Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

新しい潤滑剤を降ろします Super Lube

2016-11-20 20:08:35 | メンテ 用品
自転車整備に使うメンテナンス用品も使えば無くなります そんな消耗品は
幾つか在庫は置いています 今回は Super Lube の潤滑剤を降ろしました





メンテナンス用品の中でも良く使う物やお気に入りの物は 幾らかの買い置きをしています
今回はそんな在庫の中から Super Lube の潤滑剤の封を切りました






この潤滑剤は一見オイルなんですが かなり粘度が有り
この容器には HEAVY-DUTY CHAIN LUBRICANT
Semi-Fluid Lubricant (半流動体潤滑剤)
と書かれており オイルとは書かれていません




しかしこの潤滑剤は 超耐久チェーン用潤滑剤と書かれて
いる様に凄く耐久性が有り、何時オイルを注したか忘れる程
効果が長持ちします 街乗り用自転車、一般の自転車には
抜群の相性です また我々が乗る自転車の練習用 雨天時の
レースにもとても良いと思います 






この潤滑剤には PTFE フッ素樹脂が添加されています
多くのフッ素樹脂はオイルの底に沈殿します この潤滑剤は
比重が重いのでメーカーの担当者の方は大丈夫だと言って
いましたが 撹拌した方が使い易いので容器の中に撹拌用に
ベアリングの玉を入れて使っています








買い置きの中で一番大きな 1/4 サイズの玉を 3~4個
入れておきましょう




今迄使っていた物ですが思いの外長く使えます






最近硬さを感じていましたが 経過時間に依り
この様なグリス状になった物が容器の口に溜まって
います 決して悪い手触りでは無いのでこれはこれで
何かに使えそうです ちょっと Super Lube の多目的
グリスに似ているかな?





Super Lube 超耐久チェーン用潤滑剤 その言葉通りのケミカル商品です
決戦用のオイルとは用途は違いますが とても信頼が出来る良い物だと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンク修理用 ローラー

2016-10-17 20:17:05 | メンテ 用品
自転車に乗っているとパンクは避ける事が出来ません パンク修理をする時に
チューブとパッチゴムを確実に密着させる為の道具が有ります パンク修理用の
ローラーです





パンクの修理道具は皆さんも幾らかは揃えていらっしゃるかと思います
今回は自転車の部品売り場を見ていたら良さそうな道具が有ったので
買って来ました






私の自宅近くにも何軒かのホームセンターが有ります
お店によって特徴も違うので 行ったついでに自転車
売り場を覗く事も有ります 今回は購買意欲を
そそられる物を見付け それをお持ち帰り(お金は払いました)






パッケージには パンク修理ローラー パンク修理時に最適 
パッチとチューブの圧着作業がラクラクと書かれています 
これと良く似た物を自転車屋さんが使っているのを見て
以前から良いなと思っていました




横から見るとこんなに薄い金属で出来ています






片方の先端にはこの様な回転するローラーが
付いています




反対側は先端に角度を付けた所に ペーパーが
貼り付けてあります チューブをここで擦るのですね






パンクしたチューブの穴の周りをペーパーで良く擦り
パッチゴムを貼った後でローラーで良く圧着します
これをするとしないでは パッチゴムの付き方が
全く違いますね






私は今迄この様な道具を使っていました 壁のクロスを
貼る時に使う道具で 壁紙押えローラーと言う名称です
主にクロスの継ぎ目をこれで押えるので ジョイントローラー
とも言いますね 建築のクロス職人さんはまず持っています




これを使うと当りが凄く優しいですよ ローラーの角も
上手く使うと申し分の無い仕事をしてくれます
ホームセンターでも置いて有ると思います 数百円です




場合に依ってはプラハンマーで殴る事も有ります
これも圧着するのにはとても効果的な方法です




今回買ったパンク修理ローラーも 工具箱の仲間入りです





壁紙ローラーで不満は有りませんが この金属の奴も一度使ってみたかったんです(笑)
今回の贅沢は 398円(税別)でした ホームセンターの価格は類似した物でもお店に依って
全く違いますね 実際、購入する所を間違うと大きく悔やむ位の価格差があります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vipros ヴィプロス グレサージュその他の事例

2016-06-20 21:14:59 | メンテ 用品
先日から始めて使った Vipros ヴィプロスのグレサージュと言うオイルの
使用感を記事に致しましたが 私とは別の試用例をご紹介致します





