バリウム日記 がんの早期発見をめざして
おもに胃X線検査など医療に関する話題提供です。最近はファイナンシャルプランナーの勉強中。
 



明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は原点回帰の気持ちをもって仕事や家庭などに臨んでいきたいと思います。

原点回帰とは自分が原点であると思った場所に帰ること。初心に戻ること。です。

2017年は皆様のご協力もあり過去最高の講演や学会発表をさせていただきました。

数にすると13回です。

2016年が8回で最高だったのですが、記録更新で喜びもつかの間、達成感があり最近では脱力した状態でした。

また日常業務や講演、家庭においてもこ日々をなすことに追われており、物事を振り返る気持ちがありませんでした。

自分を見失う今日この頃。

この原点回帰という言葉をもち、初心に戻ろうと思います。

皆様の今年の目標や決意は決まりましたか?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

すきくぴです。

今日は地元で、研究会が開催されます。

私はX線検査と内視鏡検査の精度比較について発表します。

講演時間は7分に質疑応答が3分

わかりやすく丁寧に話せるよう、心掛けてのぞみます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。

先日、胃X線検査研究会の講演を行いました。約1時間でしたが無事に時間通り終わりました。

参加者は今までで1番多いと感じました。

新・胃X線撮影法のコツをお話ししましたが、撮影開始から背臥位の撮影がテーマでした。

次回は前壁撮影や上部の撮影を講演できればと思います。

大変、わかりやすい講演であったとコメントをいただきました。

ホッとしました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。


今日は地元で胃X線検査の研究会が行われます。

私は胃X線検査のコツを講演する予定です。

講演時間が約1時間のため、時間通りに話せるかどうか少々不安であります。

研究発表の約7分や、20分~30分くらいの講演は経験することが多いのですが、

1時間はあまりないため、心配です。



聴いていただける方々にわかりやすく説明できるように意識したいと思います。

書籍「目線はプレゼンで決まる」
にプレゼンの極意があります。

それには あなたの話しを聞いて行動してもらえるか
     何を伝えるか

だそうです。

それを意識して講演に臨みたいと思います。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。

久しぶりのコメントです。

突然ですが、皆様の夢は何でしょうか?
何か夢をもって仕事をされていますか?
それとも何となく生活をされていますか?

仕事をしていて今後のあり方を考えた場合、将来の夢とは何でしょう。

職場の経営状況があまり良くないので、なおさら思うすきくぴです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。

いよいよ今年度がスタートしました。

年度が変わり環境が大きく変わる人も多いのではないでしょうか。

私も気持ちを新たにして放射線業務を行っていきたいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




【第2類医薬品】ユンケルスター 50mL
クリエーター情報なし
佐藤製薬


疲れたときの一本に!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。
最近40歳台以下の方では、ヘリコバクターピロリ菌に感染していないことが多くなってきました。
そのためか、近頃、胃透視をしていても胃がんに遭遇する機会が減ってきているように思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




キリン 秋味 缶 350ml×24本
クリエーター情報なし
キリンビール


こんにちは、すきくぴです。
突然ですがわたくしはビールが好きです。1日に350mlを2本程度飲みます。
メーターはキリンが好きです。
先日から当社比麦芽1.3倍の秋味が販売されました。秋限定の販売であり大変美味しいです。今日も風呂上がりのビールは秋味で決定です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。
耳が聞こえにくい場合にはジェスチャーが有効です。
バリウムを飲むかっこうをしてみたり、右を向いてもらいたいのならば右を指差したりします。
検査が終わったら、親指と人差し指でわっかをつくって、終わりだと言うことを伝えます。
大抵の方は理解していただけます。
ちなみに息を止めてもらう場合には、部屋の電気を消します。あらかじめ受診者には電気が消えたら息を止めてください、とお願いしておくのです。
非常に有効です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。
胃透視では撮影者の撮影技術や読影能力によって差が生じる検査です。胃がん発見率がひとつの指標になりますが、その差は約2~3倍程度あると言われています。
これは恐ろしいことです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この休みはお花見をしました。
近くの公園でしましたが、リフレッシュできました。
休み明けはまた早期発見の日々です。
すきくぴでした。皆さんもお花見をされましたか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。
新年度を迎えましたね。
進級や移動など環境が変わる人も多いことでしょう。
私は今年度も頑張って早期発見していきたいと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。
明けましておめでとうございます。ついに2016を向かえましたね。今年もどうぞよろしくお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。 
検診に従事していますと、早期発見の重要性を感じます。
私がおもに従事しています胃がんX線検診をはじめ、乳がんなども、早期発見が命を救います。 
毎年、検診を受けても中には少なからず、進行がんで発見されるケースはありますが、しかしながら、検診によって、命が助かるケースもあります。
私的に、がん検診が行われています、がんで亡くなるのは、つらいです。
がん検診を受診されてない方は、一度、ご受診ください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