金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

御世話になりました

2012-12-30 21:21:12 | 日記
始めてブログデビューをして、迎えた年末。

どうやったらできるのかしら、どのようにするのかしら・・どんなふうになるのかしら・・。

色々な疑問、不安、????を こんな年から始める私に、励ましたり、アドヴァイスを下さったり、背中を押してくださった、方々に感謝申し上げます。

皆さんへのコメントも トンチンカンだったり、いわゆる「さっぶぅ~」と言われるオジサンギャグみたいな雰囲気になっちゃったり、的外れ! だったり、でも、こうやってみなさんと お話させていただいて、悩み、むなしさ、心の隙間を埋めて頂けたことへも感謝です。

「金四郎13歳・・」にも記しましたように金四郎の健康状態は そういう状況ですが、彼なりに老犬は、老犬なりの道を歩んでいくでしょう。

来年もブログを通して、また、個人的にも、色々な形で 交わりが持てることを楽しみにしていきたいです。

今年は、実家の母を我が家に連れてきました。

いつも兄たちと迎えていた新年ですが、兄たち家族が鬼怒川温泉で過ごすということになり、母も誘われたのですが、福島出身の彼女は 鬼怒川温泉のような寒い所に行かない、と留守番するというので、それなら、我が家へ・・と。
 夫も、快く迎えてくれ、優しくしてくれる、と、母はご満悦です。

娘家族も、息子も来ない年末に母と過ごす・・。
耳も遠くなり、足もかなりおぼつかなくはなりましたが、結婚してから 初めて母と過ごす正月になります。めったにない 時間を与えて頂きました。
口は達者なので、私も構わず、しっかり口答えをして、丁々発止、かなり賑やかにすごしていますが、これも良い思い出になる時が来るでしょう。
出来るときにできることを! 後悔のないようにしたいと思っています。


今年は寒かったので、庭の水仙の咲きが遅く、心配しました。
例年は11月半ばころから咲きだして、お正月に飾るような花なくなっちゃうんじゃないかと心配するほどなのに、今年は、咲きが遅く挿せる花ない?と心配していましたが、これもぎりぎりセーフ!で、何とか咲いてくれました。

これは、本当の和水仙。



こちらは、黄色のかわいい水仙。
この一塊の左側に 群落があるのですが、それはチラホラです。
でも、少しさせるので、これまたよし!

早目につぼみを持ったシンビジュームの花が間に合って、咲いてくれたので、お玄関はこれでOKです。





ピアノの上に我が家の庭の花だけの生け込みをしました。
今年は千両も買わず、庭の万両をちょっぴり切りまして・・・。



愛する金四郎は、またまた私の寝床の上で・・。


新しい年が、皆様にとって、少しでも幸多きことをお祈りいたします。

そして、今年 愛する人々や、わんこちゃんにゃんこちゃん達を 旅立たせた方々のお心が時の流れとともに静かに癒えていきますことを、また、現在、闘病中の方々や、ワンちゃん、猫ちゃん達と共にお過ごしのご家族の皆様にも、すこしでも穏やかな時が 多いことを 心から願っています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント (6)

金四郎、満13歳

2012-12-28 20:54:14 | 日記
今日、12月28日、金四郎は、13歳になりました。

昨年の今頃は、外耳炎とクッシングに間違われるほどの多飲多尿で、病院通い。

そして、今は、目、特に右目のマイボーム腺機能低下症と、上皮びらんで、コンタクトを入れてる状態です。

でも、内臓に問題はなく、散歩もおやつも 大大大好き


今日を迎えられること、本当に嬉しいことです

今朝は、起きてすぐに「金四郎今日誕生日で~す、記念写真撮りましょう!」と、


   
おとうちゃまと一緒です。
なんだか、僕より目立とうとしてませんか?

