雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

若者の意識、年寄りの意識  雑感

2018-04-30 08:20:54 | 私の生き方、考え方&意見

 ★安倍内閣の支持率や、政治問題に対する意識調査がいっぱいだが、果たしてどれくらいの意味があるのか、よく解らない面もある。

 『安倍内閣の支持率』は下がっても、安倍内閣の支持率の減った分は『無党派層に動く』だけで『野党の支持率』は一向に上がらないのである。

 

     

  右や左で分けて、保守層を右革新を左といったりするが、日本全体のほぼ90%は自民党・公明・維新と無党派層で占められていて、革新と言われる所謂左派層はたった10%なのだから、右や左と言ってること自体あまり意味がないのかも知れない

 一番多い無党派層の殆どは、自民党に近いのだろうが自民党のどんなところが不満なのか?

 私などは間違いなく無党派層なのだが自民党の所謂「旧い体質」部分が不満なので『安倍さんなどの発想』はなかなかいいと思っているのである。

そういう意味では、『無党派層を取り込む政党』が出来たらホントの意味の『二大政党』になるのだろう。東京だけの一時的現象だったのかも知れぬが、『小池百合子と自民党』という対峙の形が出来たのだが、そんな『小池百合子的政党』が出来たらいいのかも知れないのである。現実には難しいのかも知れぬが、『安倍さん+橋下さん+小池さんなどの新党』と『旧自民党的体質の党』の二つになったら日本も二大政党時代になるかも知れないのである。

共産党・立憲民主党』などを中心とする野党などは、いまの日本の状況を見る限り大きな集団になる可能性は皆無だと思ったりする。

 

 

    

★日本の年齢別人口はこんな感じだが、10・20代の若者の自民党支持率や今の政治状況に対する思いは、『自民党支持率も高い』し、『セクハラ問題に対しても寛容』なのはなぜなのだろう?

 

    

 

 

 

   

 

★ 私は80代だが、こんな若者の発想に近いのである。

今の野党はどう考えても支持する気にはならないのは、『大局観がなくて、つまらぬことばかりに拘るのがダメ』だと思っているのだが、若者たちは、どう思っているのだろうか?

それにしても、『10・20代』と『60代以上』のこの差は、何故こうも違うのだろう?

 ひょっとしたら、若者たちは『自民党以上に、安倍さん以上に右寄り』なのかも知れない。

 然し、それが『世界の常識』なのかも知れないのである。

 『全く初めての新しいことに挑戦する』そんな政党がもしできたら、いまのような前例に拘る政治からその方向に動くだろう。

 『東京での小池さん』はそれをやりかけたのに、なぜ潰れてしまったのだろう?

 『若者たちが何を思っているのか?』将来の日本を背負う人たちなのだから、マスコミももっと突っ込んで意見を聞けばいいのだが、いまのマスコミは、どちらかというと60歳代以上の発想に近いのである。

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

コメント

三木のひらど

2018-04-30 06:10:16 | 発想$感想

★ゴールデンウイークに入った。

5月になると三木は道路の沿いにいっぱいのひらどだが、今年は暖かいせいか、もうひらどが綺麗に咲いている。

 中でもこの動画に撮ってきた、三木山公園から森林公園に通じる道路とわが町緑が丘の中央線沿いのひらどは立派である。

 さらに、三木綜合防災公園のサッカーグランド横のひらどもいい。

 どんなものかは、リンクをクリックされると、『よくお解りになる』と思う。

 

   www.nicovideo.jp/watch/sm33121487

 

 『動画を見るのは面倒だ』と言われる方のために、写真をちょっとだけ

 

  こちらは三木山公園のひらど

 

  

 

  

  

 

  こちらは、わが町緑が丘の中央道路に植えられたひらど

 

  

 

  

 

  

 

 

  そして、こちらは三木綜合防災公園の周回路と階段沿いに植えられたひらどである。

 

   

 

   

 

   

 

     

 

 

★ここだけではなくて、町の道路沿いいたるところに『ひらど』なのだが、

 何故かこんなに立派には揃っていないのは『手入れが悪い』のだろうか?

