木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



おはようございます。

静かな曇り空で、風もなく寒さもを感じません。

練習は回復レベルでゆっくりと流してきました。

バイクの写真を撮ろうとしたらMayも出てきて

風のにおいをかいでます。

さて、2月2日についたホイール、実はまだ実走できてません。

ギアはミソノイさんに持って行ったらものの1分はまりました。

それでは次は自宅でタイヤとチューブの装着です。

これもタイヤレバを使って、何回か失敗を繰り返して何とか完成。

あとは今はいているホイールと交換するだけですが、

Focus社のバイクはRATという特許の車輪の固定方法を用いています。

その軸(アクスル)のツメの径が、新しいホイールの軸穴の径より大きくて

アクスルが通らないのです。

来週またミソノイさんに持って行って相談ということになりそうです。

それでは今から花粉症の治療に三浦医院に行ってきます。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、薄曇りですが、結構暖かいです。

Mayも玄関に出て、写真撮影を終えると、横になってしまいました。

昨日は20度近くまで気温が上がり、今朝の散歩時も8度と高い温度。

小さな庭の花も

暖かさを

喜んでいるかのようです。

チューリップは、まだ開花まで1月くらいかかるかな?

暖かくなるのはライダーにとっても喜ばしいこと。

練習中、平日にもかかわらず、3カ所でライダーとすれ違いました。

練習は風が強かったですが、調子は上がってきています。

ただ、走っていると目がかゆい!鼻水が出ます。

今年も誰も頼んでいないのに、暖かさと一緒に花粉症がやってきたという感じです。

明日は練習を早めに切り上げ、掛川の三浦医院に行こうと思います。

この子は花粉症はありませんが、

「あごのところにアトピー性ただれがあるかも?」と妻が心配してましたが、

私は気のせいと思いたいです。

それでは、かゆみ、鼻水にめげず今日も元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、雨上がりで夜明け前から気温は12度。

練習はタイツの二重履きはやめて、上のジャージも薄いものにして漕ぎます。

今日のメインは筋トレですが、体育館内もやはり暖かいです。

目も心なしかかゆみがあり、鼻水が出始めました、花粉症?

練習が終わり、Mayをサークルから出すと

早速玄関で日を浴びます。

本当は芝に出たいのですが、まだ湿っていると判断したのでしょう。

この子は十分に番人になるのですが、

やはり外出時に玄関には鍵をかけますよね。

しかし、その鍵を二週間ほど前に落としてしまいました。

そのうち出てくるだろうとたかをくくっていたのですが、ついに出てきませんでした。

そこで、小雨で暇だった昨日、家から1kmほどの「ジュビロック」さんで

合い鍵を作ってきました。

2~3千円はするものと思っていたのですが、540円(税込み)、

時間も5分ほどで出来てしまい、拍子抜け。

「もっと早く来ればよかった。」

まあ、紛失した鍵が悪用される心配もないでしょう。

まあ、仮に不審者が侵入したとしても、我が家に最後の砦がありますから、

大丈夫だよね!?May。

昨日のお昼もビーフシチュウと黒豆でした。

妻はそろそろ飽きてきたと言いますが、私はまだまだ。

しかし、ストックがなくなったので、今週末また山荘で仕込もうと思います。

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

すでに、少し雨が降り始めましたが、練習は濡れずに行って来られました。

脚が余っていたので、刺激に電柱インターバルを入れたら、

体がすっきりしました。

こちらはぽかぽか陽気になった昨日昼前のMayです。

家の中より暖かかったようです。

土曜日に仕込んだ黒豆が艶良く煮上がったので、

お昼のビーフシチュウに添えました。

さて、先日職場でアンケートがあり、年齢チェックに□60歳代がありませんでした。

少しずつ、社会のセンターから遠ざかっていくのを実感する時です。

しかし、私はこの先十年も下り坂をそれなりに楽しみます。

なくてはならないものは、犬とスポーツとそして酒です。

60歳代スタートは県内は菊川市の一人杜氏の森本酒造の燗酒用の「火の用心」、

生産量が少ない酒なので、銘酒と言うわけではないのですが、余り見かけることはないでしょう。

燗酒がおいしい時期もあと少し、ちびりちびりとたしなみます。

さあ、この後、何百本の酒を楽しむことが出来るでしょうか?

