金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

僕の名前がついたワケ

2015-05-28 15:06:56 | 日々の暮らし、思い出
僕は、柴犬の金四郎です。
今日で15歳と5か月になりました



15年3か月と2週間前に、ここのお家の家族になったんだけど、僕がなんで金四郎って言う名前になったかを今日は、僕が聞いたことお話しするね♪

僕が来たこのお家は、おばあちゃま、おとうちゃま、おかあちゃま、お姉ちゃまとお兄ちゃまがいたんです。

お父ちゃまは、小さなときからずっと犬がいる家でそだったんだって。
覚えてるのは、ワイアーヘアード・フォックステリアのチミーちゃん、秋田犬のクマちゃん、シェパードのサンダーちゃんなんだけど、警察犬学校用のシェパードを育ててる人から譲られたサンダーちゃんはとてもお利口で、お父ちゃまは、躾けたり、遊んだり、学生から社会人になるまで、ずっと一緒だったんだって。

だから、犬を飼ったことのないお母ちゃまや、お姉ちゃまお兄ちゃまに 犬と暮らす生活を味あわせて上げたいなぁって、ずっと考えていたんだけど、おばあちゃまが、いつもわんこの死ぬときは、一人で看取っていて、あまりにも悲しいから、「私の目の黒い内は、犬を飼うことはご法度(ダメっていうこと)ですよ!」って、結婚したばかりのお父ちゃま達に話していたから、飼えなかったんだって。

でも、いつかいつか・・・って、お父ちゃまは、ずっと考えてたそうだよ。

だから、自分の子供たちが大きくなって、そんな話をしたら、みんなとっても嬉しそうだったんだってさ。

・・・で、僕がまだ生まれないうち、まだちゃんと犬を飼うって言うことになっていないのに、もし犬を飼うとしたら、何ていう名前にする?って・・お姉ちゃまとお兄ちゃまが話していたんだって。
おかあちゃまはそばでずっと聞いていてね・・・。
どこか旅行に行った時のお部屋の中だったらしいよ。

なんでポチとかコロとかが多いんだろうって言いながら、お姉ちゃまが
「私ね・・雌なら、お花の名前もいいなぁって・・桃ちゃんとか桜とか・・・」

お兄ちゃまは、そのころ読んでいたマンガに伝書鳩の話があって、そこに出てくるカッコいいハトの名前を言っていたんだよ♪
「嵐ってどうかなぁ・・・吹雪もいいなぁ・・」って・・・

そうしたら、今までお布団の中で、じっとしてて寝てると思ってたお父ちゃまが、ガバッと起きて

「金四郎はどうだ!? 桜と吹雪なら、桜吹雪だろう・・遠山の金さんさ・・金四郎っては?」って・・・

そばにいたお母ちゃまがすぐに
「あら!!それいいわねぇ~~~決まりだわぁ~~~~~」って・・・・

だから、実際に近所の人が知ってて、そこのお家でも柴犬を飼いたいってお願いしてたブリーダーさんの所で、生まれた!って聞いて・・・ここのお家の人たちは、みんなで飼うことに決めたんだ♪

おばあちゃま?そうなんだよ・・・問題はおばあちゃまだったんだけど・・・
その話はずっと前にお母ちゃまが書いたらしいから、僕はよく知らないんだけど・・・少し認知症で(そのころはまだらボケっていう言葉つかってたよ) お父ちゃまがナントカ話して、僕をみんなでブリーダーさんの所へ見に来たんだ♪
あっ、おばあちゃまはもちろんいなかったよ。

僕は4人兄弟で生まれたの。
男3人、女1人。
お母さんのおっぱいを離れて1週間ぐらいの時で、ご飯も赤ちゃん用のをお湯でふやかして食べてた時、みんな来たんだ♪

・・・で、みんなで、僕を選んでくれて、その日に連れて帰るって

ブリーダーさんも、まだお風呂に入れてないからとか、爪も切ってないからとか・・言ったんだけど、ちょっと遠かったし、今度来るのは大変だからとか何とかいって・・・僕はその日に ここのお家に来たんだよ

その時にブリーダーさんが
「名前決まったらご連絡下さい。血統書を作成するのに申請しますから・・」って言ったら、お母ちゃまが

「あぁ、決まってるんです、金四郎です」って!