 

 この3か所は毎年見事に咲くので、ゴールデンウイークの楽しみなのである。

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

 

コメント

二輪のツーリングのお知らせ

2018-04-29 06:56:24 | 発想$感想

 ★引退して既に20年にもなろうとしているが、一般社団法人日本二輪車普及安全協会 から定期的にこんなメールが送られてくる。  

『本メールは、販売店、または関係するマスコミの方々および協会の活動に関係する皆様で、情報提供に同意された方々にお送りしております』とあって、マスコミの方々と同じレベルに扱って頂いているので、私なりに『情報発信』することにしているのである。

 折しも、ゴールデンウイーク、二輪のツーリングには絶好な季節だが今回は、ETC二輪車限定「ツーリングプラン」である。

 詳しくは、リンクをクリックされたらいいが、大要は以下の通りである。

 

    http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2018_touring/

 

    

   ツーリングプランは、ツーリング需要を喚起することにより、 各地に広がる観光地やツーリングスポットの活性化、高速道路の利用促進を図ることを目的に、ETC搭載の二輪車を対象に期間限定で実施するもので、最大2日間(一部コースは最大3日間)、対象エリアの高速道路が定額で乗り降り自由となる割引企画商品です。

お申し込みの際には、お名前やETCカード番号、ご利用になる二輪車の車両番号標(ナンバープレート)情報等をご入力及び ジャパンライダーズ宣言 をご確認いただきますので、事前に必要な情報のご準備をお願いいたします。

NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本、京都府道路公社、兵庫県道路公社では、各地でご利用いただける全13コースをご用意しております。各コースの対象エリアやご利用方法など詳細は、下記「全13コースラインナップ」から、各コースのボタンをクリックしていただき、各コースの詳細ページでご確認ください。

ツーリングスポットにお出かけの際には、ぜひ高速道路をご利用ください。

 

 

     

   

     

 

  ETC二輪車限定「ツーリングプラン」とは?

二輪車のツーリング需要を喚起することにより、 各地に広がる観光地やツーリングスポットの活性化、高速道路の利用促進を図ることを目的に、ETC搭載の二輪車を対象に期間限定で実施するもので、最大2日間(一部コースは最大3日間)対象エリアの高速道路が定額で乗り降り自由となる割引企画商品です。

お申し込みの際には、お名前やETCカード番号、ご利用になる二輪車の車両番号標(ナンバープレート)情報等を入力及び 『グッドマナー JAPAN RIDERS 宣言(マナーアップ宣言)』をして頂きますので、事前に必要な情報のご準備をお願い致します。

NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)、NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社) NEXCO西日本(西日本高速道路株式会社)、京都府道路公社及び兵庫県道路公社では各地でご利用頂ける全13コースが用意されています。

 お申込み、プランの詳細については、NEXCO東日本 ドラぷら「ツーリングプラン」からご確認ください。

http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2018_touring/

 EXCO中日本で取扱いの「首都圏 東名・中央道コース」「中京圏 東名・中央道コース」「中京圏 伊勢道コース」「中京圏 東海北陸道・北陸道コース」のお申し込みには事前に「速旅(はやたび)」への会員登録(無料)が必要となりますのでご注意ください。

 利用する日程や区間によっては、通常料金やETC時間帯割引の方が安価な場合がありますので、NEXCO各社のWebサイトなどで、利用経路の料金を確認してください。

 

お問い合わせなどは以下にどうぞ。

『 一般社団法人日本二輪車普及安全協会  』 

〒170-0005 東京都豊島区南大塚2丁目25番15号 South新大塚ビル7階

TEL:03-6902-8190 FAX:03-6902-8195     e-mail:info@jmpsa.or.jp       URL: http://www.jmpsa.or.jp/

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

朝鮮半島の非核化の実現は?

2018-04-28 14:12:42 | 発想$感想

★Yahooの意識調査  『南北共同宣言、「朝鮮半島の完全な非核化」は実現できると思う?』

  

 

  の結果は、『実現できない』が圧倒的で80%を占めている。

  『時間はかかるが実現できる』は12%に過ぎない。

 

  

 

 今まで北朝鮮には何度も騙され続けていた実績が、こういう回答になるのだと思う。

 私自身は、非常に楽観的かも知れぬが『早期に実現できるのでは』と思っているのである。

 単なる「カン」でしかないのだが、その理由は『今回北朝鮮が対応する相手』が『トランプさんだ』ということだけである。

 

トランプさん』 彼は従来の政治家とは全く違う『政治の素人』だが、何事も『実現しなければ何の意味もない』という実業の世界のプロなのである。

 就任以来1年、やってきた人事一つを見ても、従来の常識では考えられないやり方だが、この北朝鮮問題には『トランプさん自身の政治生命』を賭けての対応となっているのは間違いない。

 金正恩さんと違って、大統領の任期も長くないし、人生そのものがそんなに悠長なことは言っておれないのである。

 今回の北朝鮮の金正恩さんの変貌ぶりを見ても、ちゃんと対応しないと『国も体制も持たない』という判断がそうさせたのだと思うし、これまでのトランプ流の北朝鮮対応は、従来の歴代大統領のやり方とは全く違うことを身に染みて感じて、この数か月に態度を一変させたのだろう。

 

朝鮮半島の完全非核化』という基本目標は、明確に昨日の南北首脳会談で宣言されたから、その具体的な展開については近く開催される『米朝会談』で具体的な話になると思うし、続いて『日朝会談』も拉致問題や北朝鮮への支援問題なども含んで、具体化される方向となるだろう。

 ホントに楽観的な見通しだが、『早期に実現できなければ』トランプさんにとってみれば『何の意味も持たない』のである。

実現しない』と答えた80%の方は、朝鮮半島でまた、戦争でも起こるという風に考えておられるのだろうか?

