金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

新しい体験、読み聞かせ

2018-11-09 15:54:58 | 日々の暮らし、思い出
しばらく暖かい日が続いてますね。

あんなに慌てて冬支度しましたが、幸いまだファンヒーターも使わないで済んでいます。


この二学期から、土地の小学校で週一回、朝15分だけの読み聞かせのボランティアに参加しています。

私の子供たちが置いて行った残り少ない童話や、お話集から、その学年に適してると思われる物を選び、

何回か音読練習をしてから、当日に臨みます。

何にしようか・・と・・えらんでいる時は、私自身がワクワクしながら、遠い昔を思い出すこともあります


 お化けの話は2年生に、三人むすこ、は3年生

一生懸命に耳を傾ける子供達、何かを考えながら聞いてる目を読んでる本の脇からそっと見て、その姿に新しい出会いを嬉しく思える時です。

今週の月曜日で、6年生までの一巡が終わり、来週は3年生です・・

このお話集からは、4年生、5年生、6年生に。


これは1年生に

この本には特別な思いが有ります

娘が大学生の時にアルバイトのお金で私の誕生日にプレゼントしてくれたもので、20年前の物、私の宝物でもあります

学年によっては、読んだ本の感想なども頂け、時には7通もありました。
一通頂いたときは嬉しくてねぇ・・


読んだ主旨と違うことも沢山あるのですが、子供たちがどこに思いをおいたのか、とても新鮮な気持ちで大きな字を読みます♪
楽しいですよぉ~~~^0^

かつて住んでいたところでは市民講座でNHKの放送劇団の先生が来ての朗読講習会に数か月通いました。

学生のころから、普通の部活とは別に放送サークルにも属していましたから、朗読は好きでした。

ただ、結婚してからは同居してる義母がいくつもの目の病気から、視野が狭く視力も落ちて新聞も読めなくなって、読み聞かせて上げることを目的に受けたので、講習会終了後はいくつもお誘いを受けましたが、他の活動には参加できませんでした。

・・・で・・今回・・

ただ、過疎地の学校の宿命、移住した当時は94名位いた生徒数が、現在は54名ほどだそうで、来年度からは隣町と統合になります。

最後の活動に間に合った・・・というわけです。

今の子供たちがどれだけ本、読書に触れているかは、分かりませんが、テレビやネットと言ったもの以外からも、沢山の情緒や豊かな思いや事柄を知り、仕入れて欲しいと願っているのです。

文章を読む力のある子は、人の言葉への理解力もそれなりについて来て、自分だけでなく、人の心も大切にできる人に成長していくのではないかとも思うのです。

だから、本を選ぶのに迷いはありましたが、子供たちが好んで読んだから・・と・・教訓めいた本じゃなくてまずかったかなぁ・・って思って、担当の先生にお話したら、若い先生ですが、

「おとぎ話とか、昔話って、今の子あんまり知らないんですよ・・だから、いいんじゃないんですか♪」

と言われて意を強くして、読むと、、本当に面白い感想ももらってね^0^

2学期は行事も多くて、残りはそれほどありませんが、私も思いを日々新しくしながら、楽しんで本を選んで行こうと思っています♪


キミたちはちゃんとお話し聞けるのかな?


僕たちは・・・やっぱり活動はだよね・・お話もいいけど、遊びたいよね♪



お友達と逢うと、本当に楽しそうに遊んでいたなぁ~~金四郎・・いい子だったね♪

コメント (16)

11月に入って、庭もスッキリ!

2018-11-03 22:12:18 | 庭、近所の出来事
あんなに暑い暑いと言っていたのがウソのように急に涼しく、、いや寒くなってきましたわね。

扇風機をやっと片付けまして、ファンヒーターを出して・・

今日は、ホットカーペットをテーブルの下の敷きました。 が、まだコードはコンセントに差しておりません。

どこまで我慢できるか・・老骨にムチを打ってみようかと・・・ではなく、ただ面倒くさいだけなの、いちいちテーブル下にもぐって、点けたり消したりが・・・だから、本当に必要になったらね♪

こちらに移住して初めてと言っていいほどの、すごい台風24号は、ニュースでもかなり伝わってるけど、各地に潮風被害をもたらしてね・・我家も類にもれず、ゆず・・やられましたよ・・葉っぱ、風が当たった方は全部落しました。
実も、そちら側についてたのは全部落ちちゃったけど、反対側はセーフ!!

