木を愛し、土に親しみ、犬と戯れ、思いつくまま気ままに発信、知る人ぞ知る「山章工房」のブログです。
山章工房の木土愛楽(きどあいらく)



おはようございます。

梅雨明けからいきなりの猛暑、

今日の練習から露出部にはUVローション、

股間には股ずれ防止のプロペト(ワセリン)を塗っています。

脚は不思議と良く動きましたが、UVローションか汗か分かりませんが、目にしみました。

さて、台風通過のため伊豆帰省を見送った先週末、

雨でバイク練習を見送ると、もはや料理以外私にやることはありません。

「?、車のトランクにノミがあったよな?」

実は平日夜に研ぐつもりで、伊豆からノミとカンナを持ち帰っていました。

ただ、夜と言えば、酒の誘惑に負けてなかなかできませんでした。

それとは別に家から50mと離れていないプロの金原研ぎ屋さんに頼んであった

刈り込みばさみ、ノミ、カンナを取りに行きます。

そこでもう80歳を過ぎた職人さんが褒めてくれました。

「ノミもカンナもきれいに研げているよ。」

これで勇気100%、自信1000%、

ちなみこれがプロが私がビスを引いて欠いた

ノミを修復したもの。

同じくハイス鋼のカンナを修復したもの、どちらも料金は500円です。

ここからは土曜の私の別の仕事。

中カンナを研ぎます。

続いて追入のみを研ぎます。

もう1本研ぎます。

けっこううまく研げたようです。

最初のプロの研ぎと比べてください。

その後は最も使う私の牛刀、

妻の包丁も研ぎました。

40代までは、研ぎはプロの仕事、そんじょそこらの素人は出来ないものと思っていましたが、

そんなことありません。

今は肩の力が抜けて、普通に研げば、普通に刃が着いて、とっても切れて楽に仕事が出来ます。

一気にうまくなることはさすがにありませんが、

何でも繰り返せば自然と上達するものです。

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

夜半に強めの雨が降りましたが、今は強い日差しが指しています。

もう、梅雨明け宣言してもいいんじゃない?と思います。

間もなく出勤なので、今日もMayはエアコンの効いたリビングでこんな風に寝ていることでしょう。

さて、今年の梅雨はしつこくほぼ毎日降りました。

おかげで自転車整備もけっこう大変でした。

また、週末は伊豆の工房で大工仕事のため、木工機械を使ってます。

こちらも、高湿度で機械の定盤やレールに錆が回ってくるので、注油が必要です。

一昨日、人間ドックの帰りにホームセンターのジャンボエンチョーで

整備用油を買い込んできました。

左の洗浄用スプレーはバイクのフレームとパーツの汚れ落としに使います。

このラスペネは特に水がしみて錆がきそうな所に使います。

なぜならこのオイルは水置換性なので、水の浸入や滞在を許さないからです。

それだけに値段もいい値段。

そしてお馴染みのクレCRC、安くて万能。

CRC6本とラスペネ1本がほぼ同じ値段です。

とりあえず、これを吹きかけておけば大丈夫かなという安心感。

木工の機械だけでなくカンナ、ノミの手道具にも

以前は椿油なんかを使っていましたが、今はもっぱらCRCです。

買い込んだ油類は半々に分け、伊豆と磐田におきます。

それではあと1日元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

時折雨が降るぐずつき天気ですが、三日もバイクに乗っていないので、

走りました。

検診を8日後に控えているので、今週は槍でも降らない限り

走らないと思っています。

昨日は結局草刈りで一日が終わったようなものでした。

疲労感がひどくて、2時過ぎまで寝たのですが、

もう重労働をする意欲はありません。

山荘を丁寧に掃除機をかけ、台所掃除をしたくらいです。

少し早い夕方の散歩の時には、軽く晴れ、猿山も見えたのですが。

この子は山を背景に写真をなかなか撮らせてくれません。

もちろん泳ぎました。

ほぼ半日、山荘内で寝ていたので

この子は元気です。

日曜の午前中、ちょっとだけ大工仕事をしました。

作業は大きな部材から小さな部材の加工に移っていきます。

横切り盤の出番も増えてくるのですが、刃の切れが止まってしまったので、

ほぞ取り用の刃に取り替えました。

埋め木をした再利用の檜もきれいにほぞが取れてます。

屋根の垂木を受ける溝の欠き取りです。

わずか3時間ほどでしたが、結構作業ははかどりました。

それでは今週あと4日、元気に働きましょう!