具体的な対応』がなければ、北朝鮮への制裁は続くだろうし、それはNOだから、今回金正恩さんは、南北首脳会談に応じたのだと思う。

次回の『米朝会談』が待ち遠しい。 多分間違いなく『いい会談結果』になるだろうと思っているのである。

 

 

コメント

孫 門野哲也の進路が決まった

2018-04-28 06:54:45 | 発想$感想

 ★ この1、2年、4人の孫たちの進路がどんどん明らかになっていく。ついこの間までは小学生だったのに、みんな大きくなって今年は息子の方の孫が世に出たし、来春には娘の方の長男と次男が大学卒業予定で、世の中に巣立っていく。

一番下の門野哲也は今アメリカの高校3年生でサッカーのキーパーをしている。アメリカは高校4年生までだから、来年の卒業なので少々早すぎるが、サンデイエゴ大学の推薦入学が決まったようである。

アメリカの大学は推薦入学で入学すると高い授業料も大丈夫だし、そこから先もある意味保証されるようなところがあるので、娘もホッとしたのだろう。これまでに幾つもの大学から声が掛かっていたようだが、具体的に決まるまでは、いろいろと気をもむようである。

どうやらサンデイエゴ大学に決まったようで、昨日のFacebook に娘がこのようにアップしていた。

 

        

 

 

同じようにサッカーをしていて、いまBerkeley の4回生の次男の門野真也も、弟のサンデイエゴ大学(SDSU)への推薦入学を祝ってFacebook に、自分の動画と一緒にアップしているのである。

 https://www.facebook.com/skadono/videos/pcb.1703049169783874/1703049136450544/?type=3&theater

 

サンデイエゴ大学(SDSU)といえば、次男にとって忘れられない、残り10秒という最後の最後に決勝点を挙げた相手のチームなので、特別な想いがあるのだろう。その決勝点の場面の動画をつけて『おめでとう』と言っているのである。

 

        

 

  ★この試合は昨年の10月1日のことで、私もアメリカに行っていて、その試合は見たし、こんなブログもアップしているのである。

  https://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/e/c05ecc4cb2d9f6a6c793ac29e45ce202

 

   その時の歓喜の瞬間、

 

    

 

   試合後、サンデイエゴ大学のグランドで写した記念写真である。

 

   

   

 

 この大学に行くことが決まったのも何かのご縁である。次男の大学の Berkeley や Stanford大学とは同じリーグなのだが、次男は今年卒業してしまうので、対戦することはない。

 門野哲也、突然変異みたいに背が伸びて、キーパーしてるのだが、2年前中学生のころ日本に来た時には、ヴィッセル神戸の高校生のチームの練習に参加させてもらったが、高校生の中で遜色なくプレーが出来ていた。

小学生の頃は、次男も末弟もこんな単なる可愛いいデブだったのに、アメリカの個人を育てる独特の仕組みと本人たちの努力で、二人とも豹変してしまったのである。アメリカで10数年も育つと全くアメリカ人的発想で、二人とも目指すのは「サッカーのプロ」と言って憚らない。ホントに大丈夫かと思うが、年々具体的に目標に近づいているようにも思う。

 

   

 

  これも小学生の頃だと思うが、大きくなって、ベッカムと並んでいるが、チームメイトと比べると突出しているのである。

  

 

 ベッカムや本田佳祐と一緒に写真が撮れるような恵まれた環境だし、中学生の頃からその年代のトップレベルのチームでプレーしてるし、小学生の頃から元メキシコ代表のキーパーの指導を受け続けてきたので、大学からの推薦入学も複数校からきたりするまでに成長したのだと思う。

今まで指導してくれたコーチ、すべての関係者の方々に感謝です!』という娘の言葉はよく解る。

これは去年だが、背だけは本田に負けてはいない。

 

   

 

門野哲也のサンデイエゴ大学でのキーパー振りも見たいものである。

入学してすぐレギュラーになれたらいいのだが、あと数年、私も節制して元気にアメリカに孫のサッカー観に行けるように頑張りたいと思っている。

今年の夏は、久しぶりに三木に遊びに来るとか言っているので、ジムや防災公園でのトレーニングなど一緒にやろうかなと思ったりしている。

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

 

   

コメント

南北首脳会談

2018-04-27 06:58:06 | 発想$感想

★ どんな結果になるのだろうか?

