金四郎 たのんまっせぇ~

夫と、老柴犬金四郎と南房総に移住して11年.
身も心もスッカリ房総人♪今は亡き愛犬との思い出とつづる日々の出来事

あれから2カ月、ようこそNew Car!

2018-10-17 21:27:47 | 日記
お天気のよくない日が続いて、イマイチスッキリしませんが・・・早かったのか・・遅かったのか・・時間だけが過ぎていく・・でも、結構、何かしらしていたような・・・

信じられない出来事と思っていたけど、もう2カ月が経ったんですねぇ~~

夫も、まだ首や肩の近辺に痛みが残り、時間ある限り、リハビリに通っているけど、生活はほとんど支障なく出来るようになってきました。

庭にはまだ手が出ませんが、とりあえず、山に借りてる畑の整理と、ソラマメや、冬野菜と植えるだけの整地に入りました。

午前中だけとか、午後の一部とか時間は何時もより短めだけど、無理をしない範囲で順調です♪


先月末、なじみの自動車やさんが、こちらの予算内の車を中古車のオークションで、走行距離も少なく、前の車種と

変わらない、数年新しくなった車を購入してくれたのが、昨日、ようやく出来上がってきました。



前のはメタリックホワイトでしたが、今度はシルバーグレイ・・まぁメタリックグレイというらしいのですが・・


シルバーの年代には、うってつけの色?(笑)

100%被害者でも、車の査定は100%にはならず、前の愛車のその時の相場値段しか保険会社からは出ませんから・・・かなり私も頑張りましたけど・・・、

やられ損ですよ!! 事故は!!

5年前の物でも走行距離が比較的少なく、ナビもETCもついてるので、自動車やさんの配慮でバッテリーもタイヤも取り替え、今回の事故からの教訓でドライブレコーダーもつけてもらいましたが、それでも数十万円の出費。

本当にね・・シルバー年代になるとあとどれだけ車を必要として、乗れるか・・など考えて老年予算を立ててる身には、完全な予定外出費ではありました。

でも・・やっぱり古くても新しい物は良し!!

として、迎えました♪

2週間ほど前には、もより警察の担当者から、事故に関する聴取を受け・・夫には過失はないのですが、いわゆる調書作成の為にで、出向きました。

私は、部外者ですから外で待ちましたけど、夫の話ですと、確認とか相手に望む罰則の重さとか、その他もろもろね。
このカローラフィールダーは、かなり丈夫で安全性の高い車だそうで、それで良かったのだそうです。

海外でも人気の高いのはそのせいだと・・。

夫が、シートベルトの痕の打ち身や、多分骨折の一部もそれからではないかと・・言ったら、担当警察官は、シートベルトをしていなければ、あれだけの衝突事故だと、フロントグラスをぶち抜いて、外に飛び出していたでしょう・・ということでした。
・・ということは、当然生死にかかわる・・・と・・。

やはりシートベルトは大切なのですね!!

事故以来、保険会社との交渉、それにかかわる、レンタカーや、廃車業務会社、こちらの保険会社、警察、こちらの車の手配、一切合切、私がして来ましたので、これで、ほとんど片付きました。
書類も色々とあって、印鑑証明やら何やら取らねばならず、もうね・・無い能力をフル活動しても若くはならなかったなぁ^^;


いやぁ~~~大変でしたけど・・ホッとしました。

あとは、夫の回復を待つことになりますが、これは長いと思います。

冷やしたり、温めたり、気長に、、気長に・・ゆっくりと・・ですね。

それでも、日常生活に不便を感じることは無くなりました・・・ありがたいことです。




金四郎~~ようこそ我が家へ♪ Welcome New Family!