今朝の散歩は海でした。彼が選んだ道で歩きました。いつもそうなんだけど、今日は、特に、君の好きを優先させてあげるよ、って・・。


今朝はね、海岸までの砂にも霜が降りてて、砂の頭の所が白くなっていました。



草原も少し白かったけど、それほどじゃなくて、僕の好きな匂いがちょっとありました


船がいっぱい出ていました。お魚は、何が連れてるんでしょうねぇ。


金四郎君♪」って呼ばれて、振り向いてパシャ!

帰ってきたら、お決まりコースです。



おじちゃぁん♪ 帰ってきましたぁ♪ 今日はお誕生日なので、少し多く下さいなぁ♪

って、隣のおじちゃんが、少しだけ多くおやつ下さいました


今日はね、お誕生日だから特別よって、夕方のお薬を飲むのもハムに包んでもらいまして、もっとぉ~っとおねだりしたら、「ダァ~メ!」って・・。


お母さんが大きな声で歌いながら掃除機かけてるんですけど、僕は掃除機が大嫌いでして・・



こうやって、ピアノのいすの下に逃げ込みました。
早く終わらないかなぁ~

そしたら、ピンポ~ンがなりました。

雛子ちゃんのママからの贈り物でした 

僕の大好きなおやつに、dbfの缶詰がいくつも・・。
それに、おとうちゃま と おかあちゃまの大好きな物も入ってて、おかあちゃまは、
ワォ~!、素敵ぃ♪ あらぁ嬉しい」って、言いながら、せっせと仏様にお供えしていました。


僕の大好きな物だけは、仏様に行かないで、僕と一緒にパシャ!

お昼を少し過ぎたら雨が降りそうだから早目にお散歩に、隣のおばちゃんと、今度は、海水浴場の方まで、沢山、沢山歩いて帰ってきたら、今度は、サムちゃんとノエルちゃんのママからプレゼントが!!



ちょっと疲れて眠くなっちゃったので、こんな格好で失礼します。
でもね、帰ってきてすぐに、おかあちゃまが せっかくだから食べる?って、下さいましたので、遠慮なく、頂きました。 なかなか、噛みごたえがあって・・年取ったら歯を大事にしなきゃなりませんから・・。
おとうちゃまは、前期高齢者になったとたん、歯を3本も抜いた、と。 あぁ~ヤダヤダですね。


本当に、この日を元気で迎えられたこと、そして、これからも元気な金四郎と少しでも長くいたいと、心から

思ったこと、ブログを始めて、いろいろな方とお知り合いになれて、こうしてプレゼントまで頂けること、


夫は「あなた、随分いそがしそうだねぇ」とか「へぇ~・・そりゃ皆さんに申し訳ないですねぇ・・」なんて

言っていますが、まんざらでもなさそうで、一緒に この時を楽しんでいること

この時、一つ一つが、大きな思い出となって残っていきます。



私たちは、本当に幸せです。

コメントを下さらなくても、このブログに訪れて下さる方々、金四郎を知って下さる方々、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

これから、若くなっていくことはないので、またまた、色々と不都合なことが沢山出てくるでしょうが、皆さんに愛され、助けて頂きながら、金四郎と一緒に生活をしていきたいと思っています。









コメント (6)

とりあえず セーフ

2012-12-25 21:06:57 | 日記
金四郎が目を悪くして、眼科の女医さんにかかってから6回目の診察日でした。

午後4時以降しか空いていない、という先週の受付さんのことばに??、先生は、場合に寄ったら、今日手術みたいなことおっしゃっていたのに? と 確認をとって、とりあえず、早めに診せて下さいということになって、急きょ入れて頂いた 11時の予約。

暮れも押し詰まってきて、病院の混んでいるのには、毎度のことながらうんざりします。

今回は、隙間の予約のせいか15分ほど過ぎてから呼ばれました。

「今回はどうですか?」の問いかけに

かなり涙が少なくなったような気がすること、現に夜中、一緒に寝てて 触っても目の下が濡れてないこと、
また、夫に手術の話をしたときの夫の反応、100%のものなのか・・と言うことも話しました。
数字的には聞いていないと 話したことも。

