ぞうもつ日記

喰ったら出せ! 出せないなら喰うな!

猫がものすごくしゃべるとき

2019-03-03 | 猫事情
さて、わが愛しき老猫、まだ生きてます。

また微妙なフェイズに突入しております。
まさに死にかけヨボヨボでトイレもままならな状態は明らかに逸し、
よろよろだった脚どりも若干軽く、
なんと家中を徘徊しまくってます。
ちゃぶ台にも再び登りだしました。

おしっこもトイレの中にしたり、
トイレのまわりにしてみたり。
ウンチもトイレのすぐ外にしてあることが多いですね。

そしてどうしてウンチが出るのか不思議なくらいちっとも食べません。
食欲がないというわけではなく、
必ずお皿によってきて、匂いをかいで、一口かじりつくのですが、
その後が続かないのです。

しかし、ここ3,4日がこれまでと違うのは、

ずうううっっっとゴハンを催促しまくるのです。
(もしかしたら他の科白をいっている可能性もありますが
飼い主が無能でわかりません)

その様は、ぞうもつの想像では、間違いなくニャンチ症的なそれです。

「おいおい、はやくメシださんか」
--どうぞどうぞいっぱい食べてください(差し出す)
「どれどれ、ぱく」 ---一口でやめる。
--ええもっと食べてくださいよ
知らん顔で立ち去る。

その5分後
「おい、メシはまだなのか?」
--いやいや皿にいっぱい残ってますよ
「どれどれ、、、くんくん、、、まずそうだな」
と何も口にせず立ち去る

その5分後
「おいおいおい、おまえさん、俺にメシ食わさない気か?」
---えええええ!!じゃあ他のもの出しますよ、今度こそ食べてくださいよ
「どれどれ、くんくん、パク(一口)」ああ、もういいわ。。。と立ち去る

その5分後
「だーかーらーー、腹へったといってるだろうがーー!!!」
---!!!!!!!


もし我々の様(さま)にアフレコをいれるならそんな感じかもしれません。
なにせ、一口しか食わない。置き餌は食わない。
だけど、ずっと鳴いてるのです。顔見て目を合わせて鳴いてきます。
ぞうもつが寝てれば起こすし、すわってれば膝に手をおくし、
立ってれば足下にやってくるし。

そして、、、、餌は一口しか食べないので、とにかくほとんど捨ててます。
巷にいる飢える猫たちよ、すまん。
ものすごい量の猫餌、日々捨ててます


どうしたらよいのやら・・・・・・
一時期は全く声をきけないほど、全然鳴いてなかったのに。
ずっと鳴いてる。いまも鳴いてる。

やはり空腹と口内炎の狭間なのだろうか・・・・・・
それとも単にニャンチ症なのだろうか・・・・
ちなみに右鼻はつまったままで、点鼻抗生剤は効いてないですね。

餌の種類は、ドライだろうが、ペーストだろうが、ゲル状だろうが、
スープだろうが、一口だけしか食べません。
大好きだったツナも然り。

ま、元気なので、よかろうとすべきか。
しかし、元気なので、皮下補液逃げられる率も上昇中。
一口しか食べないので、薬も中途半端です。
今日の摂取、、、がきちんと書けなくて、ブログも中断していたような・・・・・

あ、またなんか言ってる・・・・・・

とりあえず、昨日の摂取
・猫缶(療法食)2種 一口ずつ
・猫缶(シニア一般食)2種 一口ずつ
・補水ゲル 一口
・飲料水 飲んだ形跡あり
・皮下点滴 お休み
・ラプロス たぶんはいってない
・レンジアレン 混ぜたところ食べてない
・口内向プロバイオティクス 注射器で一滴




最近投入した新規療法食。
サンプルへの食いつきは最高だったのですが、案の定一口だけシリーズへ。。。。


Comment

猫は人間の言葉は理解してるけどしゃべりません

2019-02-25 | 猫事情
先週末はまたまた1泊の留守番をさせてしまいました。
良い飼い主は絶対真似しないでくださいね。

帰宅時はビクビクです。
まじ、死んでたらどうしよう、ぐらいな気持ちで帰ってきます。

仕方ない。それが私の生き方なのだから。
そして私に選ばれてしまった猫なのだから。

さて今回は、モリモリに盛った餌のうち、
ウェットフード2食分は食べきっておりました。
(これ正直普段の2日分より食べてるかも)
カリカリはほとんど口つけてませんでした。

