金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

ねぇねぇ・・しっかりしてよ!!って・・私もだわ(^_^;)

2019-11-08 22:31:59 | 話題色々
昨日の事、ちょっと畑に行くと言うダンナ殿、かなり長いこと使ってなかったスクーターのエンジンを必死でかけてるけど、かからない!

いつもそうなんだけどね・・・移住して以来、中古で買った2台めのバイク。
始めのよりも、もっと安く買ったような気がする・・それでも、すでに7年近く経過(多分・・記憶がないから)

当然、ハンドルではエンジンはかからなくなってるので、ペダル近くにあるスターターを必死で何回も踏んで、踏んで、ダメであきらめて軽自動車で行った。

昼食時に、もうバイクも寿命だね・・・って。あまり使わないから、私は乗らないからなくても良いとは思うけど、あきらめきれない様子に

「また中古でも買ったら!便利なら、あまり高くなければ、旅行に行くと思えば何とかなるから!」とは言って見た。

フッと顔がほころぶダンナ

夕方、また仕事を終えて、外仕事してた私を見て、

「なぁ、ダメだよなぁ・・・コイツ!」とバイクのスターターを踏み出した。

「ん?んんん???ねぇ~~バイクのエンジンはキーを入れないでもかかるの?」そばで見てて、不思議になって訊ねた


エッ!!!

ダンナ殿、手に持ってるキーを鍵穴に入れて、スターターを踏んだ!!

ドドドド・・・どど、バババ・・・・♪♪♪

古いので音はすごいが、かかった!!

ダンナ殿
「なんて俺はバカだったんだ!・・そっかぁ・・さっきも鍵・・入れなかったよな?ウン入れなかった・・」

「あなた嬉しそうだねぇ・・・これでまたしばらく言われそうだ・・でも、まぁいいか・・かかったんだから」

私「とにかく、あの時は、かからないだろうなぁとそっちを心配しててから、心ここに無くてやってだけでしょうから・・・」と、慰めて見たけど・・

はぁ~~~笑っちゃうねぇ~~~って・・・ホント、しっかりしてよね!!

今日の夕方、外庭を片づけながら隣の友人と話した。

夏のかぼちゃがまだあることを・・で・・サツマイモと一緒に、夫の姉の送ろうかと思ったけど、冬至にも食べられそうだからケチして送らなかったわ・・って・・・

そしたら友人
「え~~~!!あなた冬至は昨日よ!!」って!!


エッ??
「ちょいちょいしっかりしてよ、冬至は12月ですよ!!」

友人
「あっ、そうか・・立冬だったわ、立冬、ごめんごめん昨日が立冬だった!!」って・・

暦を見たら、今日ではないか!!!

おいおいおい・・・しっかりしてよねぇ~~~私より1歳上である♪

かくいう私は・・

今日の午後お使いに出て、スーパーの駐車場に軽自動車を止めて買い物済んで戻ってきて、思いの外買い込んだ荷物を地面に置いて、キーを差し込むが入らない!!

なんでぇ~~

ハッとして、隣の車を見る

同じ形

キーを挿してみる、直ぐに回りドアは開いた♪

でしたぁ~~~こちらなんですねぇ~~~♪

それにしても、グレーの同じ形の車の多いこと!!

よりによって、私が先に置いたんだから、隣に並べないでよね!!

と、ひとり呟きながら、わが身も嘆かわしく・・・はぁ~~~

ダンナ殿よ、友人よ!あなた方より若い(ほんの少し)私ですらそうですから・・・って・・イカンいかん!!

しっかりせにゃぁ~~~~ね


kinshiro~~~ガンバッペ~~~~


「はぁ?何か御用でも??」

いや、一番しっかりしてるのは君だけだわ!!

金四郎~~~たのんまっせ~~~~~



コメント (14)

たった3年で終わった命を町の人はどう思うんだろう

2019-11-05 20:49:21 | つぶやき
11月に入ったら気持ちを新しくして・・・って思ったのに・・

10月31日の夜10時過ぎ、部屋の窓の外の海の上をヘリコプターが一機、ものすごく低空で轟音で飛んでいて、布団に入ろうと思う私の気持ちを惹きつけました。

かぎられた範囲の海上を行ったり来たり、サーチライトを海面に向けてるのが分かりました。

海と我家は直線で350メートルぐらいだから間にある家の屋根に隠れるほどの低空で飛んでる時もありました。

「これは海の上の何かを探してる!?」とは直感で思いましたが、ニュースで聞く、北朝鮮からの密入国?なんて、ミステリアスなことまで思いながら、11時過ぎ、その音が消えるまで、気になりながら、窓の外を覗いていました。

そして、翌朝、日の出とともにまたあの轟音が聞こえ出したのです!

