木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



おはようございます。

今朝の気温は7度と少し冷え込みましたが、この程度なら練習はまだまだ大丈夫。

のはずですが、肝心の右脚に軽い張りと痛みがあり、踏み込めません。

だましだまし走る感じでちょっとストレスがたまりましたが、

まあ、来週の復調に期待しましょう。

さて、一昨日ちょっといびつですが、

パンがきれいに焼き上がりました。

このパン、焼き上がった当日はそのまま焼き上がりのしっとり加減を楽しみます。

2日目からは厚切りにして、グリルでトーストします。

11月に何かの雑誌か、ネットで厚切りパンは切れ目を入れて焼くと良いという情報を得ました。

とりあえず、何でも試して見るのが私です。

きれいに焼けました。

マーガリンに辛子を塗り、ハム、チーズを載せ、

トマトを添えれば、私の朝練習後の(していなくても)朝食です。

表面が少しかりかりして、中はけっこう熱が回りふくっらします。

また,食べやすくもなります。

やってみる価値ありですよ、Let's try!

それではあと一日がんばって働きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

今朝も気温は12度と暖かめ、やる気もそんなに下がっていないのに、

脚が動きません。

夜中に2度も脚がつる始末、ちょっと情けないです。

さて、先月末ATMから小遣いを引き出そうとしたら

「このカードは使用できません、営業時間に窓口までお越しください。」

と画面にメッセージが出たました。

「何も不正なことしないのに、何でだろう?」

12月初旬、平日振替え休暇の日に窓口を訪ねます。

原因は磁気テープがすり切れたことだそうです。

このカード二〇年以上使っているので、なっとくです。

「通帳はおもちですか?」

「いや、通帳は必要ないので。」といったのですが、

この信用金庫では、それは通らないと言うことで、左の通帳を作りました。

紛失通帳の再発行は,有料で1100円、即日交付。

ちなみにカードの更新は無料です。

カードは1週間後くらいに郵送でと言うことで

昨日、郵便局に受け取りに行きました。

古いカードは悪用が心配なので、はさみで切って捨てました。

郵便局に行くついでに持参したのが

こちらの小切手です。

10月に買った会社の株がちょうど決算月にあたり、何と配当を得ることが出来ました。

一株当たり50円と言うことで、500円の配当になりますが、

写真の上段をご覧ください。

しっかりと所得税と住民税が徴収されて,手取り399円。

ビール1本ほどのホントにささやかな収入ですが、うれしいです。

皆さん、株取引に伴う利益には1億円だろうが500円だろうが

その場で約20%の税が徴収され、手元には利益の80%しか入らないということをお教えします。

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

散歩時の気温が11.5度と暖かめなので、

気持ちも軽く5日ぶりの朝練習に出ましたが、

意外と寒く、やはり冬は冬、なめてかかってはいけませんね。

new bikeは軽く私の衰えつつあるやる気を引き出してくれます。

さて、先週、静岡のローカル番組「とびきり食堂」でちゃんこ鍋を見ていたら

鶏団子の鍋が食べたくなりました。

食遊市場では、胸肉ももも肉も挽肉であったので、500gずつ買います。

ショウガ一かけをみじん切り、

同様にタマネギ半分(130g)もみじん切り、素材はこれだけ。

ボウルに塩だけは肉の1%、きっちりと10gを計量して入れます。

後は目分量で卵は小さかったので、3個、

つなぎの片栗粉は大さじ3杯、自家製焼き鳥のたれ少々、紹興酒大さじ2杯、

以上を手でむらなくかき回します。

沸騰したお湯に、昆布2枚を入れます。

カレースプーン2本を使えば、まん丸には出来ませんが、ほどほど形の良い団子になります。

5分茹でて、1個試食します、真ん中がまだ少し生だったので1分追加して加熱時間は6分でした。

これを繰り返すこと3回、1kgの挽肉から約40個の鶏団子が出来ました。

ゆで汁も良いだしが出ているので、スープとして利用しましょう。

私は出しパックで取っただしと同割りにして、鍋に利用しました。

週末に鍋で10個ほど食べましたが、残りはフリーザーパックに入れられ冷凍庫。

香辛料もまったく使ってない鶏団子は鍋以外にも何でも使えます。

たとえば、煮込みうどん、煮物、あぶって焼き鳥の鶏つくね……。

少量よりも1kgの方が、良い味のものが出来ます。

是非、お試しください。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

今朝の散歩は,雨が上がったばかりで,公園でのdog runは出来ませんでした。

後半にパラパラという表現でも多すぎと思われるわずかばかりの雨が降り出します。

躊躇しましたが、練習は新しいバイクを汚したくないという気持ちが勝り、休み。

ただ、3日もバイクを漕がないと言うのはあり得ないので,夕方は走らないといけません。

プレッシャーを抱えた一日になります。

さて、先週も食遊市場に寄りました。

師走に入り、お客さんも増え、お正月を意識した食材も出てきました。

冬と言えば金時ニンジン、年中ある西洋ニンジンに対するこの赤さが良いです。

そして、ススム食品さんからは中国山東省のピーナツ、120g入って100円しない安さ。

皮なしもありますが、お酒のおつまみにはこの皮ありが良いです。

伊豆山荘の一人鍋、今期はヒガシマルのこれを使ってみます。

国産ゆずに惹かれて買ったのですが、ずいぶんといろんな添加物が入っています。

シイタケはどこのスーパーでもありますが、

この伊豆・原木生産というのは、やはりあまり見かけません。

そして今回の目玉は妻のリクエスト

「くらこん」の塩昆布、500gで税込み1400円。

普通のスーパーでの大容量はフジッコのこれですが、重量は52g。

多分300円くらいはするのではないでしょうか?