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

散歩とバイク練習スタート時は雨は降っていませんでしたが、

15km過ぎから降られ始め、びしょ濡れ。

3日続けて練習休むわけにはいかないので、走れてよかったと思いましょう。

さて、昨日はMayをチキンであやして、

「山荘でチキンちゃんと留守番してて」と言ったのですが、やはり工房に着いてきました。

時計を取り替え、作業開始。

前回のほぞ穴を整え、次の材を切り出そうと、横切り盤にセットするのですが、

ウーンと音はするのですが、回りません。

「はい、トラブル発生!」

これは見当が付きます、

ブレーカーのヒューズが飛んだのです。

ワークベンチから予備のヒューズに付け替え、難なく作業再開。

次は土台に使う、檜を再利用のため穴を埋めます。

木片を埋めては

カンナで面を整えます。

この材はタッカーの針の痕やビスの穴痕があります。

痕なら良いのですが、針やビスが潜んでいます。

小かんなの刃が少し欠けていました。

次は問題のほぞ穴掘りです。

4月に隠れビスで角のみのドリルの刃を欠く、痛い目に遭っています。

入念にチェックして作業したのですが、今回もありました、隠れビス。

トラブル第2弾。

15分ほどかかりましたが、摘出手術に成功。

それと不思議なことに、角ノミもこの後も作業が出来ました。

「そろそろ行こうよ。」

ハイ分かりました、

その木くず、洗い流して。

梅雨の寒空ですが、この子には関係ないようです。

やや増水した川をものともせず、泳いでいました。

昼は四川風味噌ラーメン。

午後はほぞ取りから、もう1本の土台加工。

最後は4本の大引きを加工して、

作業日報を付けたら終わり。

「さあ、行こうよ!」

「早くボール投げて。」

「待ってるから」

ホントに楽しそうに泳ぎます。

やっぱりレトリバー

回収が好きなんです。

トラブルの1つや2つは、作業には当たり前、

最近はそれを含めて木工を楽しむ余裕があります。

木工楽しいですよ。

それでは今週も元気に行きましょう。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

無風、冷涼、快適、

1月封印していた向陽中のコースでKOM(区間最高記録)が出てましたが、

これは実力upというよりも、前輪とヘルメットが軽くなったおかげでしょう。

今朝のパンの捏ね羽根は2時半、落車事故に注意!

