花と鉄輪

趣味であるオートバイでの出来事と、
日常での出来事。
三河遠州を中心に花、滝、巨木を回ってます。

新城郊外でイヌセンブリ他

2010-10-30 21:11:51 | 
台風が来る前日
厚い雲がかかる薄暗い日だったが
強風で花が痛む前に・・と思い見に行ってきたよ





ここ数年にないほど多くのイヌセンブリが咲いてた
花数も多く今年はアタリ年かな~?

先日、ウチの近所のイヌセンブリも覗きに行ったら
まだ蕾ばかりだったが
多くの株を見つけたんで、コチラも楽しみだなー



ムラサキセンブリも少し~
こちらはこれから



リンドウも咲き始め
曇天だったので
あっても開いてるとは思わなかったんで嬉しいビックリ
コメント (2)

蒲郡市竹島横断

2010-10-26 22:00:59 | Weblog


竹島園地から竹島橋を渡り階段を上がると
右手に休憩所
左手に手水舎
正面に宇賀神社



宇賀神社の前を左へ曲がると八百富神社



ご神木のイヌマキ



八百富神社とイヌマキの間を抜けると八大龍神社



八大龍神社の横を抜けると竜神岬
正面に見えるのは三河大島かな?

島内にはあと大黒神社と千歳神社がある




コメント

東三河ふるさと公園

2010-10-23 21:01:53 | Weblog
先日、子供達と一緒に豊川市の東三河ふるさと公園に行ってきたよ

出来てるのは知ってたんだが
なかなか行く気にはならなかった
先日の岡崎の滝を見に行く途中
南側管理棟と遊具を見かけたんで
週を改めて子供達と訪れてみたんだ

山野草園があるって話だしね~


フジバカマとアサギマダラ

この公園は尾根を挟んで造成されてるんだが
山頂に展望台
北と南にそれぞれ駐車場、管理等、大型遊具がある


山野草園のキキョウ

結論から言うと
南北の遊具を往復すると、えらく歩かされる
まぁ小さな山を2回登って降りるんだからねぇ

大型遊具はいいんだけど
それぞれ一基づつなんで、数が少なく飽きる

山野草園は・・ちょっと種類がさびしい
のんほいパークの方が充実してるねぇ


山野草園のホトトギス

ピクニック兼軽い山登り目的ならいいかもね~

コメント (3)   トラックバック (1)

