わたしのレシピ

★栄養士&フードコーディネーターゆみよん
 毎日の家庭料理のあれこれ★

韓国の海鮮鍋 <ヘムルチョンゴル>

2022-01-10 17:36:01 | スパイス大使メニュー

スパイスアンバサダーです。

今月のテーマは・・

【食卓で旅気分!楽しさ広がる世界のパーティーメニューアジア編】です。

冬のソナタでハマって以来、韓国にはツアーで何度か行きました。

そしてついに個人旅行に挑戦!と娘とふたりだけで冬の釜山へ出かけました。

まだハングル勉強し始めたばかりだったのに、

観光地も調べてあちこち、ガイドブックにも載ってない現地の人が行くチムジルバンにも。

ついには韓国人に間違えられて道を聞かれたりと

1週間滞在ですっかり現地に馴染んでしまいました。

前回のツアー旅行で釜山出身の添乗員さんに、

行きつけのお店を聞いたので

そこへ出かけて食べた海鮮鍋 <ヘムルチョンゴル>。

大人数で火にかけながら食べるのがチョンゴルです。

<薬念醤>に、あらびきガーリックを入れて

記憶をたどって作ってみました。

 

【ヘムルチョンゴル】

【材料4人分】

だし(昆布+煮干し) 3カップ

生牡蠣 200g

海老 8尾

たこ足 3~4本

大根 500g

えのき茸 1袋

しめじ 1袋

豆腐 1丁

白ねぎ 1/2本

春菊 1把

<薬念醤>

粉唐辛子 大さじ2

コチュジャン 大さじ2

しょうゆ大さじ2

水あめ 小さじ1

みりん 大さじ1

GABANあらびきガーリック 大さじ1

白ごま  大さじ1

【作り方】

1 海老は背わたを取る。

タコはそぎ切り、牡蠣は塩水で洗う。

2 大根は超うす切りに、えのき茸は半分にしめじはほぐす。

白ねぎは斜め切りに、豆腐は食べやすく切る。

3 <薬念醤>をよく混ぜておく。

4 鍋にだしと大根を入れる。

野菜を入れ、上に海鮮と豆腐を並べて

薬念醤をかける。

 

5 火にかけて煮えたら春菊をのせる。

海鮮のうま味が出て寒い時には

もってこいのお鍋です。

釜山ではたこやはまぐりがたっぷりでした。

広島は牡蠣が美味しいので

今日はいれましたが海鮮は何でもOKです。

釜山では締めにごはんを入れてくれましたが

おうどんでもよいですね

 

世界のパーティーレシピ<map name="r211001a"> <area coords="4,4,192,85" shape="rect" href="https://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r211001a" target="_blank" /> <area coords="196,4,295,85" shape="rect" href="https://www.recipe-blog.jp/special/spiceblog/" target="_blank" /> </map>
世界のパーティーレシピ  スパイスレシピ検索

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 男性料理教室にて昆布講座 | トップ | 白菜とベーコンのキッシュロ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スパイス大使メニュー」カテゴリの最新記事