物の見事に、半分だけ!!

だから、実と葉っぱがね・・片側


まるで枯れてしまったような方に、数日前から新しい新芽が付きだしてね。

小さな若緑で・・嬉しかったなぁ~~^0^


反対側の実は、まだ健在だから、今年もゆずジャム出来そう♪

10月末に、最後の芝刈りをして、庭もスッキリして、玄関わきの芝桜の中に侵入した芝生も丹念にスコップで掘り起こして退治。

毎回夫が、大きなスコップで大掛かりに掘るんだけど、今年はそんな余裕なく・・でしたので、女房出動!

時を作っては、コツコツと・・

現在、数か所に返り咲きしております♪


春先と季節感が似てると、咲くのね♪  可愛いですよ♪

夫ができない分、結構、手を出すようになると、それなりに気持ちも向きまして、庭を歩き回ります。

それほど広いわけでもないのですが、まぁ外回りからもね♪

黄色の小菊が、もう満開に! 気が付かず・・慌てて仏様に・・横着な住人は、仏壇の花活けにドライにしたほおずきを、入れてましてね、季節の花を常に入れていた義母には、少々申し訳なくでございますね。 あちらに見える瓶は、我が家の4つ目のメダカの池です!! 池として作ってるのが3個、この瓶は、昔からあった親の代からの物で、持ってきたの・・やっぱり、向こうでもメダカが入って???ような・・。


今年は、なんとビワの花も満開に近いのです!!(写真はイマイチ、つぼみが多いけど反対方向はもっと咲いてます)

ビワの花って、サム~~いという冬に咲くのですよ。
それが・・
あちらこちらで桜が咲いてる・・それもソメイヨシノが・・って・・台風で葉っぱを落された関係だと言うけど、ビワは、しっかりと葉っぱついてるんですけどね。


こんな時期に咲いちゃうと、実付きが心配ですわ^^;
さてさて、どうなりますやら・・

水仙もぞっくりと出てきました・・・これは・・多分、例年通り・・少し早目かな・・普通は黄色水仙が先に咲くんだけど・・ここのは普通の水仙だったような・・

まっ、咲いてから考えよ~~~~~~~^0^

イソギクです

玄関までの入り口に出て来ちゃいました。

本当はもっと奥の花壇にいたんですけどね・・アロエに押されて・・。

ちゃんと住み場所を見つける物ですね♪
このイソギクは、本来、自生してるのはこの房総半島と伊豆半島に一部なんだそうです。観賞用にしたのは別ですが・・。
我家も植えた覚えないのですよ♪
でも、地元のお隣さんに有ったのでしょうね・・どこからどうやって来たんだか・・根付いてます♪

ローズマリーも咲いてます。 車に触るので、下の枝、随分カットしましたけど・・立性なので、高くなります。


夫も、かなり復調したので、畑も随分ときれいになって、ソラマメも玉ねぎも植えました。

私も、この夏はかなり畑に通いましたので、それなりに愛着もわいて、最後のピーマン、数個を収穫してたら抜いてほしいとダンナが・・・でもって、5本抜いた中に、食べるには・・??でも、着けてる・・形になって付いてる・・で、お情け飾りにして、我が家にデンとしています。



英語で、ベルペッパー、というだけあって、ちゃんと釣り下がってる・・これはこれで面白いかと思いましてね^0^

年数をさかのぼって時期に合わせて金四郎の写真を探してるのですが、パソコンには出てくるのですが、ブログ写真にアップロードできないの・・・どこかに入ってるのかなぁ??

・・で・・


6年前、おとうちゃまと散歩ですわね・・こんな写真もあったんだぁ・・何でも写してたのね。


これは、5年前の11月末

お気にいりのベッドにまぁ上手にすっぽりとはまってる♪

寒くなってくるとね・・彼も布団を鼻で押し上げて入ってくる・・それを待っていたように自分の布団の中に連れ込んで、お腹に足を当てて暖を取っていた・・思い出しますね・・懐かしい~~可愛かった・・・






コメント (12)

ちょっぴり大げさに、プチ房総めぐり

2018-10-29 14:35:42 | 日々の暮らし、思い出
もう10月も残すところ、今日を入れて3日!!