そしたら
「まぁ、この手術は、私の経験した中では、100%ととはいいきれないのですが、90%以上は、
 大丈夫でしたね。 まれに その後一回はがれちゃった子はいましたが・・まず大丈夫です」

ということで、
とりあえず、診察室へ。
床に座り込んで、動こうとしない金四郎に先生は

「あぁ、嫌な顔してる・・けど、金ちゃん行くよ!!」って。

しっぽを持って、立ち上げて 「さぁ行ってらっしゃい!!」って、押し出しました。

今回はいつもより少し時間がかかって、呼ばれました。

結果は、びらんは かなり良くなっていて、角膜上皮ははがれおちなかったそうです。
ただ、染色すると、色が付かない・・とか・・この意味が良く分からなかったのですが、とりあえず、説明を聞いてと思っていて、それを質問しないで、来ちゃいました。

・・で、涙もかなり少なくなっているので、目の周りの色は薄くなって来てるのではないか、決して、お父さんがまめに拭いてるだけではないと思う、と。
と、言うことは、飲み薬、塗り薬、差し薬、の効果がでて、マイボーム腺は、少しずつ良くなってるのかもしれません。ともおっしゃいました。

念のために今回もコンタクトを入れました。

ただ、今回は、知恵がついて、目を堅くつぶってしまうそうで、なかなか 入れられなかったそうです。
いつもなら看護師さんが一人ついて、抑えて、先生が片手で目を開けてコンタクトをちょいと入れられるのだそうですが、今日は、とにかく、目を開けない、無理をすると、上まぶたがひっくり返るだけで、看護師さん3人掛かりだったそうです。

御世話かけました。

その説明の後に、
手術しなくても治るものなのか、伺ったら、「そう・・治ることもあります・・・」
コンタクトをはめっぱなしでも? 「うぅん・・そうですね、ずぅ~っとはめてる子もいますよ」と。
今回も来週は元旦なので、病院はやっていますが、眼科の先生はお休みなので、再来週、またということになりました。

何をどう話そうか・・支離滅裂に聞いてしまったり、金四郎、いや犬の目の不自由な場合の重要度とか、人間の場合の白内障との合併症で 手術がかなり難しい時があって、金四郎の目も 以前ドクターは 目も白濁してる・・様なことをおっしゃったので、それがどういうことなのか、とか 聞きました。

「金ちゃんの目の 白濁は角膜の濁りで、水晶体ではありません、でも少なからず白内障はありますが、白内障の手術は、この病院ではできません、眼科手術用の顕微鏡がないから、その時は 私が勤めてる東京の病院を紹介しています。」
・・で、ついでに
「以前、院長先生が、白内障・・というよりは、核硬化症じゃないかな・・とおっしゃったのですが、それですか?」と聞いたら、

「核硬化症じゃないですよ! だから濁りは角膜の濁りで水晶体じゃないんです!」と強い口調でおっしゃり、
「次の患者さんがまだ 2名ほどもいらして待たせてるので・・」と。

はっと我に返り、謝って、早々に診察室をでましたけど・・・。

そうよねぇ~今日は飛び入りだったのよねぇ~・・・って、なんだか、何もかにも分からず、必死で食らいつくように聞いてた自分を恥ずかしく、反省しました。

まぁ、とにかく、今日は 即手術という事態ではありませんで、ホッとしました。

ただ、これを繰り返し、度々の通院になるのも正直負担です。

金四郎には申し訳ないけど、動物病院て、ものすごく疲れます。

口は利かないから、こちらの思いをどう伝えるか・・これ余計なことなのでしょうか?
待ってる間も余裕のある方が多い時は、ちょっと気を紛らわす程度のおしゃべりできるけど、みんながみんなそうじゃないので、うっかり話しかけて、いやぁな顔されると 気まずくなって・・シュン。

今日はそれほど、かからないだろうと思って、でもかかるのは当然だからと余分に持っていくのですが、それで足りない時もあって、検査、検査って、先週となんでこんなに違うの?みたいにかかると、ね・・。

