木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



おはようございます。

夜明け前の散歩時は、夜に降った微量の雨の名残で路面が濡れていました。

新しいバイク汚したくないなと思いましたが、天気はどう考えてもよくなりそう。

行くしかない、1ヶ月半ぶりくらいに虫生(むしゅう)峠を上りました。

軽くなったバイクに、増えたシフトギア、当然楽に漕げるものと思いましたが、

それほど甘くはありません、やはり坂は大変なんです。

ただし、下りは抜群の安定感とこまめなシフトチェンジで楽しかったです。

バイクは水跳ねを受けて汚れました。

そこで満を持して登場したのが、

先週日曜に工房で木組みして、

山荘の庭でペイントし、

扇風機まで使って急いで乾燥させ持ち帰った整備用のバイクスタンドです。

こんな風に使います。

水洗いのため、砂利の上ではスタンドはややぐらつきますが、洗車はできます。

平面のタイルの上では

安定感があります。

バイクを逆さまにした時はこんな使い方をします。

洗車と注油が済んだらMayの撮影です。

昨日妻が植えたチューリップの球根の前がお気に入り。

しばらく蓄熱して、今はリビングのサークル内で寝ています。

昨日のお昼もうどんでした、いつまで続くのでしょう?

牛肉のしぐれ煮、おいしいですよ。

それでは今日も元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

薄曇り、明るめの秋の一日になりそうです。

Mayを今日はにわに誘い出し

撮影。

なかなか正面を向いてくれません。

さて、昨夜10時過ぎ、仕事を終え、晩酌をしていると

妻が「そういえば、何か荷物来ているよ。」

早く言ってよ!さっそく開封。

中身はロードバイク用ビブタイツ、

さっそく今朝の練習に着用しましたが、

「nano frex」(非常に細かいレベルでの柔らかさと言う意味?)と言うだけあって、

肌触りが良く、ペダリングが非常にしやすいです。

サイトでは最短5営業日で配送と書いてありますが、注文は9月30日。

アマゾン・プライムの翌日到着に慣れている私には遅いという感が否めません。

また、同時に注文し、メールでは先に配送されているはずのarm wormerとleg wormerは

まだ手元に届いていません。

もう一点のwind breakerは昨日、むこうを出発したとの知らせ。

むこう、invoiceを見ると出国はイギリスはマンチェスターになっています。

このように、不便、不安はありますが、どうやら信頼できるサイトのようなので、

今回の残り三点が無事手元に届いたら、いよいよホイールの注文をしてみようと思います。

ところで、invoiceはありますが、関税はどうなっているんでしょう?

昨日も昼前に中鍋に鰹昆布だしをとり、たくさんの野菜を軽く煮ました。

うどんまたはみそ汁用です。

その脇で牛切り落とし肉(なんと125円@100g)で佃煮も作ったので、

それを載せて、今週もお昼ご飯はうどんが続きそうです。

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

練習中、袋井市今井あたりで雨がパラパラと来ましたが、

「お願い!私は濡れても、自転車は濡らさないで!」の願いが通じたようです。

さて、犬も黒、自転車も黒、このところブログが色彩を失い、モノクロ調になっていますが、

女性でもロードバイクの話でもいいよとのコメントをいただいたので、まだまだ続きます。

さあ、今朝から新車の本格的乗り込みです。

ギアが昭和の最後は7段(これでも当時は画期的!)

平成の終わりは11段、(すでに12段も出始めています!)