現在は自転車の潤滑剤は選ぶのに悩む程 多くの種類が有ります 
そんなオイルの一つ Vipros と言う会社のグレサージュです 
テフロン系で水置換の性質が有り 300ml 2376円 と言うお値段です





私の用途としてロードバイクの日常的なメンテナンスに使う目的です
この写真は洗車後(当然チェーンも洗浄)オイルアップをした状態です 綺麗に仕上がっています





その使用感を何度か記事にさせて頂きましたが 音は大変静かで好感が持てます
この写真は 100km 走行時のもので オイルの色が大変黒く変色しています
この様に記事でご紹介した処





兵庫県西宮市のバイクのプロショップ NRS の店主 橋本君が写真を送ってくれました
これは彼の愛車ですが チェーンのオイルはグレサージュを使い続けているとの事です





私がグレサージュって色の変化が凄いね、と言う自転車談義をしていたのですが
自分のはそうならないですよと言っていましたが 届いた写真がこれです
自転車の洗車、チェーンの洗浄後オイルアップをし 走行 200km 程度の状態です





確かに綺麗ですよね 全く私のチェーンの様に黒くなる兆候も有りません
彼は本職のメカニックなので実践的な洗車を行います
私のチェーンの状態が全てだと思っていましたが 写真を見比べると決して
そうでは無い様です





気持ちの良い枯れ具合ですね 枯れても目を楽しませてくれます
このままでは 商品に対して良く無いイメージを与えてしまいそうで 今回他の事例を
ご紹介致しました NRS の橋本君との違いは 彼はグレサージュを使い続けていますが
私はこの度が初回です 洗車時のチェーンの洗浄にはワコーズのフィルタークリーナーを
使いますが この商品は古いオイルを完全に落さず有る程度油脂分が残ります その辺が
症状に影響を与えている可能性は有ります 
このオイルに関しては引き続き観察して行きたいと思います

過去記事 【 Vipros ヴィプロス グレサージュのその後 】

プロショップ NRS 【 NRS ニュートラル レーシング サービス 】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vipros ヴィプロス グレサージュのその後

2016-06-12 20:15:19 | メンテ 用品
前回 Vipros ヴィプロスのグレサージュを使い初回の使用感をご案内しました
それから幾らかの距離を走ったので、その変化を写真で見て頂きましょう





入梅までは良いお天気が続き短い距離ですが良く乗っていました ここは公園の隣接道路で
直線距離が 550m 有り 街中の自転車乗りには少し嬉しい所です




このチェーンの状態は洗車オイルアップ後、約300km 走行した時の状態で
この時のオイルは Wako's ワコーズのチェーンルブを使っています


同時期のスプロケットの状態です






前述から洗車をしここでヴィプロスのグレサージュを
使いオイルアップを行いました





洗車後のオイルアップから数十分経ちオイルが定着した頃です オイルの量はやや多い目です




その時のスプロケット





オイルアップ後から約 30Km 走った状態で この時に感じたのは音がしない静かなオイルで
量が多いのに飛散せず吸着力が強いと感じています




その時のスプロケット





前回からさらに 30Km 走りました 洗車後 60Km です 走行時に特に感じるものは有りませんが
帰宅後チェーンを見るとその色の変化が大きいのに気が付きます 凄く黒くなっています




その時のスプロケット





前回から 20Km 程走りました ここまで登坂は全く無く全て平地での走行です 洗車後 80Km
前回よりさらに色が黒くなっています この時には凄く黒くなるのが早くその色も濃いなと感じて
います




その時のスプロケット





それから 20Km 洗車後 100Km 走行 チェーンの音は相変わらず静かです
オイルの色も前回と変わらず少し落ち着いた様です






オイルの状態を指で確かめています 黒くなって
いますがまだ潤いは有ります




走行 100Km でのスプロケット




ロードレーサーでは前記の距離を走っていますが
それ以外にトラックレーサーで自転車競技場を
走っています 練習前に既存のチェーンに
グレサージュを追加塗布して走行




その日は約 100周回 = 40Km走った後 帰宅後チェーンを
確認すると真っ黒でこれは今迄に経験した事が無いほどの
色をしていました それは余りの黒さで、直ぐにウエスで拭き
取りました これはそれ迄に塗布していたオイルとの相性が
有るのでしょうか