 今日行われる『南北首脳会談』には世界の目が注がれている。 板門店のこの『平和の家』がその会場である。

 

    

 今朝9時から、NHKが実況中継だが、ずっと見ていることになるだろう。

 

   

 

  36か国から3000人近くのメデイア関係者が集まっているという。

 

 その取材会場も、このように大規模でいろんな装置を駆使しての展開なのである。

 

  

 

 

   

 

  何よりも『いい結果』が出ることに期待したいが、どんなことになるのだろう。

  ここまで来たのは、トランプ流の対応があったからで、大したものだと思う。

  今後の推移も『トランプ流』が発揮されることに期待したい。

 
 
 
コメント

我が家のみかん と すだち? ゆず?

2018-04-27 05:50:14 | 日常生活、園芸、バラ

★ 我が家には『みかん』と『すだち か ゆず』の木があるが、植えたのはもう5年以上も前なのだが、今まで『実が成ったことがない

 

  

 

  左が『みかん』 右が『すだち か ゆず』である。

 『みかん』は初めに実が付いていた鉢植えのものを買ってきたので間違いないのだが、右側の『ゆず か すだち』は苗を買ってきて植えて以来、花も咲いたことがないし、当然実もならないので、『すだち か ゆず』なのか解っていないのである。

 

 ところが今年は、初めてビックリするほどの『沢山の花芽』がいま付いている。

  こちらが『みかん』で

 

  

 

  こちらが『すだち  ゆず』である。

  

  

 

 

 ★今までは、花が咲かなかったから、どうしようもなかったのだが、これくらい花芽を見ると、ちょっと『わくわく』した気分になって、改めて『すだちの育て方』など調べてみるとこんなことが書かれていて、その 摘果の数も 『ゆず と すだち』で異なっている。

 

ゆずとすだちの木の違いは?』

と検索するとこんなのがあって、我が家の葉は細長い感じだから『ゆず』ではないかなと思っているのだが、それも実が成ってみると判明することなのである。

 

 まずは、柚子の葉です。

柚子

 

 

どうでしょうか?わかりますかね。微妙ですか??

柚子の葉はスラッと細長い印象で、かぼすの葉は気持ち丸くなっているかなと、この微妙な違いですが比べたらなんとか違いはわかるかなぁと。

 

 『育て方』にはこのように書かれている。

隔年結果を防ぐため、7月頃に摘果を行う。ユズは葉100枚あたり1果、スダチは葉5枚あたり1果、カボスは葉25枚あたり1果が摘果の目安。

ユズは8月中旬から12月上旬頃に収穫する。ユズは果実が緑色の頃から収穫して、料理などに利用できる。スダチは8月中旬から10月中旬頃の果実が緑色のうちに収穫する。

 

何はともあれ、兎に角今年は『実のなる実績』を見届けたいと思っているので、摘果も6月頃にやるらしいから、ちゃんとやってみたいと思っている。

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

 

コメント

ネットはムツカシイ?

2018-04-26 07:38:56 | ネット、Twitter & Facebook、Instagram

 ★ネットをいろいろやってはいる。私でも『できる』から易しいとも言えるが、私は全く技術的なことは、よく解っていない。

そこで『説明されている言葉の意味』がよく解らないし、それで具体的に何が出来るのかが、さっぱり解ってはいないのである。

 昨日、Instagram に関して、こんなニュースが載っていた。

 

 

   

 

 この文章に言ってることが、具体的にどんなことなのか、よく解らないのだが、興味と好奇心だけはあるので、何とか『やってみよう』とまでは思うのである。

 具体的にどのようにやるのか、結構詳しく以下のような説明文が続いている。

 

CNET Japan

 Instagramにアップロードしたデータをすべて保存して、別のプラットフォームに移行できるようにしたい場合、それができるようになった。この措置は、Instagramが欧州の新たなプライバシー規則である一般データ保護規則(GDPR)を順守するための一環である。GDPRは、ユーザーが自分のデータに対する管理を強化できるようにすることを目的とするルールだ。

