金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

お客様が増えたのはいいのですが・・

2018-03-13 22:24:59 | 庭、近所の出来事
日差しは春を感じる

でも、朝は結構冷えるので、やっぱり暖房は必要になる

デッキで洗濯物を干してても風は北から・・・

ところが、昨日、今日は南の風になってね・・こうなると・・草!

時無し草のように生えてるホトケノザやニワゼキショウの葉っぱ・・気にしながらも寒い内は・・と大目に見てたけど、ちょっとだけよ・・が・・

あぁぁ腰が痛い!



家の中に入ると途端に、お客様到
来♪



ここ数日、久しぶりにやってきたハクセキレイ君・・・君じゃなかったらお許しを・・

いつもイソヒヨドリに追われて遠慮気味に早朝、やって来ていたアカハラも今日はイソヒヨが来ないので、堂々と・・って・・ハクセキレイとは相性が悪くないようでね。


もっともハクセキレイは、人がいても比較的おびえなし、数年前はスズメと群れてご飯食べ競争してたからねぇ

でもね・・二羽は、微妙に距離をおいてお互いの動きをちょっと気にしながら、夫が撒いておいたナッツ類をせっせと口に運んでいた♪


アカハラが花壇に入ってる時は芝生から様子を見てるハクセキレイ



ハクセキレイ
の方を向きながら、かまわずお口を動かすアカハラ

じっと見てると本当に面白い♪

・・・と・・そこへ



カラス!

最近、ここに美味しい物がある、と覚えてからちょくちょくやってくる^^;

大きさからみんなを追い払って、お食事開始。

かなり大きめのと、小ぶりの2羽が大抵は一緒だから・・ご夫婦かも・・


カラスがいてもまたやってくる

あっちチョンチョン

こっちチョンチョン

最初、カラスを見た時は

「こらこら!ダメだよ♪ お前たちは大きすぎてすぐにみんな無くなっちゃうから・・」なんて優しい声で追い払ってたダンナ殿

その時はすぐに飛び立つが、近くで見ててすぐに下りてくるカラス、に 

「でもなぁ・・そうだよなぁ・・みんなが食べてたら食べたいよなぁ・・」

「よし、君には少し大きいのを上げるから小さいのは食べちゃダメだよ・・」と・・私の方を向くので、私も気持ちわかるからね・・食パンを寄付。

少し大きめのちぎったパンと ミックスナッツから、アーモンドを主体にして、せっせとトンカチで砕いてあげるダンナ殿♪


朝からお仕事ができましたぁ~♪

昨日は

「もうこれでナッツはおしまいだから、もっと食べたければおかあちゃまにお願いしなさいよぉ~」と言いながら撒いていた・・・

それ、聞いちゃぁねぇ・・

ウォーキングをかねてコンビニに行って買ってきましたよ♪




先道路の角に立つ電信柱から、見下ろしながら、相手を呼んでいるのか、かぁぁああああ~~と 少々、嗄れ声を上げていた♪

しばらくはご飯の準備必要かな^0^


イソヒヨ君はどこか行っちゃったかな・・恋の季節にもなって来るしねぇ・・と思ってると急に現れるんだからねぇ・・それも アカハラやセキレイが来てると屋根の上から急降下してくるんだから・・・

「みんな!仲良くよ!」なんて言っても無理な世界なんだろうけどね♪



かすかな香りが上品で、義母が大好きだったヒイラギナンテン、ようやく花が満開になってきた・・と・・その割には脇の方が少ない・・と思ったら、普通のヒヨドリが来てせっせと食べてるの

でもね・・追い払えなかった・・・みんな一生懸命生きてるんだものねぇ・・人間生活が死活問題になっちゃうほどだと困るけど、我が家の花ぐらいなら・・・って・・私・・なんだか いい人みたい(笑


お腹ン中は真っ黒クロスケだぞ~~~!! ネッ、金四郎~~~~~♪


18年前のちょうど今ごろだわね・・・

家族中、オチリフェチで・・・困ったもんだぁ!!



春眠暁を覚えず・・・じゃなくて・・夜更かしできず・・・ですな♪

・・・って・・私、このセーター、今も着てるわ!! 当時は結構良いお値段で・・ジャンセンのだったなぁ・・余談でした・・


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

毎日やってくるお客様は・・

2018-02-24 14:35:21 | 庭、近所の出来事
先月の半ば過ぎから、我が家の庭に舞い降りて花壇の境のブロックをチョコチョコと歩くお方が、デッキのすぐそばにまで来た



アカハラ君だ

山道や散歩道では結構見かけてはいたけど、こんな近くまで!!

