金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

11月に入って、庭もスッキリ!

2018-11-03 22:12:18 | 庭、近所の出来事
あんなに暑い暑いと言っていたのがウソのように急に涼しく、、いや寒くなってきましたわね。

扇風機をやっと片付けまして、ファンヒーターを出して・・

今日は、ホットカーペットをテーブルの下の敷きました。 が、まだコードはコンセントに差しておりません。

どこまで我慢できるか・・老骨にムチを打ってみようかと・・・ではなく、ただ面倒くさいだけなの、いちいちテーブル下にもぐって、点けたり消したりが・・・だから、本当に必要になったらね♪

こちらに移住して初めてと言っていいほどの、すごい台風24号は、ニュースでもかなり伝わってるけど、各地に潮風被害をもたらしてね・・我家も類にもれず、ゆず・・やられましたよ・・葉っぱ、風が当たった方は全部落しました。
実も、そちら側についてたのは全部落ちちゃったけど、反対側はセーフ!!

物の見事に、半分だけ!!

だから、実と葉っぱがね・・片側


まるで枯れてしまったような方に、数日前から新しい新芽が付きだしてね。

小さな若緑で・・嬉しかったなぁ~~^0^


反対側の実は、まだ健在だから、今年もゆずジャム出来そう♪

10月末に、最後の芝刈りをして、庭もスッキリして、玄関わきの芝桜の中に侵入した芝生も丹念にスコップで掘り起こして退治。

毎回夫が、大きなスコップで大掛かりに掘るんだけど、今年はそんな余裕なく・・でしたので、女房出動!

時を作っては、コツコツと・・

現在、数か所に返り咲きしております♪


春先と季節感が似てると、咲くのね♪  可愛いですよ♪

夫ができない分、結構、手を出すようになると、それなりに気持ちも向きまして、庭を歩き回ります。

それほど広いわけでもないのですが、まぁ外回りからもね♪

黄色の小菊が、もう満開に! 気が付かず・・慌てて仏様に・・横着な住人は、仏壇の花活けにドライにしたほおずきを、入れてましてね、季節の花を常に入れていた義母には、少々申し訳なくでございますね。 あちらに見える瓶は、我が家の4つ目のメダカの池です!! 池として作ってるのが3個、この瓶は、昔からあった親の代からの物で、持ってきたの・・やっぱり、向こうでもメダカが入って???ような・・。


今年は、なんとビワの花も満開に近いのです!!(写真はイマイチ、つぼみが多いけど反対方向はもっと咲いてます)

ビワの花って、サム~~いという冬に咲くのですよ。
それが・・
あちらこちらで桜が咲いてる・・それもソメイヨシノが・・って・・台風で葉っぱを落された関係だと言うけど、ビワは、しっかりと葉っぱついてるんですけどね。


こんな時期に咲いちゃうと、実付きが心配ですわ^^;
さてさて、どうなりますやら・・

水仙もぞっくりと出てきました・・・これは・・多分、例年通り・・少し早目かな・・普通は黄色水仙が先に咲くんだけど・・ここのは普通の水仙だったような・・

まっ、咲いてから考えよ~~~~~~~^0^

イソギクです

玄関までの入り口に出て来ちゃいました。

本当はもっと奥の花壇にいたんですけどね・・アロエに押されて・・。

ちゃんと住み場所を見つける物ですね♪
このイソギクは、本来、自生してるのはこの房総半島と伊豆半島に一部なんだそうです。観賞用にしたのは別ですが・・。
我家も植えた覚えないのですよ♪
でも、地元のお隣さんに有ったのでしょうね・・どこからどうやって来たんだか・・根付いてます♪

ローズマリーも咲いてます。 車に触るので、下の枝、随分カットしましたけど・・立性なので、高くなります。


夫も、かなり復調したので、畑も随分ときれいになって、ソラマメも玉ねぎも植えました。

私も、この夏はかなり畑に通いましたので、それなりに愛着もわいて、最後のピーマン、数個を収穫してたら抜いてほしいとダンナが・・・でもって、5本抜いた中に、食べるには・・??でも、着けてる・・形になって付いてる・・で、お情け飾りにして、我が家にデンとしています。



英語で、ベルペッパー、というだけあって、ちゃんと釣り下がってる・・これはこれで面白いかと思いましてね^0^

年数をさかのぼって時期に合わせて金四郎の写真を探してるのですが、パソコンには出てくるのですが、ブログ写真にアップロードできないの・・・どこかに入ってるのかなぁ??

