花と鉄輪

趣味であるオートバイでの出来事と、
日常での出来事。
三河遠州を中心に花、滝、巨木を回ってます。

F800gs ブースタープラグ

2017-09-02 22:24:28 | バイク
ネタが無いので、以前に買ったバイクパーツのレビュー
それは「ブースタープラグ」



F800gsに乗り始めて結構たつが
なかなかハードというか疲れるバイクと感じるようになっていた
車体の方は、オーリンズのサスを入れたおかげで
随分と扱いやすくなったけど
エンジンの方も、もっと気楽に扱えるようにならないかなーと思ってた
そして知ったのがブースタープラグなるものの存在

最近のバイクは、排ガスや燃費などのもんだいから空燃比が薄めなんだそうだ
それが扱い難さにつながっているという話
これにはピンと来るものがあったので
早速取り寄せてみた

仕組み的には、吸気温センサーとECUの間に割り込ませて吸気温を誤魔化し
空燃比を濃いめにしてやろうというもの

F800gsへの取り付けは、タンクカバー(実際にはエアクリがあるんだが)を取り外し
吸気温センサーから来るカプラーにブースタープラグを割り込ませ
ブースタープラグのセンサーを、エンジン熱の当たらない場所に設置するだけ
自分はスクリーンの根本にタイラップで留めた

で、ブースタープラグで謳ってる効果の検証はというと
〇スロットル開閉時のレスポンスがよりスムーズに改善されます
  もともと気になってないので、変化は判らない

〇低回転域のトルクが向上します(トルク向上により、実用回転域が下がり燃費の向上も期待でき ます)
  低回転のトルクは、ハッキリ判るほど増えた
  これにはビックリ
  ズボラな開け方が出来るようになって、気楽に走れるようになった
  燃費はほとんど変わらず
 
〇低速時のノッキング、ドンつき等が改善されます
  これも良くなったね
  特にドンつきはだいぶ消えた
  
〇アイドリングが安定します
  もともと安定してたので、変化なし

〇社外マフラーを架装車両に起こりがちな、アフターファイヤーを低減します
  ノーマルマフラーだが、時々アフターファイヤーが発生していた
  特に気にしてなかったのだが、消えてしまった
  ちょっと寂しい

上記以外の効果として
以前はアクセルを開けた時、ちょっとトルクが薄い感じで
少し後から盛り上がって来てたんだけど
これが少し気になってた
ブースタープラグの説明で、最近のバイクは空燃比が薄いとあったが
その症状がピッタリなんじゃないかと思ったのが購入のきっかけなんだ
そして症状は改善されて、扱いやすくなってニッコリ

あとノーマルの排気音は、乾いた音で気に入ってたんだけど
取り付け後は、くぐもった普通の音になってしまい
これは残念

値段の割に効果が大きく
不満点が大いに解消されたので
大満足のパーツだったよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SENA SMH5

2017-01-12 21:20:38 | バイク


ひさしぶりのバイクネタ
Bluetoothインカムである

最近バイクで出かける時、嫁が付いて来るようになった
付いて来るのは良いが、一緒に走ると会話が出来ないと不都合な事が多いのに気が付いた
男のバイク仲間だと言わなくても分かり合える所が、嫁だと通じないのだ
そこでインカムである

昔、やはり嫁と走る時用にKTELのトランシーバーのセットを使ったことがあったが
乗降のたびに配線を外したり繋げるのが面倒
PTTボタンによる交互交信を嫁は使いこなせなかった
トランシーバーゆえに少し離れるだけで通話が出来なくなった
などの理由でお蔵入り

では最近のBluetoothインカムは同時会話が出来るし
本体もヘルメットに付けるので配線が簡単だし
試してみる価値はあると思い、ネットで機種を調べてSENAのSMH5というエントリーモデルを購入
いちおう正規品で2台セット、マイク2種類付のやつで3マンちょっとだった
平行輸入品だと1割ぐらい安くなるかな

ヘルメットへの取り付けは普通
マイクとスピーカーの位置は試行錯誤が必要かな
本体はずっしりとした感じなので、ヘルメットが重くなるかと思ったが
被ってみると、それほど気にならなかった

操作はペアリングさえすれば、あとは簡単
赤ボタンとジョグダイヤルの同時押しで電源ON
通話のオンオフはジョグダイヤルを押すんだが、長時間のツーリングでなきゃオンにしっぱなしでもよいかな
音量はジョグダイヤルを回す