ツグミの仲間で留鳥ではあるが、普段は日本でも中部以北に生息し、寒くなると暖地にまで来ると言う・・この時期ならではの鳥♪


ひょいひょいと・・何かあるかなぁ~~

「お~あったあった!」

「ん、なかなかこれはイケる♪」


最初、私が「アカハラが来てる!」夫に話したら、興味を持って、毎日来るのを楽しみにし出した


夫が、デッキの前で何かをしてる・・
「何してるの?」


「いや、あの鳥にご飯をね・・俺が食べられない硬いナッツを小さくしてやってるんだ♪」

と金づちで、アーモンドの実をトントンと細かく砕いている・・


これを毎日毎日・・・

こんな親切のかけらでも私に下さらないかしらねぇ・・

もともと金四郎はもとより、小鳥、魚には優しい

メダカの池も庭周りから、大小4個も作っちゃうんだから・・・^^;
いやいや、またまた話がそれてしまう・・・

とにかく、そのご飯があるのがわかってからは、早朝未明からやってきてるようだ。 早起き夫が5時過ぎに雨戸を開けると飛んでくると言う。
「いやぁ、。。忙しくなるなぁ・・」と嬉しそうなんだけどね^0^



ゴルフボールなんぞにも目もくれず、ひたすらチョンチョン コツコツ

あっち向いて、こっち向いて

見てるだけでも可愛い


ちょっとすると、今度は・・


イソヒヨドリが来た

様子を見ながら、狙ってる♪


「仲良く召し上がれ!沢山あるからね♪」


数年前はハクセキレイが集団で来て、スズメと共存して行ったけど、最近見なくなってちょっとさびしかったところなので、まぁこの風景は楽しい~

癒しだなぁ~~~^0^

この間は、散歩道に、トンビがいた



隣の友人が借りてた畑をきれいにして返した跡地に、もう夏を過ぎるとすごい草で、その枯草の中に


トンビは高い所から、獲物を見つけると急降下してきて、上手にするどい爪で捕まえていく。

海岸を金四郎と散歩してた時、上空から急に舞い降りてきて金四郎をかすめて飛び立った時はびっくりした@」@

金四郎のくるっと回ったしっぽが砂浜を歩くたびにピコピコを動くのを、小動物を間違えたのかもしれない。

まさか、当時はかなりおデブだった金四郎を捕まえようとしたのではないと思うけど・・

とにかく目が良いのに驚く!

お客様には、アーモンド以外にもパンなんぞを振舞おうかと最近、奮発してね・・

ついでに庭さきを見回ったら

クリスマスローズがこんなに咲いていた!


その隣にはクロッカスが


丈を小さく咲きだすが日ごとに伸びていく。
ヒヤシンスもそうだ

先日の福寿草はすっかり花を開いてたし・・・寒さを返しながら、少しずつ暖かくなっていく・・・明るい日はありがたい

埼玉は入間の家は、寒かった。
福寿草は3月半ばに咲きだしてたし、水仙は咲いても3月末だった・・・


君が家に来て一か月半位かな・・
男の子っぽくなって来たよね




2回目の注射をしてないから、お庭だけね・・・って、出したら、一人前にクンクン、ガサガサしてたね。


君と暮らして楽しい思い出をいっぱいもらったなぁ~~~

金四郎~~ありがとう~~~これからも たのんまっせぇ~~~~~~~~~




コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ガンバレ!てんとう虫♪ ・おまけにビワね♪

2017-06-08 08:37:41 | 庭、近所の出来事
今年は、気候のせいか梅の木に大量のアブラムシが発生して、早々と実をつけていたのに、点々とアブラムシのシミをつけて落下してることが多く、期待した分量が採れません。