眼科診療は、特別診察なので、普通の再診料より高いです。
それを ちょいちょいと通うのも正直、かなり じわじわと効いて来ています。
度々に 今日は・・と思うと 病院が近くなると、ドキドキしています。

ならば、いっそ、手術でもなんでも根治療法して頂いて、通院回数を減らせるほうが気持ちも体も楽です。

命に係わる病気ではないこと、多分、ここまでにある程度、状態が良くなりつつあって、気持ちに欲が出てきたのですね。
こんな勝手な思いを 帰宅途中の車の中で、クタクタになりながら考えてしまいました。

そのぐらい、今日は疲れたのです。

夕べ遅くに実家の兄から、母方の私が大好きだったいとこのお姉さんが急死された電話を受けた、そのショックもまだ、尾を引いていました。

今も、違う兄から、この事実を母に知らせる、知らせない方が良い、など・・の電話があり、悩んでいます。

なんだかねぇ・・
昨年の暮れから、金四郎の多飲多尿から始まって、娘家族、いろいろとあまりいいことなくて・・。

今回の目でしょ・・

金四郎く~~ん おかあちゃまも頑張るから、君もちゃんとお目目あけて薬さすの協力してさ、お薬飲んで頑張ろうね~

君の目が良くなれば おかあちゃま、きっと、気持ち、少しは晴れるよ。

もっと、もっと年も取って、大変な病気で一生懸命 頑張っているお友達も沢山いるんだもん、こんなことで弱音吐いてちゃ、贅沢ですね。



ヨイコラショ、さて、ヒーターもついたことだし、場所換えるか・・・



え~おとうちゃま、なんか呼びました?



  はい、今日は、僕も疲れましたよ、はぁ~ぁ


そうそう、ゆずの種で作った化粧水できました。


簡単なのですが、結構、ぬるぬるしてて、使い心地悪くないですよ♪
コメント (7)

おもわぬプレゼントに・・

2012-12-24 20:43:37 | 日記
今日は、クリスマスイブ、でも、昨夜の夕食に隣の友人夫婦と食事会をしたので、今日は、ケーキを作って・・って思って、押し詰まってきた師走に追いかけられるように、午前中はお掃除してました。

午後、ケーキを仕込んでいたら、配達さんが来て・・

誰に? 誰から?

びっくりしました。

いつも、金四郎のこと、病気には無知な私に、いろいろと教えて下さってるノエママさんから、素敵な
ローソクが、届きました。


説明に書いてある通りにして、水を入れたグラスに金色のローソクを浮かべて、火をともしました。夫はゴルフの練習で留守でしたので、一人、賛美歌を歌いながら・・。

サムちゃんのことで、精一杯なさって、心もお疲れでしょうのに、なんだか申し訳なく・・

帰って来た夫に話しましたら

「それは、それは、申し訳ないねぇ~、ほぉ~、すごいねぇ、きれいだねぇ~」って。



金四郎のことで何となく気が思い毎日に、こんな弱虫言ってちゃ、ダメだなぁ・・って、勇気頂きました。
そして、ローソクの送り主である、ノエママさんの サムちゃん、きょうお誕生日にノエルちゃん(25日と思っていて・・)の 少しでも穏やかな日の多いことと、皆さんの健康も一緒に祈りました。

それから、隣の友人夫婦を呼んで、またまた、我が家でティーパーティーを。



毎年、クリスマスケーキや、誕生ケーキは手作りしてますが、今年は、イチゴをはしょっって、缶詰フルーツで・・。

新顔のクリスマスツリーに加えて、ローソクちゃんが 一演出。

みんな 「あらぁ~綺麗!!」って。

私の大好きな アールグレイの紅茶、何杯もお変わりして、夕方になるまでおしゃべり。
素敵な時間を過ごせました。

金四郎は・・
ケーキを作る途中の 生クリーム、焼けたケーキを型から出した後の紙や、周りについてるスポンジのかけらなど、結構沢山食べましたよ。
金四郎にも 素敵なクリスマスでした。

