花と鉄輪

趣味であるオートバイでの出来事と、
日常での出来事。
三河遠州を中心に花、滝、巨木を回ってます。

シデコブシ

2016-03-28 21:34:22 | 










コメント (2)

ヒトリシズカ

2016-03-26 22:50:45 | 



ヤブレガサと共に
コメント

ジロボウエンゴサク

2016-03-25 22:13:07 | 





セントウソウと共に
コメント

ミノコバイモ

2016-03-24 19:50:33 | 








ここの生育地は保護活動がされているのだが
それでも盗掘された跡があった
残念なことである
コメント

カタクリ

2016-03-23 19:33:58 | 












最後はイチリンソウ
コメント

イカリソウ

2016-03-22 22:04:43 | Weblog






コメント

キクザキイチゲ

2016-03-21 23:06:09 | 


今年は遅れているのか来るのが早かったのか
ここで咲いてたのは一輪だけ

コメント

設楽町三都橋・落目川の滝F4~F7

2016-03-17 22:35:31 | 
F3を右からまくと
左岸に古道を見つけることが出来た
古道は所々崩れたり倒木で塞がれたりしながら
ずっと左岸側にあった

F3から50m程でF4に出会う


落目川F4

落差8m程かな
岩壁にかかる感じの良い滝である

F4から50m程でF5に出会う


落目川F5

落差4~5mぐらいかな
増水しているせいか
岩壁いっぱいに幅広く落水する姿が素晴らしい
個人的には今回1番の滝


左岸の古道をまく途中から

F5から50m程でF6に出会う


落目川F6


丁度滝前にテラスがあるので、そこから撮影

良く見ると2m×3段の落差6m
やや斜度が緩いかなー

F6から50m程でF7に出会う


落目川F7

落差4m
これも滝前のテラスからの撮影だが
右側の落水が半分隠れているのが残念
対岸に移ればよかったかなー

F7から50m程で堰堤に出会う


堰堤からそのまま左岸を50m程進むと林道に出会う

林道を50m程歩くと落目の田んぼに出る


落目の田んぼと思われた所は一面の葦原だった

それでも林道から道路までは草刈がされてて
難なく道路へ上がることが出来たよ


道から
画像の一番奥に出てきた林道がある

落目の田んぼは、昔は隠し田だったそうなんで
どんなところか期待してたんだが
思いのほか広くてビックリ

グルリと一回りしてみたが
もう水田として耕作されてないようで
まるで広い湿地帯のような感じだった

それでも一番奥の方は草刈がされてて
茅場として利用されてるのかもしれない

徒歩で車の所まで戻ったが
結構距離があるので
F7からなら古道を戻った方が早いと思う

コメント (6)

設楽町三都橋・落目川の滝F1~F3

2016-03-14 21:11:34 | 
古い資料に設楽町三都橋の栗島川支流の落目川に不動滝があると載ってて
以前探索に入ったことがあった
その時は不動様は見つけられず
また地元の人も聞いたことが無いと言われた

ただ落目川沿いに落目の田んぼへ行く古い道があり
良い滝があるとのこと
いつか奥まで探索してみようかなーと思いつつ忘れていた

その後伊藤文弘先生の本に落目川の滝が載ってて
今回やっと落目川を辿る事が出来たよ

三都橋から県365を上り、栗島の集落を抜ける
細い山道を進むと身代わり不動がある
その少し先、右カーブの外側の空き地に車を止める
栗島川と落目川の合流は道からも覗き込めば見える


斜面を下り栗島川を渡渉する
対岸からもF1が見える


落目川F1

落差8m程だが水量が多めで狭い場所に落ちてるので
なかなか見ごたえがある

栗島川と落目川の合流点の落目川の左岸側から斜面を登る
急斜面だが踏み後みたいなのが見て取れる
道はそのまま上へ行くようだがF2が見たいので
途中から河原へ向かう
F2はF1の上流50m程にある


落目川F2
上流にF3らしきのも見て取れる


F2アップ

落差5~6m程
以前はここまで来た
滝前を渡渉し、滝左手をまく
滝の上でまた渡渉し左岸に戻る
F2の上で川は90度向きを変えF3となる


落目川F3

落差5m+3mぐらいかなーと見る
右側を登る


F3を横から





コメント (2)

新城市富岡五葉湖・五葉の五滝

2016-03-05 21:40:15 | 
はやと93さんが紹介されていた滝

ネットで五葉湖(大原調整池)の案内を見ると
湖周辺の散策路に不動の森というのが書かれていた
という事は不動様が祀られてて、不動滝の存在もあるかと思われ
以前に探索に訪れたことがあった

しかしその時は不動様と思われる社は見つかったが
不動滝らしきものは見つけられなかった

その後はやと93さんが五葉の五滝というのを記事にされてて
それは不動様のある沢の上流らしく
しかも自分が訪れた後に看板が設置されたようで
改めて訪問してきたよ


五葉湖の周回道路を走って行き
前回と同じ場所に辿りついた
不動様は沢の左岸にあるが
沢を登って行く道は画像の建物のさらに左手にあった


上り始める前に看板をチェック


一から五滝まで写真が載っている

滝への登り道は、砂防堰堤の工事道路だったようで
ある程度の道幅があるが
沢の線形と同じように一直線に登って行くので
ちょっと急な上り坂なんで息が切れる
途中からは登山道になる

また道から滝への入り口には看板が架かっているので、間違える事は無いが
時間があれば沢の中を遡上するのも面白いかもしれない


五の滝


四の滝


三の滝


二の滝


一の滝

ちなみに富岡地区には三つの清滝不動があって
一つがここの不動様
もう一つがR301の宇利峠西側にある不動様
これは以前に記事として載せたことがある

最後の一つは東名高速道路側道沿いにある
しかし入り口に「関係者以外立ち入り禁止」の看板が架かっていたので
まぁ立ち入らない方が良いだろうね


コメント (2)