ブリーダーさん
「き、キンシロウ?字は・・あの金四郎ですか?」

お母ちゃま
「はい、あの桜吹雪の入れ墨の金四郎です♪」って

ブリーダーさん
「あぁ、そういうことなら、すぐに申請できます。いろいろと同じ名前があると、ちゃんとした格式のある名前を仮に付けて、通称を加えますから…金四郎って・・かなり特殊ですから、多分ないでしょうから・・」って♪

他の家族は、ちょっとびっくりしてたんだ

でも、それでいいよねって♪

だから、僕の名前は00金四郎となりました

お家に来てから3日目の僕です


まだ頂き物の果物の籠の中に シーツとお古のアンゴラのセーターが敷いてあって、お家はありませんでした。

でもね、この籠を見て、僕は何となく嬉しくて、ヨタヨタと歩きながらチョンと入って、クルクルって回ってすぐにネンネしたんだよ。
みんなすごい声で喜んで、それからシ~~~って言ってた・・・僕知ってるもんねぇ~~♪


お風呂に入れてないからって、ブリーダーさんが言ったので、来てから2日目には おかあちゃまが、お風呂場でこうして入れてくれたんだけど・・・僕、お風呂嫌いなんだよねぇ~~^^;

あまりさびしい感じしなくて、夜も鳴かなかったんだけど、朝になるとおかあちゃまが一番に覗きに来てくれて・・・

一杯チッコしてる新聞紙取り替えてくれたんだ♪
お顔見れるの、すっごく嬉しかったよ

僕はいつの間にか家族の真中にいたんだ。


えへん!ちょっと偉そうにしても、お利口さんって言われた^^

大反対したおばあちゃま・・・それが・・

この写真!!見れば分かるでしょ?

このことは過去記事にしてるけど、おかあちゃまはなかなかリンクとかいうことが、やってもやってもできないッテ・・言ってた。

お母ちゃまに抱っこして、こうして寝るの・・大好きだったなぁ・・なんだかほんわかしてて気持ち良くなっちゃうんだ。



4月に入った時、お姉ちゃまが、名前の由来だからね・・って、せっかくだからね・・って


桜の花びらと一緒にパチリ!



これはね、半年ぐらいした頃だね・・
お父ちゃまは、僕は人間よりえらくはないんだよ!だから噛んだり、逆らっちゃダメって、教えてくれてちょっと怖い時も有ったけど、いつもはこうして僕に仕えてたんだ^0^

僕の事「牢名主」って・・・失礼しちゃうよね。



お母ちゃまは、僕が来てからすぐにこんなアルバム作ってくれたんだよ♪

短くていいのに、長いお話になっちゃった・・・

今度は、僕の兄弟や、昔のことをお話しするね♪  読んでくれてありがとう~~

                                   By 金四郎


あい変わらす、お布団が大好きな金四郎です。

15年以上、朝から夜までいつも一緒に暮らしたのは、義母と金四郎ぐらいでしょうか・・・夫や子供たちはそれぞれ勤めや学校で家にいませんでしたから・・・今、夫とも朝夕一緒の暮らしになって12年を過ぎましたが、危うい時も平和な時も金四郎の存在はとても大きいのです。
だから・・だから・・・

ふと見ると、こうして私の布団の上、枕までしてる・・^0^


私がブログを始めたのも彼が有ってです。
だから・・だから・・・

金四郎はもっと、おしゃべりをしたいんじゃないかなぁって・・・

これからも時々、お付き合いくださいませね。

                                 By 母kinshiro


コメント (24)

やっぱり好き♪

2015-05-21 20:31:49 | 日々の暮らし、思い出
あっと言う間に10日が経過してしまいました。
光陰矢のごとしとはこのことでしょうか・・。
左ひざの具合、良くなるとまた草取りで傷め、(関節ではなく靭帯なので痛みだけではないのですよ)力が入らないなどと、ブ~タレいいながら、高校の同期会のゴルフに参加したり、ひどい成績にもめげず、その後の飲み会も堪能してね・・。

前期高齢者になった人、なる人、みんな学生時代に帰っての懇談だけど出る話は、体の具合と親の介護の話なのさ
でも、いいですよねぇ・・友達と遊ぶ、飲む、話す・・ね
好きです