くらこんのコスパの良さが際立ちますね。

これはおにぎりやサラダに惜しみなく使います。

これは昨夜のサラダです。

金時ニンジンの千切りもちょっと見えてます。

塩昆布をたっぷりのせて、自家製すし酢をかければ、あっさりとだしのきいた和風ドレッシングです。

それでは今日も元気に行きましょう。

(夕方は道路が乾いてますように!)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

今朝は7.5度、無風と練習には十分な条件ですが、

寝不足と腰痛というか左臀部の痛みのため、練習を見送り二度寝。

夕方、できればやるといった感じです。

さて、昨日は一日中県道わきで主にススキの草刈りをしました。

まだ、朝露がたっぷり残る8時前、

この場所からスタート。

前のススキがなくなり、

紅葉自体は中途半端ですが、モミジの木の周辺はきれいなりました。

第2弾はほぼ半世紀空き家のこの家の手前。

きれいになったら軽トラで待機していた現場監督のチェックを受けます。

少し手前に進んで

県道に侵入してきた雑草を刈ります。

800mほど下ったこの場所が難敵です。

私が7~8年前刈って以来、人の手が入っていないので、ついに竹まで生えてきています。

正午までで

何とかここまで刈れたので

監督に見てもらいます。

まだ、手前と奥が残っています。

昼ご飯は、シイタケとほうれん草のスパゲッティ。

少し、ストーブで暖を取って午後の作業。

今度は手前もきれいになりました。

軽トラ降りてきたMayは遊びたいみたいです。

奥の方はススキが深くて苦労しました。

このカーブの白線近くまでススキが伸びていたのが嫌だったのですが、

すっきりとして、なぜかしら、この子が勝手にdog runしてます。

かなり本気モードの顔つきです。

昨日はこの猿山の山腹を走る滝見林道が伊豆トレイルジャーニーのコースとして使われ、

1万4千人が走ったと夕方のニュースでやっていました。

もしかしたら4時前のこの時にも誰かが走っていたかもしれません。

私の方は一日、草刈り機を振り回して、夕方の散歩の時にはかなり腰に来ていましたが、

気分はとっても軽く、爽快でした。

今週も1週間頑張れそうです。

それでは今日も元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。
今日は昨日と打って変わり無風快晴。


私たちが散歩に出掛けた頃、
12km離れた新松崎港をたくさんのランナーが
仁科峠を目指してスタートしたはずです。
皆さん無事故でゴールを目指して下さい。
昨日昼前に山荘に着く頃には、かなりの雨。
気温以上に体感的には寒く感じます。


もちろんこの子はストーブ前。
私は1時過ぎ、雨上がりを待って、
池代を目指してバイクを漕ぎます。
この時、松崎の町内で今日のスタートを控えた
たくさんのランナーにすれ違いました。


帰って来たらもう散歩の時間。


夕食は冬恒例の一人なべ、おいしくいただきました。
今日は天気も良さそうなので、こちらも一人ボランティア、
県道脇の草刈りをやります。
皆さんもよい日曜をお過ごし下さい。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

今朝は寒くなると身構えていたのですが、10.5度と高めで拍子抜けです。

伊豆に帰省なので、仁科峠の積雪が心配ですが、これなら大丈夫かも。

さて、我が家では3つの自家製複合調味料を常備してます。

甘ダレ、すし酢、焼き鳥のたれです。

今回は妻が魚の煮付けなどに重宝しているという甘ダレを

切らしたので作りました。

材料は砂糖と醤油、同量で混ぜ合わせるだけです。

最近は核家族を反映して,家庭用醤油も1Lから750mlに変わりましたが、

砂糖は従来通り、1kgなので、こんな中途半端な組み合わせになります。

砂糖をボウルに開け、

醤油を注ぐだけです。

後はホイッパーでかき混ぜるのですが、

少し寒くなりいつまでも、ボウルの底のざらつき感が伝わってきます。

そんな時は給湯器から50度お湯を出して、湯煎にかければ出来上がりです。

最初の分量でおよそ1.8Lくらいの甘ダレが出来ます。

常温保存でもちろん大丈夫です。

醤油と砂糖が1:1の割合で決まっているので味付けに迷うことがありません。

いつも同じ味が出せます。

もちろん他の調味料やスパイスとの組み合わせも柔軟に出来ます。

是非、試して見てください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

散歩の時の気温は8度とさほど寒くないのですが、今日はこのまんま気温が上がりそうな気配がなく

むしろ今の方が寒い感じです。

冬のバラも

冷え冷えといった感じです。

 