来てから、2日目ぐらいの写真です。

初めて家の中に入れて、さて、どうしたものか、と考えて・・・

頂き物の果物かごの空いたのに、不要な布を敷き詰めておいたら、しばらくじっとしていて、ストトコトットと自分から入っていた・・・みんなで拍手して喜んだ・・その時が、ついこの間のように思い出されます。

いまだにその時の様子を思い出すと、ぞくぞくするほど可愛かったのですよ♪



コメント (18)

あれから丁度、一か月が、経ちました

2018-09-17 14:27:51 | 日記
去る8月17日のあのすさまじい事故から、今日で一か月。

長いようで短く、短いようで長い日々。

身体に残る夫の傷は癒えてきましたが、骨折と、頸の捻挫は、まだ痛みも、重苦しさも残ってるようです。

でも、ものすごく強い痛み止めも使用もなく、普通の痛み止めも市販には無い単位の量の処方でしたが、それも2錠から1錠になり、時には飲まないで済むときも出てきました。

湿布も、皮膚が見えないほど貼っていたけど、今は、局部的に貼るようにして、皮膚が炎症を起こさない程度で済むようになって来ています。

やはり時間薬なのでしょう。

保険屋さんとやり取りした、車の交渉も、ナントカこちらの希望で折り合いがつきましたが・・・というより、少ないのです・・本当に、乗りだし値段には同じ車を買うにしても、足りないのですが、保険屋さんの持ってる、余裕部分一杯で、あちらも、こちらも納得となりました。

私、粘りました!

かなり値段を上げては来ていたけど、それでも、納得のいかない私は、色々と諸事情を説明して、これならばいいですよ・・という額を言って見ました。

しばし、無言でしたが、あちらもこちらもいつまでもこのことで引っ張るわけにはいかない・・片づけたい思いはありますから・・・

「じゃぁ・・でも、それに消費税分は上乗せできませんよ!!」とぶっきらぼうに言われましたけど、まさかここまで出してくれるなら・・と

こちらも、了承しました。

それだって、全然足りないのですよ!

だって、本来なら次の車の購入予定は、少なくとも4年から5年先だったのですから、今度買う車は、最低8年は乗れないと・・と・・となりますからね。

新車に近くなりますよねぇ・・・そんなお金!! 今すぐ出せますかいな!!

・・で、頼んである車やさんに連絡して探してくれましたが、やはり希望の車には値段が高すぎて・・と・・また次回まで保留となりました。

その間には、保険会社で手配してくれてたレンタカーも期限が来て、返すことになります。

全くねぇ・・なにもかも番狂わせ状態の中・・・トイレの修繕は済んだけど・・・10万円以下だったけど・・見た値段は本体価格で・・ほんの20分の取り換え工事に、工賃8000円、壊れた古いのを捨てる料金、1500円。それにも消費税がかかり・・・はぁ~~~^^;

出るときは出る!

出せるから出す!! 

なんてカッコいいこと言ってられませんわ・・・でも、ちゃんとお支払しましたよ・・でね・・一万円札をしっかり並べて、おつり、、、となったら、本当は3500円のおつりだったんだけど、彼・・工事店主さんね・・5000円しか持ってなくて・・・で・・1500円おまけしてくれました♪♪

やった~~~!!

わずかでも、おまけは嬉しい~~~~^0^♪

山の畑を荒らす輩も、今のところ出てないようで、かぼちゃ、うらなりカモしれないけど、安泰。

でも、雑草が山と高くなり・・いかに手入れが行き届いてないか・・

庭の芝生も、庭なのか・・野原なのか・・で・・私、頑張りました!

電動草刈り機で、芝刈り(以前はしていたのですが、夫がサイクルエンジンので刈ってくれるようになって助かっていたのですけど・・) しましたよ♪

ねっ、 スッキリポンになったでしょ?

