e-note 2005

どうも、ぽんすけです。メモ帳代わりに軽くやらせてもらいます、嘘だけはつかないように・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぼくは眠れない

2016年08月31日 17時28分19秒 | 
椎名誠『ぼくは眠れない』新潮新書読む。



古本屋で見つけてすぐに購入。オレも見事なまでに不眠で、夜の10時ころ寝ても夜中の1時くらいに一度目が覚めて、朝方まで眠れずにダラダラ過ごして、早朝の4時過ぎに30分から1時間ほど寝て、5時少しすぎから準備をして仕事に行く…っていうスタイル。多分、夜寝てから一度も目が覚めずに朝を迎えるなんて、月に2~3度あるかないかだ。

その分、休みの日にガッツリ寝ている生活スタイルが完全に定着している。ごくたまにだが、睡眠導入剤のドリエルを飲むときもある。もう少し、月一回くらいは飲んでもいい気がする…。

新書だがエッセイみたいな感じでかなり面白い。日本人の3~4割は不眠だろうから、ぜひぜひこの本を読んで楽しんで下さい。

すごく共感したというか、オレと完全に意見が同じだったのは、旅をするとすごくよく眠れる、というところ。オレも旅するとよく眠れるしよく食べれるし、毎日が爽快で健康的なのだ。これにハマってるといっても過言ではない。それに旅のあいだは完全に自由だから好きな時に寝て好きな時に起きればいいから、それも気持ち的に楽でいい。

そして、すごく気になったのが‘致死性家族性不眠症‘という3000万人に1人という遺伝病の話。この病気は50歳前後になると昼寝ができなくなり、だんだん夜の睡眠が途切れ、最後には眠れなくなって、発症してから一年ほどで死んでしまうとのこと。「眠れない一族」(ダニエル・T・マックス/柴田裕之訳=紀伊国屋書店)という本を読むと、この病気の一端が分かるらしい…ちなみにこの病気の記事はナショナルジオグラフィックに載っていたとのこと。

いやあ、予想以上に面白くって一気読み。椎名誠の本ってあまり読んだことがないから、いろいろ読んでみるかな。

それにしても、あの椎名誠が不眠症だなんて、ちょっと意外。
コメント

人間ドックに行ってきた

2016年08月30日 23時44分10秒 | 病気
会社で決められているので、事前に予約しておいた人間ドックに行ってきた。現在、45歳と4ヶ月です。

この1年はかなり運動をしなくなってきているから、数値的にどう出るのか…腹が出てきたりなんてことはないが、やはり若い時と違って代謝が確実に落ちてきているし、食事も全然気にしていないからそのあたりがどう出るか?

身長:168.1cm、体重:68.8kg、体脂肪率:20.9%、筋肉量:52.0kg、体水分量:56.1%、推定骨量:2.8kg、内臓脂肪レベル:11.5、脚点:96点、基礎代謝量:1510kcal、BMI:24.5、

こんな感じでデータが出ました。体型判定は‘標準’と出ましたが、内臓脂肪レベルが‘やや過剰’との判定。おそらく筋肉量が‘平均’でもかなり多い方に示されているので、総合判断ではこうなるのでしょう。やはり軽い肥満に近いみたいです…もう少し走ったり激しい運動と、筋トレをもうちょっとやった方がよさそうです。

食べ方も気を付けたほうが良いかもしれないな。とにかく何も気にしないで飲み食いしているからな。甘いものを食べるのを止められはしないけれど、食べ方だけは気を付けようと思います。

台風で人間ドックに行けないなんてことがなくて良かったです。しかも受付が早くて今回は2時間ほどで終わりました…
コメント

花様年華

2016年08月30日 23時01分44秒 | 
こちらも併せて観る。『花様年華』



何度見ても完璧だな…この色っぽさはなんだ?
コメント

ブエノスアイレス

2016年08月30日 22時47分38秒 | 映画
映画『ブエノスアイレス』観る。



映画館で見逃したので、ぜひ見たいなぁと思っていた。10年ぶりくらいで見るだろうか…最初のころの衝撃はなかったが、やっぱりよかった。なんなんだろう?この良さは?ウォン・カーウァイ監督作品は絶品だな!
コメント