電源はUSBから充電
ちょっと時間がかかる

実際に使ってみると
風切り音は、ヘルメット自体の風切り音の方が大きくほとんど気にならない
通話は300~400mぐらいかな、基本見えてれば通話できるって感じ
間に障害物が入ると、とたん通話が出来なくなるので要注意
ヘルメットの取り扱いには、以前より気を使うようになった

このモデルはペア用なのか、多人数では使えなさそうなのと
Bluetoothが1回線?なんで、スマホとかとは同時使用が出来ない
逆に言えば、一人で走る時はスマホとペアリングして音楽やナビが聞ける

総合的に見て、KTELの時の欠点が解消されてて使い良さそうかな






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホンダステップワゴン(RP1)のバイク積載力

2016-02-06 21:08:09 | バイク
ホンダステップワゴン(RP1)にバイクを積んでみる
まずセロー225


助手席最前、セカンドシート最前でやや斜めに載せてみる


でもお尻は10cmぐらいはみ出るね
やはりセカンドシートの取り外しは不可欠か?


レールは残しシートだけを取り外してみる
座席下のボルト4本で取り外せる


残ったシートレール

シートレール中央の羽根と前方上のツメでシートを前後させるようだが
シートを戻すさい、上手くツメをシートに合わせないと
シートの前後が制限されてしまう
上手く伝えられないけど、ちょっとヤッカイだということ
シートレールごと外した方が良いのかもしれない

でCRM250を載せてみる


運転席は自分のポジションでフロントタイヤあたりはこんな感じ


後ろはギリギリ収まる


で、真後ろから見るとこんな感じ
ハンドルをドアの窓に当ててバイクを自立させてる


アップ

フルサイズのオフ車2台積みは、幅がやや足りない感じ
セロー+CRMは無理かな~
片方だけセカンドシートを外して1台+3名ぐらいまでが現実的なのかも

そう思うと4ナンバーで5名+2台積めるハイエースってとってもトランポ向きなんだねー



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOPEAK/JoeBlowMountain

2015-10-22 21:50:24 | バイク

空気入れである

いちおうコンプレッサーもあるけど
いちいちその場所まで移動してくのも面倒なので
自転車の空気入れを愛用していた

ただそれはホームセンターで買ったもので
そろそろくたびれて来たので
ここは一つ本格的なのを買ってみようかと

それなら空気圧のゲージの付いたやつが欲しくなるよね
で、トピークのジョーブローマウンテンである


ロードバイク(自転車の方ね)は持ってないので
5kgも入れられれば十分かと
なによりメーターが見やすいからね


使って見た感じは

マウンテンバイク用の大容量タイプなんで、ポンピングが重い(汗
ほんとに5kgも入るんだろうか?
本体もやや重い
あとポンピングは部品同士が擦れる感じがあって、スムーズとは言えない感じ
エアのリリースボタンは便利
バルブから取り外す時、レバーで指を打つことがあって痛い
梱包がプチプチ+ビニール袋なせいか
本体に部品で擦れた傷があった

でもまぁ、そんなに高額でもなかったし
チャリにバイクに、もしかしたら車も行けるだろうし
まずまずの買い物だったかなー


ついでにスパイク長靴も新調ー
冬には凍結するであろうあの滝を見るために
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

F800gsヘッドカバーパッキン交換

2015-07-06 23:25:06 | バイク




F800gsのヘッドカバー左側からのオイル滲み
とうとう自分のバイクでも発病
半年ぐらい前にも滲んでるのを見つけてて
その時は拭っておいて様子見してたら
暫くは良かったんだけど
また滲むようになってしまった

で、潔く?パッキン交換
ディーラーはちょっと遠くて面倒なので
パーツだけ通販で取り寄せて
なじみのバイク屋で交換してもらった
料金は聞いてたのよりもちょっと安かったかな?