裏庭には、ちゃんと季節忘れず、彼岸花が咲きだしています


涼しい時に働けるから良かったのですが、夫が動けずリビングにいると、やはり色々と私自身が制約される者です。

決して口うるさくないし、なんでも食べてくれるし、面倒は特にないのですが、でも、決して調子が良いわけではない人が、動くしか能がない人が、終日、テレビか寝るかしてないと・・ね・・気を遣うし、どこか痛い?なんて心も休まらない日々でした。

今、夜はたまに痛み止めを飲まない日に、少しだけ晩酌をするようにしました♪

もちろん、私はお付き合いしてますよ♪  最初は私の方が多かったけど・・ヤツめ・・・お替りするようになった♪
それだけ元気になってきたのですね・・・ありがたいことです・・でも・・油断はできません。

10日ほど前、また加害者の両親が、手土産を持って見えました。

夫の、状態を話して、頸も強度の捻挫であることを話、少しほっとしたようでした。 やはり頚椎損傷を心配したようでしたので・・・

でもね・・

「交通事故ですから、後から何が出てくるかは分かりません・・が・・これは降ってわいた災難なんです・・もう、あまり 重くならないで、お嬢さんの身体や心の支えに重点を置いて下さいな・・」と申し上げました。

手土産も、立ってお断りしたのですが、これだけは・・ぜひ!というので・・受け取りましたけど・・。

今まで、本当に何のこともない日常が、不注意から、ものすごい非日常になってしまった!!

この恨み言・・相手に言っても始まりませんからね・・

そのお嬢さんも、その数日前に2度目の手術をしたとか・・・足です。 両足です。 まだ何回か手術を要するようです・・・。

これも悲劇です。

お母様が「娘に、お相手の方がね・・・良い方だったから・・・と・・伝えました・・・本当に申し訳ありません」
と何回も頭を下げ、その都度隣のご主人も、頭を下げ・・・

もし、私が同じ親の立場なら・・・と 切なくなりました。 

気持ちが暗くなると・・・金四郎の、モフモフが懐かしく、恋しくなります。

触りたいなぁ・・・と・・いう衝動に駆られます。

4

あどけないこの表情



川に入って一人涼んだあと、「金四郎~~」と呼ぶと、一目散に飛んできた様子



おばあちゃまの羽根布団が大好きで、見ると必ずちょんと乗って、のうのうとしていた・・おばあちゃまも金四郎だけには許していた掛布団の上。

楽しかった日々を甦らせて、慰めています。
コメント

生きてて本当に良かった・・・その1 (追加あり)

2018-08-22 22:31:14 | 日記
先週8月17日、夕方4時ごろ、ゴルフ帰りの夫の車は、センターライン越えの軽自動車に正面衝突されました。

私は家から30分ほど離れたホームセンターに買い物に行った帰りで、夫からの携帯電話が入った時、車なので「今、車!!後からにして」と叫んだら・・

電話の向こうから、夫の喘ぐような声で「車が突っ込んできた・・! 正面から・・」というので、耳を疑いながら慌てて車を路側に止めました。

夫は続けて「とにかく突っ込んできやがった・・・是空のところだ・・」

「是空?是空ってどこだっけ?」 海の見える露天風呂のある、日帰り湯もやってるホテル・・一度いったこともあり、度々その前を通ってるのに、真っ白になった頭には瞬間浮かびませんで・・

「お、温泉の・・・」

「分かった・・すぐ行く!!」

「慌てなくていいぞ・・!!」・・この一言が後からとても利いたのです。

とにかく、反対方向20分の位置にいる・・これからは、私も事故を起こさないように現場に駆けつける・・段取りを考えながら、住んでる地域を通り抜け、必死でその場に向かうのですが、すでに渋滞が始まっていました・・この事故による渋滞です。

焦りました

両車線とも、のろのろ、ピタァ~~! 後ろから救急車が、除けて下さい・・・を連呼しながら通り抜ける・・・何??この事故の??遅すぎるんじゃない??そんなにひどいの???