新たに新鮮なフードをあげるも、
ほとんど食べません。
厳密には、、、、食べるふりをするのです。
ガブっといかずに、ひたすら舌でなめる。
舌をぴちゃぴちゃいわすだけで、まったく口にいれてないし飲み込んでない。
どうしてそんなことするんだろうか。
いらないならいらないという態度をしめさないのか。
最近は抗生剤の注射が効いているのか、あまり口を痛がってない。
涙と鼻水はとまりはしてないけど、ひどい時ほどではないし。
結局点鼻薬を使うほどではないだろうと、使ってないし。
使った方がいいのかな。

いちいち迷う。

「ちょっとつけてみてくれんか?」とかいってくれたら迷わずやるのに。

皮下輸液は、うまいこと針が刺せた時はおとなしくしてくれるようになりました。
結局はアタクシの腕前次第ということです。
とにかく痩せているので、ピンポイントで浅めに刺してずっと押さえているのがうまくいくコツ。
でもついつい突き抜けてしまう、、、、、。
これも無理やり何度も刺してよいものかどうかいちいち迷う。

「かまわんからはやくいれてくれやー」っとかいってくれたら迷わずやるのに。

今日は仕事から戻ったら、水が全然減ってない!!!
口のそばまで水をもっていくとピチャピチャ飲み出す。
うわーーー。強制給水必須なのかーーー。

「のどかわいたわー水のませやー」っとかいって起こしてくれたら夜中でもあげるのに。

しかも来週はどうころんでも病院につれていけない。
(まぁ緊急事態が起きたらいくのかもしれんが、、、)
良い飼い主はほんとに真似しないでくださいね。
自宅の補液と投薬で乗り越えてみよう。乗り越えられるのか、この末期状態。

ちなみに、本日のウンチはトイレの中でした。そのかわりトイレの外でおしっこ。
昨日のウンチはふとんの上でした。おしっこは、すべてトイレの中。

もはや法則性も見いだせないし、原因もよくわからない。
ウンチはキバれなければ外でするのだろうけど。
あとこんなに具合悪そうで食欲も元気もないのに、嘔吐は一切ない。
これは嬉しいことなのだけど。
補液によってウンチがやや柔らかくなってきたので、「キバリゲロ」がなくなったせいかな。
だいたい吐くときはキバリゲロだったので。

だとしたら、迷わず補液は行わねばーーーー!!!!!


本日の摂取
ヒルズk/dシチュー缶 一口でプイッ
シシアシニア缶ツナ ほぼ80g完食
forza10リーナル 一口でなめるだけ
ラプロス 朝晩1錠ずつ ちゅーるで投入
補液 朝 60mlのみ  夜 あまりにも熟睡しているのでやりあぐねている←イマココ



今朝は珍しく「すまん寝」の体位だった。
あんまりしないんだよねーー。
ふとんの下に湯たんぽが2個はいっていて
ちょうど挟まるように寝ております。
Comment

猫の日ですね

2019-02-22 | 猫事情
サイコーのサービスをして差し上げようと思っていたのに、
今朝はすっかり空回っております。
明日の留守番を察知している可能性も高いです。
私の低級な頭脳と違って、彼はなにもかもわかっているから。

最近大人しくしていてくれた皮下補液も、
今朝は40mlいったところで逃げられました。

鼻水のカタマリをとってやろうといじくってたら、
いやがってカラダの向きかえようとしてよろけてコケました。

目やにをふいてあげようとしたけど、顔動かされて口ふいちゃいました。
まずそうにペロペロ。舐めても死なないだろうけどいやだろうねこれ。

最近急に気に入りだしたロイヤルカナンの腎サポパウチ出したら、
もう飽きたらしく、知らん顔。

まさかと思い、ドライフード(ハッピーキャットのニーレン)あげたら、
ガツガツ!
お!これは!と期待を寄せたら、最初の3口くらいであとは
なめなめ。口にはいってなーーーーい!!!