購入してから6年目
走行距離は約1,3500km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アライオープンフェイス・CT-Z

2015-05-16 21:37:28 | バイク


サブで使ってたジェットヘル(アライ流に言えばオープンフェイス)が古くなったので
思い切って買い換えることにした
サブなんで次もジェットヘルにしようかと思って
各社のHPを見て回ってると
アライでこのCT-Zを見つけた

こういうバイザーの付いたジェットヘルがあるのは知っていたが
その時は買い替えを考えてなかったんで
「またニッチな商品を出したなー」としか思わなかった

バイザーの有効性は十分判ってるつもりだが
それでもバイザー付きはロードバイクには合わないだろうと感じた
やはりバイザーがあると高速で風で持っていかれるし
何よりオフロード感があって似合わないだろうと
だから余り売れないだろうなーと

ただ自分が買い換える段になると
自分がそのニッチに居ることに気がついた
なんせ今乗ってるのはオフ車ばかりなのだ
林道に入るツーリングじゃなきゃ、これで十分だろうと

で、簡単にインプレ
自分はアライの57・58がピッタリなのは知ってたんで
装着感は問題なし
被った感じはとても軽く感じる

ただ、アライ伝統で頬はキツメ
古い言い回しかもしれないが「アッチョンブリケ」である
特にCT-Zは頬部が前に伸びてて、被った感じはフルフェイスと変わらない
頬の内側の肉を噛みそうだ
そういう事だから脱着はややキツメ

走行中、風は良く通ると思う
それなりに涼しい
が、停止してる時はジェットヘルは夏はなおさら暑いね
なんせ自分の吐いた息がシールド内に留まるんだから
冬ならシールドも曇り易いだろう
これは仕方が無いところ

懸念のバイザーは、まぁ優秀かな
昔と違って、高速でもそんなに影響が無い
今はオフメットでも、昔ほど持って行かれることは無いが
こいつはバイザーが小さめなこともあって
普段オフメットを被ってる自分は、ほとんど気にならなかった
超高速になると判らないが、そういう人はちゃんとフルフェイスを被った方が良いだろうね

バイザーは小さめというか、短いと思う
視界をさえぎることは無いサイズなんだけど
オフメットで慣れているせいか、もう少し長くても良いかなと思う
それでもそれなりに日差しを遮ってくれる

以前からジェットやロードのフルフェイスを被ってて気になるのは日差し
直接目に入るのも嫌だが
シールドに日差しがかかって乱反射するのも嫌だった
日に向かって走る場合は避けようがないのも嫌だった

その点、バイザーがあると大分日差しが隠されるので
CT-Zも快適
でもやはりもう少しバイザーが長いと良かったな
しかもバイザーは固定されてるし・・

不満はシールド
標準でライトスモークが付いてるんだけど
昔からアライのライトスモークはライト過ぎるんだ
教えられなきゃクリアかと思うほど

特にジェットヘルは自分の間抜け顔が全て見えるし
その顔は「アッチョンブリケ」なんでなおさら間抜けだ
かと言ってスモークは夜間トンネル内では見えなくなるし
社外のミラーは高価で取り扱いに気を使う
もう少し透過率の低いライトスモークを作ってくれないかなぁ





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

セロー225WE・ブレーキレバー

2015-04-16 22:03:59 | バイク
ウチの嫁さんは背が低く力もないので
軽いセローでもこかす
こかすのは右側が多い
まぁバイクのターンは左の方が楽だからねぇ

以前こかしてブレーキレバー曲げた時は
トーチで炙って元に戻したが
2回目こけた時はあっさり折れた

純正部品はネットでは購入しずらいので
アマゾンでキジマのヤマハ汎用レバーを購入してみたが
これがやはり汎用品ってことで
レバーが長いし遠くなる
特に遠くなるのは、手が小さい嫁さんにとっては不都合

なんとかならんもんかといじってみたら
なんかますます悪化してしまった


上よりキジマレバー、純正新品、折れたレバー

レバーの支点のボルト上を盛って、広がらないようにしてみたんだけど
色々やって失敗
やはりレバーを曲げて近づけた方が良かった
なんかスッキリしないのでYSPで純正部品を買ってきた

いまじゃYSPでもレバーとか在庫してないんかなぁ?
YSPならあるかと思ったら、寄った店じゃ取り寄せだった

できればネット通販してくれる所があると便利だろうけど
なかなか難しいのだろうね

それとセローのブレーキスイッチって押すと切れるタイプなんだよねー
だからスイッチは握るのと反対方向にあって
レバーを握るとスイッチが離れてブレーキランプが点くって
普通と反対な感じなんだけど
なんらかの意図があるんだろう
その為か、レバーをバネで意図的に広げてる(スイッチを押している)ので
手が小さいと、ちょっと不都合だなぁ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

CRM250・Rブレーキホース交換

2014-11-27 22:43:02 | バイク


以前から気になってたCRM250のリアブレーキホース
カシメのところが大分錆びてる
また、乗った跡はこのあたりが湿ってたりする
じんわりと漏れてるんじゃないかな?