次から次へと浮かぶ不安・・

家族です!!叫んでみんな追い越したい気持ちを抑えて、必死でその渋滞の中、色々と思いは駆け巡りながら、夫の両親、私の両親、金四郎・・みんな、みんなに必死で祈り、願っていました。

小一時間もかかって・・・

現場近くになって近くにある立体交差の引き込み道路脇に車を止めておりながら現場に駆けつけると・・そこには消防車が2台と 警察車両が何台も来てて・・あまりの物々しさに、わが身、我が目を疑いながら、右わきにあるぺちゃんこの車を目にして・・・

「嘘だろう~~~!!」
「まさか!!」  

と、思いながら、後ろに回ると我家の車のナンバーが・・・

「ちょっとちょっと・・ダメですよぉ~~」と警察官が止める・・・「家族の者です!!」と叫ぶ・・叫んだつもりでも声が出てたか・・

とにかく警察官が何人か来て、色々と事情を聴かれ、住所、氏名、生年月日、連絡先と矢継ぎ早に聴かれ、なんだか書類にサインさせられ・・・とにかく

夫は?夫は?どこですか?と・・

「さっきの救急車で病院へ行きました」

「どこ?亀田ですか?医療センターですか・・どこですか?」

「亀田です・・ですよねぇ・・」と担当警察官に確認してる・・だれだ、お前は!! そのぐらいちゃんと確認して置け・・まずそれが先だろう!!

自分の職務よりも家族の気持ちを重んじてくれ!! 心で叫んでる・・・叫んでたかもしれない・・・。

夫が病気で入院したり、救急は隣のダンナサマが倒れた時について行ったところだからよくわかる・・・

そのころは、その先は渋滞もなくスムーズに救急センターについて、飛び込んで受付で「今、交通事故で運ばれた00ですが・・」

「あぁ・・今、検査や処置などしてますから、ドクターから指示がありましたら、声かけますので、椅子に座ってお待ち下さい・・」

・・だよね・・・そう、そうだった・・あの時も・・と・・ついてきたときを思い出しながら、待つ・・ただひたすら待つ・・・

時間はすでに夕方の6時を回ってる・・

だから、普通の病院が開いてないと、その時季のせいもあって、次々と病人、けが人が来て、処置室に呼ばれてる。

しばらくしたら、硝子の向こうに何回か行ったり来たりしてた、救急隊員の方が「00町の00さんは・・??」と来たので、「ハイ!」と立ち上がると、

「いぇいえ・・座ったままでs大丈夫です・・私は、相手側の方の救急車の者ですが、ご主人様にも対応したのでその時の状態だけでもご報告しておきま

すね・・・ご主人様は意識はハッキリされていましたが、胸の痛みと、息苦しさを訴えておられてました、でも、かなりしっかりとされてたので、命に別状はないと思われますから・・もうしばらくドクターからの説明が有るまでお待ちくださいね」

「はい、どうもありがとうございました・・御世話をかけました・・・」と深々と頭を下げて挨拶。

天の救い!!

本当にそう思った瞬間でした。

しばらくして、呼ばれて入った処置室で、ベッドの上に仰向けに寝てる夫を見た時、なんだか急に嬉しくなって、おかしくなって・・

「生きてたわねぇ~~♪」と静かに彼の胸に手を置いて・・

「あれっきりかと・・あの声が最後だったなんてならなくて良かった・・・」と・・・

そばにいた男性の看護師さんと、夫の状態をそばで診て下さった先生が思わず、吹き出すと・・夫は

「バカ、テテテ・・・バカ・・・テテテテ・・」

それから、

状態の説明をして下さる



治療計画書に掛かれた内容です

それに加えての痛みや、打撲はここにかぎりませんでしたが・・後からの診断書にはもっと詳しく載っていました。 警察に提出してきました。

保険は、夫のゴルフ仲間の代理店さんにお願いしてたので、夫の荷物を受け取ってから、彼に携帯から電話をして、その病院のすぐそばに住んでいて今、帰ってきたところだからすぐに行きます・・・と駆けつけて下さって・・・

この状態のケガは交通事故の場合、2日から5日間の入院となってるけど、今晩一晩は、痛みのコントロールと予後の状態観察の為入院、何もなければ最短、翌日退院との説明があり、救急病棟ではなく 以前も入院したことのある新しい一般病棟へ・・でした。