さて、昨日はほぼ1月ぶりに

なかんだかりさんの担々麺ランチを

何とか完食します。

年末、まだ使い切ってない有給休暇があります。

仕事も一昨日、昨日のサービス残業で見通しが立ったので、迷わず休暇を取ります。

というのも,月曜に台風の置きみやげのロードバイクが走れる状態で帰ってきました。

朝の暗い時だとサイコンとバイクのパワーメーターとの同期などが出来ません。

2時半過ぎ、風は強いですが、天気はいいので、薄手の長袖ででます。

太田川を遡り、亀久保まで行って、デビュー写真もとるつもりで

ジャージにスマホも入れて出発。

こぎ出すと、新バイクは確かに軽いことは分かります。

しかし、予想以上に風が強く、バイクの性能を確かめようがありません。

また、空を雲が覆い始め、薄着で出掛けたことを後悔します。

森町で引き返すことにしました。

汗が冷えるのがいやで、ノンストップ、スマホを出す機会も気持ちもありませんでした。

新バイク、思ったよりも重いギアを踏み込みやすいのは確かなようです。

これからは出し惜しみしないでドンドンと練習に使って、

STRAVAの記録を更新したいと思います。

それでは今日も元気に行きましょう。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

今朝の練習スタート時の気温は7.5度、この程度なら何とかやり過ごせるように

体が順応してきました。

recoveryのメニューですが、まだ脚にバネが残っている感じで、楽しく出来ました。

今日も昨日のように昼間晴れれば、昼食に帰宅する妻が

Mayを玄関にだし、

日光浴を楽しむことでしょう。

さて、私のバイクウェアはほぼ2週間前から完全に長袖、長ビブタイツにきりかわりました。

週に5~7回練習するので、出来れば同じウェアは週1回にしたい。

ロードバイクを再開した頃にアマゾンで買った名も知らないメーカーのものは

やはり、走り心地がよくありません。

決して私はブランド志向ではないのですが、やはり実際に着用して走ると

その差は、パッドの尻への当たり、脚の回しやすさなど、はっきりとその差を感じます。

そんなわけで、昨年から切り替えているのですが、

妻が「またサソリ?」と言います。

イタリアのメーカーのCastelliです。

何を買ってもほぼ外れはありません。

着るだけでやる気がでますが、妻がそう言うので今回は別のものにして見ました。

これが私のBlack Fridayの買い物です。

例によってイギリスの通販サイトPBKから1週間ほどで届きました。

今回はラッキーなことに関税も消費税も徴収されませんでした。

長ビブスはイタリアのメーカーのSantiniです。

ここでは見えませんが、尻パッドが珍しい黄色です。

タグにはMade in Italyと書かれています。

長ジャージは同じイタリアのメーカーNaliniです。

ゆったりとした感じです。

そのタグを見て驚きました。

私が確認できた範囲でははじめてのMade in Albania。

イタリアとアドリア海を挟んで向き合っている東欧の小国です。

近年、中国の一帯一路の経済政策が東欧を席巻していると

何かの報道番組で見たことがありますが、この縫製会社もそうかもしれません。

まあ、イタリアのブランドを着けているので、着心地は担保されているでしょう。

近日デビューすることになります。

それでは今日も元気に行きましょう。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

今朝の気温は7度、先週の6度に比べればまだ楽ですが、

それでも練習に出るまでは「寒いから休んじゃおかな?」という葛藤を断ち切る勇気が要ります。

走り出して暖まってくると、スイッチが入り、

後半はクリスクロスと呼ばれるショートインターバルをやってしまいました。

さて、皆さん成人男性の1日に必要な緑黄色野菜の量をご存知ですか?

改めて、厚生労働省のHPで確認しました。

見当つきますか?

実際に示してみましょう。

レタスを皿の底に敷きます。

キャベツをのせます。

最近栄養価が注目されているブロッコリスプラウトも

次はキュウリの千切りですが、

画面上の方はMayが食べます。

私は自分のサラダの具の中でこの細切りのキュウリのしなやかさが一番好きです。

さらに最近はまっている紫タマネギをのせ、

最後はトマトです。

大学生まで私はトマトの青臭さが嫌いでしたが、今は不可欠です。

今回は直径6cmぐらいの中玉です。

トマトは調理の最後です。

彩りともう一つはトマトの酸で包丁が瞬間に錆びてしまうからです。

たいていは、妻の分、お弁当の分も一緒に作ります。

それでは計量してみましょう、お皿の重さは822gでした。

じゃん!この量で野菜の量は412gと言うことになります。

皆さん、この量を調理の目安にして、

是非1日緑黄色野菜350gの目標値をクリアしてください。

もちろん普通は1食ではなくて、3食でこの量と言うことです。

それでは今日も元気に行きましょう!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