雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

オワコン 雑感

2019-07-15 07:03:37 | 発想$感想

★『オワコン』とは一体何のことか?

 孫たちが来てて、賑やかだったのに、今日はすっかり静かになった。
 時間もたっぷりある元の生活に戻った。

 そんな1日、 7月12日だから一昨日のことだが、三木から鎌倉に戻ったばかりの孫、古谷仁が、ツイッターでこんなツイートを。


     


Jin Furuya‏ @njiji11960                    7月12日            
 
オワコンって言葉をオワコンしたい。ビジネスの人がオワコンって使うとき、大抵の場合、文化は無視して、市場のことしか頭にない。市場にオワコンはあるかもしれないけれど、文化にオワコンはない。文化は発酵されて新たな価値が炊かれて佇む。市場も文化化してきたから、オワコンをオワコンしよ。


 三木に来てた時、 仁に こんなことを私は言った。
 『お前のツイッターの文章は、自分だけが解っている文体で、他人(ひと)が読むと理解しにくいよ』 と言ったりしたので、このツイートに限っては、文体そのものは理解できるのだが、そこに書かれている『オワコン』という言葉が全然わからないのである。

 『オワコン』と聞いて『すんなりと解る人』が普通の世の中なのだろうか?

 『オワコン』とGoogle 検索してみると、いっぱいその解説が並んでいるが、その中   の一つがこれである。



★ 『オワコン』とは 終わってしまったコンテンツのことだそうである。

   


 こんな解説記事で始まっていて、結構長くて詳しい。
 2010年ぐらいに出来た言葉だというから、出来てから10年ぐらいの言葉で、
 それは間違いなく『平成の言葉』で、『昭和』ではない。

 だから、私が知らないのも当然かも知れないが、果たして日本人の何%ぐらいの方が解っているのだろう?

 こんな風に使うのだそうである。
 
  
 

 孫が言ってるのも、満更間違ってはいないのである。
 長い、長い解説文を読んでみて、よく解った。

 でも、最近は物忘れが激しいから、その言葉を使わないと直ぐ忘れてしまう。

 『オワコン』など、私が会話する相手の方たちは、果たしてお解りなのだろうか?
 
こんな他愛もないことを、ブログにアップしてるのは、『閑だ』ということの証明である。 

goo のブログの 『リアクション管理』の項目にこんなのがあるのだが、
役立った』と評価してくださる方が、一人でもいれば 大満足なのである。

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 孫・門野哲也  雑感 | トップ | 7月15日、 祝日 海の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発想$感想」カテゴリの最新記事