シフトチェンジはブレーキレバーに一体化し

これを内側に倒すことでシフトチェンジします。

昭和では、一度ハンドルから片手を離し、ダウンチューブの据え付けられたシフトレバーで操作。

走行中、down-hillでもコーナリングの最中でもシフトチェンジできる安心感と快適性。

脚の疲れが軽減されるような気がします。

もう一つ快適性を大きく増しているのが、タイヤです。

昭和のロードバイクは、チューブをタイヤで袋縫いしたチューブラータイヤ。

現在のバイクでは絶滅危惧種で、サイクルベースあさひなどには在庫がありません。

このタイヤ自体は優れていて、じっさいにプロレーサーがレースで使うのはチューブラーです。

ただ、私のチューブラーは太さ21mm、

今回のタイヤはクリンチャータイヤで、幅が25mmです。

クリンチャーというは、私たちが普通に言っている自転車タイヤです。

チューブがあって、タイヤがあって、パンクしたらチューブを取り出して修理ってやつです。

今日乗ってみて感じたのは、タイヤの空気量が増えたことで路面の衝撃の吸収がよくなり、

幅が増えたことで、バランスが取りやすく走行が安定します。

特にコーナーでそれを感じることができます。

こうやって走ってみると昭和のバイクに乗るにはそれなりの技術が必要で、

それはバランス感覚の養成になっていたんだと実感できました。

快適、安全に走れるようになったバイクをさらに活かして走力を上げるか、

まだまだ楽しい日々が続きそうです。

それでは今週も元気に行きましょう!

もはや、21mmのタイヤでバランスよく走ることは、サーカスの曲芸に近いとも言えます。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんばんは、1時間ほど前に磐田に戻り、写真を整理してたらこの時間です。