秋の気配がかなり感じられます。

26日から昨日の28日まで、いつも来てくれる2番目の兄夫婦が来宅。

お嫁ちゃんであり義姉がソラマメ大好きで、昨年は甥っ子の結婚式なんぞが有って、沖縄に行ったので来られませんでしたが、今年は、ちゃんとこちらの畑の一角に種をまきに来ましたよ♪

・・・で、恒例のバーベキューをして(写真無し) 

兄が畑仕事・・お嫁ちゃんは、監督と称して、見張り(笑)

夕食は、こちらに来たなら・・と、いつもながら金目鯛の煮つけを主にして、ある物を並べて・・・


写真が雑です・・
だって・・みんな、お昼に食べ過ぎたとかで、あまり箸が進みませんでしたから・・・。
私も、作って並べては見たものの・・・
一応、献立は。、キンメの煮つけ(今回は半身ね♪)、春雨の酢の物、北海道からの頂き物の柔らかい昆布の煮物、ひじきの煮物(人参、油揚げ、高野豆腐、コンニャク、など入り)後・・なんだったかなぁ・・・ほんの少しだけあったけど・・まぁ黒い色が多いわね^^;


翌日は、いつも来ると、近間で遊んで、釣りをしたり、朝市行ったりぐらいでこの春に、電車で大多喜城に行ったのがとても楽しかったと言うので、電車で銚子まで行くことも考えたけど、ついたら2時間ぐらいで戻らないと、同じルートでは帰れないので、あきらめ。

・・・ほんじゃぁねぇ・・

毎回来てもホント、房総知らないね・・・で・・私が兄の運転する車でちょい興味ある所案内することに・・。

夫は、リハビリなど有るので、お出かけが違うからね。 彼が全部知ってる所なので・・私だけで十分。

先ずは、金谷港へ。

神奈川の玄関先、横須賀の鼻先の久里浜まで行くフェリー乗り場へ。

波止場・・小さいけど、かなり立派なフェリーが横付けされてて、ラッキーなことに出港も見られて、ちょっぴり感激の兄夫婦。


「結構大きい船なんだねぇ!」  息子を送ると、後ろのデッキに出てきて、ちびさん達に手を振るのよ・・と説明したら・・



「哀愁があるね・・船の良さだね・・・」

「なんか、かっこいい~~~♪」と義姉♪^0^

金谷港は、のこぎり山を抱えてるので、波止場から来た道を戻って、鋸山の裾にある、日本寺大仏を見せる


この写真は、5年前の物、

とにかく大きさといい、何と言い、初めてみる石造大仏に 夢中で写真を撮る兄。
二人を写してあげるわよ・・と私・・・で・・自分で写すの忘れてね・・昔の写真を引っ張り出してきました。

形に変化はなかったからね♪

昼食をその近くにあるテレビでも有名な「ばんや」で食べようと思ったら土曜日で、すごい混雑。

名前を書いておく用紙の2枚目の中段で・・まだ一枚目も終わっていない。

「ばんや」は、そばに保田漁港直売の魚料理が主の食堂で安くて、美味しく食べさせてくれるので有名なんだけど、前日、金目鯛の煮つけまで残した方がた・・夜にそれを食べれば十分だと、となりの「ばんやラーメン」で竹岡式ラーメンを食べる。
醤油色がべったりとした、濃い色のラーメンだけど、味はそれほど濃くなく出汁が利いて、美味しかった。

そこからは帰り道に沿って、行かれるところ・・と、思いながら、忘れて通り過ぎちゃった崖観音は、また次回ねと・・。

道の駅めぐりで、来るときは地元の「WAO]、
隣村の三芳の「鄙の郷」
金谷までで15分の「冨良里(ふらり)」で野菜やハイビスカスの実・・ローゼルを買った義姉。
私も、ミカンや、落花生を購入したけど、もう一つ、大きな道の駅「枇杷倶楽部」で、ビワソフトの特性をごちそうして・・

そこからは私の運転で、白浜方面
(兄貴殿は昨年、ウィンダムからレクサスに車を買い替えまして・・私は初めて運転する大型の高級車!運転席の仕様がまるでいかにも次世代風・・アナログ運転の私には宇宙船の用で(笑))
でも、ハンドルはやや重めだけど重厚感あって運転はしやすかったな♪)

「満徳寺」の寝大仏をご案内!

