Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

Sputnik スプートニクに乗って お出掛け

2017-02-01 20:02:26 | よもやま話
先日出掛けていて雪に遭遇した 愛車 Sputnik スプートニク キリル文字では
Спутник と書きますが 今日はこちらの自転車に乗ってお出掛けしました






石川県のカツリーズサイクル&デザインさんでお世話になった
マグネシウムで作られたフレームは バックもフロントセンターも
長くハンガーの深いフレームです 今の私にはこの様な大人しい
フレームが乗っていて楽です 
ジオメトリーで自転車の性格の違いが解る様になるのには
環境も大切ですが 何かを感じ様とする努力も必要ですね





そんな事を言いながら良く路面をコロコロと拾う
19mm 巾の快適とは言えないタイヤを使っています
これはお値段と相談しての事です(笑)




私が良く練習に利用する公園の横に自転車専用レーンが
出来ていました ここから伊丹市役所 伊丹警察署の前まで
続いています






多くの皆さんも感じていらっしゃると思いますが このレーンが
途切れる時の走行ライン取りの難しさ レーン上の駐車車両を
避ける時の難しさ 色々と馴染めない処が多く有りますね




伊丹警察署の前を通り、久し振りに自転車屋さんに
来ました 半年振りくらいです






自転車屋さんを後にしました
スニーカーでクルクルと回しても 130回転位しか回りません 
しばらく乗っていなかったので仕方が無いですね






公園の花壇を覗くと少し色付いた花も有りましたが
最近、カメラが上手く色を捕えてくれません ボチボチ
限界かな






自宅近くですベランダから見る事が出来る宅地の造成と
建築工事です 基礎の配筋と設備屋の配管逃げの状態です
可能であれば工法を見せてもらい勉強させて貰っています
設備屋さんが少し値の張る材料を使っていました






自転車小屋に帰って来ました 長く乗っていなかったので
短い距離でも充分練習になります 冷たい空気を吸って
心肺を強くし 軽いギアで関節を柔らかくしてやれば
良いですね






特に整備をする事が無い時は 保管している
古いパーツの掃除やオイルを塗ってやる様な
手入れをしてやっています 保管汚れを落して
もらったパーツは気持ち良さそうです





公園で見掛けた黒い種 どんな花が咲いていたのでしょう
もうしばらく身体を慣らし足首が柔らかく使える様にしてから レーサーシューズを履く事にします
グルメライドに出掛けても良いかな・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

National のロードで お散歩

2017-01-30 20:21:54 | よもやま話
今年になってから思い出した様に選手時代の自転車を降ろして触っています
今日はスニーカーでゆるりとお散歩程度に乗ってきました





普段は自転車小屋に吊っている National のロードレーサー 年明けから埃を
払ったり軽く触ってやっています 制作後もう直ぐ43年を迎えるフレームです




先日作った木製スタンドは結構役に立ちます
バックエンドを挟むディスプレイスタンドより
使い易いくらいです






変速機をトップ位置にする必要が有りますが 
私は自転車の保管時にはディレーラーのスプリングと
ワイヤーを休ませる意味で ギアはインナー×トップに
入れているので これは苦にはなりません






乗らなくてもチェーンのオイルは枯れてきます 
薄くオイルを追加塗布します このシマノの PTFE LUBE は
容器の先端から出るオイルの量が使い易いですね 今回は
各ローラーリンクにごくわずか滴下しておきます






今日は久し振りに兵庫県の宝塚市にあるショップ
輪心(わごころ)さんに寄ってみました




お店に入ると随分自転車の展示台数が増えていました
ロードバイクだけでは無くクロスバイクも選びやすく
なっています
店長とは最近の自転車やホイールのソルダリング談義






私が店長にアドバイスするなんておこがましいですが
ソルダリングの方法ではこの様な話で盛り上ります
普通の針金にはフラックス(ヤニ)入りの半田を使い
ステンレスにはヤニ無しの半田と液体フラックスを
使います 針金の太さや巻き方は考え方に依って
人それぞれなので、何が正しいと言う物は有りません






ソルダリングをあまり強固なものにするとリムに負担が
掛るので 私は 0.3mm程度の鉄の針金を二つ折りにして
二回巻いています ホイールの剛性と寿命のバランスを
考えての事です






