元ライターの小説家への道

僕もまだ本気を出していません。

イメクラ歯医者に行った。

2007年06月21日 01時48分40秒 | 日々雑感
 お願いです。シルバーアクセサリーを買ってください。
 銀ピカ.com

 ネタがない時は宣伝します。

---

 ブログ前の日記に書いたことがある。イメクラ歯医者に行った。イメクラ歯医者とは何か?イメクラ歯医者とはイメクラでは非ず。歯医者である。患者のことを僕ちゃん呼ばわりする非情に男心をくすぐる画期的な歯医者である。

 先日から浜風こんぶを食べてばかりいたところ、時折、歯に鈍痛が走るようになったためイメクラへ行くことになった。だが以前僕を担当していた歯医者さんは(ちなみにこの歯医者の先生は全員若い女です)とっくに辞めており、代わりに新人歯医者が僕の口の中を見た。

 しかしこの女がド下手でね。虫歯があるところをなかなか特定できないでやんの。挙句の果てに以前、ちゃんと治療したところを掘り返してでかい穴ぼこバッカーンと空けて、すぐ埋めたんだけどちゃんと埋めてくれないの。歯を食いしばるとすごい違和感があるの。

 んで、「んががもがもが」って違和感をアピールしても、なかなか分かってくれやしない。10回くらい「違う違う。そうじゃ、そうじゃない」って言ってるのに、全然違うところをガリガリ削りまくりなの。ンでさすがに最後は真打登場ですよ。腕は上手いがイメクラ歯医者。

 満36歳を向かえる当方に向かって「男の子だから痛くないもんね~」、(助手の女の子に向かって)「僕ちゃんのお口が濡れちゃったから拭いて上げてね~」ときたもんだ。やっぱイメクラ歯医者はこうではくてはいかん。

 この日の治療はとりあえずは終わったのだが、さすが半分イメクラ半分歯医者。今、僕の歯は大きな穴がボコーンと空いている。これ治療途中じゃないの?とりあえず次の土曜日にまたイメクラに行くのだが、大変不安というか不満である。腕が拙いのをイメクラで誤魔化しているのだとしたら大変けしからんのである。次回もイメクラでゴー!

 ちなみに治療中、僕の横には60歳を超えるおじちゃんがいたのだが「お口くちゅくちゅしてくださいね~」と言われていた。

---

 お願いです。シルバーアクセサリーを買ってください。
 銀ピカ.com

 ネタがない時は宣伝します。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 物忘れの激しいお前等へ。 | トップ | プロレスを見た。 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2007-06-21 13:29:01
あらまあ、困りましたね。
2月20日生まれの次男も偶然昨日歯医者へ
連れていったとこです。ここはイメクラではないですが、
正真正銘ボクチャンなので、「えらいね~、さすが男の子~」などと言ってもらえて、
同じように穴ぼこ開けられたのですが、
次男は嬉しそうにしていました。
Unknown (たこ)
2007-06-23 23:17:37
ピアスを・・(;´Д`)
Unknown (村尾さん)
2007-07-03 00:45:08
>Unknownさん

かおりさんかな?
男はいくつであってもお姉さんにほめられるのはうれしいのだ!!

>タコさん

じ・次回仕入れをした時にはピアスを…
Unknown (まっつー)
2007-07-11 10:43:27
最近日記更新がないのでさびしいです。
村尾さんの動向が気になります。
Unknown (村尾さん)
2007-07-17 01:06:50
仕事が忙しいのですよ。
毎日午前様でぴーぴー言ってます。

日々雑感」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

どんな女性もアナタの虜! (禁断のノウハウ)
どんな女性もあなたの「奴隷」にする禁断のステップ。あなたと接する女性が、知らない間にあなただけを無性に欲しがる究極の禁断のノウハウです。