わたしのレシピ

★毎日の家庭料理のあれこれ★
by ゆみよん

焼きさばのそうめんチャンプル

2019-09-03 18:10:00 | 料理コンテスト
焼きさばのそうめんチャンプル


【材料2人分】

茹でそうめん  200g
焼きさば    1尾
たまねぎ    1こ
青ねぎ     4本


ミツカン八方だし大さじ1・1/2
水       大さじ1・1/2

サラダ油    大さじ1

【作り方】

1焼いた鯖は食べやすくほぐす。
 たまねぎは薄切り、青ねぎは斜め薄切りにする。

2 フライパンにサラダ油をひいてたまねぎを炒める。
  そうめん、鯖を炒めてAを回し入れて青ねぎを炒め合わせる。

フーディストアワード2019スペシャルBOXが届きました。



早速ミツカン八方だしを使って、残った茹でそうめんでチャンプルにしました。

和風だしであっさりとしていて簡単に味が決まります。

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

先週台湾へ娘と二人旅に出かけてきました。

台湾の週間天気を調べるとずっと雨マーク、降ることを前提に、傘は丈夫なのともち運びの軽い3段式と2本ずつという念の入れよう。

でも一日もさすことなく、振っても移動中のバスの中でパラパラ、でも到着地ではあがっていたりと本当にラッキーでした。



広島出発時は大雨、でも20分も乗ると快晴になって気分もはれて。

 

機内食はチキンカレーとポークごはん。

 

2時間20分で台北桃園空港第2ターミナルへ着きました。

今回は大阪、名古屋の人たちと合同ツアー。広島便が一番早い到着でした。

 

ガイドさんとご挨拶、下のフードコートへ案内されました。

時間をつぶしてくださいと旅行会社からお小遣い、では早速娘とお味見することに。

米粉をシェアして完食いたしました。

 

2時間待ちで最後の名古屋便が到着、いよいよ出発です。

今回は台湾縦断4日間で高雄~台中~台北とタイトなスケジュールです。

国立中正紀念堂の見学へ向かいました。

 

蒋介石を追悼するために建てられた建築物。

毎日護兵交代式が9時から5時まで1時間おきに行われています。

見学時間に間に合うようにいくのが大変とガイドさん。

全員でエレベーターに乗り込んでなんとかセーフ。

 

 



そして十分へ移動、カラフルなランタンを飛ばす天燈上げを体験。

 

4人組で各面に墨で自分の願いを書いて空へ飛ばします。

 

 

そしていよいよ千と千尋のモデル地九ふんへ。

 

長い階段を上がっていきます。

 

阿妹茶桜、油屋の舞台。

 

展望台へ寄って、すごい人なので、ゆっくり気を付けて降りました。



郷土料理をいろいろと頂きました。

 


一日目は桃園のホテルに泊まりました











コメント