・・で・・


6年前、おとうちゃまと散歩ですわね・・こんな写真もあったんだぁ・・何でも写してたのね。


これは、5年前の11月末

お気にいりのベッドにまぁ上手にすっぽりとはまってる♪

寒くなってくるとね・・彼も布団を鼻で押し上げて入ってくる・・それを待っていたように自分の布団の中に連れ込んで、お腹に足を当てて暖を取っていた・・思い出しますね・・懐かしい~~可愛かった・・・






コメント (12)

あのタカサゴユリも咲きました♪

2018-08-03 16:14:58 | 庭、近所の出来事
相変わらず猛暑が続いておりますね。

庭にある、タカサゴユリの群生が一斉に花開きだして賑やかです♪





萼片から薄紫の筋が特徴的にあります

台湾原産の帰化植物です♪

夫が芝刈りの時に情けをかけたあのお方も花開きだしました♪



堂々と芝生の真中に!!



芙蓉です


毎年小さく切るのですが、この花開く時期までに背丈の倍以上の高さになって、開花するのですが・・・今年はなぜか花数が少ないです・・でも、例年より花色は濃いのです。 紫外線の影響でしょうか・・

あっちぃ~~~ですねぇ・・・

海風が通る我が家ですが、夕方から夜にかけての凪の時間帯は、約一名の年寄が怒り出す前に、エアコン・・時々入れてます。

そうそう・・・熱中症でニュースにならないうちにね^0^


金四郎~~気持ちよさそうだね^0


幼い時におとうちゃまに、清水の中のドボンとされてすぐに必死で犬かきして覚えた泳ぎ♪

暑い時は、入間川の上流の名栗川に連れていくと、かなり深くても一人で平気で水の中に入り、ひと泳ぎもふた泳ぎもしていました。

柴犬は本来水は好きじゃないのですが、小さなときの慣れって・・・あるんですね・・・




コメント

お客様が増えたのはいいのですが・・

2018-03-13 22:24:59 | 庭、近所の出来事
日差しは春を感じる

でも、朝は結構冷えるので、やっぱり暖房は必要になる

デッキで洗濯物を干してても風は北から・・・

ところが、昨日、今日は南の風になってね・・こうなると・・草!

時無し草のように生えてるホトケノザやニワゼキショウの葉っぱ・・気にしながらも寒い内は・・と大目に見てたけど、ちょっとだけよ・・が・・

あぁぁ腰が痛い!



家の中に入ると途端に、お客様到
来♪



ここ数日、久しぶりにやってきたハクセキレイ君・・・君じゃなかったらお許しを・・

いつもイソヒヨドリに追われて遠慮気味に早朝、やって来ていたアカハラも今日はイソヒヨが来ないので、堂々と・・って・・ハクセキレイとは相性が悪くないようでね。


もっともハクセキレイは、人がいても比較的おびえなし、数年前はスズメと群れてご飯食べ競争してたからねぇ

でもね・・二羽は、微妙に距離をおいてお互いの動きをちょっと気にしながら、夫が撒いておいたナッツ類をせっせと口に運んでいた♪


アカハラが花壇に入ってる時は芝生から様子を見てるハクセキレイ



ハクセキレイ
の方を向きながら、かまわずお口を動かすアカハラ

じっと見てると本当に面白い♪

・・・と・・そこへ



カラス!

最近、ここに美味しい物がある、と覚えてからちょくちょくやってくる^^;

大きさからみんなを追い払って、お食事開始。

かなり大きめのと、小ぶりの2羽が大抵は一緒だから・・ご夫婦かも・・


カラスがいてもまたやってくる

あっちチョンチョン

こっちチョンチョン

最初、カラスを見た時は

「こらこら!ダメだよ♪ お前たちは大きすぎてすぐにみんな無くなっちゃうから・・」なんて優しい声で追い払ってたダンナ殿

その時はすぐに飛び立つが、近くで見ててすぐに下りてくるカラス、に 

「でもなぁ・・そうだよなぁ・・みんなが食べてたら食べたいよなぁ・・」

「よし、君には少し大きいのを上げるから小さいのは食べちゃダメだよ・・」と・・私の方を向くので、私も気持ちわかるからね・・食パンを寄付。

少し大きめのちぎったパンと ミックスナッツから、アーモンドを主体にして、せっせとトンカチで砕いてあげるダンナ殿♪


朝からお仕事ができましたぁ~♪

昨日は

「もうこれでナッツはおしまいだから、もっと食べたければおかあちゃまにお願いしなさいよぉ~」と言いながら撒いていた・・・

それ、聞いちゃぁねぇ・・

ウォーキングをかねてコンビニに行って買ってきましたよ♪




先道路の角に立つ電信柱から、見下ろしながら、相手を呼んでいるのか、かぁぁああああ~~と 少々、嗄れ声を上げていた♪

しばらくはご飯の準備必要かな^0^


イソヒヨ君はどこか行っちゃったかな・・恋の季節にもなって来るしねぇ・・と思ってると急に現れるんだからねぇ・・それも アカハラやセキレイが来てると屋根の上から急降下してくるんだから・・・