それでは今日も元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、何日ぶりかの風が静かなお天気で、Mayも玄関前で日向ぼっこ。

私のバイク練習も

昨日10日ぶりくらいに洗車し、

整備したので快適には走れましたが、快調ではありません。

さて、昨夕どうしても妻が佐鳴湖を散歩したいというので出かけます。

北東の湖岸に駐車し、歩き始めると、さっそくフレンドリーな黒ラブ

ランちゃん(三歳)とはるちゃん(一三歳)に合います。

その後、Mayは湖岸をぐいぐいリードを引いて歩いて、写真を撮る暇を与えません。

ちょっと止まって、せっかく遠征してきたんだから、

写真を撮ろう!

出会う人ごとに言われるのですが、

たしかにMayは標準的なラブラドールより脚が長いですね。

およそ1.2kmほど歩いて、入野につながる橋の手前で折り返し。

少し薄暗くなってきましたが、向こうからアスリートの雰囲気を漂わせて2人が歩いてきます。

すれ違いの時の会話、そして少しハスキーな声、そしてもちろん顔、

妻と「今の名波(監督)だよね?」「うん。」

「今週末はJリーグ開幕だよ、頑張ってね!」と心の中で言いました。

そして、夜、ジュビロの勝利にマークしてTOTOを買いました。

折り返してからは夕闇も迫ってきたので、余り気の合う犬にも合いません。

Mayに(犬だけに)「もう、ワンチャンあるかもよ?」と言っていたら、

ありました!同じ名前のMayちゃんと合いました。

May watcherの皆さんなら、どちらが山本Mayかわかりますよね?

