e-note 2005

どうも、ぽんすけです。メモ帳代わりに軽くやらせてもらいます、嘘だけはつかないように・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『マダム・イン・ニューヨーク』『めぐりあわせのお弁当』2本立て

2014年12月21日 23時05分30秒 | インド映画
飯田橋ギンレイで『マダム・イン・ニューヨーク』『めぐりあわせのお弁当』の2本立てを観てきた。日曜日だったせいか混んでいた。

1本目は「マダム・イン・ニューヨーク」



すでにDVDで観ているが、日本語字幕でぜひ見たいと思い出向いた。

やっぱいいわ。最後は本気でジーンときた。

シュリデヴィの美しさは健在。しかし若いころの彼女を知っていると…。まあ、新たなシュリデヴィの誕生ということで、これからもどんどん映画に出てほしい。

2本目は「めぐりあわせのお弁当」



これも見逃していたのでぜひ観たかった。

直前に気付いたのだが、この作品はインドとドイツの合作。そのせいもあってか、インド映画ではあるが、やはりヨーロッパ映画のテイストが強い。

飯田橋ギンレイはあいかわらず狭くてスクリーンも小さいのが難点。でも2本とも見れてよかった。大満足。
コメント

バルフィ

2014年12月13日 23時40分36秒 | インド映画
早稲田松竹で『バルフィ ~人生に唄えば~』を観てきた。



見逃していたので仕事を少し早めに上がって高田馬場へ。

けっこう良かった。カルカッタの街並みにうっとり。やっぱインド映画は日本語字幕で観れると違うね!

ただ、贅沢な話だが、いわゆる歌って踊ってアクションがあり恋愛がある、コテコテのインド映画も見たいな…

来週は飯田橋ギンレイでインド映画2本立てを上映します。こちらも必ず観に行きます。
コメント

チェイス

2014年12月11日 04時09分45秒 | インド映画
公開初日の12月5日にインド映画『チェイス』を観てきた。



平日ということもあり観客は15人ほど…アメリカのシカゴが舞台で、まぁこんなもんかという感じ。

今後もインド映画の公開が続くようです。日本語字幕で観れるなんて本当にありがたい限りです。
コメント