伊豆にいる時のブログは、山荘前のMayの写真で始まるのが、my rule。

でもそれはいつも朝、山荘で朝食を食べながらブログを書くのですが、

スマホをなくして早10日、当然それができません。

ブログを始めて、もう12年、毎日更新もmy rule。

日付が変わるまでにこれをupしなければとちょっと焦っています。

土曜の仁科峠は強風、気温12度、半袖で来た私は車から出たくありませんが、この子の要求は無視できません。

この様子なら、この子は寒くはないでしょう。

午後はロードバイクを整備してからの大沢温泉までの往復45km、

上下ともロングのジャージでしたが、それでも下りは寒かったです。

スマホがないため、ロードバイク系SNSのStravaにログをupできません。

コーヒー焙煎を済ませてからの夕食は

塩味の野菜炒めの上に、焼き肉を載せたもの。

全体に甘めをつけるよりも、牛肉だけ甘辛くした方が味にメリハリが出ておいしいですね。

今朝は夜明け前の5時頃、雨が激しく降り、6時過ぎに雨上がりを待って散歩。

この河原の雰囲気が好きなんですが、写真はイマイチですね。

散歩後のMayの顔です。

いつもならブログ書きに時間を取られ、作業開始が9時過ぎになるのですが、

今朝は8時からスタートできたので、ずいぶんとはかどりました。

お昼も前日と同じようなものですが、茹でた乾うどんを加えて、混ぜそば風にしてみました。

おいしかったですね。

午後は木工の塗装と、工房の強風ではがされた防水シートの補修ですが、

ここでもスマホがないために、写真は撮れません。

日暮れが早くなったので、4時には村中散歩を済ませて一日が終了。

スマホがないと困ることはたくさんありますが、逆に考えると

1週間に2日ぐらいは、ネットやSNS、電話から解放されるのもいいかなと思います。

それでも、今週末までに見つからなければ、何か策を講じなければと思っています。

それでは、おやすみなさい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

やや湿度を感じる曇り空の朝です。

今日はMayにとっては3週間ぶりの伊豆帰省の日なので、

出発前の散歩は最短の図書館コースです。

さて、昨日のブログをupしたところ妻から

「こんな自転車のブログ、誰も見ないよ。」と言われましたが、

もう一日お付き合いください。

今回購入したのはFocusというドイツの自転車メーカー、

ただし、フレーム(車体)はMade in Taiwanの完成車ですが、

クランクとチェーンリング(前側のギア)はスペインのRotorのモノに替えました。

その理由はパワーメーターを取り付けたかったからです。

他のdrive Train(ギア、ブレーキなどのフレームとタイヤ以外の部品です)はシマノのアルテグラです。

パワーメーターとは簡単に言うと、練習中にどれだけ頑張っているかを数値で表します。

普通、速さを競う競技の成果は時間で表されます。

しかし、バイクでは向かい風ではどれだけ頑張っても時速は上がりません。

上りの坂道でも同じことです。

そんな時の練習を合理的に判断してくれるのが、パワーメーターです。

具体的には、ペダルを力を込めて踏むと、その力でかすかにクランクが歪みます。

それをセンサーで計測して、数値化し、Wifiで

サイコンに飛ばします。

数値は仕事量を表す単位ワット(W)で、走行中に表示されます。

また練習後にもパソコン上でふりかえるのですが、まだ使いこなせていません。

このパワーメーター決して安いものではありません。

まあ、1月くらいで使いこなして、もとを取りたいものです。

皆様もよい週末をお過ごしください。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

急に冷え込んできましたね。

Mayは特に寒がる様子もありません。

いつも通りに起き、散歩を済ませ、練習に出ようと思いましたが、雨がぱらぱら。

備忘録として盗難防止登録ナンバー701499。

漕いで漕げないことはないのですが、今日から新車のデビュー。

わざわざ濡らすこともないので、1時間寝て、天気が落ち着いたところで組み立て開始。

このバイクの一番の特徴は、ブレーキがディスクだと言うことです。

ちなみに従来のものはキャリパーブレーキとか効く場所をとってリムブレーキと言います。

Mayも新参者の素性を探るように盛んににおいをかいでいます。

乗り心地とかは今朝は軽く30km漕いだだけなので、なんとも言えません。

ディスクブレーキは良く効くと言われますが、私の前車もブレーキの効きはよかったので、

特別な感触はなく、普通に乗れました。

その成果が分かるのは、雨の日や急な坂道です。

10日くらいは、平地でおとなしく走ります。

本末転倒かも知れませんが、雨が降りそうな時は前車のパープル号に乗ります。

もちろん転倒・落車は絶対に避けたいものです。

皆さんあまり興味がないとは思いますが、しばらく新車紹介(自慢)が続きます。

ご勘弁下さい。

それでは今日も元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

昨夜は一時的に強い雨が降り、外に出しっ放しの自転車を濡らしてしまいました。

今朝は路面もほぼ乾き、穏やかな曇り空。

Mayも落ち着いています。

練習はさすがに昨日の疲れが残り、(仕事もちょっとハードでした)両膝に軽い痛みを感じます。

もちろん回復レベルの練習ですが、季候が良いので後半は楽しく漕げました。

さて、またかとお思いでしょうが、うどんです。

いつもと違うのは、鰹昆布だしに加え、コラーゲンスープの素が入っていることです。

スーパーで手羽先の先っぽだけ、約10本70円程度で売っていたので、3パック購入。

お湯を煮立てて、手羽先を湯がいて、汚れを取ります。

次にだし昆布を敷いた鍋に、手羽先を入れ、水を鍋いっぱいまで入れます。

これを弱火で70分ほど煮ます。

ざるで漉したスープが冷めたら、タッパー入れて冷蔵庫で冷やすとぷるんぷるんのスープの素ができます。

これを大さじですくって、スープに加えればok!

ねばねばやぎとぎとした感じはありません。

手羽の方は肉を骨からはずして、サラダの具やお酒のアテにします。

一度お試し下さい。

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

暑くもなく、寒くもない秋晴れです。

Mayはまだ月曜の疲れがあるのか、ちょっと外に出ては

あとの大半はサークル内で寝ています。

私の左手はまだ少しむくんでいますが、痛みはありません。

でも、かゆみは残っています。

練習は10日前の台風で倒木が道路をふさいだ新聞記事が出ていた亀久保(吉川)コースです。

天気が良いのと、新車の納車が決まったことで、PR(自己記録)狙いで、

冷静に真剣にペダルを踏みました。

帰ってきて、Stravaで記録を確認すると、吉川の上りが自己2位、下りはPRでした。

やる時にはやるね!山ちゃん!