お天気の良い日に鮮やかな色を見せてくれていました 綺麗なブルーです
グレサージュの色の変化、黒くなる時間の速さに少し驚かされました テフロン系のオイルだと
案内されていますが有機モリブデンなどの添加剤も使われているのでしょうか そうであれば
熱と時間の経過に依り黒く変色するのは何となく理解出来ます この辺の事は特に勉強はして
いないので深く考えても仕方が無いですね ヴィプロスのグレサージュこの強い色の変化を
受け入れる事が出来るかが、これから使い続けるかのポイントになりそうです

初回の使用感 【 Vipros ヴィプロス グレサージュを使ってみて 】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Vipros ヴィプロス グレサージュを使ってみて

2016-06-06 20:05:55 | メンテ 用品
自転車に使う潤滑剤は実に様々な物が有ります そんな中で最近良く目にする
Vipros ヴィプロスと言う会社の商品を使ってみました、その使用感をご紹介します





シックな落ち着いた色合いの容器です (株)ヴィプロスと言う会社が出している
潤滑剤の一つ Graissage グレサージュと言う商品です これを誰に勧められた
訳では有りませんが 2年程前から良く目にする様になりました この会社のH.Pを
見ていると実に様々な商品がラインアップされています







今回この商品を選んだのは まず洗車後に使い易い物
水置換の性質とスプレー式で有り 日常的に使うので
経済的に負担の少ない価格帯と言う処です






このオイルは先の洗車後に容器を良く振り撹拌してから
感覚的には何時もの量よりやや多い目に塗布し 丸一日
オイルを馴染ませました






その時感じているのは 思いの外サラサラとした手触りで
強い吸着力を感じました、これは金属に強くへばりつく力と
言えば良いのでしょうか





実に良い状態にチェーンが仕上がっています 量を多く塗布したのは試走する時に
確実にオイルが回っている状態にしておきたかったからで 塗布後オイルはウエス
などで拭き取っていません この状態で走ってきます






武庫川のサイクリングロードを走っています
車に気を使わなくて良いので自転車に集中出来ます






38×17/19T 位のギアでクルクルと回して来ました
オイルを注している時は特に特徴が有るとは感じ
無かったのですが 実に静かですほとんどチェーンの
音がしません ケイデンスは 90~120 位です





洗車後にワックスも掛け美装も行った自転車は実に気持ちが良いです
でもお昼が近づき少しお腹が減ってきました







武庫川のサイクリングロードから離れ お昼を楽しみます
今日はハンバーグのランチセットにしました 食後のチャイの
甘さが丁度良いです




自転車に乗る格好であまり長くお店に居るのは
他のお客さんに少し気を使います 直ぐに退店し
また自転車で走ります でもお腹が苦しいです(笑)






15Km 程走った状態では出発前とほとんど変りません
変速も問題無く行えます




帰路も河川敷を走ります こんな所で何が有ったのかと
思いましたが消防士の人達の訓練でした ここから先は
障害物もほとんど無く自転車も走り易くなります でも
関東のサイクリングロードと比べると 人車の区分が
曖昧でかなり気は使います




自転車小屋まで帰って来ました グレサージュは
どうだったのでしょう






今日は約 30Km 走っています このインナーギアと
リアスプロケットのオイルを見て頂ければ 塗布した
オイルの多さが解って頂けると思います
塗布した量からオイルが飛散するだろうと ウエスを
持って走りましたが使わずに済んでいます 






クランクを廻し 180回転以上上げましたが飛散は
全く起りませんでした チェーンステーも綺麗な
ままです  




オイルも拭かずにこのまま又走ってみます
今日の試走では我々自転車競技愛好家でも
充分使えるオイルだと思います




私が今迄同様に使っていたのがワコーズのチェーンルブです
これに不満が有って今回のオイルを試した訳では有りません
オイルの噴射量や圧力が異なるので 細かな部分ではとまどいが
有ります 加えてスプレー後オイルが泡立ちそれが表面に残るのが
少し気になりますね





濃い緑色です ワコーズのチェーンルブは 180ml で1600円 グレサージュは 300ml で2200円
価格を比べるとこんな処です 日常的に使うオイルとしては甲乙付け難いですね ワコーズの
方は300~350Km 走行した辺りで追加塗布しています ヴィプロスの方はもう少し見てみます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加