「これは普通じゃない!」と、何となく寝不足気味で下りていくと、すでに起きてた夫もヘリコプターが飛んでたな・・って・・そっかぁ~彼も気にはなってたんだ。

朝食後夫がゴルフ練習に出て間もなく、ヘリコプターは高く飛び始め、その後すぐに、けたたましいサイレンの音で、救急車でもなく・・消防車でもなく・・パトカー?が海岸道路を走っていくのが聞こえました。

そして、すべてが静かになって・・・それっきり気にもならなくなったのですが・・

その日の昼前に我が家から2キロ半ほど離れて漁港近くのお米屋さんに寄ったらご主人が、
「昨日からスンゲー音してたの・・あれ、3歳の子供だってよ、この辺の人じゃないらしい!」というのです。

思わず前のめりになって聞きました。

帰宅してしばらくすると隣人が近所から聞いたと、いつも我家の前をはしゃぎながら通る4人兄弟の一番下の男のだと分かりました。

8歳、7歳、の男子、5歳の女の子、そして、一番下の3歳!

とにかくワイルドな子供達で、たくましさもあり、やんちゃその物も感じてはいました。

父親は40代らしいのですが、以前は漁師の手伝いをしてたとか・・でも、今は、奥さんが働いて父親が子供たちを見てるようでした。

父親とは5歳女児を幼稚園に送っていくときに出会うことはありましたが、挨拶をしても「ども!」と言ってちょっと首を振るだけの、言って見れば今風?みたいな・・・

母親はかつて、その3歳の子が1歳半ぐらいの時、よくおんぶして、歩いてるのを見かけたり、誰かと話してる姿は見ていましたが、その時も子供たちは、いくら田舎とはいえ、道の真ん中でも空き地に続いてると、どどどどっと走りぬいて遊びまわってて、思わず「危ない!!」と手で押さえたこともありました

若いお母さんは「アッ、大丈夫です!」と一言!!

そんな家族ですから、巷では色々と言われているようでしたが、それぞれ家庭の事情もあるし、色々と方針もあることなので、こちらも、よほど危なくない限り見てみぬふり状態ではありましたけど・・

子供たちに寄るちょっとした出来事もあったようですが、・・・でも・・

まさか・・・

そして、関東圏のニュースでも取り上げられ、翌日の新聞にも載って、・・・それによると

その31日の夜、父親は数人の子供たちを連れて海へ行き、砂浜へ降りて、その3歳がウンチをしたのでおしりを洗おうと波打ち際に行って洗ってたら大波が来て、さらわれてしまった・・ということでした。

そして、その通報は、その場にいなかったらしい母親から警察に連絡が入り、そのような話だったと・・・

誰が聞いてもなんとも不可解な話です。

ここの海は、引き波が強いことで有名で、だからサーファーの上級者向きで人気があるんだそうです

親しくしてるパン屋さんは、オーストラリアの海仕込みの一級のサーファーなので、色々と話しを聴くのですが、海の状態もそれだけに詳しくて、その日は、月が新月から2日目の細い月で、確かに波は静かだけど、月明かりもない、堤防なら分かるけど、サーファーだって夜の灯りの無い砂浜には下りない!という所に、子供数人をそれも幼い子供とですよ!!