日本中にはいくつかの寝大仏はあるけど、青銅製では、ここのが一番大きいとのこと。

ここも以前、夫の兄弟会で来て、紹介したことあるけど、兄夫婦は初めてで、真面目に下の段から3回廻って、大仏さんの足に頭をつけて願い事をしました。

それから、安房の国随一の、安房神社へ・・(写真は・・兄だけが・・(笑))

静観で落ち着いた趣に二人ともしばしゆったりと。

夕刻も迫ったので、これで・・と思ったら、帰り道をちょっと入ればある、「高家神社」へご案内。

これは「たかべ神社」と言いまして・・もともとは高部家から出てるそうな・・これも全国的に有名な「包丁式」が執り行われる・・料理の神様であります。


何回か来てるんだけど・・やっぱり行事の無い時はひっそりと、、、こんなに階段あったかしらねぇ~。



屋根が茅葺で趣あるでしょ♪

かなり端折った近間周りでしたが、兄夫婦は全部初めてで、「へぇ・・房総ってかなり見るところあるんだねぇ~」て・・そんなにないんだけど、たまたま、何回も来てても案内しなかったからね、ごめんね♪

帰宅してすぐ、ダンナ殿がお風呂沸かしておいてくれたので、二人に入ってもらって、簡素な夕食で乾杯!

昨夜の残り物に、こちらでは私、御推奨のお店の鯖の干物と 夏に冷凍保存して置いたオクラと豚肉のオイスター炒め、キャベツ、もやしの蒸しものにハスのきんぴらを散らして、お豆腐にお隣さん手作りのピーマン味噌を乗せて。

このピーマン味噌が、美味しいの!

夏に採れすぎたピーマンと、砂糖や醤油、みりんに麹を加えて煮詰めるんだけど・・そこに青唐辛子が少し吐いttピリッとしてね♪

ご飯が済んで、夫は日本酒でチビチビ・・私たちはとっておきの、北海道からの取り寄せワインで・・・^0^

遅くまでおしゃべり・・・というがいつもなんだけど、みんな年でねぇ・・10時半にはおやすみなさ~~いでした。

この日は、私たちが縁もゆかりもないこの土地に移住してから丸13年、埼玉の入間から引っ越し荷物をいれた日です。  良い記念になりました♪


5年前兄たちが来た時の金四郎坊ちゃん、、、いや、じいちゃまです♪(12歳だもんね)

足の付け根をカイカイカイとされると、もっとぉ~~~♪と手を上げて催促してましたね^0^

コメント (22)

あれから2カ月、ようこそNew Car!

2018-10-17 21:27:47 | 日記
お天気のよくない日が続いて、イマイチスッキリしませんが・・・早かったのか・・遅かったのか・・時間だけが過ぎていく・・でも、結構、何かしらしていたような・・・

信じられない出来事と思っていたけど、もう2カ月が経ったんですねぇ~~

夫も、まだ首や肩の近辺に痛みが残り、時間ある限り、リハビリに通っているけど、生活はほとんど支障なく出来るようになってきました。

庭にはまだ手が出ませんが、とりあえず、山に借りてる畑の整理と、ソラマメや、冬野菜と植えるだけの整地に入りました。

午前中だけとか、午後の一部とか時間は何時もより短めだけど、無理をしない範囲で順調です♪


先月末、なじみの自動車やさんが、こちらの予算内の車を中古車のオークションで、走行距離も少なく、前の車種と

変わらない、数年新しくなった車を購入してくれたのが、昨日、ようやく出来上がってきました。



前のはメタリックホワイトでしたが、今度はシルバーグレイ・・まぁメタリックグレイというらしいのですが・・


シルバーの年代には、うってつけの色?(笑)

100%被害者でも、車の査定は100%にはならず、前の愛車のその時の相場値段しか保険会社からは出ませんから・・・かなり私も頑張りましたけど・・・、

やられ損ですよ!! 事故は!!