娼婦たちから見た戦場

2016年08月28日 22時59分48秒 | 
八木澤高明『娼婦たちから見た戦場』(角川書店)読む。



イラク、ネパール、タイ、中国、韓国、の色町を長年にわたって取材。戦争と密接に関係がある娼婦に関するルポ。なんかとらえどころがないけれど、面白かった…

こういう感じで世界をじっくり旅するのもいいな、って思った。あまり娼婦ってことにこだわらずに読めるいい本です。
コメント

就活中です・・・ストレスかなぁ

2016年08月24日 23時27分22秒 | つれづれ
もうここ何年も考えてはいるのだが、今年は本格的に転職活動をしている。果たしてこれが正しいのかどうか…そんなことばかり考えながら就活をしている。やはり45歳にもなると、さすがに制限も多くなかなか難しいことが多い。初めて転職サイトにも登録したが、なんだか決めきれない自分がいて結局何もしないまま退会した。

今現在働いている職場は恵まれていると思う。給料も年々下がっているとはいえ、まだまだそこそこもらえる…何より労働条件がいい。こんなにゆったり余裕をもって働ける職場はすごくいいと思う。まあ、ほかの職場を知らないので何とも言えないが。

ただ、はっきりとは言えないが限界を感じる。そんなことで辞めるような歳じゃないだろう!と言われそうだが、とにかくざっくばらんに言うと環境を変えたいのだ。ただ、新たな職場で適応できるのかも心配だ…だったら辞めずに我慢しろ、ってことか。

夏に受けた採用試験の一次に合格した。今週の日曜日に二次試験がある。そのせいもあるのか、まあそれだけじゃないと思うか、この夏はとにかく体調が最悪…原因不明のニキビらしきものが大量にできるし、オリンピックでひどい夜更かしをしていたせいもあるのだが、生活のリズムがぐちゃぐちゃで、なんだかうまく眠れない…軽い不眠症の様相を呈している。

今回のこの一次試験のパスが最終チャンスだと思う。

今、職場はガタガタしてきている…あまりに業績が上がらず大きな改革を迎えようとしているのだ。それもあってこれを機に転職を…という気もある。あぁ、なんだかうまく言えないけど、とにかくスッキリしない。
コメント

無頼のススメ

2016年08月24日 23時21分05秒 | 
伊集院静『無頼のススメ』(新潮社新書)読み終える。



雑誌か何かのエッセーをまとめた1冊。男っぽい、それでいてスッとした書き方で、手軽に読めます。
コメント

人生を面白くする本物の教養

2016年08月23日 04時04分39秒 | 
出口治明『人生を面白くする本物の教養』(幻冬舎新書)読み終える。



古本屋で100円で購入。著者はライフネット生命のCEOで、新聞で書評か何かを読んだ記憶があり、興味があって手に取った。

ところどころ気になる文章があってページを折った。

教養か…若い人はぜひ読むといい1冊です。
コメント

2016年8月 タイ・ドイツ旅行収支

2016年08月22日 08時50分11秒 | 旅行
今回の旅行の会計報告です。


航空券代金        10万3800円
バンコクホテル代      1万0336円
バンコク生活費       3万3353円
フランクフルトホテル代   2万5746円
フランクフルト生活費   13万6260円
空港往復交通費         4620円
その他交通費、食費        920円
          合計   31万5035円

やっぱりヨーロッパに行くと金がかかるなぁ…それに、ブログには書いてないけど、チケットの買い間違いもあって結構な金を無駄にしている…

やっぱアジアが安いしノンビリできていいかなぁ。
コメント

アフリカ 資本主義最後のフロンティア

2016年08月20日 22時40分00秒 | 
「NHKスペシャル」取材班『アフリカ 資本主義最後のフロンティア』(新潮新書)読む。



2010年にNHKスペシャルで放送された‘アフリカン・ドリーム’という3本のシリーズを書籍化したもの。当時はテレビのない生活をしていたので残念ながらドキュメンタリーは観ていないが、この本はかなり面白い!