アブラムシがびっしりとついた枝は細いのは切り落としていましたが、仕方なく薬を撒くしかないかと・・よく見たら、テントウムシが数匹、いたのが数週間前。

その一週間後、夫も枝を切り落としながら、「薬、まくかなぁと思ったら、すごいテントウムシの数!こんなの今まで見たことないから、しばらく様子をみることにしたよ」と。

アブラムシにとって、テントウムシは天敵なのです。


ナナホシテントウです

オレンジの背中に黒いホシが、七つあります。



ナミテントウといいます

黒っぽい背中に両脇に二つ少し大きめの星が二つあります。

どちらもアブラムシを食べます



幼虫、卵から孵ってしばらくした者のようですね。 孵りたては何かのフン?と思うような真っ黒ちゃんで、よくわかりません。

とにかくびっしりとついたアブラムシは、気味が悪いほどなのです^^;

虫が嫌いな方はムシ(無視)して下さいませ^0^


枝の方までびっしりとついてるアブラムシをちゃんとこうして上って食べに行ってます。

その食欲はすごいです!


幼虫も食欲旺盛↑

こんなに小さくても、この葉っぱ一杯にいたアブラムシ、二日間ぐらいでここまで上がってきてるから、あと少しで葉っぱ一枚分成敗してくれそうだわ♪

テントウムシって、色々な種類があるようです、ご興味のある方はこちらをごらんください☆☆

でもさぁ~~あのその場にしかいられないようなアブラムシはどこから来るの?
ダンナ殿からの疑問。
そうなんですよぉ~~私もずっと不思議でした。 羽もないあの小さな小さな虫が・・・・

飛んでくるそうです

調べてみたら、色々あるのでざっと書くと・・・野菜などについてるアブラムシ(窒素系の肥料で育った野菜が好きなんだそうな)が場所を替えたくなると、羽の生えたメスが飛んできて、良い場所を見つけて産卵を繰り返し、生まれたチビ達は羽がなくて、その場に居座り樹液や養分をそこから吸い取り、羽の無い仲間で増殖していくとか・・・恐ろしやぁ~~

・・・で、その場に必要なくなるとまた羽の生えたのが出てきて(アリとかと似てますね)場所を変えるそうな・・・

生態系の神秘です

だから、この天敵テントウムシを増やして、農薬を使わない植物の生育を利用する農法が開発されてきてる・・・テントウムシも昆虫だから、羽があるわけで、よそに飛んで行かないように、羽の無いテントウムシを作りだしたりね・・


この類をバンカー農法というそうな


とにかく、ボトボト落ちてしまった梅の実はあきらめて、残りを収穫して、これからのテントウムシの活躍に期待して見守っていきたいと思いました。


とかく添加物の多い食品や、輸入されてくるX国の食品類に使われている品質保持剤の普通ではない分量を知らず知らず口にしてる毎日ですから、自然界の掟に逆らわない、こんな生態系をのんびりと見つめる時間も楽しいですね♪





僕もお父ちゃまに遊んでもらって、テントウムシ(転倒虫)やっています♪

ついでのご報告

移住して以来のビワの豊作でした

こちらは物置裏のイマイチ日当たりが良くない方ですが、びっしり!


こちらは、台所前の少し西南の日の当たる所のですが、こちらが甘くて汁も滴る味の濃い方です
こちらは今までよりも多い実付きでしたが、種類が違うようです。
家を建ててる時(12年前の今ごろから始めました)裏の家の方から親類が作ってる、昔皇室に献上したというビワだから・・と頂いて、その種を夫がちょい、と植えたのです。

    石の上にも12年♪
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

忙しくなるけど、嬉しいことです(訂正あり)

2015-03-24 23:31:13 | 庭、近所の出来事
こんなに遅い時間にアップするのは初めてかなぁ・・

明日、って思ったんだけど、コーラスから帰ってきて、お風呂入ったら眠気醒めちゃって・・ね。

・・で、明日は明日で色々と・・・

寒の戻りと言うのでしょうか、ここ2日ばかり、日差しは春ですが、風が冷たくて、朝も少々寒くてヒーターをつけました。

でも、春なんです
庭の雑草も待ったなし!
何となく、花を見に行っても、芝生の中や、花壇の中が気になって、しゃがむとそのまま ムシムシと・・・手袋もつけず、爪の間はバッチくなるし・・・やることはいっぱいあるはずなのに・・・以前はこんなじゃなかった・・夫が庭も全部やる!って、豪語してたのにさ、移住して数年間は!

いやいや、愚痴るのはやめよう・・・元気でいてくれるだけ良しと・・理解ある妻を演じようではないかい?