現時点で、データのダウンロード機能はウェブ版で利用できるが、「iOS」および「Android」向けにも近く提供開始される。ウェブ版でデータをダウンロードする方法は、以下の通りだ。

instagram.comにアクセスする。
「プロフィールを編集」オプションの横にあるギアの形のアイコンをクリックして、「プライバシーとセキュリティ」を選択する。
「データのダウンロード」まで、下へスクロールする。
「ダウンロードをリクエスト」をクリックする。
自分の電子メールアドレスが自動的に表示されない場合は入力して、「次へ」をクリックする。
パスワードを入力して、「ダウンロードをリクエスト」をクリックする。

 その後、Instagramはユーザーがシェアした写真、コメント、プロフィール情報、その他のデータを含むファイルを作成して、ファイルへのリンクをユーザーに電子メールで送信するので、ユーザーはファイルをダウンロードできる。このプロセスは最大48時間かかる場合があると書かれているので、すぐに処理されるとは期待しないほうがいい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

 

 

★ 何とかできるかも知れないと思ってやってみた。

 

 

 

 

 まずはこの『ギヤのマークのクリック』である。

 そのあと、書かれたとおりにやってみたら、何とか出来たようである。

 

 

 

ダウンロードのリクエストが送信されました』と出て、メールアドレスにすぐ送られてきた。

それから先どんなことができるのかは、さっぱり解っていないのだが、書かれてある通りにやってみたら

 

 

    

 

こんなのが出てきたのである。

このアイコンの示しているものは、間違いなく私のネットの中のものだが、Instagram とは直接関係はないものばかりで、その使い方もさっぱりである。

 

   

 一応このまま置いておいて、今度孫でも来たら、どうすればいいか聞いてみることにしよう。

 確かに、ニュースの表題には『Instagram 、シェアした写真などのデーターのダウンロード機能・・・』と書いてあってInstagram だけではないのだが、なかなかネットはムツカシイものである。

 

  

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

コメント

 先を見据えた日本ハムのBP構想  雑感

2018-04-25 06:35:50 | 発想$感想

 ★昨日、ネットを見ていたら、こんな北海道の日ハムの構想記事が出ていた。

 私は、1900年代の一番最後の2年間を、北海道札幌で過ごした。

 ちょうど今の札幌ドームの建設が進んでいた時期である。

その当時は北海道の野球ファンはみんな『巨人ファンだった』と言っていいほど、巨人の人気は凄かった。 

日ハムが、札幌進出を決めて15年、いまは北海道の野球ファンの人気は『日ハムが独占』していると言ってもいい。

そんな日ハムだが、今回球場と球団の運営一体化も目指し、「ボールパーク(BP)構想」を起案。新球場建設候補地として今年の3月に札幌市ではなく、約5万8000人の北広島市に決定したというのである。

詳しくは、このニュースをどうぞ。
札幌→北広島でも続く“北海道の夢” 先を見据えた日本ハムのBP構想https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/04/24/kiji/20180423s00001173243000c.html

 

 

   

 

★北広島市とは、札幌に隣接したこんなまちである。

 実は私が最後に勤めた『北海道川重建機の本社』は北広島市にあったのである。

 

   

  
   北広島市 といっても札幌市みたいなもので北海道川重建機はこんな立地だったのだが、毎日札幌から今の札幌ドームの横を取って通っていたのである、ちなみに札幌ドームは、この地図の真ん中あたり、札幌国際大のちょっと左上の光った建物がそうである。
 
 だから、新しい球場は北広島市に建設されるようだけど、札幌市内と殆ど変わらないのである。
 
 
   
 
  
 
  
それにしても、北海道なのになぜ『北広島市なのか?』
その名の由来は、このように記載されている。
 
 
北広島市は人口増加で1996年に市制施行しましたが、それまでは札幌郡広島町でした。広島の名前の由来は、広島県からの入植者が多いことに由来します。一方、北広島市の中心駅であるJR北広島駅は、1926年に鉄道が開業した時から「北広島駅」という名称でした。これは広島県にある広島駅との混同を避けるためと思われます。
つまり、町の名前が「広島町」の頃から、この地域を「北広島」と呼ぶのは、地元や隣接する札幌ではごく当たり前に行われてきました。
ですので、市制施行にあたって市名を公募した際にも「北広島市」がトップだったため、すんなりと北広島市に決まったのです。
 
 
★ 私が北海道に行ったのは1998年だったから、すでに『北広島市』になっていたのだが、なぜ北広島なのかは、何となく思ってはいたのだが、ちゃんと調べたのは、今回が初めてである。
 
 北海道川重建機時代は、私は未だパソコンも触れなかったし、Google検索の英語版が2002年、日本語版が2004年だそうだから、その頃は未だ『検索』などなかった時代なのである。
 