いくら猫の日でも、やることたまっちゃってるんで、
置いてでかけなくちゃならず。
いつまでも後ろ髪ひかれまくって
「いってくるよーー」
「いってくるよーーー」と叫ぶも、
尻尾ですら返事せず。

しかも、最近使わなくなっていたのでもう捨てようかなと思っていた
爪とぎサークルの中にすっかりすっぽり納まっているではないか。
(秩父にも持っていったのに全くはいってくれなかった)

「そうかーそうかー、そこを思いだしたのかーー」
と声かけてナデナデしてしまったら、
めんどくさそうに起き上がってサークルから出ようとしてしまった。
そして、案の定、足元がおぼつかないので、コケる。
サークルの段差に対応できないのだ。

すまない。余計なことをしてしまった。。。。

すごすごと家を出てきたものの、
明日はどうしても一泊せねばならないので、
帰ったら補液たっぷりめ&エサたっぷりめで
襲わないとならぬ・・・・くぅううううう。
一緒に居てやれない飼い主でごめんよ。
(居られても迷惑と思われている可能性75%)


昨日の摂取
・ロイヤルカナン 腎サポパウチ 80g 食べきった!
・ヒルズシチュー缶k/dツナ たぶん3口くらい
・シシアシニア缶ツナ 40gくらい レンジアレン混ぜ
・補液ゲル20g
・ラプロス 朝晩1
・皮下補液 60ml + 60ml



この段差でコケるのだ!・・・・


ワタオカの「ねこじゃすり」が気になっているけど、
骨皮筋男クンには無理があるかなーー。
でももしやと思って買おうと思ったら、2ヶ月待ちかも!!!
大人気なんだぁ。こういう手作り製品はぜひ応援したいところだけど、
猫の舌触りは竹でも再現できるかな? 自分で作ってみようかな!!!






Comment (1)

猫は人間の言葉を話しません6

2019-02-21 | 猫事情
だいぶ暖かくなってきましたけど、相変わらずエアコンつけっぱなしです。
寒い日は23度、そうでもない日は21度設定で出かけます。
あ、もう古いエアコンなんでセンサーで勝手に調節してくれるほどは賢くないもんで。

今朝はひさしぶりに、顔に軽く爪脅しスタイルで起こしてくれました。
これ定番だったのですが、ここ数週間まったくなかったのです。
うわぁ、元気になってきたんだなぁ、、、と嬉しい反面、まじこわいっす。
だって狙ってくるのまぶたなんですもん。
本当に私がどうやったら起きるのか解りつくしていやがる・・・・・

いや、ほんとうに嬉しいんですよ。
だってこれ、「おなかすいたからゴハンくれ」の合図と解釈してますから。
これ違ってたらマジもう飼い主失格だわ。
20年間のうちほぼ毎日の習慣だったんだから。
頭突き髪の毛荒しか、まぶたに軽く爪を置く脅し。
おかげで20年間ほぼ寝不足。
猫が可愛くなかったら絶対喧嘩して追い出してるわ。

余談ですが、最近介護のせいでいろいろ予定が飛んだり、
夜繰り出せなかったりして妙な空き時間ができてしまったので、
ついついはまってしまってるアプリがありまして、
「ねこはほんとにかわいい」ってやつなんですけど。
いや、ほんとにかわいいんですよ。これ。
猫がいろんな行動してくれるんだけど、
軽くぷぷぷぷっっとなる感じで、やみつきに。
有名な「猫あつめ」ってやつは私やったことがないし、
他にあんまりアプリとかゲームとか興味ないので、
比べようがないのですが、
自分にとっては、猫の名前覚えるだけでもハードル高くて
やりがいに満ち足りてます。
ぜひよっぽどお暇があるかたはダウンロードしてみてください。



