花と鉄輪

趣味であるオートバイでの出来事と、
日常での出来事。
三河遠州を中心に花、滝、巨木を回ってます。

岡崎市夏山町・夏山の大杉(根上がり杉)

2017-10-26 21:03:16 | 巨木
前回の続き

平針の不動滝から戻る途中で見つけた大杉
以前にも見に来たことがある大杉だが
せっかくなので寄ってみた
場所はこちら


夏山の大杉


諏訪神社 岡崎市額田町大字夏山柿平イナバ
樹高 35m
目通り周 6.5m


別名・夏山の根上がり杉


根上がりと言えば、浜松市鴨江の根上がり松を思い出す
あちらは奇景とも見える姿だが
こちらは盆栽のような風景と見れる


コメント

豊田市大野瀬町梨野の大イチョウ

2012-11-24 22:13:20 | 巨木
稲武町の大井平公園は紅葉の名所だが
すでに散りかけている
しかし巨木は紅葉黄葉が遅れるので
大野瀬の梨野の不動滝を見に行く途中、梨野の大イチョウにも寄ってみた
梨野集落の上部、大野瀬神社の境内にある



まだ少し緑がかってるが、まずまずの黄葉
昨日の風雨でいくらか葉が落ちたようだ
しかしここのイチョウは樹高が高い
イチョウは成長が早い代わりに折れ易いのだが
よくここまで折れずに伸びたもんだ



小さな境内でイチョウの下にバイクを置いてみる
樹高30m、目通り周5.3mだそう
もちろん境内は乗り入れ禁止だろうから、押して入ったよ



同じく境内にあって、イチョウに並ぶ大杉
こちらもなかなかの巨木

イチョウを見てると、神社の隣の集会場から声をかけられた
「撮影が終わったら、お茶でも飲みにおいで」と

お言葉に甘えて寄らせてもらったら
集落の人が集まってて
なんでも今日は先生に来てもらって
この集落の昔のお茶の入れ方を再現してて
まぁ、どうぞ・・と

そのお茶は、番茶に塩を入れて茶筅で泡立てた感じのもので
桶のお茶を柄杓で湯飲みに注ぐというのも面白いね
お茶自体は、塩のショッパさは感じなかったが結構渋かった・・
将来道の駅「どんぐりの里いなぶ」で売り出されるかもしれない

お茶の再現やらなんやらは午前中からやってたらしく
2時半ごろお邪魔した時はすでに
"お昼に肉焼いて一杯飲んで、暖かい部屋でマッタリ状態"だった(笑
正直、羨ましいねー 

んで、ここの梨野の人達はとても親切で(重要
お茶を呼んでくれたばかりじゃなく
まぁ、上がってきなさい
どう、ここのとろろ汁でも食べるかい?
今日はいい日に来たね~
どこから来たの?
あんた、今日はラッキーだよ!、お茶の先生が来てくれてるんだ
先生、美人だろ~
などなど、愛想のよいおばちゃ・・お姉さんを筆頭に親切にしてくれた

上がるのはさすがに遠慮したけど
頂いたとろろ汁は、大変美味しかったです(重要
この集落で栽培してるんだそうだ
そしてお茶を出してくれた先生は、確かに美人さんでした

そして不動滝への行き方を訊ねると
丁寧に教えてくれたので、大変ありがたかったです
ありがとうございました
梨野の人達はいい人ばかりや~!










コメント (2)

設楽町・荒尾のカヤ

2012-05-15 23:29:06 | 巨木




設楽町荒尾の県道433沿いにあって
野々瀬川のほとりにある
道を走ってれば目につく

左手のは1本立ち
右手のは3本の株立ち
巨木にはちょっと細いけど
大事にされてるようだ
コメント

根羽村・離山の大ナラ

2012-05-13 22:51:42 | 巨木




津具から県道10号で峠を超え
グリーンパークを過ぎて
根羽村に入ってすぐの右手にある
看板とあいまって
まさに信州の入り口って感じだね

村の指定樹で
少し高台にあるので
大きくは見える
根元のすぐ上で枝分かれしてて
樹形はイマイチ・・と思う
コメント

戸倉の山の神のカシ

2011-02-03 22:15:59 | 巨木
稚児の滝からR152に戻り北上
秋葉ダムで対岸に渡ったあたりが戸倉地区
湖畔を北上すると集落があって
そこが雲折の集落
その山の中に山の神が祭られてて
そこにカシの巨木があったらしい
らしいというのは、もう枯死しているからだ

以前買った本に紹介されてた山の神のカシ
昔探しに来たことがあるのだが
その時は雲折の集落とは判らず
さんざ探した挙句
結局見つからず
森林組合に問い合わせたら、もう枯死してると言われて
ガッカリして
探すのも諦めてしまった

少し前にネットで見つけた北遠の情報サイト
「でかけよう!北遠へ、ふるさと散歩道」で
http://yama-machi.beblog.jp/sakumab/
ふと気になってブログで質問してみたら
雲折の集落の上の方にあるらしいと返事があった

それで今回探してみようと思ったのだが
なんせ枯死してるんで
切り株でも残ってたら~ぐらいの気持ち

雲折から上平山へ行く道を登ってくと
2軒の家と神社を見つけた
神社を探索するが、それらしきものは無し
雲折の集落で聞き込みして
神社からさらに上がったあたりの山の中にあるとのこと

教えられた枯れ沢に入り
チョイと登った所に山の神の祠を見つけたよ


キレイに作られた石段

祠のすぐ横に目的のカシがあった



おぅ!
よくて切り株と思ってたら
朽ちたまま残ってたんだね



樹齢不詳
目通り周 660cm
樹高 28m

木の下の斜面には落ちた大枝も残ってた
時間がかかったけど、念願の木が見れて満足~
ちなみにこの祠、女人禁制らしいよ
女の人は注意ね



コメント   トラックバック (1)