携帯だけ置いて、その晩はいったん帰宅して、仏様に何度も何度もお礼を言って、金四郎を抱きしめて・・・急なことで隣の友人にもメールだけで連絡してたので、何時でも良いから家に来て・・と言われてたので報告にいって・・入院承諾書をかいて・・・忙しく過ごして、ほとんど眠れなかったけど、翌日に差支えるので、久しぶりに市販のだけど、睡眠薬飲みました・・でも・・寝た気がしませんでした。

ここに至るまでにも、飛び込んできた家族に有ったり、保険やさんとの話があったり、あまりにも沢山のことが有りましたが、それは、また後日お話します。

とにかく病院嫌いの夫、翌日午前中には『退院できそう・・』とメールがありまして・・・

退院までの手続きの間、近くの検査場に運ばれてる車から、荷物などを取に行き、写真を!

カローラフィールダーです。






運転席は

このエアバッグは、はかなりのショックでつぶれていました・助手席にも出ていましたが、それにも これにも血の筋がついてて・・・

(ドクターに運転席の様子を聞かれ、答えましたら、納得したように、日本車は運転席が基本的に守られるように作られてるので、近年死亡者が少ない・・というようなこと言っていましたね。)

運転席側は、当然ドアも開かず、ホテルから出てきた数人の人が声をかけ下さったので、とりあえず、身動きができないので、助手席側を開けてもらって男性二人がかりで外に出してもらい、そのホテルの玄関そばの日陰に腰かけさせて下さり、吹き出る血を何枚ものタオルで拭いて下さったそうで、退院の時によって深く深く御礼申し上げてきました。

相手は、19歳のこの春免許をとった女性、助手席には18歳の女友達を載せていて・・・。

二人とも命はありますが、かなり重症のようですが・・でも、生きてた・・・

これがどちらかが、大型やトラックなどだったら・・ぞっとします・・命は・・

現場は緩やかなカーブ・・夫は運転しなれた道ですし、かなり慎重なので、特にカーブの入りでしたから、スピードを余りだしていなかったのが幸いしたかもしれませんが、、あちらは・・かなりのスピードだったようで・・

でも、これから警察の検分や、まだ事情聴取などがありますので・・・詳細は分かりません



これが相手側の車です。

検査場の方が、近年こんなひどい壊れ方する事故は珍しい・・・と言っていました。

でも、3人とも生きていました。

それだけでも救いです。

まだまだ これにかかわる話は沢山あります。

相手側のこと

保険の事、

夫のこれからの身体の状態・・

でも、とりあえず、車は走る凶器であること!!

それを実感して、日々、慎重であること・・落ち度がなくても、降ってわいたような災難でありますが、運転者が皆、それぞれに注意して、こんなにひどい状態になることを自覚して頂きたく、ブログアップしました。

事故は起こした方・・・起こされた方にとっても悲劇です。

その話は、、また・・いずれ・・

追加

夫の状態は、まだかなりの痛みがありますが、毎日、最愛の妻に看護されて、湿布との取り替え、指の縫合した傷や、膝の大きな擦過傷の手当などしながら、日々食欲も戻り、退院後5日目の今日は、シャワーにも入る元気も出てきています。
でも、まだまだ油断はできません・・本当にすごいあざがまだあちらこちらにあって、・・・

まだ車に乗るのが怖いとかいいつつも 当時のこと、全然記憶に浮かばない・・と言っていたのが少しずつよみがえりながら、思い出したくもない・・とも・・・

メンタル面でのケアには、まだしばらくかかると思います・・・



コメント

今日は、夫の誕生日でした♪

2018-08-15 21:11:35 | 日記
先週末から、我が家はいつもの3倍の人数で大変賑やかであります。

甥、姪が可愛いという息子も帰ってきて、私は、朝ご飯が済むと、直ぐに昼ごはんの支度にかかる・・飯炊きババァをやっています♪

大変だけど・・楽しい・・

と・・いうことに・・♪

今日は夫、71歳になりました。

終戦記念日でもありますが、その2年後、まさに団塊の世代の始まりの年に・・・義父は戦地に赴いたわけでもないのに・・と義母が友達に言われたとか・・・でも、生まれて71年間、色々ありましたが、その年を迎えることができたことは感謝です。

