宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

りんご防除検討会を開催

2013年03月28日 19時01分49秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 加美郡内のりんご生産者らが平成25年2月14日に色麻町の農業伝習館で,次年度の防除方針について検討会を開きました。普及センターでは防除技術について助言指導を行うとともに,各種の営農情報を提供しました。 24年産りんごでは一部のほ場では輪紋病やスモモヒメシンクイによる果実の被害が出ていましたが、全体として防除上特に問題とされた点はなかったので,現在の防除方針を次年度も継続することを申し合わせました。
 なお,せん定枝の処分方法が話題になり,従来どおり集めて焼却している生産者もいましたが,樹体に放射性物質が含まれていた場合は焼却により濃縮される傾向があるので,普及センターでは参加者へ,焼却後の灰を利用しないように伝えました。
 普及センターではこれからもりんご産地の生産安定に向けて,農業者の防除技術向上を図り,生産物の安全・安心確保へ向けた指導に努めていきます。

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター先進技術班
 TEL:0229-91-0726
 FAX:0229-23-0910

この記事についてブログを書く
« 黒川地域野菜生産推進研修会... | トップ | 川崎町で山間地域の清流を活... »
最新の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事