うわさが噂を呼び、いろんな話が飛び込んできます
見たこともない大きなハイヤーが近くの道を通り過ぎ、その方が住まいとしてる山の方に何台も走って行ったり、帰ってきたり・・
隣の家には日本で一番大きな放送局がインタヴューに来たそうで・・・そのお子さんの写真を見せて・・・

彼女も、見かけることは有っても直接知らないし、色々と聞いてることはあっても実際現認したことはあっても、そのこととは直接関係ないからと、余分なことは言わなかったと・・・ですよね~~~

私だってその立場ならそうしたと思うから

3歳の坊やの顏はあまり覚えてないけど、8歳のお兄ちゃんの子供自転車の後ろにしがみつくように乗ってて、その後ろを二人が追いかけていく、そんな姿だけがいつまでも頭から離れないのです。

そのご近所の方の話だと、ここ数日、警察や消防、それに加えて報道各社が来てるとか・・でも何も聞けてないと・・・、

海上保安庁のヘリコプターが夜、朝と飛んで、7時過ぎ沖合に、裸の幼児の身体を発見した、それだけだってすごいことなのに・・・それが、よりによって・・・少し離れてるけど同じ地域の方の坊やだったなんて!!


今日、集金に来た新聞屋さんがかつてその方たちはその新聞屋さんの地域に住んでいたことなど
話してくれながら、顔をゆがめて

「俺!人がなんていうことよりも、たった3年しか生きられなかった、それも病気なんかじゃなくて・・それを思うとね・・・辛いっすよ!!」と・・涙声で・・・

それよ、それ!!
私も何がこんなに気持ちをふさいでるかって・・・それなのよ!!


 世の中、父親に寄る幼児虐待や、母親の黙認の罪。 教員のイジメ・・なんか異常事態が多すぎて、たまらないけど、それを憂いながらも、、何がって・・そのことで命を失ったこと、たった3年や5年でね。

当然親の責任問題にはなると思うけど・・・

でもね・・そのことじゃなくて・・せっかくこの世に生を受けて、健康であんなに元気にはしゃぎまわってた子供がね・・・

たった3歳が!!

海は楽しいけど怖いですよ、波は静かでも、時々来る大きな波に足を何度もすくわれます。

金四郎も、それを知ってて、砂浜を歩くときは、波が来るとぴょんと飛んで除けたり、あえて波打ち際を歩きませんでした♪
実際、川より海の方を嫌っていましたね。

川にも随分と流されたことあったけど、泳ぎ切れたから。

海は波にさらわれると出て来るのに必死で、それを一回経験してからはホント用心してた♪

犬は、本能でそういったことを習得し判断していく、それをお利口さんねぇ~~なんて言ってたバカな飼い主でしたね・・・反省!!

何とも思い気持ちで迎えた11月なんです



キミがいたら・・こんな格好で布団の上で寝てくれてたら・・・・あぁぁぁ癒されたい!!

   台風の跡も、少しずつ落ち着いて来て屋根のブルーシートは有っても、土砂も片付き、だんだん普通生活のリズムも周りに見えています。

河川の氾濫で被災した地域も気になりますが、これ以上の被害の出ないことを望みながら、気分を一新して、11月からはコメントも開けようと思っていましたが、まだまだ皆さんとおしゃべりする気力がありませんので、もう少しお休みします






コメント

いい加減にしてほしい!!

2019-10-28 11:28:20 | つぶやき
今回の豪雨!!

台風15号から始まって19号と続いて・・・

ひと月半に3回も!!それも並の被害ではない!

千葉県ばかり・・・のみならず、19号での川の氾濫は知ってる川、大きな川として、学んだ川まで氾濫して、その被害に遭われた方々の苦難、苦労、、思いに至ると、居ても立っても居られないほど!!

いい加減台風の話題から離れようかと・・と思うと、来る!!

今回は台風ではないが、もっとすごい雨に、さすがにビビった!!

道路は川になり、庭の花壇は池になった!!

それでも我家は良い方で、止んで30分もしないうちに庭は歩かなければ見ただけでは分からないぐらいに水はひいた。

隣近所もそんな物と、タカをくくっていたら、裏道を山の方に5分ほど歩い所の家の庭に土砂が崩れ落ちたという!

私と同じぐらいの年配の一人暮らしの男性で、わんこ、ココにも何回か登場してるゴールデンレトリバーの飼い主の家である。

家は助かったが、人生の最大の楽しみに・・と庭に作った露天風呂が土砂で埋まってしまったらしい。
彼は、わんこと一緒にそのお風呂に入ってご満悦だったからねぇ~~

知らせてくれた友人が、顔は見てないけど、とてもお宅まで伺って声はかけられない!と・・・

そうだよねぇ~~~何もしてあげられないのに・・ひとの不幸を覗きに行くようなことはしたくない・・・
もう少しして落ち着いたら、何か差し入れでもして上げようか・・

東京に住む、息子さんが来ていたというし・・・

その家が見えるところまで歩いていって、正面に見える山にまた愕然とする

19号の時までは見られなかった、山肌にある倒木!