・・・で、娘・・・昨年は、日にちが合わなかったので、市販の硬球ケーキでしたが、今年は、リクエストにこたえるからと・・夫に聞いていました。

「どんなケーキが食べたい?」

「沢山!!大きいの!!何回も!!」と ありったけの欲張りを言った夫。

娘がそのリクエストに応えるべく・・・

昨日は、地元産のブルーベリーを使い、私の作り置いていたブルーベリージャムを使って、ブルべりーチーズケーキを

そして、今日は、孫娘がスポンジの生地を作る手伝いをして、フッカフッカのしっかりとしたスポンジで、これまたブルべりーたっぷりのバースデーケーキを作ってくれました♪



ブルーベリーチーズケーキ


今日のブルべりーたっぷりのバースデーケーキ




「Happy Birithday to you~~♪」を歌って、ろうそくを吹き消したら・・・上に飾ったミントの葉っぱが飛んじゃいました^^: このミントの葉っぱも畑の畔に生えててすっかり少なくなってしまったのを娘が見つけて採ってきた物です♪


この一切れ!!

食後で満杯のお腹でも入りました♪

チビ嬢やもそれなりに成長して・・

ナントカ続いています・・ピアノ♪

5歳にならないうちの小さな体からすっかり成長して・・・

でも、ピアノの進歩は遅々として進まず・・・なかなか気難しい嬢やであります^^;

でもね・・ピアノ・・続けてるときっといいことあるし・・楽しいから・・と・・バァバは大奮発して、先月ピアノ・・プレゼントしました。
今まではお下がりの電子ピアノで、鍵盤のタッチも全然違うし・・だいたい音色がまるで違うのでね・・

そしたら・・やっぱり・・違うんですよタッチが!
・・・
って・・バババカですけど・・でも・・やはり指の力も小さいなりの成長したので、形になってきました♪

お兄ちゃんも中学生で、野球部とかで、丸まる、コロコロしてたのが、すっかりしまって、背も私と同じぐらいになりました・・私はとりわけチビですが・・それでも、追い越されるまでにはひと月とはないでしょう。

その彼がダンナが近所の大工さんに誘われて、そこも同じ年の孫君が行くからと海釣り・・船釣りを2日前にしてきて、イサキを沢山つってきたので、昨日は娘ちゃんが、イサキのアクアパッツォなる物を作ってくれました。

私・・初めてでした・・オリーブオイルの煮物ですわね・・早い話♪

でも 美味しかったです♪


あしたは帰宅します。

静かだけど、多分・・寂しくなります・・・だんだん・・慣れてきて・・きっとまたホッとするんでしょうけどね^0^

今日一日の終わりには、孫たちが私の足や腰をもんでくれます・・さて・・これから・・・またお願いしましょう^0^




コメント

今日から忙しくなります♪

2018-08-10 16:50:28 | 日記
世の中はお盆で帰省ラッシュになる時です。

我家は仏様は、7月のお盆でお迎えしたので、今度は人間でございます♪

常時二人の生活に慣れてると、なかなか心してかまえないと、人口倍増に頭も体も追いつきません。

しか~~し・・すんごい楽しみでもある日々です♪

夜からね・・

明日からは・・・あな恐ろしや~~~♪^0^♪



4年前の夏、賑やかでした・・みんなそれぞれ成長しました・・・金四郎も天使になりました



玄関で・・床がね・・

冷たいから好きだったの・・・シーチキンの缶詰の開く音に・・・「はい、こちらでどうぞ!」
コメント