世の中、15年も経つと全く変わってしまうものである。
 
 
コメント

三木市 

2018-04-24 08:57:38 | みっきぃふるさとふれあい公園

★ 三木市に移り住んでもう45年にもなったので、人生で一番長く暮らしたまちになってしまった。

 そんな『三木市はなかなかいいまち』だと思っている。

 

 昨日はホントに久しぶりに三木市役所に伺った。

 市役所の横には 『日本一美しいまち三木をめざそう』というこんな看板が立っている。

 

  

 

 もう10年以上も前になるが、こんなスローガンを市に提言して、当時の薮本市長が採用してくださったものである。

 

 10年前、薮本さんが市長になられた時に、基本政策3項目の一つに『三木のイメージの向上』という非常に高くムツカシイ課題があったことが三木市の行政に関心を持つキッカケとなったのである。

イメージ」とは他人の評価だから、他人が抱く『イメージ』を左右することは非常に難しい課題で、その『三木のイメージの創造』にチャレンジする姿勢に共感し、手伝おうかなという気になったのである。

 現役時代『二輪車のイメージ』が極端に悪かった『暴走族の時代』があって、カワサキのバイクに乗る人たちが多かったことから、『二輪車のイメージの向上』は私の仕事の大きな課題の一つだったのだが、これはなかなかの難題であったのである。

 

★兵庫県は「美しい兵庫」をずっと そのスローガンにしてきたのだが、兵庫県庁から三木市長になられた薮本さんは、そんな兵庫県の掲げてきたスローガン『美しい兵庫』を引き継ぐべきだと思ったし、三木市の環境は金物・酒米山田錦・ビーンズ・ドーム・廣野ゴルフ倶楽部など一番がいっぱいのまちだから、『日本一美しいまち』もいいかなと思ったのである。

 私は今でも三木は「日本一美しいまち」になりうる『日本一がいっぱいのまち』だと思っている。自然も環境も、そこに住む人たちも、なかなかいい。

美しい』は単なる「綺麗」とは違って、心の調和、態度の表現などにも使われる『深い意味』を持つ言葉なのである。

 

  

 

 三木市はこんなまちで、南側の長い境界線の下は全て『神戸市』、三木は神戸の隣町なのである。地図にいっぱい『旗マーク』が立ってるのは、すべてゴルフ場、みんなで25もあって、西日本一なのである。

 

   

 

  昨日はホントに久しぶりに、広報・企画・観光の方々と三木の市役所で『そんな昔話』みたいな雑談をして、気分よく戻ってきた。

 三木市は、知名度の高い神戸市の隣町だが、その知名度はまだまだ低いので、もう少しうまく『イメージの創造』に取り組めばいいのに、とずっと思っているのである。

 私自身は、このブログの中にも、『みっきいふるさとふれあい公園

 https://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/c/30239573c635cb61e2584cd30aba9db9

というカテゴリーで三木について今までいも287回も、『三木』について情報発信をしているのである。

  

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

コメント

大谷翔平くん

2018-04-23 06:36:23 | 発想$感想

 

大谷翔平が人気である。

   

 

  若者らしいあどけなさが残っているのがいい。

 

 そんな大谷翔平の昨日の試合を娘婿が観に行ったらしい。

 Facebook にこんな写真と動画をアップしていた。

 

   

  

 

  

 

  

 

ANGEL STADIUM は、娘家族が住んでいるIrvineの隣まちだから大谷が見れていいなと思っていたのだが、もう観に行ったようである。

今秋でも、アメリカに行くことがあったら、是非観に行ってみたいと思っているのである。

 

そんな大谷翔平の 『アメリカでの住まいは家賃50万円で3寝室』 と題したこんな記事が載っていた。

「大谷はあと2年待てば200億円といわれる大型契約を結べました。その代わりに絶対の活躍が求められることになり、“投手一刀流”は避けられません。そこで、大谷は年俸6000万円というマイナー契約を選びました。その金額なら球団も“二刀流”で失敗しても損しないですから。つまり大谷は二刀流の夢を叶えるために200億円を捨てたんです」

 お金ではなくて、『自分のやりたい夢』を追っかけるスタンスがいい。

 こんなことも書かれていた。

「住まいは本拠地の球場から車で10分ほどのアーバインという町だそうです。3ベッドルームで家賃50万円程度というメジャーにしては格安の家を借りています。そもそも大谷選手は贅沢な暮らしに興味がなく、周りのメジャーリーガーが超豪華な高級車を乗り回すなかでも、通訳の日本人が運転するヒュンダイのセダンで球場入りしています。彼、運転免許を持ってないんです」

 