半田コテの容量は私はやや大きめの 80W を使い
短時間で半田を済ます様にしています 半田は
温度管理が大切でスポークの結線には 60W位の
物が使い易いでしょう、これならブレーキやシフト
ワイヤーの先端処理にも使えます 
容量があまり小さいと加熱が上手く出来ずに半田が
溶けた時に起る毛細管現象が上手く使えません 
そしてコテ先は何時も綺麗にしておく事も大事です




コテで結線部を加熱し適温になった処で半田を差します
液状になった半田が針金に浸透します 一瞬の作業です




輪心の木村店長は MTB の選手もしており その経験が
自転車整備の至る所に生かされ知識も豊富な人です
これから自転車を始める方、自転車の整備をしてくれる
お店を探している方などは一度相談されると良いと思います
とても人柄の良い方できっと丁寧に対応して下さるでしょう




お店では CO2 ボンベを別けてもらって来ました






たまに選手時代の自転車に乗ると凄く新鮮に感じます
ああ こんな動き方をする自転車に乗っていたんだなと
身体が昔を思い出します でもそんな試合で勝つ為の
動き方をする自転車にはもう身体が付いて行かないです






学生でお金の無い頃ですが 試合で安心して使える
正確に動き壊れない部品 それを求めると Campagnolo に
なった時代です この時代のカンパは今、オールドカンパと
呼ばれる様になりました





たまたまなんですが輪心さんの直ぐ近くに昔から良く行っている喫茶店が有ります
今日は走っているよりお茶を飲んでる時間の方が長かったです 少しづつ乗る回数と
時間を増やし春先には気持ち良く乗れる身体に戻したいですね

輪心(わごころ)さんはこんなお店です 【 輪心 】

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪が降る

2017-01-25 20:14:29 | よもやま話
この数日は寒い日が続いていますでもしばらく自転車に乗っていないし
少し近くを走りに行きましょう




久し振りに自転車に乗ろうとロードを用意しました
かなり空気が冷たいですがこれを我慢しておくと 
春先が楽です 出掛けましょう






空模様が怪しくなって来たと思ったら 雪が降って来ました
天気予報もそんな事は言っていないし予想外です 
そこそこの防寒対策しかしていないので寒いです




向かい風の中我慢をして帰って来ました






自転車も濡れました




この自転車で今迄 雨の中を走った事が有りません
今日、ホイールが濡れると全くブレーキが効きませんでした
何か 50年程前のワインマンのサイドプルブレーキを使って
いる感覚です この ADX-1と言うリムでは仕方が無いのかな




それはさておき 濡れた自転車が気になります






せめて水分だけでも拭ってやります ブロワ―も
使いましょう






何処でも使えば良いと言う訳ではないですが
悪い影響を与えない所はエアーで吹き飛ばします






後はタオルで優しく拭いておきます
自分の身体より自転車が先です(笑)






自分の衣服も着替え落ち着いたので 先日作った
木製スタンドに色を塗り艶消しのニスを塗りました
どの程度使うか解りませんが表面保護です





綺麗な自転車は気持ちが良いですね 最近は塗装に色々なコーティングの方法が
有る様ですが 汚れが付き難くて汚れても落ち易い、この様なものは良いですね 
私はその様な処理はしていませんが、車用の液体ワックスを適時使っています
丁寧に手入れをしてやるととても素敵な表情を見せてくれます

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新年初の お客様

2017-01-13 20:25:01 | よもやま話
2017年の新年が明け私の自転車小屋に早速お客様が立ち寄ってくれました
この寒い時期に有り難い事です






今年も仕事始めは 6日からで 関西で盛んなお祭り、戎祭りのお手伝いから始めています
商売繁盛を祈願するえべっさん、そこの福笹などの縁起物を販売する為の会場設営をします






この様な催し物はその神社によりそれぞれ違うと
思いますが 私は普段から取引をして頂いている
工務店さんからの依頼です





その会場の設営も終わり自転車小屋で古い部品などの整理をしていました
小雨が降る寒い日です この倉庫の進入路に自転車が入ってくる気配がします・・・






マットブラックの RIDLEY です コスミックの
カーボンホイールが入っています





少し久し振りだったので最初は誰だか分りませんでした 
以前はここにも良く来てくれグルメライドにも誘って頂いた
横尾さん この時期は関西シクロクロスにフルエントリーし
レギュラーシーズンは毎週の様に何処かで走っている 
自転車浸けの人です 相変わらず爽やかです(笑)