5年前の物でも走行距離が比較的少なく、ナビもETCもついてるので、自動車やさんの配慮でバッテリーもタイヤも取り替え、今回の事故からの教訓でドライブレコーダーもつけてもらいましたが、それでも数十万円の出費。

本当にね・・シルバー年代になるとあとどれだけ車を必要として、乗れるか・・など考えて老年予算を立ててる身には、完全な予定外出費ではありました。

でも・・やっぱり古くても新しい物は良し!!

として、迎えました♪

2週間ほど前には、もより警察の担当者から、事故に関する聴取を受け・・夫には過失はないのですが、いわゆる調書作成の為にで、出向きました。

私は、部外者ですから外で待ちましたけど、夫の話ですと、確認とか相手に望む罰則の重さとか、その他もろもろね。
このカローラフィールダーは、かなり丈夫で安全性の高い車だそうで、それで良かったのだそうです。

海外でも人気の高いのはそのせいだと・・。

夫が、シートベルトの痕の打ち身や、多分骨折の一部もそれからではないかと・・言ったら、担当警察官は、シートベルトをしていなければ、あれだけの衝突事故だと、フロントグラスをぶち抜いて、外に飛び出していたでしょう・・ということでした。
・・ということは、当然生死にかかわる・・・と・・。

やはりシートベルトは大切なのですね!!

事故以来、保険会社との交渉、それにかかわる、レンタカーや、廃車業務会社、こちらの保険会社、警察、こちらの車の手配、一切合切、私がして来ましたので、これで、ほとんど片付きました。
書類も色々とあって、印鑑証明やら何やら取らねばならず、もうね・・無い能力をフル活動しても若くはならなかったなぁ^^;


いやぁ~~~大変でしたけど・・ホッとしました。

あとは、夫の回復を待つことになりますが、これは長いと思います。

冷やしたり、温めたり、気長に、、気長に・・ゆっくりと・・ですね。

それでも、日常生活に不便を感じることは無くなりました・・・ありがたいことです。




金四郎~~ようこそ我が家へ♪ Welcome New Family!

来てから、2日目ぐらいの写真です。

初めて家の中に入れて、さて、どうしたものか、と考えて・・・

頂き物の果物かごの空いたのに、不要な布を敷き詰めておいたら、しばらくじっとしていて、ストトコトットと自分から入っていた・・・みんなで拍手して喜んだ・・その時が、ついこの間のように思い出されます。

いまだにその時の様子を思い出すと、ぞくぞくするほど可愛かったのですよ♪



コメント (18)

夢中で過ごした50日・・・だったような・・・

2018-10-05 12:56:56 | 日々の暮らし、思い出
もう10月になって、5日!!

あれから50日!

まだまだ暑い日が続いてた。   それが・・台風だの雨の日が多くなって、気持ちもふさいでる中に追い打ちをかけて、毎日夫の様子を気にして過ごしてた・・・。

朝は私より早く起きて、一人コーヒーを飲んで、テレビを見てる・・普通に生活してるようでも、クシャン、ゴホンとするたび、胸を押さえこんで、痛みをこらえてる姿を見なくなったのは、いつからだったかしら・・。

じっとしてると体がなまる・・・早くゴルフがしたいなぁ・・と言いながら、ヴィデオやゴルフのトーナメントを見て・・・一か月も過ぎたころから、とにかく足を弱らせないと歩きに出て・・・なかなか帰ってこないで心配した時も有ったけど、歩いてほどよい疲れが嬉しくて・・と 言いだしてからは、どんどん意欲的になって動き始めた。

いつもリビングのソファーを占拠して、テレビを見てるだけが、ふと見ると外に出てるようになった。

まぁねぇ・・可愛いメダカちゃんには朝夕とご飯上げなくちゃならないからね・・・私に任せておくとケチされるから・・ネ♪

必ず私と一緒に行って、見廻っていた畑も、いつしか一人で出かけ、右手で草取りを始め・・・そのうちカマを遣いだし・・・

病院でも痛い首のレントゲンを撮っても、そこには損傷が無い・・でも、強い捻挫だろうから・・と、湿布やリハビリで電気をかけだし、強い痛み止めも飲まなくなって・・・・

私が連れていくから、と言っても面倒くさがっていた病院のリハビリに、今は、「どこまで効いてるかは分からないけど、やらないよりはマシだから・・」と、一人で行くようになった。

始めは、トラウマで、車の運転も嫌がっていたし・・・だいたい、隣に乗せても、うるさいウルチャイ・・うるせぇ~~と叫びたくなるほど、やれ、しゃべるな、やれ手を上げて運転するな、早すぎる、そこは止まれ!! 

