが 樹脂に
改良されています これだと何年使えるんだ・・・

包丁は割り込みの鍛造が良いとか言われますが
適度に刃の手入れをしながら 気軽に使えるこれは
それなりに魅力が有ります ご婦人用自転車も
そんな感じなのかな?






その適度な刃のお手入れはこれ 昔の物と比べ
随分と良くなっているとの評判なので 買ってみました




マーク

ヘンケルスの包丁は2つのブランドが有ります
この人が二人立っているのは ツードールと呼ばれ
ドイツで製造している物 これは今使ってる物です






そして今回の物は 人が一人で立っているワンドールと
呼ばれ こちらは日本国内で製造されているそうです

価格は 30年前かなり高価な物だと思った記憶が有ります
今は他に高価な包丁は幾らでも有ります 卵では
ありませんが これはその当時からあまり価格が
変わっていない商品なんでしょうね





白くて可愛い花です 曇り空の日は白い色が綺麗に撮れるみたいですね

購入する物が決まっていれば net でお値段を調べる事もします
今回のドイツで作っている物は 63%値引きのお店があったりします
国内製造の物は 25%引きが限界の様で、なにか面白い仕組みが有るのでしょうね

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3年後の 倉庫整理

2015-03-05 20:16:24 | どうでもよい話
私は自転車小屋とは別に仕事用の倉庫を用意しています
そこは自転車処ではない幾多の材料や道具が置かれています





自転車小屋とスペースはほぼ同じです この写真は 3年前ここが
使い易い様にかなり気合を入れて整理した直後です



これは 3年前

仕事の忙しさを理由に片づけるのも程々に
していると凄い事になってしまいます






使い難かった右側の棚を効率良く使える様に
仕様変更 しかし右側の荷物を外へ出す訳にも
行かず 作業中は凄い状態でした





棚を作る際 結構な重量に耐えれる様ヒルティの
玉を打ち込み






棚板の支えを強固な物にして行きました
こんな事、借りている倉庫では出来ませんが
ここは所有権なので有る程度は良いでしょう
区分所有法から言えば微妙な処です






整理中に出た廃材や不用品を何度も産業廃棄物の
中間処理場へ運び 倉庫内も綺麗に片付いて行きます




右側の棚には 怖ろしく種類の多い排水関係の
継手の在庫を主に置き






左側はパイプや固定支持金物などを集め
金物の重量物はキャスターを付けた棚に
乗せています 実の処着手から片づけ完了まで
目一杯 8時間作業で一週間掛りました
この時は何時までも綺麗に使おうと心に誓いを
立てています

それから三年が経ちました さすがに以前の様に
散らかり放題とまでは行きませんが 物が増え
雑多な感じにはなって来ました(意志薄弱)



そこで片づけ

3年前に片づけた時は不要な物は取りあえず
全て捨てましたが 仕事を続けていると
又残材でも次に使える物は置いておく事になり 
物が増えるのはある程度仕方の無い事です




まあギリギリ それなりの倉庫としての
対面を保っています





今回の片づけは 4時間の二日 奥の白いどのう袋はゴミです 有る程度
溜めてから産業廃棄物として捨てに行きます

片づけ上手 お部屋が何時も綺麗で無駄な物を置かない そんな方も
いらっしゃいますよね もうそんな方はそう言うセンスをお持ちなんですね 
私にはそんなセンスは皆無です

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒゲトリマーで すっきり

2015-02-24 20:08:33 | どうでもよい話
世の男性で髭を蓄える人も結構いらっしゃいます 私もたまに気が向けば
剃らずに残している事が有ります そんなおヒゲのお手入れに使うのが
ヒゲトリマーと呼ばれる道具です




ずっとヒゲを残している訳では無く
ほんの気まぐれで剃らずに置いている時が有ります






そんな時 今迄はハサミで先を揃えたりしていたんですが
先日髪を切ってもらう時に散髪屋さんにバリカンで
揃えましょうかと言われ へ〜そんな方法で手入れを
するんだ・・ なんて初めて知りました




それで Net で調べるとヒゲトリマーと呼ばれる
ヒゲ専用の電気仕掛けの道具が有るじゃないですか
近所の大型店舗も見に行きましたが Net で見るより
遥かにお高い、P.C で見る倍程のお値段がします
少しの違いなら何時ものお店でと思いますが
今回は Net の通販でお世話になりました






ただ有り難い事に実店舗で 実物を見る事が出来たので
P.C で当初見ていた物と違う物を選びました






何か色々なアダプターがセットになっています
初回 12時間の充電を経て 使ってみました
ヒゲをセットした長さでカット出来ます しまった・・ 
セットの程度が解らず短くカットし過ぎました 
又伸びるのを待たないと仕方が無いです(笑)




長さは 1mm 単位で設定出来ます 又伸びるのを待って
練習します この充電式で継ぎ足し充電を避けた方が良い
ニッケル水素電池の物は 電池を使い切るのは良いですが
ヒゲの手入れの途中で動かなくなったら最悪ですよね






これはシックの髭剃りなんですが 面白い使い方が
出来ます






片方は男性が使うごく普通の剃刀なんですが
反対側が電動トリマーになっています




このトリマーが結構使えるんですよ 脚の毛を剃るのに
凄く便利です




こちらは乾電池式 この手の道具は動か無くなれば
直ぐに新しい物と交換できる乾電池が不安が無くて
良いかも分かりません 買った当時で 1300円程度でした

今回買ったヒゲトリマー 色々な事に使える様ですが
さすがに脚の毛も剃れますとは書いていなかったです(笑)

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加