大谷、Irvine に住んでいるのだ。 

この近郊でも Irvine は抜群に綺麗な町だし、住むには最高の環境だと思う。家賃50万円とは、日本で言うと結構高額だが、Irvineでの家賃としては、そんなに高くはなくて、普通の方が普通に住んでいる家だと思う。

 

     

 

  アナハイムの球場とアーバインとの立地はこんな感じでホントに隣まち、ハイウエイが張り巡らされているから、10分も走れば結構遠くにも行けるのである。

ちなみにkawasakiのKMCの社屋は地図の右下レイクフォレストにあるので、Irvine に住んでる人も多いのかも知れない。

 

★ところで、今日は大谷翔平、初めて4番で出場中である。

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

 


 

 

コメント

Instagram 雑感

2018-04-22 07:21:46 | ネット、Twitter & Facebook、Instagram

 ★ネット関連はいろいろやってるが、昨年4月から始めたのがInstagram である。

 ネット関連は、どれもいろんな反応がオモシロいのだが、そんな中でもInstagram の反応の速さとその数は特筆ものだと思う。

 Facebook などでも『いいね』の反応があるのだが、Instagram のそれは、ちょっと比較にならない『速さと数』なのである。

 ただ、写真をアップするだけなのに、なぜそんなに『反応するのか?』 写真だけという『単純さ』が逆に反応しやすいのかも知れない。

 

 

 こんな椿の写真に『1317のいいね』が寄せられているし、

   

 

   こちらの梅には『1472のいいね』が寄せられて、コメントもいっぱいなのである。

 

    

 

 

  なぜそんなに沢山の『いいね』は頂けるのか?

基本的には、アップする写真そのものが、よくないとダメだとは思うが、私の場合はフォロワーの数が1年経って『1万人を超えている』ことが、ベースにあるのだとは思うのである。

 ほとんどの写真に『1000以上のいいね』が頂けるし、その数はアップすると同時に一直線に増え続けるのが心地いい。

 

   

 

   『1000以上のいいね』は、それなりに気分イイのだが、一般人でも『Topクラスのいいねの数』はそんなものではないのである。

 

  

 

 この『marutaro』さん、単に柴犬の写真ばかりをアップしているのだが、その『いいねの数』は千ではなくて『万の単位』なのである。  

     https://www.instagram.com/marutaro/?hl=ja

 

 

 

★Instagram は一般的には『スマホ』ベースなのだが、私は投稿は『スマホ』でやるのだが、それを見ているのは『パソコン』なのである。

  https://www.instagram.com/rfuruya2/?hl=ja

   

パソコンだけでなく、写真もスマホで撮ったものも勿論使うのだが、普通のデジカメで撮ったものも使っている。これはなかなか普通では『ムツカシイ』のだが、ネットに強い孫が『いろいろやってくれて』その通りにやっているからできるのである。

 ちょっと前に、そんなやり方もブログで紹介したのだが、こんなやり方なのである。

  https://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/e/bd7f229331336ce107cd9db4fb5b8d68

 

 

★ そんなことで、気分よくやっていたInstagram だったのだが、ちょうど1ヶ月ぐらい前から、コメントが入れられないし、いろんなことに制限が掛かってしまったのである。

 なぜそんなことになったのかは、よく解らないのだが、

Instagram のコメントが出来ない』などとGoogle 検索すると、いろいろ出てくるのだが、Instagram にはいろんな制限があるようなのである。

 例えばこんなサイトが現れたり、

  

  

こんな利用制限があったりするようなのである。  

 

 

  別に、コメントが書けなくても『どうということはナイ』のだが、どうも私の場合は、『フォローの上限を越えた』のではないかと思っていたが、それが昨日突然解除されて、元通りになったので、気分よく『Instagram 雑感』と題して感想を書いているのである。

 そんなことで、『元に戻った』ので、今度は制限が掛けられないように注意しながら、Instagram を楽しんでみたいと思っている。

 折しも、5月の『バラの季節』も近いので、楽しみなのである。

 どんな写真でも、『いい写真』には『いいね』が集中するのだが、大体『花の写真』特に『バラの写真』は『いいねの数』が集中する傾向があるので楽しみなのである。

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント

セクハラ問題 世の中いろいろ

2018-04-21 06:17:46 | 発想$感想

★ 世の中、同じ一つのことでも、人によってその考え方はいろいろあるモノである

 国会でも、マスコミでも大きく取り上げられた財務省の福田次官のセクハラ問題。これは一方的に『福田さんのチョンボ』だと思っていたら、当の福田さんは、財務省は辞める意向だが、裁判で争うなどと言っている。

    

 

裁判で争ってみても、到底勝ち目はないのでは・・・』と思うのだが、ネットをいろいろ見ていると、『テレビや新聞報道』には出ていない意見もいろいろあって、ホントにそうなら、いろいろな進展があるかも知れないのである

 

 そんな中で、こんな意見もネットにアップされていたのである。

     

 

  こんなことがあるので福田次官は、『全体の中の一部だけ・・・』というようなことを言っているのだろうか?