先日、つぼみをアップしたカタクリ、咲いててね・・お日様を浴びるとこうして花びらをひっくり返すの


「ファ~ぁぁ・・ラジオ体操はじめ!!」とでも言ってるようにね♪

咲かないカタクリは、こうして片葉だけは出るのです。

何か所かに、こうして出てるのだけど、ここ数年咲かない・・・環境が合わないのでしょうかねぇ・・
増えないし・・・
カタクリは、咲いた花が種を落とすときに蜜を出すんですよ。それを狙ってアリさんが来る、そして一緒に種も運んで繁殖するんです・・でも、花が咲かないことには・・ねぇ・・

昨年、一生懸命、厄介な場所だけど、草取りした芝桜の花壇、芝桜が咲きだしました♪

努力の甲斐あり、で嬉しいです


雑草の代表格のオランダミミナグサ(ミミナグサ)

花が咲いちゃいました^^;
ハコベに似てるけど、葉っぱや茎に毛がいっぱいあるんです。
花が咲かないうちにむしらなきゃならないけど、根っこが比較的浅くて、すぐに抜けるからと油断してると…でした^^;

今年は数が減って心配したワスレナグサ

植えた覚えがない、畑から飛んできたハナニラ達、シラーカンパニューラと言うそうです。reihanaさん、スミレさんありがとうございます。


その間の草取りをせっせとしてたら、いつの間にか増えて増えて細い軸を一杯出してるノビルの中に大きいの見つけました

洗って味噌つけて食べるとちょっぴり辛いけど美味しいんです♪

義父が大好きでね・・
息子がチビの時、おじいちゃまについて、山によく取りに行ったんですよ、ノビルを。
だから、酒飲みになった息子、今でもノビル好きですね。
その義父が亡くなったのが、27年前の4月末、当時小2だった息子、一生懸命近くの野で見つけてきた 大きな大きなノビルをおじいちゃまの棺に納めたんです・・・泣けるでしょ

その後の言葉です
「大きくて美味しそうだけど、おじいちゃまに上げたんだ・・でも、ちょっともったいない気がしたんだよ!」と

余談になりました

隣のおじちゃんから、結構釣れたからと、この時期の魚、サヨリを頂きました。

もっとあったんですけど、調理して、そうそう写真、写真と・・

お刺身と、あまりに細いのは開いて、片栗粉まぶして、オリーブオイルで焼きました。
両方とも、ホント、美味しかったぁ~~♪
移住して10年目になりますが、ダンナ殿、このサヨリだけは釣ったことがないの。
いつもこの時期は風邪ひいたり、寒いとかナントカ言っちゃって/・・そうこうしてるうちにご近所さんから頂くものだから・・歌にありますよね「待ちぼうけ、待ちぼうけ~~♪」って^0^
楽を覚えると、人間、ロクなことがないですね♪

草取りは、これからまだまだ、夏に向けて本格的に武装してしなくちゃなりません。

明後日からは娘たちが春休みでちびさん達を連れて出てきます

先ずは、東京の祖母(私の母)の所へ寄るというので、私がそこまで迎えに行きます。
その時に、リフォームした実家もとくと見て来ましょう

帰ってきてからも5日ほどいます

ジィジも、何にも言わないけど楽しみにしてるんじゃないかな

私は、また飯炊きばばぁ・・いやバァバの方が聞こえがいい・・・で 奮闘します。

忙しくなるけど、嬉しいことなんでしょうね

最後は、はい、またこのお方です

硝子越しの暖かな日を感じて、グッスリであります。

いつもいつも同じ寝顔ばかり・・・


こんな時間が長くなりました。

でも、少しでも長く元気でいて欲しい・・・ささやかな希望です



コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

庭、散歩道、今日は金四郎の通院日

2015-02-18 20:21:26 | 庭、近所の出来事
昨日から天気予報は、関東地方は雪になると言っていましたが、ここはちょい違いましたね。

でも、朝から、不穏な空模様で、時々北風に吹かれながら氷雨が舞っていました。
山側から見た海の上の空は、雪雲がかかっていました。


そんな中金四郎の通院日。

9時40分の予約で、朝から何となく緊張気味で(金四郎の病院の時が一番緊張します)いたら、またまたクリニックから電話で、神奈川から来る院長先生が遅くなります、10時ごろとか・・・で、10時に行っても車がなくて、待っていたら10時20分着。
甲状せんのホルモン剤を飲んでいても、なお、口のまわりをかなり痒がるのは食餌療法しかないとおっしゃる。

