花と鉄輪

趣味であるオートバイでの出来事と、
日常での出来事。
三河遠州を中心に花、滝、巨木を回ってます。

トンビ?

2015-09-28 22:11:44 | Weblog
近所では盛んに稲刈りが行われていたが
良くトンビと思われる鳥が飛び回っているのを見かけた
場合に寄ってはコンバインの直近を飛び回っている
蛙か鼠でも狙っているのだろうか?









カメラを構えると、すぐに逃げてく・・

別の日




こいつはトンビっぽく見えなかったなー
詳しくはないので、良く判らないが・・

別の日




鳥を撮るのも結構難しいもんだなぁ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マルバルコウソウ

2015-09-26 22:27:34 | Weblog








田んぼの中の道路脇で咲いてたマルバルコウソウ
朱色に近い赤が目に付く
沢山咲いてるけど、良いアングルを探すのに苦労するね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマホトトギス

2015-09-25 20:02:16 | 






花弁の反り返った姿が愛らしいねー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田原まつり・五町合同花火大会

2015-09-22 20:17:09 | Weblog






プログラム見てないんで、適当に撮ってます
2枚目は露出中にピントを動かしたヤツ

いつもちょっと離れた場所から見てるんだけど
今年はバイパスに回転寿司が出来て、その光が眩しい~
来年は場所を変えようかな



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田原まつり

2015-09-21 21:54:49 | Weblog

新町の山車


3台の山車の引き揃え


本町の山車


萱町の山車


新町の山車

この引き揃えでは、演奏者が良く見えるのが良いね


巴江神社の手筒奉納

昼間の手筒はやや地味に感じるが
夜とはまた違った趣があるね

夜の打ち上げ花火へ続く

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新城市豊岡乙女沢・荒澤不動滝

2015-09-12 21:22:29 | 
再訪
湯谷温泉を抜けて
「ゆ~ゆ~アリーナ」の駐車場手前を左へ入る
看板あり、遮断機なしの踏み切りを渡る


乙女沢遊歩道を奥へ進む


ナメ床が続く


不動滝




不動様

この日は水量があって見ごたえがあった
更に奥へ進むと乙女滝があるが
嫁・子供が一緒だったので、そこまでは行かなかった
いつか遊歩道を奥までつめてみたいものだ・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新城市川合・宇連川砥沢F2

2015-09-03 21:53:04 | 
伊藤文弘先生の本で紹介されていた滝
新城市川合の鳳来湖奥にあり
以前紹介した「新城市川合・砥沢F1」の上流となる

砥沢F1から未舗装の林道を奥へ進む
1km程進むと左手がやや広くなった場所がある
ここは以前営林署?の建物があったハズ
今は跡形もないが、付近に散らばるゴミにその痕跡を見る事が出来る
障子岩の説明看板もあったような気がするが・・
ここに車を置いて徒歩で進む


その先で林道は右岸から左岸へ渡る
橋の名は「川合2号橋」
(ということは栃木沢へ向かう時渡った砥沢橋が1号?)


渡った先にチェーンゲート


すぐに「川合3号橋」があり、左岸から右岸へ


200mほど進むとまた右岸から左岸へ
この橋は「川合4号橋」


林道は荒れていることもなく、歩き易い
バイクで入れないのは残念


林道から見えたナメ滝、滝に似合わず広目の釜を持つ


その上流
基本ゴーロ、所々ナメ


更に上流


4号橋より1.1km程で「川合6号橋」

あれ?5号橋は?ってことになるが
6号橋の少し手前で支流に架かる橋を渡ったが
それが5号橋なのかな?

6号橋の手前を右(上流側)へ入る
踏み跡がある
杉の植林帯(なんか標識が沢山あった)を抜けると、川と合流
川沿いに上流へ進むとすぐに砥沢F2があった
6号橋より100m程


砥沢F2


落差は9.5m
なかなかキレイな滝だと思う


普段から水量はこの程度だろう
もう少し欲しいところ

滝前は両岸が岩壁
左岸は滝上はるかまで岩壁
下から見ても上流が明るく見える
どうなってるのか興味があるところだけど
滝前で暫く休んでから帰路につく


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加