宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

ブロッコリー栽培講習会を開催しました。

2021年09月13日 15時37分51秒 | ⑦地域資源の活用等による地域農業の維持・発展

 8月19日,仙台市太白区のJA仙台秋保店において,農事組合法人あきう生産組合の構成員等を対象にブロッコリー栽培講習会を開催しました。
 同組合では,現在,水稲・大豆・そばを主体に経営していますが,今後,従業員の雇用に向けて新規園芸品目の導入を検討しています。当センターからは,その有望品目として秋冬穫りブロッコリーについて提案していたことから,今回の講習会を開催しました。
  参加者の多くは,自家用として苗を購入し,栽培した経験はあるものの,ブロッコリーの出荷経験はほとんどなかったため,生育の特徴や肥培管理,病害虫防除等基本的な技術について講習を行いました。
 講習会終了後には試作用として,秋に収穫される露地栽培用と冬に収穫されるハウス栽培用の2品種のブロッコリー苗を出席者等に配布しました。今後,収穫・出荷に向けてJA仙台と協力し,巡回による助言等を行うこととしています。

 

〈連絡先〉
  宮城県仙台農業改良普及センター 先進技術第二班班
  〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
  TEL:022-275-8374
  FAX:022-275-0296
  E-mail sdnokai@pref.miyagi.jp

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« いちごの花芽検鏡を行ってい... | トップ | JAみやぎ登米キャベツ部会現... »
最新の画像もっと見る

⑦地域資源の活用等による地域農業の維持・発展」カテゴリの最新記事