土砂が流れた勢いで木の根をさらったようだ!!

ここで留まってよかったけど・・・

いつだったかの九州でも、熊本とか、地震の後に大きな風水害など、なぜか一回起きると続いて同じ地域に起きる災害!!

確かに地球温暖化が影響してるのかもしれないが、なにも同じ所に追い打ちをかけるように災害を起こすことはないだろう~~~!!
と叫びたい心境だ!!

今回もですが、知人友人のみならず、ブログの友達さんからも注意喚起メールやお見舞いメールを頂いて、感謝の極みです。
何ができるとかできないではなく、心配してくれる人がいるって・・それだけで心強いし、嬉しい~~~♪

お心を寄せて下さった方々に改めてお礼を申し上げます

それにしても、もうねぇ~~いい加減にしてほしいですねぇ~~~~こんな災害!!


復旧のめども立たない家も沢山あると言うことを思っても、毎日が何となく憂鬱になる!!

でも、みんな前向き!!

頑張るぞ!!!って・・・何を?


コメント

ドキドキしちゃうのでちょっと一息・・・・・温泉に入って息抜きしてきました

2019-10-20 20:54:40 | 話題色々
ただいまラグビー、日本と南アフリカやってます。
今のところ日本が劣勢です。

だんだん心臓ドキドキ・・・血圧も上昇中・・で、見ないことにしました。

弱虫であります(^_^;)

毎日、テレビをつければ片付くめどの立たない、水害被害のひどさ。

堤防修復やごみ処理には2~3年かかると言う話。

我家から外に出ればまだブルーシートのかかった屋根の家が多く、温室もとりあえずで、厚手のビニールで覆ってる所も多くてね。

我家の庭のゆず、無惨

毎年、沢山獲れて色々と楽しみをくれたゆず。
少ない時でも、いくつかは採れて何かしら楽しめたのに・・今年は・・

かなり強い潮風が吹いても、ナントカ復活して、遅ればせながらでも花を咲かせて実をつけてくれたのが・・・
これじゃぁ実もダメ!!各地の野菜も塩害で、苗を植えなおしてると言う。

庭も、散歩道の両脇の雑草すらも、まるで除草剤を撒いたのか!と思わせるほどの枯れ方。

すごいよねぇ~~~

植木を切ったり、片づけたり、養生したり・・してる中に、やりきれなさすら感じる!!

でも、人間は強いの♪

植物も強い!!生命力を信じて、復活を願いながら世話をする♪


そんな日々だけど、8月初めに娘から、遅ればせの父の日プレゼントで、また鴨川のホテル「鴨川館」のランチとお風呂のチケットと、整体の券が送られてきてたの。

夫を誘っても、夏負けもあるし、台風の後片付けも済まないうちにまた台風で、返事はイマイチだったのよね。

・・・で、娘から、10月いっぱいが使用期限だから・・と聞いて確認したら、チケットの裏にそう書いてある!!
・・で、また夫に、「とにかく行きましょう」と誘ったら「まぁ考えましょう!」と・・・

いつもそれだ!!

んなら手段を変えよう!

「この週は私は何も予定ありませんので、とにかく早いうちに使わないと娘の誠意が無になりますので、後はあなたにお任せします!」と言ったら・・

「ほう~~あなた、何もないんですか,,,いや、それならそれで、何時に出て、どうするかを決めていきましょう」

・・・って、いつもダンナのゴルフが無ければ、私の予定なんて昼間にはないのに・・・全くねぇ・・へそ曲がり!!

と、いいつつ、ちゃんと決めて、二人で、行って来ました

真昼のお風呂は誰もいなくて、とっても気持ち良く、

その後、ランチで2000円分の金券がついてたので、それに見合う物を2通り、別々に頼みました。

夫の頼んだのが、「豪華御膳」という、お刺身、天ぷら、焼き肉、茶わん蒸し・・野菜・・etc.
天ぷらはアツアツのが盛り付けてあるし、エビもちゃんとしてた♪  2匹あったので1匹おすそ分けが来た♪

私は

『ステーキ御膳』

上総牛が、乗ってるステーキ弁当です。
なんて軟らかいの!!という薄い切り身にほどよいたれがかかってて・・・久しぶりの美味しさ!!