今朝は寒くてね・・



「お前、いつも一番いい所取るなぁ!」なんて、おとうちゃまに言われたって、知らん顔、で寝てました。


見た目は目の周りも良くなっているし、涙の量も少なくなっているようなのですが、問題はコンタクトをはずしてから・・
それを考えていると、、本当に 上の空になっていることがあって・・。

老犬や、病気のわんこと一緒に毎日一生懸命なさってる方の多いことを ブログを通して、知って、
弱虫心を封じなくちゃって思います。

皆さんにすこしでも 良いクリスマスであることをお祈りします。

コメント (5)

嬉しい贈り物

2012-12-22 21:18:07 | 日記
師走という言葉は、なんとなく気がせくけど、夫婦二人、今度のお正月は、娘家族も来ないので、なにをどうするということもなく・・なんだけど、金四郎のこともあって、気持ちは少々ダウン気味。

そんな時の一昨日

埼玉時代の友人、娘の幼稚園の時の同級生だった男の子のお母さんから、贈り物が

クリスチャンで誠実な彼女の人柄、生きるということ、生活をするということ、いっぱい教わりました。

「クリスマス、おめでとう」って、赤いサンタブーツのクリスマスカードに、写真撮るのわすれちゃいましたけど、これも多分、手作りだわ



数種類のクッキーに、チョコレートケーキ、外国製のグミ、etc.
ダンナサマの関係で以前、ドイツに数年住んだことがある彼女のお菓子には、クーヘンと書いてあるの。
「クーヘン」って、ドイツ語で、ケーキとかお菓子のこと。
だから、バウムクーヘンは、「木のお菓子」年輪となるんですよね。

ドイツ仕込みのシュトーレンは、今年はなかったけど、嬉しかった

そして昨日は、福島に長期出張中の息子から

「みしらず」の柿と柚餅子(ゆべし)それと、私が子供の時から好きだった「エキソンパイ」

私の両親は福島出身なので、結婚するまでは、よく遊びに行ったものです。

「エキソンパイ」は、郡山の三万石不二家さんで売ってる物でして、近頃は東京の東武デパートにも出店したようですけど・・。
あまり日持ちするものではないので、なかなかねぇ・・。

「みしらず」は 以前、パトママさんのブログでも拝見して嬉しかったので、本当に久しぶりのあの柿の感触を味わいました。



息子のメールには
「風評被害に負けず頑張っている生物を送りますので、早めに食してください」とありました。

はい、はい、早めにという言葉大好きですよ

金四郎は

コンタクトを入れてるせいか、目は比較的よく開いています。

涙は、出てるのですが、ダンナ君がちょっとの間に ちょこちょこと拭いてるせいか、涙やけの範囲が狭くなっている感じがします。

でもね・・
これで、一時的に上皮びらんは治ってるかもしれないけど、また繰り返すなら・・ねぇ~・・。
手術に躊躇してるんじゃないんです。
皆様のアドバイスのおかげで全身麻酔のことも 気持ち的にはクリアーしたのです。

ただ・・
それで、完治するのかもう一回確かめたいところです。
すべての医療に100%はないことも理解はしていますが・・。

今朝は小雨の中の散歩でした。
海へ行きました。
風は、南風で比較的暖かかったのですが、雨が止んでからはすごい風、それも北からの。
寒かったです。

夕方の散歩は山へ。



誰も来ないので、一人で好き勝手に クンクン、チィ~~♪

この坂を上りきったところから見える海です



今日は、波が高く、打ち上げる白波が見えるでしょ?

そこを少し行くと、別荘とかもう常在してる方の家があるんです



いつもかわいがってくださる方が多いので、きょろきょろしながらね♪

雨が降ってないといいですね♪

そして、今、私のお布団を占拠して・・



おかあちゃま、僕は先に寝ます・・。

これね、どかすの大変なんです(汗)
重くてね・・
でもね・・お布団が暖かになってるので、ちょっぴり気持ちはいいのですけど・・・

         オヤスミナサイ


コメント (4)