二人の目線の先にはヒヨコのおもちゃがあります。

こちらのMayちゃん、とっても毛づやが良く、そして控え目な性格でした。

とっても楽しい散歩になりました。

また、お会いしましょう。

公園の何本かの早咲きの桜が咲いていました。

今週もしばらくはビーフシチュウのお昼が続きます。

それでは今週も元気に行きましょう!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

夜明け前の散歩時はかなり強く風が吹いていましたが、今は収まっています。

さて、昨日は強い西風のため、三ヶ日までいく意欲は失せ、

手軽な山道コース、虫生峠まで漕いできました。

新たにビーフシチュウを仕込み、昼食を済ませ、

黒豆の仕込みを

終えて1時過ぎ、ポムの森に向かいます。

最初はやはり友だち作り。

大型犬に臆することなく

近づき、あいさつをします。

こちらに時折、視線を送っています。

近づいたり、追われたりですが、

なかなかうまくいきません。

そんな時はやっぱりボール遊び。

この子とは目を合わせようとしません。

ボールをくわえているときは

自信が体の内からにじみ出てきます。

得意のジャンプでボール投げを要求。

「やばい!苦手の二人だ!逃げろ!」

友だち作り終了。

ちょっと疲れたので

休憩したら

「早く投げて!」

再び

ボール遊び。

日差しは暖かく、

この子の表情にも余裕があります。

そして森に入れば、締まった顔つきになります。

余裕を持って歩き、

洞穴探検も一人でやってきました。

森の中にも春の気配を感じます。

そして最後はもう一度

ボール遊びで疾走。

十分に

満足してくれたようです。

3月に来るときには、きっと芝も緑を増していることでしょう。

それでは、のんびりとバイク練習行ってきます。

皆様もよい日曜をお過ごしください。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

散歩時の気温は8.5度と高めで、冷え込みはなかったようです。

今週末は月一の磐田滞在デーです。

この後、気軽にロングコースを漕いでこようと思います。

昨日、この週末に乗ろうと新しいホイールの準備をします。

ホイールには前後輪にディスクブレーキのローター(左)と後輪にスプロケットギアをつける必要があります。

ローターは小径の140mmを付けたかったのですが、私のバイクは対応しないということで160mm。

スプロケットはいつもは12-25Tなのですが、今回は11-28Tと大きめにしました。

使う工具はこの2本です。

最初にローターを付けていきます。

難しいことは何もありません、ローターを入れてリングを締めるだけです。

ホイールの製造社のカンパニョロのロックリングを使うので、付属のシマノのロックリングは不要でした。

次は後輪にスプロケットの取り付けです。

オンラインマニュアルでシム(間隔調整の座金)の挟む位置を確認して

ギアをはめ込みました。

しかし、専用のスプロケットレンチを使ってもいっこうにきつく締まりません。

ギアが抑えられていなくてがたつきがあります。

あれこれ試行錯誤して30分ほど奮闘したのですが、ダメです。

何か基本的なところを間違えているのでしょうが、

初めての経験なので、検討がつきません。

自転車さんに解決をお願いすることになります。

そういうわけで、今日の練習は今までのDT-Swissのホイールで出かけます。

それでは皆様もよい週末をお過ごしください。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

練習を短めに切り上げ、明日に備えて自転車整備をしようと思っていたのですが

薄曇りでいっこうに気温が上がらず、やる気が出ません。

Mayもサークルから出てくる気はないようです。

さて、昨日紹介したビーフシチュウの仕上げをしましょう。

牛肉の切り落としをバターで炒めます。

ジャガイモ2個と椎茸3個を四つ割り、にんじん1本を乱切り、タマネギ1/2を

繊維に直角に切って、牛肉と炒め合わせます。

前日のシチュウの煮込みを足して、(水は加えません)

一度沸騰させ、アクを取ったら

弱火で20分煮ます。

最後に味つけです。

ビーフコンソメの素、ハヤシライスのルー、ケチャップ、塩で味つけしますが、

せっかく手間暇かけて、牛すじのおいしいだしが出ているので、

味つけはやや控えめのほうが食べた時に「ビーフ」って感じがします。

もう一度ふたをして、数時間おくと落ち着いて、より深みのあるシチュウになります。

「これってハヤシライスじゃない?」と疑問をお持ちの方、

ネットで調べてみると実はハヤシライスもビーフシチュウも同じもののようです。

かたまり肉を使ったらシチュウ、薄切り肉ならハヤシってなもんでしょうか?

それではもう一日、元気に働きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、今朝は多分2月になっては初めての5度を下回る気温。

今も日が差していないので、寒さを感じます。

練習は無風のため気持ちよく出来ました。

上半身を極力低くすることを意識して漕ぎました。

こちらは柔らかな日が差した昨日昼過ぎの

Mayのようすです。

べたーとすっかりリラックス。

さて、2月初旬にビーフシチュウを作ったら思いの外おいしかったので、再び。

今回はブロック肉が安売りしてなかったので、1kg1500円のすじ肉です。

冷凍のまま、熱湯で解凍を兼ねてゆでます。

これは牛のアキレス腱でしょうか?

筋はかなり硬く、洋包丁を牛刀というのは、こう言うすじ肉を切るからついた名前と納得します。

一口大に切って、水から湯がきます。

あくが浮いてもとる必要はありません、ゆでこぼします。

水洗いして湯がくを3度繰り返すとこのようにきれいになってきます。

その間にキャベツ3枚、にんじん大1ほん、タマネギ2個を適当な大きさに乱切り。

これを炒めます。

油が回ってしんなりしてきたら、赤ワイン2カップ、トマトの水煮1缶を加えて

沸騰させ、アクを取って火を弱めます。

牛すじ肉はざるに揚げ、水気を切り

バター40gで(バターを使うことがポイントです!)

しっかりと焦げ目がつくまで炒めます。

炒めた野菜と牛すじを寸胴に合わせて水を足します。

スープが沸いてきたら、ベイリーフ3枚を入れ

ハインツのデミグラスソースを加え、しっかりかきまで

薪ストーブの上にのせます。

沸騰しないように下に何枚もスキレットをしいています。

先週の3連休の間煮込んだらこんな洋食屋さんのようなおいしいソースが出来ました。

実はまだ何も味つけもしてなく、

これにもう一手間加えないと巻頭のビーフシチュウにはなりませんが、

仕上げ編はまた後日。

それでは今日も元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、今朝の気温は6度と冷え込みは厳しくなかったのですが、

バイク練習中は日が差さず、5本指グローブの指先に寒さを感じました。

昨日よりも足は動きますが、今日のメインはWTなので、余り飛ばしません。

体育館でバーバルを上げ下げしている内に、天気はどんどんよくなりました。

練習を終えて、表に出てMayの写真を撮っている時が、

もしかしたら、一番幸せかもしれません。

Mayの見張り番屋です。

ところでその背景のお宅をご覧ください。

隣家のEさんのお宅ですが、先月解体をして、

今月上旬、基礎工事を始めました。

昨日Mayの散歩時の早朝から200m離れた県道にトラックが待期。

その後、入ってきては、ボックス状になったいくつかの躯体を

クレーンでつり上げて、重ねて

夕方には家が建ち上がっていました。

10名前後の人が立ち会っていましたが、大工さんらしき人は見当たりません。

何もない基礎の上に、それでもホントに一日で家が建ってしまうとは驚きです。

セキスイハイム、施工数静岡県下NO.1もなんとなく納得できます。

それでは今日も元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