さて、先週の日曜は珍しく昼過ぎに伊豆の山荘を発ち、磐田に向かいます。

3時前、お腹が空いたので、国道沿いにあり、気になっていた

町田商店に寄ってみました。

昨年までは、幸楽苑が入っていたところです。

午後の3時前だというのにずいぶんと待たされました。

店内のほぼ満席のお客さんも同様な空気が流れています。

20分後、ようやく出てきました、醤油ラーメン680円。

よく知らないのですが、「横浜家系」というのは、

豚骨、スープ少なめ、味濃いめのものをいうのでしょうか?

テーブルのpopはごはんとセットを進めています。

ラーメン+炒飯は食べても、ラーメンライスは食べない私なので、ラーメンだけいただきました。

味より以前にこれで20分は待たせ過ぎ。

多分もう寄ることはないでしょう。

それでは今日も元気に行きましょう。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

気持ちのいい秋晴れで、快調にバイクを漕いできました。

ただし、ちょっと路面の悪いところでは、ハンドルを握る左手が少し痛みました。

昨日、昼過ぎ三週間ぶりにdog runのポムの森を訪れました。

やはりMayのw-upはプールから。

そのあとは仲間捜し、

お互いの距離感を探り合っています。

今回一番仲良くなったオースチンくん、私は舌ベロが大きくピンクで雄々しそうなので

飼い主さんには聞こえないようにひそかに「タン塩」くんと呼んでました。

その次はお得意のボールのレトリーブですが、

昨日はMayの競争相手になるような走る犬はいませんでした。

一人で走って、木陰で休憩。

そしてまた走ります。

やや速度が遅くなったので、

プールでcool down,そしてこの時です。

プール外からカメラを構える私の首筋がもぞもぞします。

無意識に左手で払うと、左人差し指にスズメバチが着いており、

まさにおしりから針を出して、私の指にさします、「痛い!」

受付に薬がないかたずねますが、ないとのこと。

オーナーが針のない注射器で刺された指先から毒を吸い出します。

痛みは残りますが、応急処置は終了。

Mayは突然姿を消した私に心配そうだったそうですが、また安心して泳ぎます。

なんでもポムの森オープン16年でスズメバチに刺されたのは私で2人目だそうなので、

皆さん、安心してお訪ね下さい。

最後のボールレトリーブ。

右側のシーナちゃんはとてもおとなしい6歳の子で、ご主人が外国の方なので

しつけも英語でされているバイリンガル犬です。

最後はやっぱり森の散歩、これが今日の私のbest shotだと思っています。

ポムの森も例外ではなく、さきの台風の塩害で多くの枯れ葉が落ちていました。

刺されてから17~8時間経った今、痛みはありませんが、

左手の甲がむくみ、かゆみがあります。

まあ、仕事には影響はないでしょう。

今週も元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

今週からサマータイムを止め、起床の時間を30分遅くしました。

昨日ほどではないでしょうが、空は秋晴れ、気温は夏の名残になりそうです。

ロードバイクで回る田園地帯は、各地で昨日までの祭の後片付けが始まっていました。

さて、今年も宮ヶ原の元営林署跡に

国有地売払いの看板が出ました。

昨年よりのも50万円ほど値下げしてます。

下から見ると草ボーボーですが、階段をあがると

草は刈られています。

西側境界。

北側境界。

逆方向から撮った北側境界。

東側境界。

北東から敷地全体を撮りました。

この南側と西側の杉を伐採すると、日当たりもかなりよくなります。

興味のある方は是非、東海財務局に問い合わせてみて下さい。

(このHPに載せた写真は2018年10月6日に撮られたものです。)

さあ連休最終日、良い日をお過ごし下さい。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