岡崎市山綱町の滝2点目

2010-10-22 00:15:38 | 


坂本ICから岡崎方面へ下っていくと
「牛の滝」の看板がある
山綱川の上流にある駒が滝が大滝と呼ばれるのに対し
下流にあるこの滝は小滝と呼ばれる

滝と言っても落差1mほどの段差だね~



滝の横で見たヤマジノホトトギス

帰りはまた三河湾スカイラインに戻ったんだが
無料になってから荒れてるねー
落ち葉や雑草、ひび割れに浮きジャリ

それでも元気にカッとぶ走り屋さんがいた
以前自分も少しだけココに通ったことがあるけど
スパ西浦が出来た今
ココで命を削るような走りをする気が知れないよ
コメント

岡崎市山綱町の滝

2010-10-18 21:47:03 | 
岡崎市の山綱町へ滝を見に行ってきたよ
マシンはCRM250ね

岡崎市と蒲郡市に挟まれる宝飯山地には
大きな滝は無いが
小さな滝がいくつか存在する
今回は岡崎市山綱町の山綱川にかかる滝の紹介ね

田原市からアプローチするには
R1まわりは遠くなるし
蒲郡からは道が判りずらい
だから三河湾スカイラインの坂本ICから下ることにする


駒が滝(大滝)再訪

坂本ICを降りて岡崎側に下る
1km程で右手に入る道があるので右折
ちょいと走ると駒が滝の看板があるので
バイクを置いて遊歩道に入る

遊歩道の入り口が滝口側になるので
下っていくと滝前に行けるよ

落差8m
水量は普段からこんなものかな~


上から

落ち口は、石が雨樋のようになってて突き出ている
まぁ加工されたものだろうなぁ



遊歩道入り口近くにあったイヌシデ
「ふるさとの銘木「扇子山の大イヌシデ」」
どうということもなし


コメント

杜鵑草狩り

2010-10-14 21:18:24 | 
今回も地元の花巡りを~


ゲンノショウコ


ツリガネニンジン


ツルボ


アサギマダラ



んで、今回探してたのはホトトギス
三河の山の方へ行けば普通に見られる花だが
渥美半島ではあんまり見かけないのでは?

図書館で借りた本の情報を頼りに探してみたのだが
今もあるか心配だった
運良く見つける事ができたよ
ただ、将来は危ういかもかも



コメント

ミゾソバとシロバナサクラタデ

2010-10-12 22:14:47 | 

ミゾソバ


シロバナサクラタデ



ある花を探して地元の里山や沢を探索したんだが
今は森に還ってても
昔の棚田跡や道の跡
地図にないため池や山の奥へ入ってく踏み跡など
なかなか興味深かった

ただクモの巣が多くて辟易
寒くなれば歩きやすくなるのだが
花も無くなってしまうんだよなー

コメント

岡崎市宮崎町の滝山の滝

2010-10-09 21:28:57 | Weblog

滝山の滝

県道37号沿いにある
滝山城址(亀穴城址)の看板が目印となるが
車を止められるような路側帯がない
(バイクでも駐車をためらわれる)ので
少し離れた場所にとめて歩いたほうがいいね

滝は普段から水量が少ない
落差は15m程かな~?
滝の上に砂防ダムが見えるのが残念~



コメント

岡崎市東河原町の滝2点

2010-10-07 22:19:07 | バイク
旧額田町、上河原の滝2点を見てきたよ


藤の滝

再訪
上河原の最奥にある滝
舗装道からガレた林道をちょっと入って
空き地から徒歩10分ぐらい

不動の滝らしく、縄が張ってあるが
石像等は見当たらなかった
滝までの道はしっかりとしてて
立派な石垣や石柱があることから
以前は人の出入りが多かったのだろう

滝自体の水量は、普段から少なめ
滝は2段に別れているが
合わせても落差は10mチョイぐらいか・・



滝の左手には朽ちかけた切り株
右手には根張りがすばらしい白樫(?)の巨木
また滝の入り口には杉の巨木と
巨木好きにも楽しめる滝だったよ


王滝

ここも再訪
上河原から林道「石原河原線」に入る
林道は前半は舗装だが、のちジャリ一部ガレとなる

入り口から約4km
アウトが広くなってる左コーナー
そこから沢に入ってチョイでお目当ての王滝が目に入る

以前来た時に地元の人に聞いた語感から「大滝」と思ってたが
今回よく聞いてみたら「王滝」だった
藤滝よりよく人が訪れているようで
聞いた地元の人も、祭事で訪れているそうだ

ここも不動の滝で
入り口には石像があり
滝の前面には縄が張ってある

ここも普段から水量は少ない
落差は20mぐらいありそう
コメント (3)

近所の湿地にて・イワショウブ

2010-10-04 21:20:14 | 

イワショウブ

以前は2~3株しかなく、絶えてしまうかと思ったが
10株程度まで増えたね


ホザキノミミカキグサ

ミミカキグサ・ムラサキミミカキグサはもう終わってる
これでヒメミミカキグサがあれば・・と思うが
流石に見つからなかった


ヒメシロネ~


シラタマホシクサ

背の高い草に埋もれて圧迫されてて
少しだけだけども
今後増えてほしいなぁ

以前の記録では
ショウジョウバカマ、カキラン、トキソウ、イシモチソウなどもあったそうだ


キンミズヒキ

湿地ではないけど、オマケで



コメント