三ヶ日の富士見杉

2009-12-30 19:54:51 | 巨木

三ヶ日という町は、知るかぎり巨木名木が無い
大福寺のイチョウはまぁまぁ大きいと思うが
それ以外は・・・
ちょっと思いつかない

そんな三ヶ日町だが、少し前にreboxさんのブログに
旧本坂トンネル近くの林道にある杉の巨木が紹介されていた

http://rebox.hamazo.tv/
↑reboxさんのブログ
http://www.mapion.co.jp/m/34.7982169444444_137.499728055556_9/
場所ね

旧本坂トンネルからチョイと三ヶ日方面へ下ると
北側へ伸びる林道がある
そこから歩くこと10分ぐらいで見つけた


富士見杉

大きな看板が立っている
杉の巨木としてはありふれた大きさ・・
というかちょっと物足りない太さだなぁ



上の方がちょっと痛んでて
それが木の歴史を感じる・・ぐらい
木の上の方まで登れば
良く晴れた冬の日なら富士山が見える・・かも?

さて、林道の入り口のすぐ下には
南へ伸びる別の林道があり
その入口に「大王桜」なる看板が!

でもそんなに大きな桜の木は見当たらないし
大王桜という名前自体ぎょうぎょうしいなぁ
いずれ見つけられたらと思う

さてさて、今年はこれが最後の更新となるだろう
つたないブログを見てくれてありがとうございました
それではよいお年を!
コメント

佐久間巡り・1

2009-12-07 21:58:54 | 巨木

紅葉も盛りの11月末日
シート交換したF800gsの様子見も兼ねて
浜松市佐久間町で気になってた場所を巡ってきたよ

いつものようにR42→R1浜名バイパス→天竜川堤防道路→R152で佐久間入り
やはりシートが厚くなったぶん
高速での風当たりは強くなったなぁ

120kmぐらいまでなら我慢して巡行できるけど
140kmぐらいだと風との格闘になってしまう
まぁF800gsの場合、高速走行は燃費が悪化するから
流して走った方がいいね
もっともこれは想定であって
法定速度以上は出してないからね!

でかいシールドも売ってるけど
F800gsの小さいFカウルには似合ないと思うんだ

逆にコーナーが続く山間の道は
ポジションが良くなったおかげで
気持ちよく振り回せるようになった
腰も痛くならんかった


戸口のマメガキ

茶畑の上の方にあって
マメガキとしてはなかなかの巨木
目通り周282cm
樹高17m



鈴なりのマメガキ・・を期待してたのだが
木の上の方にチョコッとだけしか付いてなかった
近所の人に話を聞くと
猿が来て、食べるのか遊ぶのか無くなってしまうんだと

マメガキって渋柿じゃないのかなぁ?
元々は柿渋を取るために、家の近くに植えるって聞いたコトあるんだけど
今度来る時は、もう少し早い時期を狙ってみよう
コメント (2)

春野の巨木巡り 番外・旧天竜市

2009-11-30 20:54:18 | 巨木



春野からの帰り、少々時間があったので
天竜区米沢の諏訪神社に寄る
ここには2本の巨木がある



まずは社殿前の石垣にあるイチイガシ
目通り周600cm
樹高42m
小さな社殿に不釣合いなほどの巨木
県下最大級のイチイガシだろう
静岡県指定天然記念物



もう一本は社殿右手の山車蔵の裏手にあるムクノキ
目通り周370cm
樹高23m
表から目立つイチイガシに対し
この木は裏手にあって
掃除道具が置かれたりして、扱いは低いねぇ
コメント

春野の巨木巡り4

2009-11-28 21:23:49 | 巨木


春野町堀之内瑞雲寺のイヌマキ

瑞雲寺の墓地の奥にあって
イヌマキとしては樹高が高い



推定樹齢200年
目通り周277cm
樹高27m

ところで瑞雲寺には巨木・名木が3本あったのだが
今回訪れてみたところ、二本が切り株となっていた
残念なことである
2003年の画像で紹介しておく


瑞雲寺のボダイジュ

推定樹齢100年
目通り周130cm
樹高8m


瑞雲寺のヤブツバキ

この木に関しては詳細は判らないが
「春野の木100選」に選ばれたようで
根元に看板が立っていた
コメント

春野の巨木巡り3

2009-11-26 20:49:55 | 巨木



春野町の気田の街中
気田小学校と幼稚園は小山の上にあるのだが
小学校の隣に南宮神社があって
その裏手にイチイガシの巨木がある
気田保育園の入り口から良く見える



目通り周400cm
樹高25m
太く真っ直ぐな主幹を持ち
南宮神社の神殿に覆いかぶさるような枝ぶり
樹肌に苔がついてるが
樹勢はあるようだ

ちなみに幼稚園の近くなので
カメラを構える前に、園の人に声かけた方がいいね



も一枚
高瀬のニッケイの木
元の春野町役場の入り口交差点の下にある
現在は春野地域自治センター

ニッケイとはクスノキ科の常緑喬木
日本名は肉桂・桂皮
樹肌・根皮を乾燥させて棒状・粉末にして香料として使われる
まぁ、古い言い方だとニッキ
今風だとシナモン(厳密には違うんだけど)
香料以外にも健胃・発汗の薬用としても用いられる

この木は目通り周310cm
樹高15m
樹齢は100年
以前はもっとノビノビとした枝ぶりだったが
剪定によって切り詰められたようで
窮屈そうな姿に変わっていた

コメント