で、ホース交換
Fホースに合わせてACパフォーマンスラインを選択
今回はサービスなのか、ブレーキフルードが付いて来た



まぁ何事も無く交換終了~
今回もまたアルミバンジョーを選んだんだが
OFF車ならやっぱりステンの方が良いんだろうなー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CRM250・Fブレーキホース交換

2014-08-28 21:04:53 | バイク
久々のバイクネタ


ウチのCRMは94年購入なんだけど
購入とほぼ同時にFブレーキホースを交換した
タッチが気に入らなかったんだ

交換したのは、メーカーは忘れたけど
当時はちょっと珍しいケプラー繊維のメッシュホース
ステンメッシュよりもちょっとだけ安かった覚えがある

しかし20年近く乗っててホースもくたびれてきたというか
ホースの外皮がボロボロになって剥がれてきた(汗
ビニールテープ巻いたりしてごまかしてきたけど
さすがに気になってきたので交換することに


交換したのはコレ
「ACパフォーマンスライン」なるブランド
聞いたこと無いブランドだったけど、販売元が「アクティブ」だったんで
まぁ、酷いハズレは無いだろうと

安かった、5千円チョイだったかな
その安さが交換に踏み切ったポイントだったりする
バンジョーがアルミってのは気になるが
(ホントはステンが良いよね~)
CRMもあとどれだけ乗れるか判らないし
拘りより安さ優先で


マスター側


キャリパー側

交換方法はネットでも良く出回ってるので省略
エア抜きが面倒なぐらいで、不都合なく交換できた
が、バンジョーとホース間がよくネジが締まってなくて
エア抜き中にフルードが漏れて来たのにはビックリ
増し締めすれば問題は無いんだけどね

試走した感じは・・まぁ問題ないかな
ケプラーメッシュからの交換なんで、そんなに変化は感じられない
当たり前か




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セロー225WE・シートアンコ抜き

2014-08-04 22:09:15 | バイク
久々のバイクネタ

一応嫁のバイク・セロー225
オフ者の中では抜群の足つきの良さを誇るが(トラ車除く)
それでも嫁は片足つま先が精一杯のようだ
自分は両足ベッタリなので、なんもいじりたくないから
正直慣れと努力でなんとかして欲しいのだが
まぁそういう訳にもいかず、なんとかして足つきの改善をすることに

前のバイク、ディグリーは
F側は突き出し、R側はプリロード抜いて車高を落としてた
コレは自分が乗りたい時、ノーマルに戻すのが大変なんで
出来ればやりたくない

後はシートのアンコ抜き
スペアのシートを手に入れれば
シートならボルト2本で交換出来るので、今回はこちらでやってみよう


ヤフオクで中古シートを入手

すでにシートを張りかえられてるもので破れもあったが
どうせ張り替えるつもりだったので、安さで選んだ
そしたら中のスポンジが結構痛んでて、ちょっとガッカリ


シートを剥いて、スポンジを成形
やり方はネットで出回ってるので、ココでは詳しく書かないが
自分はグラインダーに紙ヤスリを付けて削った
が、形作るのが結構難しい上
表面の凸凹が残ってしまった
素人だから仕方ないね

そこにやはりヤフオクで買った安いシート表皮を張る
シート張りは以前CRMでやってるので簡単かと思ったが
アンコ抜いたシートにノーマル形状の表皮を張るのは大変で
皺を残さないように頑張ったが、取り切れなかった
強く引っ張ると破れるし・・
表皮は高くても良いモノを買った方が良かったなー


とりあえず完成
近づいて見るとシートの凸凹と皺が気になるが、コレ以上は無理だった


ノーマル


アンコ抜きシート


ノーマル

着座位置で3~4cmぐらいダウンか?
代わりに着座位置のシート幅が広くなってるのでどうかと思ったが
嫁さんには好評で、両足が付くと喜んでいた

自分が乗ると問題が多い
シートの傾斜がキツイし、膝の曲がりもキツイ
着座してるよりもスタンディングしてた方が楽なくらい

それでもノーマルとボルト2本で交換できるし
嫁さんも喜んでくれたんで良しですな




コメント
この記事をはてなブックマークに追加