庭の花も、あまり爽やかな感じの無い5月・・暑かったり、寒さ感じたりでも律儀に「季節です」と話してきます♪

大好きな赤いコバラ



その隣には、今年は咲かないと思った真っ赤なスイトピー


本当に持って来たまま大きくならないで、花をつけてくれるサツキたち




ゼラニウムも満開だけど、その中でも大好きな朱色がかった真っ赤ちゃん。

(写真が上手じゃなくてね・・)

昨年は不作で嘆いていたゆず。
ものすごい花数です! そしてすで結実した物の隣にはまだ咲こうとするつぼみまで^0^



何よりも5月らしい若葉の新緑


好きですねぇ~~~~~~~

こんな色のガザニアも


漁師さんを知り合いに持つご近所さんに頼んでおいたトコブシ、今年は少々早目に届きまして煮ました。

個人的にはアワビより、味が濃くて好きです♪

そして、作りも作ったりのイチゴジャム

かなり、よそ様にお出かけしましたが、それでも取れるイチゴを生で食べるのに追いつかず、ジャム!

まだ去年のも残ってるっちゅうのに・・・

でもね・・・やっぱり作ること好きなんですわ

2週間近く前に誕生日と思ってるうちに母の日になりました・・と娘家族からかわいらしい手紙と届いた、この花束

棒付きキャンディーの大好きな私の為に・・なんざんす♪


なんだかねぇ、もったいなくて、こうして飾っておくとなかなか手が付けられませんのです

まっ、ボチボチなめていきまっしょ

・・・で、最後は、やっぱりですね・・このお方ですわね♪

お気に入りソファーに、寝返り打ちながら、落ちないように・・こんな風になっちゃって・・うまく体がおさめられないの(笑)
夏用のベッドを買ったのですが・・

時々は入るのですが、感触が、まだイマイチなんでしょうね・・落ち着かない感じで、これまたうまく収まりません。
ちゃんとして入って寝てる時は嬉しいんですけどね^ー^

ちょっぴりデボバラがお恥ずかしいのですが・・


ソファーを共有する♂2名の姿です♪
おとうちゃまの腿を枕にね・・何とも言えません♪

やっぱりね・・・なんとも好きなツーショットです

こんな穏やかな日々の少しでも長く続くこと願ってやみません。

金四郎~~ばんがろうねぇ~~~いや、がんばろうねぇ~~、たのんまっせぇ~~~


明日、朝から夜までちょっと忙しいので、コメントお返しするの遅くなります。
コメント欄開けてはおきますが、どうぞ読み逃げして下さいませ。




コメント (21)

旬の美味しい物・金四郎通院日(写真追加あり)

2015-05-11 22:10:47 | 季節の楽しみ
一昨日、2番目の兄夫婦が、我が家の畑に自分ちのソラマメ畑を作り、収穫に来ました。

「〇〇家 御用達」の看板がいるわね・・と私。

とにかく豆というものはすべて大好きと言う義姉。

数年前にここがソラマメのメッカだと知った時から、シーズンになると、やってきて、ダンナ殿も含めて、時には母も連れてきてくれて楽しんでいます。

来れば晴れの時は、山畑でバーベキューです



ダイニングソファーに変えたので、食事テーブル・・・捨てるに忍びなく、こちらで活躍中♪

ダンナ殿がこんな簡単なかまどを作っておりまして・・・


この日は、風もなく、絶好のバーベキュー日和でした。

収穫したばかりのソラマメを 直、日の中へ・・皮ごと蒸し焼きです


これが、また美味しいのです♪
しっとりホクホク・・・いくつも食べられる・・
「お肉、有るからね・・・国産牛、いい所奮発したんだから!!」
「はい、はい、めったに食べられませんから、お肉をお肉にしていきましょう!」

などと話しながら、バカ言ったり、ふざけたり♪

ここから眺める山もまた素敵なのです。


イマイチ、伝わらないなぁ・・

ちょっと見下ろす、畑や田んぼ、その向こうには小高い山が新緑に染まり・・・もう、いいのです♪

でも・・花より団子でありました^0^

この日で 我が家の畑のソラマメ収穫は終わりました。
数日前、息子が収穫してくれたのから順次、この季節を楽しみにしてくれてる、家族、親類、友人、知人への箱詰め、発送も今日の一軒で終わり♪
ふぅ~~~