変速機は初期の Campagnolo EPS ATHENA 11s
電動変速機の話を聞いていると ストレスを感じる
事も少なくて良いですね 変速機の調整もスイッチで
出来るらしい・・・




1969年製の私の変速機と随分違います
何しろオーバーシフトをして少し戻す・・
そんな操作が必要な変速機です あ、当然
踏んでいては変速はしません変速時は一瞬
脚の力を抜かないといけませんよ(笑)






サイクルコンピューターの外に地図を表示し
ナビゲーションをしてくれる機材や 工具ケースには
最低必要な工具が上手くまとめられていました 
皆をサポートするグルメ隊長らしいです






久し振りに楽しい話しを聞かせてもらい 長く足止めを
してしまいましたが小雨の降るなかお帰り頂きました
私は雨の日は自転車も汚れるし身体も冷えるので 
自転車には乗りませんが横尾さんは平気な様です 
CX をしているとそうなるのかな・・ どうぞまたお立ち寄り下さい






1月9日宵えびす 10日本えびす 11日残りえびす。と三日間
開催された翌日には会場の後片づけを一日で終わらせます




昨日までお祭りが行われていた余韻はもう有りません





自宅近くの池に居ました 凜とした鳥でしたよ
この様にして日常生活に戻って行きます 最近は冬場でも CX がメジャーになり
自転車選手が身体を休めるシーズンオフが無くなってきましたね 選手の人達は
大変です  倉庫にスプロケットが付いたままのハブが有ります、このギアをどうにか
工夫をして外さなきゃ・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイドテーブルを作る

2017-01-08 19:58:18 | よもやま話
少し物が雑多に置かれていた部屋の片隅 そこに簡単なサイドテーブルを置く事にします
決して家具の様な立派な物は作れませんが 現場の寸法に合せて作ってみましょう






まずテーブルの脚に使う木材を近くのホームセンターで
買ってきました 赤松の30ミリ角 2m 物が一本255円です






カットする前に角の面取りを行いました この手間だけで
木材の手触りが凄く優しくなります






天端板に使うのは 12ミリ厚のラワン合板を選びました
コンパネでも良かったのですが表面の滑らかさでこちらに
決定です 1820×910ミリ 一枚 1380円です 
それを 400×800ミリのサイズにカットして面取りします
その後先程の脚もカットして全体をペーパーで均しました




各材料にオイルステインを塗って仮に組んでみました
計画通りに行けそうです






もう一度分解して表面にニスを塗ります
左側がオイルステインですが、これだけでは退色するのと
水で濡らした時に染みになってしまいます オイルステインを
塗るとかなり濃い色になりますが 塗って直ぐにウエスで全体を
拭き取ります そうする事で落ち着いた色に仕上がります
また木目が有る木材ではその木目を綺麗に出す事が出来ます






艶消しニスを塗っています 塗って直ぐは艶っぽいですが
乾燥と共に艶は引いて行きます ニスは水性です






半日程度乾燥させてから組み立てます






細い木材にいきなりビスを揉むとヒビが入ります
その為に下穴キリを使ってからインパクトドライバーで
建材用のビスを揉みます




建材用のビスはコーススレッドと呼ばれ、先端はこの様な
形状をしています かなり食い付きの良いビスで指先にも
入り易いので注意しながら作業を進めます






天端板が貼れたので棚板を取付けます






ここには先程のインパクトドライバーが使えるスペースが
有りません これではビスが斜めに入ってしまいます




そんな時にはこれの出番です 買った当時はとても
高価な道具でした、アングルドライバーです






ドライバーのヘッドが小さく ビットの取付け部分が
アングル= L字型方向に向いています 狭い所では
とても重宝する道具です






これで完成です 簡単な工作ですが
塗装が有ると、どうしても二日掛ってしまいます






外ですれば良いのですがここの床のレベルが悪くて
仕事になりません ガッタンが起るテーブルが出来たら
困りますもんね(笑)




さて・・

現場に合せてみました 脚は左の柱型の出隅にツラを合せています
天端板はそれから少し出しました 素人大工さんが作るサイドテーブル(物置棚とも言う)
いかがでしょうか 塗料や雑材は在庫を使い木材だけの購入で 3000円程です
最近は安いものも沢山有るので、あえて作る事も有りませんが 楽しい時間です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加