この二つに食後、アイスクリームとジュレなる、物がついてきまして・・・まぁとても美味しかったです♪

静かな食堂で外が見える窓際で、丸いテーブルで、二人が向かい合わなくて良いように出来てて・・・(なんかイミシン?向かい合いたくないわけではないけど・・)

ホッとした時間を持てました♪

整体は、時間が合わないので、調節して、また予約して今月中に来ます♪

悲しいこと、がっかりすること、、心も体も疲れる日々でもありましたが、こんな少しの時間で、ちょっぴりの贅沢で、なんだかスゥ~っとほぐれていくものがありました。

娘よありがとう~~~
でもね・・父が整体の部屋の看板を見て値段を見て・・・「こんなに高いんだ!!」「子育て中で大変なんだから、もうこんな気を遣わないように言わないとな!」って♪

そう思うのよ・・親はね・・
でも、きっと、とても嬉しかった、楽しかった、気持ち良かった・・って伝えれば、娘にも良いプレゼントになるのよねぇ~~(*^_^*)


写真がパソコンに取り込めなくて困ったけど、スマホからの写真を違うSNSに投稿したのをパソコンに取り込む方法をブログ友達さんが教えて下さったので、少ないけど、載せたい写真は載せられるかも・・・

・・です・・・

・・・って・・残念!!!!!

日本、負けました!!


チロチロと気になりながらでしたが、でも日本ラグビー頑張りました!!!すごいです!!!

世界に通用するようになるなんて!!!

昔、幼い時から、父に連れられて秩父宮ラグビー場に行き、大学ラグビーを見ながら、なんてルールが難しいんだろう・・でも、これがスポーツだ!!
なんて思ったことあった!!

日本ラグビーをこれからも応援するぞ!!!

あら、話があっちこっち・・・まっいいか(*^_^*)

コメント

台風、余話

2019-10-16 21:42:50 | 話題色々
先月からずっと台風の話で・・・いい加減離れたい!と、思っても日が経つにつれて分かってくる惨状に、胸も痛み、わが身に置き換えての辛さも増しています。

前の台風15号の時と違って今回は本当にかなり前からテレビで、事あるごとに言われてた注意報!!

それだって、想像もつかない事態になる!

日頃準備してても、いざ、停電なんて、急になると何をどうする?なんて慌てるぐらいなんだから・・・

台風もたまにはいいもんだ・・なんて・・昔、えらそうに言ったこともある若かりし頃・・・知らない・・って・・オソロシイことだ!!

自分の身は大丈夫でも、被災した方を思うとき、うかつなことは言ってはいけない!
まして、公人ならなおの事!!


なんて・・・

だから・・大地震だって経験した方にしたら、こんなことで・・って思うこともあるんだろうなぁ~私のブログ!

でも・・・

やっぱり、それぞれに経験したことを語り合い、情報交換して、今後に備えないと、もっと大変なことになる!!

ブロ友さんを訪問したら、結構お風呂桶に水を汲んだとあって、でもそれが無駄になるぐらいの状態で良かったぁ・・って思ったもん♪

都内のいや、近郊の高層マンション、停電でエレベーター動かず、最高47階!
階段の上り下りは、いくら足腰が良くても、無理があると思う。

水も汲みあげられなくなるから、外に出ないで住まいで待つということは不可能だという・・・水ぐらい、マンションでも汲んでおけよ!なんてつぶやいた・・

そういえば、こちらの避難所、後ろ側の家の方が勧めて下さった避難所は、徒歩10分ほどのコミセンだけど、3階建で、3階が大きなホールになってて、そこに沢山の方がたが滞在したらしい。

2階には16畳分ぐらいの和室もあるが、そこは、その一日前の方で一杯になったと・・

そして、多くの方はお年寄りや幼い子を持つ方々で避難!と言われてすぐに行動できない方が多かったという。

ブルーシートの屋根の下で、不安で過ごす一夜よりは眠れるかもしれないから、家族避難してた方もあったらしい

自主避難だから、ある程度の食料やタオル的なかける物など、日ごろ使ってる物は持参するので、かなり大きな荷物の方を見かけた・・というより車に乗せていた。

そして、何事もなく一夜は過ごせたが、停電はどこでも起きていたので、当然コミセンも、エレベーターは動かない!