無選別でお送りしていても、マメが一粒というのは外から分かりますし、あまり変なのは除けますから・・その他大勢は必然的に我家用で、残ります。
それが 全部、この季節を楽しむ分であります

そして、その豆、出来るだけ新しいうちにせっせと皮から出して、生のまま、ビニール袋などに入れて冷凍保存します
こうするとしばらくは、食べたい時に食べるだけ茹でても、新鮮でおいしいのです^0^

今年の分はこれだけになりました。

毎年、沢山出来て、種を作るとき一緒に干して、乾燥マメにして アンコにしたり、花マメ風に煮たりしていましたが、ここ2年ぐらいは、まっいいかぁ・・でして・・・。
青いまま冷凍保存しておくと、あんこもウグイスあんのようなのができますし・・ね♪

さて、昨年、ブロ友のさいちママさんから教わった「ソラマメのオリーブオイル煮」
これが あまりにも美味しく、今日も作ってしまいました。 
とにかく、後引いて・・・


分量は覚えてないのです^^;
ただ、ソラマメを鍋に入れて、ヒタヒタになるぐらいのオリーブオイル(香りのよい物の方が美味)を入れて、弱火でくちゅくちゅと煮るのです。
くちゅくちゅ言ってから2~3分ぐらいかなぁ、まんべんなく混ぜながらね・・・火を止めて、そのまま余熱で置きます。
その間に 塩分量に応じて少量を一つまみ、私は後からコショウも入れたら 一味違って美味しかったなぁ。
市販の塩コショウでもOK

タップリのオリーブオイルごと器に移して、食す
外の皮は少し硬めだけど、中から柔らかくなった実が・・・ビール、ワインはもちろんお酒にも焼酎にも良く合いまして・・絶品であります
冷蔵庫で数日間置けます。

お酒飲まなくても、食事済んでからも、後を引いて、いつまでもポソポソと箸を動かし続けてしまします

今日は、またこんなにイチゴも採れまして・・・今シーズンは、本当に大量です。ソラマメ取りしながら摘んで食べたりもしましたよ。
新鮮なうちは、前回のように色々としていただきますが・・・やはり、ジャムになるのでしょうね・・・明日が忙しい♪
←写真追加しました。

近くの山道には

これがノアザミというのかしら

背丈を高くして、綺麗な藤紫・・どうも写真の色がうまく出ませんね・・^^;

今日は金四郎の通院日でもありました

午後4時の予約。
本当は午前中の方がいいのですが混んでいて取れません。院長先生は週に3日しか診療しないんです^^;
熟睡してるところを起こして車に乗せるのはしのびありません、が・・仕方なくですね。

体重は12.5キロでした。 前回が12.4キロだから、このところ、その辺を中心にあまり変化しません。甲状せんホルモン剤効果でしょうかしらねぇ・・

体調はそれほどでもありませんが、この時期、やはり頭のてっぺんが痒くて痒くて、カッカッカッカと掻き毟るので、ちょいハゲハゲになってね・・

遠くから見ても少し目立つようになってしまいました


「そろそろステロイド使いますか?」と院長先生
「・・・もう少し,劇的効果を期待したいので・・もう少し・・」と私
「了解しました♪じゃ、もう少し様子見てね・・昨年は目のことで大変だったから・・去年は8月から使ってるんです」って

それなら、なおの事・・でも、少しでもこの症状を治めるのに、剥げてる所に、人間の弱いステロイド入り軟膏を塗っても構わないか伺ったら、それはそれで構いませんと・・・しかし、動物用もありますから・・抗生剤も入ってるのが・・といことで、以前、外耳炎の時に頂いたの同じ、ポイント式で使える、薬を頂いてきました。

でも、今、このすぐそばで寝てるのが・・・カイカイカイとやっています。

まぁ 明日から、定期的に点けてやって・・様子見ましょう。


家の中をウロウロと、目が見えないので、何かにゴツンとぶつかっては、向きを変えて・・お掃除ロボットの「ルンバ君」のようです・・って、先生と看護師さんに話したら、笑って「00さん、たとえが上手ですね・・・」って・・。

ちゃんとあまり痛くないようにそろそろとぶつかるからね・・・不憫ですよ^^:

それでも美味しい物知ってるし、好きだし・・・金四郎頑張ろうね♪ たのんまっせぇ~~~~~~~~~



コメント (25)

ささやかな 束の間の至福時間♪

2015-05-07 21:39:50 | 日々の暮らし、思い出
ブログも4年目になると、その時季の事は、だいたい決まってくる・・・

新玉ねぎ、蚕豆、イチゴとね♪

しかしこのソラマメが半端じゃない量獲れるから大変!