 

 

★ ネットの中では、どちらかというと、女性記者が所属したテレビ朝日側に厳しい意見が、それも著名人から出ているのである。

 

   

 

    

 

    

 

  

藤原かずえ』さんがどのような人かは、よく知らないが、この方のツイッターはなかなかの人気なのである。

 

   

 

   このほかにも、こんなツイートもある。

   テレビ朝日 も今回は『やられる』ほうにもなっている。

     

 

 

    今一番の人気記事は、池田信夫の 福田次官の事件は『テレビ朝日のセクハラ』だそうである。

 

     

 

 

★どちらがどうなのかは、私にはよく解らないが、世の中には『いろんな意見』があるモノである。

それを一方的に捉えて、『麻生さんの辞任』や『国会への出席拒否』など、単純な対応ばかりをするから、野党の支持率が上がったりはしないのだと思う。

 与党と野党があるように、世の中にはいろんな考え方があるものである。

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★61万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

コメント

イルミネートこうべプロジェクト

2018-04-20 06:26:02 | 発想$感想

 ★関西国際大学の松本茂樹先生から、昨日 Facebook のメッセージ欄でこんなご連絡を頂いた。

 

私が主催しています神戸ベンチャー研究会から始まった「イルミネこうべプロジェクト」で、神戸大学の塚本昌彦先生の下で博士をとった藤本実氏が、エグザイルのダンスの時に着ている電飾服を担当し、大活躍しています。
そもそもはルミナリエの中で、神戸市のバックアップを得て、噴水広場でのパフォーマンスと電飾募金箱をするところか始まりました。
 
もし、支障なければ、情報として拡散をお願いします。
 
 
 
松本茂樹先生には、いろいろとお世話になっているし主宰されている『神戸ベンチャー研究会』にも2年前までは毎回出席していたので、どんな会で、どんな活動をしているかは、よく解っているので、そんな先生からのご要請なので、このブログにも纏めて、ツイッターやFacebookでも紹介するようにしたいと思っているのである。
 
 
 神戸ベンチャー研究会とは   http://kobeventure.jp/    こんな会合で、毎月開催されている。
 
  その内容は多岐に亘っていて、これは松本茂樹先生ご自身が発表された『シリコンバレー』の話だが、
 
 
  
 
  出席していた私を、松本先生自ら写真を撮られて、Facebookにご紹介頂いたりしたのである。
 
 
    
 
 
 
 
★ところで、イルミネこうべプロジェクト とについては、ご連絡頂いたメッセージにはこんな光を身に付けた写真が貼付されていたのだが、
 
 エグザイルのダンスの時に着ている電飾服 とは、こんなものだそうである。
 
 
 
   
 
 
 
    添付されていた、こんなリンクによれば、4月28日に『エンターテイメントの未来』と題する講演会が開催されるようなので、さらに詳しくお知りになりたい方は、是非リンクの中身をご覧ください。
 
 
 
 

「エンターテイメントの未来」

日時  4月28日(土)11:40~13:00          会場  ポートオアシス:ホール

講演概要今回の対談はまさしく最先端の演出を手掛けているお二人。BUMP OF CHICKENやBLACKPINKのLIVE演出を始め、多くのアーティストに関わる東市氏とパフォーマーのLED衣装を手がけた藤本氏。これから先のエンターテイメントや新しい演出について語る。

     

 

  

 

 その中で、松本茂樹先生が言われている『藤本実』さんについても、このように紹介されているのである。

どんどん世の中は、進んで行くものである。

 大学の教壇だけではなくて、現実の社会の中でいろんな活動を展開されている『松本茂樹先生』なのである。

 4月28日の講演会の幾らかでも、お手伝いが出来ればいいなと思って、こんなブログもアップしているのである。

    

コメント

安倍さんとトランプさん

2018-04-19 16:27:55 | 政治

★この一両日、森友や加計問題から離れて、世界トップレベルの政治を観た。

 

  トランプさんは敬意をもって安倍さんを迎え入れ、

 

  

  安倍さんはこのように応えた。

 

  

 

 

  テレビのコメンテーターの変な解説など抜きで、感じるままに素直に受け取るべきだと思う。

 

  マスコミにはもう一つ『評判は芳しくないお二人』だが、素直で正直なところがいい。

  私は、二人とも好きである。

  北朝鮮問題、頑張って欲しい。

コメント