んんもう・・・はぁ~~~~~

病院に連れていくだけで、こちらもやりきれないほど気を遣ったけどね・・いつの間にか、畑まで一人で運転して帰ってきて・・・ほんの500メートルでも、往復だからね♪

ちょっと道具だか肥料がいると、3キロ離れたホームセンターまでも一人で行かれるようになって・・

どんどん進歩していたから・・で、私も、ちょっとお休みもらて、一日留守にしたら、一人でリハビリいって、もう少し遠いお蕎麦屋さんで食事をしてきたという。

お~~~!! でかしたぞ、ダンナ!!!

本当に、長いようで短く、アッと言う間のようで長かった日々。   その間、とにかく骨をくっつけるには良質タンパク質やら、カルシウムやら・・と 素人考えの栄養料理も作り、3食欠かさず、おつきしてたんでございますのよ・・・えらいね、わ・た・し^0^

夫だけを見ていた? う~~ん、、何をしてたんだろうねぇ・・それだけかねぇ…。

いや、お彼岸にはちゃんとあずきからアンコを作っておはぎを作って、お供えして、お隣にもおすそ分けして、食べた・・食べた♪
甘い物大好きダンナは、毎日でもいいよ・・って(笑)



あの激暑さが沈んで来たら、庭の枯れたと思うほどに弱っていたユリオプシスデイジーが、まぁきれい!!


玄関わきも裏庭にも、こんなにきれいに沢山咲いたの今まで見たことないかもぉ~~


夏でも咲くときは咲くんだけど、今年は暑すぎたのよね・・・今でしょ!!とばかりに咲きだしたのね^0^

そうそう、私も畑に行く回数が多くなり、見捨てることできずにゴーヤを採ってきて、おかずでは食べきれずで・・ピールも作りましたわね。

色・・キチャナイけど・・・お砂糖がしっかりと絡んで美味しいのであります♪♪

まだまだ無理はできないけど、夫の行動範囲も広がり、監視の目も必要なくなり・・・いや監視ではなく注意深い目だわね・・(笑)

ホッと息もつけるようになった昨今であります。

そんな時、娘から、遅ればせながらの「敬老の日」のプレゼントが届きました♪

いやぁ、、、今回は沢山あって・・毎回色々と楽しみなんだけど、特に多かった♪

娘と、孫っち達の手紙付きで・・・これが面白い!!


中学1年のお兄ちゃんは、期末試験(二学期制なんです)で、今まででの人生で一番勉強したとか・・・チビ嬢様は、玉子を使ったお菓子作りが・・まぁしゅみ(漢字がまだ書けないからね)になったとか・・・宿題とピアノで忙しいんだとか・・(笑)

台風で大変な時に若だんなが出張中で留守でも、子供たちがしっかりしてて助かったと娘の手紙には、「親がダメだと子供がしっかりするんですね・・」と・・。

はい、、私は、しっかりしてたので、あなたはダメなんですとは、よう言えませんがな・・私メも・・ダメな親は繰り返して、子供は成長していく??

でもね・・・この手紙と品物の数々を見てたら、今まで張りつめていたものがほどけるかのように、なぜか涙が流れて止まらなかった・・・。  


8年10か月前のこの方たちが、どう成長して行くのでしょうかねぇ・・



君は・・・親が良かった???  生みの親より、育ての親のおかげで・・??



寝相は悪かったわねぇ~~~。

ここまで来るまでにも沢山の方がたに支えて頂いた。

親類縁者、友達・・・メールでしかやり取りしてなくても、心の内を話せる友達・・・ブログのお仲間さん達、、一緒に心配して下さった方々・・・

ありがとうございます。

まだ完治とまでは行きませんが、かなりめどがついてきました。  
後から怖いのも交通事故の特徴です。
油断はできません。

でも・・とにかく、まずは、普段の、平常授業に戻ることが大事ですから・・・。



コメント (24)