車いすの方も結構いらしたので、下ろすのに大変だったと・・・裏の家の方は話してくれた。

彼は、近くの病院のPTさん(理学療法士)で、奥様は隣市の介護施設の介護士さんだから、そこは専門さんだから、やはり一番気になる所だった思う。

車いすの方を階段で下すのはとても大変なんです!!(仕事にはしなかったけど、私もヘルパーの勉強はして資格はもってるので、実習もしましたから・・)

また、ご近所にも脳梗塞の後遺症で、杖なしでは歩けない老夫婦もいらっしゃるけどその方々も避難してたので、やはり、杖を使用してる足の不自由な方の階段移動は大変だったと思う。

停電になるって・・すべてが止まる!ということ! お役所はまだまだ勉強不足だったね。

後は、遠くの中学の体育館だけど、そこまでは行かれない方がほとんどだからね。

もし、次にこんなことあったら(ないのが一番なんだけど)一階にもかなり大きなスペースがあるから、ココは津波以外は浸水の心配はないから、一階にするとか・・何か対策を講じるんだろうなぁ~


風向きが変わって夜中からは、強い南西の風になり、雨はほとんど降らなかったために起きた塩害。

植物たちはことごとく、萎れてる・・・
潮風に強いと言われる柑橘類の木も枝枝の葉っぱは茶色にそまり見るも無残!!

これから、それらも復活できそうなところまで切り落としたり、色々と養生してやらなくちゃぁねぇ・・まだまだ仕事はあるわね♪

ウッドデッキも蘭の鉢の跡がくっきりで・・苔っぽいから、防腐剤ぬらなくちゃ…前は夫の仕事だったのに・・

ヤツめ・・・提案した私に「それじゃぁあなたにお願いします!」と来た!!

まぁねぇ・・季節的にも畑に追われてるし、最近年取ったなぁ・・3時間も働くと半日休むようになった・・・仕方ないか・・72才だもんねぇ・・年に見えないから・・欲が出るんだわ・・私^^;(これは女房の欲目かな?)

その夫、彼の頑固が幸いして、まだガラケーなんだけど、あの大震災の時に私のauは、通じなかったの、docomoは通じたので、ガンとして夫婦割より確実性!とdocomoを変えなくて、今回は助かった!

停電でもしばらく通じてたスマホが翌日の昼前から通じなくなった・・・まぁ子供や兄弟には連絡した後だったけど・・・でも、もし何かあって、連絡がつかない・・と・・心配させると悪いから、夫の携帯から娘に私がとり急ぎメールした

「Y子さん(私の名前で夫は普段私を名前で呼ぶからね)の携帯はまたダメになりましたので、何かあったら父の携帯にメールしてください」って・・

夕方になって娘から夫の携帯に「分かりました、早い復旧をお祈りしてます」と返信が入った。

そして、私のスマホが復活してから、娘にそのことを知らせたら

「あの父からのメール・・本当に父さんが打ったの?  漢字が使われてたから子供にも見せたら、絶対ジージじゃない!って・・・」と・・


夫は、ごくごく最近までメールの文章に変換文字を遣うことができず、かなり長いことひらがな文だったのです

ほとんどのやり取りを電話でするので、メールはごく限られた人だけしかしないので、子供たちにはほとんどしていませんから・・。

バレてしまった!!

夫は・・「失敬な!バカにすな!!」と嬉しそうに笑顔で語った♪♪

それにしても、つくづく思う・・こんな非常事態が続いて・・もし金四郎がいたら・・・って・・

いて欲しいけど、でも、ペットは連れていかれないのが避難所の原則だからね。

いなくて良かったのかもしれない・・・

でも・・やっぱりいて欲しかった・・・イヤ、、それは無理だな・・いろんな気持ちが交錯してる日々でもあります

被災された皆様の健康も心配です!

どうか少しでも早い復旧と、体、心の痛みが少しでも少なくなることを心から願っています。









コメント