1週間前、バイクロードレースの総合系の第1人者、

フルームが落車事故で今シーズンを棒に振っただけでなく、選手生命も黄色信号。

この子は、落ち着いていて元気です。

さて、日曜はこのMayと終日工房で大工仕事をしました。

終日と言っても素人大工、そのはかどりは微々たるものです。

4月から、作業工程を巻頭のようにノートに残すことにしました。

前回の作業から早い場合で1週間、伊豆に帰れなかったり、

草刈りが入ったりすると2~3週間も間が空いてしまうので、

その備忘録です。

午前中は相も変わらず、丸鋸と両刃のこでほぞ取り。

ノミで面を軽く取ります。

多くはありませんが、アリほぞも刻みます。

ほぞの長さ1寸1部、頭の幅1寸5部、根元の幅1寸、

これを簡単な図と数字でノートに記録しておきます。

午後は角のみ盤を使ってのほぞ穴掘り。

乾燥していて、節も少ないので効率よく進みます。

掘り残しやささくれをノミで整えます。

午前中のアリほぞに対する刻みは、胴突きのことのみで

こんな風に仕上げます。

来週もまだまだ墨付けと刻み仕事が続きそうです。

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

昨夜の雨は降る時間も短く、雨量も少なかったので、

散歩の時にもdog runが出来ました。

道路も7割方乾いていて、バイク練習も問題なしですが、

右太ももの裏に軽い痛みを感じます。

さて、昨日は午前中

山荘で

軽く寝てから、11時前にMayを軽トラに乗せ、工房に向かいます。

最初は土曜に梅田製材で購入した3.5寸4mの杉材を倉庫に運びます。

軽いと言われる杉ですが、生の引き立てのものは非常に重たいです。

腰をかばいながらの搬入は、一仕事ですが、無事終了。

次は横架材をまとめて墨付け。

こちらは同じ杉でもKD(人工乾燥)で、長さも3mなのでとても軽いです。

Mayは作業には興味がありません、

関心は早く山荘に帰ることだけです。

1時まで作業をし、昼食は1時半頃になりました。

塩豚とキャベツ、ピーマンのスパゲティです。

午後は墨線に従って、加工を開始します。

Mayは午前中よりは、おとなしく寝そべっています。

大工仕事のほとんどは、ほぞ穴とほぞの加工です。

午後4時、雨もぽつりぽつりと降り出したので、清掃をして終了。

軽トラはお借りしている後藤さんの車庫に収め、小雨の中の散歩。

3~4年前に亡くなった土屋たみ子さんの家が、取り壊され更地になりました。

村からまた1軒家が減りました。

それでは今週も元気に行きましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

夜中に強い雨が降りましたが、朝の散歩時には上がっています。

我が家の庭の四季咲きのバラもこれでも言うぐらいにたくさんの

バラが咲いています。

なのに、今朝はバイクに乗れません。

昨夕の練習の時に、ペダルを踏み込む時に、変な方向に力がかかり、

「げっ!やったかもしれない?ぎっくり腰!」

昨夜は湿布を貼って寝たのですが、今朝散歩に行くのに、

腰をかがめて、Mayに首輪を付けることが出来ず、

玄関に寝そべって、ようやく付けることが出来た次第です。

何とか仕事はこなせるでしょうが、夕方、鍼灸院に行こうと思います。

さて、二日前の日曜午後は、大工仕事が順調にはかどり、次の横架材がありません。

コメリに杉の3寸5分を買いに行きましたが、もう取り扱いを中止したと言うこと。

そこで、思い出したの、同じ大沢里(おおそうり)地区の白川にある梅田製材所、

バイクコースの折り返し地点になっています。

日曜なので操業はしてませんが、ご主人は工場の裏にある自宅にいました。

ここで梅田さんと意気投合、一時間ほど木工談義で話し込んでしまいました。

地元で90年近く操業してますが、最近は住宅がプレカットになって需要は減っているそうです。

ただ、材料はいつでも周辺の山から切り出せるので、

規格外の寸法にも対応できます。

文字通り、地産地消、とりあえず杉の35(さんご)角、4mを6本お願いしました。

二週間後の伊豆帰省の楽しみが増えました。

さあ、腰の具合が分かりませんが、今日も元気に行きましょう!(行けるかな?)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

散歩の頃はかなりのもやがかかっていましたが、今は薄日が差し始めています。

日中はまた気温が上がるのではないでしょうか?

今週は土曜日まで勤務なので、朝練は抑え気味のスタートです。

さて、週末は工房で復調した電動角のみときれいに研いだのみを使い、

大工仕事が極めて順調に進みました。

杉はとても柔らかい木材で、刃物が切れないとすぐにささくれますが、

今回はサクサクと良く切れてます。

ちなみにこのほぞは二段ほぞといいます。

電動角のみを使う前に、ガイドラインを追入のみで入れておくと穴掘り作業がきれいに進みます。

きっちりと墨線にあったほぞ穴を掘ることが出来ました。

家屋の縦方向の材である柱の加工はすべて終了。

再来週からは柱にかかる、横架材の墨付け、加工に進みます。

それでは今週も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

いつも通りに起き、Mayと図書館コースを歩いてきました。

歩き方、表情はほぼ元気になってきましたが、大事を取って

今週末はMayは伊豆に帰らず、磐田でお留守番と言うことになります。

さて、昨日は仕事はともかく、伊豆帰省の準備が忙しかったです。

勤務終了後、息子の友人、山田さんが勤める静岡トヨペットにリーフを持ち込み、

冬タイヤを夏タイヤに履き替えるのですが、

走行距離4年3ヶ月8万kmを超えて、ノーマルタイヤが摩耗しているので

新品を購入し、交換しました。

友人のよしみで、山田さんが値段のめんでもだいぶ勉強してくれたようです。

そして、もう一つは月曜にフルタ機工さんに修理を依頼した

角のみが戻ってきました。

私は原因不明と思っていたのですが、

やはり、角材の中にまだビス(ボルトねじ)が、残っていました。

これで同じミスで、2度も角のみを故障させてしまい、今回は特に重傷でした。

フルタさんの丁寧な処置で何とか回復しましたが、その出費もバカになりません。

古材、廃材を再利用するは、やはりそうとうリスクがあるということを、改めて認識しました。

ノミ、のこぎりで加工する場所に、隠れた金物(ビス、釘、タッカーの針など)がないか

これからは念には念を入れて確認します。

それでは研いだ刃物と回復した機械を伊豆に持ち帰ります。

今回はMayがいないので寂しいことは寂しいですが、その分、仕事がはかどると思います。

皆さんもよい週末をお過ごしください。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

穏やかな曇り空です。

Mayの脚は少し回復してきました。

私の練習はまだ記録を見てないのですが、

右臀部に軽い痛みはあるもののそこそこといった感じです。

さて、先の連休最終日に、伊豆の工房で柱のほぞ穴掘りに必要なノミだけ

4本を持ち帰り研ぎました。

ほぞ穴は機械の角のみで掘りますが、掘り残しやささくれを整えます。

最初はこの黄色の中砥(なかど)で

表側だけを研ぎます。

その後は仕上げの合わせ砥で

今度は刃先の表裏を交互に研ぎます。

表7,裏3ぐらいの割合ですが、特に力を入れることはしません。

左から8分、1寸2分、1寸、1寸4分の幅です。

裏が鏡面のようになれば良く刃が付いたと言うことになります。

右の3本は数年前、金物屋の閉店在庫処分で買ったもの。

最近はノミを買う大工さんもほとんどいないのでしょう。

左の1本は私が木工を始めた26年前に最初に買ったのみです。

愛着があるのと同時に少し研ぎ癖が出て

刃先が斜めになっていますが、手になじんでいてとても重宝してます。

今週末、これらのノミを伊豆に持ち帰り、切れ味を試したいと思います。

それでは今日も元気に行きましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