世の中GWと 観光地がにぎわうこの時、サンデー毎日の我が家では農作業に追われる・・はず・・だった・・・。

ダンナ殿、2日連荘、一日置いてまたの3回続けてのゴルフさ!!  はい、お疲れ様♪

連休中、数日間は帰ってくる息子、今回はちょっとだけと以前言っていたのに、なんと五月初日からまさかの6日間、滞在

でも、ダンナ殿がなさらないソラマメ収穫をしてくれたので、助かった

しかし、普段夫婦二人の所、3食昼寝付きが来ると、私はとたんに飯炊きババァに変身

忙しい忙しい・・・

そんな中、一昨日の早朝

いつもなら5時を過ぎると起きてくるダンナ殿、前日からの連荘ゴルフの疲れからか起きてこない

このお方も、ぐっすり


普段私が使ってる2階の息子用の部屋、時間の不規則な人間には階下の日本間は不向きなので、しばし私が譲ることに・・??

だから、金四郎は、私と一緒に階下に寝ることになった。
日本間は、8畳あるから、彼も慣れればあちこちぶつからないで済みそうだし・・(でもなかったけどね♪)

・・・で、その前日から、慣れない畑仕事をしてる息子に関しては論外で、6時前に起きた私にできた時間

まず、コーヒーをコーヒーメーカーで、入れる



大好きなシューベルトの即興曲(アムプロムプチュ)のCDをかける♪
ダンナ殿がいると、たとえ、私が好きな音楽を流していても、容赦なくテレビをつけて、聞こえる音量にするのだから、必然的にこちらが、我慢して消す。
だから・・・誰にも気兼ねなく・・ね

コーヒーをすすりながら、好きな音楽を聞き、ふぅ~と息をついてリビングの窓の外に目をやると

スイトピーが、今を盛りと咲いている・・・今年は赤と薄紫の2色だわ
昨年、頂いた種から咲かせて、今度は自分で取った種で咲かせたの・・嬉しかったなぁ^0^


薄紫

紅色桃

大好きな花♪

この数十分が、なんとも至福の時、これから始まる忙しさへの英気をもらった^0^

さあ戦争が始まるぞ!

これの何倍も、また息子が取ってくるのを、好きな方たちにせっせと、房総の香りと共に荷づめする。


我家でも、初物を早速茹でて、親子で一杯やる。
うまかぁ~~~!!(かなり食べちゃった後で慌てて撮ったですよ^^;)


一日おきにこれだけ採れるイチゴ、果物苦手なダンナ殿も 今年のは、好んで食べるし、
毎朝、起き抜けの一杯!

牛乳、ヨーグルト、豆乳なんぞもミックスしてスムージーにしたら、これまた喜んで飲む♪

病気をしてから、少し健康おたくになったようで、なかなか良い。
ジャムも少しずつ作り置いて行こう。



ピアノ、大好き息子も、ダンナ殿の留守が多かったこの連休、随分と弾いて行ったなぁ・・・だんだん調子が出てきて、母もまた楽しかった・・・けど・・・独り者、この時期、実家にこんなに長期間いるってぇことは・・・う~~ん

最後に、昨年ご紹介した、肺炎球菌肺炎の合併症による電撃的紫斑病 で両手の指を切断した友からの手紙をご紹介します。
時々はメールしてたけど、義手、義足ができたというので、出した手紙に手紙で返信が来た。
右手親指一本だけの手でかいたとは思えないきれいな字。
義手義足は、外向けの為だけで、無いことを当たり前として、慣れることを選択したという。



忙しい
疲れた
不満が先行するわが身を反省しながら、何回も友手紙を読み返しながら、コーヒーをお替りして音楽を聴き続けた、ささやかな幸せ時間。
コメント (24)