「みんな!仲良くよ!」なんて言っても無理な世界なんだろうけどね♪



かすかな香りが上品で、義母が大好きだったヒイラギナンテン、ようやく花が満開になってきた・・と・・その割には脇の方が少ない・・と思ったら、普通のヒヨドリが来てせっせと食べてるの

でもね・・追い払えなかった・・・みんな一生懸命生きてるんだものねぇ・・人間生活が死活問題になっちゃうほどだと困るけど、我が家の花ぐらいなら・・・って・・私・・なんだか いい人みたい(笑


お腹ン中は真っ黒クロスケだぞ~~~!! ネッ、金四郎~~~~~♪


18年前のちょうど今ごろだわね・・・

家族中、オチリフェチで・・・困ったもんだぁ!!



春眠暁を覚えず・・・じゃなくて・・夜更かしできず・・・ですな♪

・・・って・・私、このセーター、今も着てるわ!! 当時は結構良いお値段で・・ジャンセンのだったなぁ・・余談でした・・


コメント (12)

毎日やってくるお客様は・・

2018-02-24 14:35:21 | 庭、近所の出来事
先月の半ば過ぎから、我が家の庭に舞い降りて花壇の境のブロックをチョコチョコと歩くお方が、デッキのすぐそばにまで来た



アカハラ君だ

山道や散歩道では結構見かけてはいたけど、こんな近くまで!!

ツグミの仲間で留鳥ではあるが、普段は日本でも中部以北に生息し、寒くなると暖地にまで来ると言う・・この時期ならではの鳥♪


ひょいひょいと・・何かあるかなぁ~~

「お~あったあった!」

「ん、なかなかこれはイケる♪」


最初、私が「アカハラが来てる!」夫に話したら、興味を持って、毎日来るのを楽しみにし出した


夫が、デッキの前で何かをしてる・・
「何してるの?」


「いや、あの鳥にご飯をね・・俺が食べられない硬いナッツを小さくしてやってるんだ♪」

と金づちで、アーモンドの実をトントンと細かく砕いている・・


これを毎日毎日・・・

こんな親切のかけらでも私に下さらないかしらねぇ・・

もともと金四郎はもとより、小鳥、魚には優しい

メダカの池も庭周りから、大小4個も作っちゃうんだから・・・^^;
いやいや、またまた話がそれてしまう・・・

とにかく、そのご飯があるのがわかってからは、早朝未明からやってきてるようだ。 早起き夫が5時過ぎに雨戸を開けると飛んでくると言う。
「いやぁ、。。忙しくなるなぁ・・」と嬉しそうなんだけどね^0^



ゴルフボールなんぞにも目もくれず、ひたすらチョンチョン コツコツ

あっち向いて、こっち向いて

見てるだけでも可愛い


ちょっとすると、今度は・・


イソヒヨドリが来た

様子を見ながら、狙ってる♪


「仲良く召し上がれ!沢山あるからね♪」


数年前はハクセキレイが集団で来て、スズメと共存して行ったけど、最近見なくなってちょっとさびしかったところなので、まぁこの風景は楽しい~

癒しだなぁ~~~^0^

この間は、散歩道に、トンビがいた



隣の友人が借りてた畑をきれいにして返した跡地に、もう夏を過ぎるとすごい草で、その枯草の中に


トンビは高い所から、獲物を見つけると急降下してきて、上手にするどい爪で捕まえていく。

海岸を金四郎と散歩してた時、上空から急に舞い降りてきて金四郎をかすめて飛び立った時はびっくりした@」@

金四郎のくるっと回ったしっぽが砂浜を歩くたびにピコピコを動くのを、小動物を間違えたのかもしれない。

まさか、当時はかなりおデブだった金四郎を捕まえようとしたのではないと思うけど・・

とにかく目が良いのに驚く!

お客様には、アーモンド以外にもパンなんぞを振舞おうかと最近、奮発してね・・

ついでに庭さきを見回ったら

クリスマスローズがこんなに咲いていた!