今更ねぇ・・

でも、アレルギー検査をして、それにあう食事をして・・ってね・・。

もう、ここまで来てる年でしょ・・ちょっと難色示したら、じゃぁサプリからと言うことになって、とりあえず体内免疫力を上げるとかで、了解しました。

アピナック(心臓薬)
チラージン(甲状腺ホルモン剤)
それに 試供品なる最新のサプリとか・・と 従来の物

パンフレットを読む限り、試してみていいかな・・と思えましたので、2週間飲ませます♪

病院まで30分かかります。 帰宅したら12時を回っていました。 本当に疲れてグッタリンコちゃんでした


毎年、沢山花をつける紅白梅の木、今年は花数が少ないんです。


手前に白が咲いてるの見えますかしら?


玄関側から写すとこんな感じ、これは1本の木で 紅白と咲き分けます。盆栽で接ぎ木をしたのを地植えにしたらこんな尉大きくなりました。

ね、チラホラでしょ? 紅梅は目立つけど・・・今年は実は期待できそうにないかな^^;

*******************************************


いつも病院の日は、私よりぐったりと寝る金四郎ですが、今日は比較的元気で夕方にはちゃんとお散歩に行くと出てきました。
外でも

ね、しっぽ上がってるでしょ?

調子は悪くなさそうです♪

この散歩道路の上を見あげたら


まぁ スズメの学校 ですひよこじゃないんだけどね・・・だぁれが生徒か先生かぁ~~
写真がヘタクソで実感有りませんね、とにかくこの電線の長さにずらぁ~っとね。
電信柱に出てる 楔にまでちゃんとね♪

山のおとうちゃまの畑の方を回りました。
近くの知り合いさんの家の庭には 暮れからストレリチアが咲いています


我家の裏道に入ると、いつぞやご紹介したビワの花が結実して、こんなに小さな実を沢山つけていました。


これ、熟してもそれほど大きくなりませんが、完熟ビワで頂くと美味しんですよ

帰ってきて、それほど変わり映えしない庭を覗いたら、また福寿草が出て増えていました♪

昔、娘が 幼稚園で植えた福寿草、鉢から地植えにして、毎年、咲くようになったのを、出てきた芽に名前を付けてたので、私もちょっと真似して・・


娘はね、自分の名前の上の部分や名字を一字ずつつけて、みいちゃんやら、なぁちゃんやら、まぁちゃんと読んでいたので…へへへへ・・・
読めますかしら?
マウスで書く字は難しいです♪

玄関の中には、花栽培農家さんの温室で咲いた花、出荷できないのを沢山いただて・・ストックです

脇には、新年会で頂いた大型のプリムラ、花柄を取ってやっていると、次から次へと咲いて・・可愛いです。
シンビジュームも、かなり咲いてきました♪

玄関わきには、暮れにダンナ殿がゴルフで頂いてきた、参加賞のパンジーとビオラが、まだ咲いています。
パンジーの花びらはヒヨドリがついばむのですが、この色はされていませんね。



*********************************************

先日アップしようかなと思いつつ、しなかったので、今日に・・

金四郎は15年前の 2月11日に わが家族となりましたんです
いわゆる「うちの子記念日」とでも言いますんでしょうかねぇ・・

生後45日しか経ってなくて、ブリーダーさんは、せめて50日は・・と言ったのですが、あまりにかわいいのと、なかなか取にこれないからと、半ば強引にね・・
子供たちも一緒に、家族中で引き取りに行ったんですよ 嬉しかったのと、初めて飼う犬に少々戸惑いと不安が有ったのも事実でした。

でもね、来ちゃったら・・・
3日目の写真です

最初、この籠に入ってくれるか心配したけど、私の着古したアンゴラセーターを入れたら、トコトコと歩いて自分から入ってね・・

あちこちチッコしていいように、新聞紙敷きつめて・・・時々出てきて、こんな憂いのある顔して見つめるの^^


4~5日たったころかしら、朝、2階から起きてきたら、こんな風に出ていて、待っててね・・・すぐに抱き上げて・・


思い出すだけで、ニンマリしています

だから、今、こんなおじいちゃまになっても、やっぱりかわいさは変わらず、愛おしさが募りますね。


まぁしばらくブログアップしてないと、取り留めない文章になっちゃいました・・お許しを・・

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加