本日の摂取

・お水あまり飲んでなかったので、帰宅後いざなって飲ませた
・ラプロス(腎臓薬錠剤)ふつうに餌混ぜで朝晩いけた
・ヒルズのシチュー缶 置き餌に  2/3は食べてた!
・ロイヤルカナンの腎サポフィッシュテースト この日も留守中に空に!!!
 どうしたんだ。あんなに嫌っていたのに!!!
・皮下輸液 朝 60+ 夜 60
今日も療法食だけだったので、カリナールもレンジアレンもあげず。
・口内炎に効く乳酸菌をしみ込ませた脱脂綿で口から歯茎にかけてをゴシゴシクリーニング
 これは意外といやじゃないみたいだ。

朝も夜も、補液の後ふてくされたように寝てしまった。
声を出していやがっていた。
元気になってきた証拠だが、ひとりでやるのはほんとにしんどい。




アタクシの好みは定食屋のこしょうと、
ドーナツ屋のまんじゅう。
パン屋のしょくぱん、も可愛いです。パンのふり、とか。


Comments (2)

猫は人間の言葉を話しません5

2019-02-19 | 猫事情
痙攣起こしてから1ヶ月経ってるのですが、
むしろ一見元気なときが多く、
その間は実のところ、吐き戻しもほとんどなく、
ただただ食べる量が少なくて痩せていっている感じだったのです。
今回の不調のきっかけは明らかに秩父での3日間が極寒だったということに尽きるかと。

灯油ストーブのそばに放置していると
どんどんくっついて焦げてしまうので、
昼間の間、ストーブを消して、ホットカーペットだけで放置してしまったのです。
いらい、もともとたれっぱなしだった鼻水が怒濤のたれっぱなしに。

ただし鼻水の根本的原因はやはり口内炎症なのだということです。
左の鼻水と右の目やにがどにかく拭いても拭いても流れっぱなしなのですが、
口内炎が治らない限り止まらないだろうと。
抗生剤も効いてる気がしません・・・。

口内炎はおそろしいです。
本人の食欲とは裏腹に食べられなくなるので、
けっこうつらい。見てる方もつらい。
そして本日の病院での計量、、、ついに 2.5kg切ってしまいました。
2.38kg!!!
最盛期5.9kgだった子が、、嗚呼!!!!
妹猫でさえ、死ぬ間際にも3.4kgあったのに!!!!

ここ数日とにかく強制的に食べさせていたので、
むしろ増えてないかと期待したのですが、、、それ以上に減ってしまっていたのですね。
いろいろ薬やサプリを混ぜすぎてるのも敗因かもしれないけど、、
ほんとうに療法食は食べてくれないので。。。。

・・・と嘆く私に、獣医さんがサンプルくれました。
「これけっこう美味しいらしいんで。。。」なんか猫側の立場でものをいう先生かわいい。
くださったのは、ブルーバッファローというメーカーのkm(腎臓&関節ケア)のウェット缶。
ブルーバッファローは私がいつも飼ってる通販ショップに
ドライのプレミアムフードは出ているのだけど、療法食も作っているんですねー。
はじめて知りました。
帰宅するやいなや、なんか食べたそうだったので(勘違いかもしれんけど)、
パカっとあけてみると、おうおうおうおう
物珍しさもあって、けっこうパクパクぱくついてきましたよ。これ!
早速取り寄せてもらおう。
もうなんでもいい!食べるなら!!!



本日の摂取

・お水まぁまぁ(とくに病院の後はのみまくる)
・ラプロス(腎臓薬錠剤)ふつうに餌混ぜで朝晩いけた
・ブルーバッファロー腎臓&関節用療法食 100g缶の半分くらい
・ロイヤルカナンの腎サポフィッシュテースト めずらしく留守中になくなっていた!!!
・皮下輸液 ソルアセトF液 を 120mlのみ(病院でたっぷり)
今日は療法食だけだったので、カリナールもレンジアレンもあげず。
新たに点眼点鼻薬を処方してくれたので、夜寝る時にさしてみようと思う。




こちらが点眼点鼻薬 要冷蔵とのこと。
不思議なもので、さっきいざ差してみよう!と顔をみたら、
いつもの鼻水も目やにも止まってる!!!! 綺麗じゃん!!!
まじこんなんばっかり!!!


Comment