その隣にはクロッカスが


丈を小さく咲きだすが日ごとに伸びていく。
ヒヤシンスもそうだ

先日の福寿草はすっかり花を開いてたし・・・寒さを返しながら、少しずつ暖かくなっていく・・・明るい日はありがたい

埼玉は入間の家は、寒かった。
福寿草は3月半ばに咲きだしてたし、水仙は咲いても3月末だった・・・


君が家に来て一か月半位かな・・
男の子っぽくなって来たよね




2回目の注射をしてないから、お庭だけね・・・って、出したら、一人前にクンクン、ガサガサしてたね。


君と暮らして楽しい思い出をいっぱいもらったなぁ~~~

金四郎~~ありがとう~~~これからも たのんまっせぇ~~~~~~~~~




コメント (17)

ガンバレ!てんとう虫♪ ・おまけにビワね♪

2017-06-08 08:37:41 | 庭、近所の出来事
今年は、気候のせいか梅の木に大量のアブラムシが発生して、早々と実をつけていたのに、点々とアブラムシのシミをつけて落下してることが多く、期待した分量が採れません。

アブラムシがびっしりとついた枝は細いのは切り落としていましたが、仕方なく薬を撒くしかないかと・・よく見たら、テントウムシが数匹、いたのが数週間前。

その一週間後、夫も枝を切り落としながら、「薬、まくかなぁと思ったら、すごいテントウムシの数!こんなの今まで見たことないから、しばらく様子をみることにしたよ」と。

アブラムシにとって、テントウムシは天敵なのです。


ナナホシテントウです

オレンジの背中に黒いホシが、七つあります。



ナミテントウといいます

黒っぽい背中に両脇に二つ少し大きめの星が二つあります。

どちらもアブラムシを食べます



幼虫、卵から孵ってしばらくした者のようですね。 孵りたては何かのフン?と思うような真っ黒ちゃんで、よくわかりません。

とにかくびっしりとついたアブラムシは、気味が悪いほどなのです^^;

虫が嫌いな方はムシ(無視)して下さいませ^0^


枝の方までびっしりとついてるアブラムシをちゃんとこうして上って食べに行ってます。

その食欲はすごいです!


幼虫も食欲旺盛↑

こんなに小さくても、この葉っぱ一杯にいたアブラムシ、二日間ぐらいでここまで上がってきてるから、あと少しで葉っぱ一枚分成敗してくれそうだわ♪

テントウムシって、色々な種類があるようです、ご興味のある方はこちらをごらんください☆☆

でもさぁ~~あのその場にしかいられないようなアブラムシはどこから来るの?
ダンナ殿からの疑問。
そうなんですよぉ~~私もずっと不思議でした。 羽もないあの小さな小さな虫が・・・・

飛んでくるそうです

調べてみたら、色々あるのでざっと書くと・・・野菜などについてるアブラムシ(窒素系の肥料で育った野菜が好きなんだそうな)が場所を替えたくなると、羽の生えたメスが飛んできて、良い場所を見つけて産卵を繰り返し、生まれたチビ達は羽がなくて、その場に居座り樹液や養分をそこから吸い取り、羽の無い仲間で増殖していくとか・・・恐ろしやぁ~~

・・・で、その場に必要なくなるとまた羽の生えたのが出てきて(アリとかと似てますね)場所を変えるそうな・・・

生態系の神秘です

だから、この天敵テントウムシを増やして、農薬を使わない植物の生育を利用する農法が開発されてきてる・・・テントウムシも昆虫だから、羽があるわけで、よそに飛んで行かないように、羽の無いテントウムシを作りだしたりね・・


この類をバンカー農法というそうな


とにかく、ボトボト落ちてしまった梅の実はあきらめて、残りを収穫して、これからのテントウムシの活躍に期待して見守っていきたいと思いました。


とかく添加物の多い食品や、輸入されてくるX国の食品類に使われている品質保持剤の普通ではない分量を知らず知らず口にしてる毎日ですから、自然界の掟に逆らわない、こんな生態系をのんびりと見つめる時間も楽しいですね♪





僕もお父ちゃまに遊んでもらって、テントウムシ(転倒虫)やっています♪

ついでのご報告

移住して以来のビワの豊作でした

こちらは物置裏のイマイチ日当たりが良くない方ですが、びっしり!


こちらは、台所前の少し西南の日の当たる所のですが、こちらが甘くて汁も滴る味の濃い方です
こちらは今までよりも多い実付きでしたが、種類が違うようです。
家を建ててる時(12年前の今ごろから始めました)裏の家の方から親類が作ってる、昔皇室に献上したというビワだから・・と頂いて、その種を夫がちょい、と植えたのです。

    石の上にも12年♪
コメント (17)