来週、BS1で放送する‘BS世界のドキュメンタリー’でジンバブエに関するものを放送するみたいだが、それも楽しみだ。

アフリカは全然足が遠のいている。場合によっては行ってもいいかな…
コメント

あぁ、監督

2016年08月16日 06時00分53秒 | 
野村克也著『あぁ、監督 ―名将、奇将、珍将』(角川ONEテーマ21)読む。



ちょっといろいろ考えたい気分で、こういう本がちょうどいいかと、古本で購入。

やっぱ、しっかりと考えることだな…もう少し野球以外の話がたくさんあると良かったのだが…
コメント

マネーモンスター

2016年08月15日 23時22分57秒 | 映画
バンコクからフランクフルトへ向かう機内で観た唯一の映画。ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ出演『マネーモンスター』



けっこう面白かった…
コメント

ユーロ高でずいぶんと得してます

2016年08月11日 17時35分09秒 | 旅行
ドイツ3日目。今回、イギリスのEU離脱によっていっきにユーロ高となって、前回両替した時よりもかなりレートがいい。

昨年末にオランダへ行くのでユーロを両替した時には、1ユーロ=136.26円だった。(両替手数料を含む)しかし、今回は1ユーロが116円くらいの時に両替したので、手数料込みで1ユーロ=119.67円。しかもオレが両替した後にさらにユーロ高が進んで、1ユーロ=112円くらいになった。多分この時に両替すれば、116円くらいだった…いやぁ、けっこう値段が変わってくるな。

そんなわけで今日も街をブラブラしてきます。
コメント

2時間ほど寝て目が覚めた

2016年08月10日 08時20分16秒 | 旅行
2時間ほど寝て目が覚めた。海外旅行に行ったときの悪いクセで、テレビをつけっ放しでねてしまい、その音のせいでか目が覚めて短い眠りを繰り返してしまう。結局疲れがとれない…

バンコクからスワンナブーム国際空港までのタクシーがお爺さんの運転手で、その運転が怖くて事故を起こすのではないかと気が気でなかった。常に道路の端に寄ってしまい、車線をまたぐような形で運転しているもんだから、後ろからくる車にやたらとクラクションを鳴らされ、急にノロノロ運転になってかえって危なかったりして…もうドキドキだった。

空港でのチェックインはすぐに済んで、入国審査もたいして時間がかからずレストランでチャーハンを頼んで喰ったが、もうビックリするくらい不味くて残念だった。あれで210バーツだから本当にヒドイ。

搭乗もスムーズですぐに離陸。11時間の長い旅が始まった。以前は4~5本は映画を観ていたのだが、ここのところ全然集中できず今回はバンコク‐フランクルト間では1本も観なかった…いろいろと見始めるが10分ともたない。

今回観たのは「エンド・オブ・キングダム(原題はLONDON HAS FALLEN)」、周星馳の「美人魚」、インド映画の「Bajirao Mastani」、「Sanam Teri Kasam」の4本を見始めたがすべて途中で、というか最初で断念。どうもインド映画はこれ以上DVDを買うのはやめようかと思う。

飛行機はけっこう空いていて、殆どの乗客が隣は空席って感じで、ラクは楽だがタイ国際航空が大丈夫か心配だ…機内ではひたすら個人モニターに向かってカードゲームをしていた。疲れた…

テレビで長崎の追悼式典を放送している。
コメント

フランクフルトに到着

2016年08月10日 04時48分27秒 | 旅行
フランクフルトに到着。ホテルにチェックインしてシャワーを浴びてネットを接続。かなり遅い…

バンコクからフランクフルトまで飛行機で11時間…さすがに疲れた。現在、ドイツ時間で21時50分。タイ時間で翌日の夜中の2時50分。日本時間だと翌日の早朝の4時50分。さすがに眠い…

到着報告のみで今日は寝ます。
コメント